【2020年11月現在24時間やってない】昼でも朝でも24時間いつでも飲める「かどや」大阪市北区堂山町

<追記:2020年11月19日>
平日の朝、店の前を通りすがったら、閉まってた。
いまは24時間営業じゃないんだねぇ(2020年11月現在)。

かどや

いつから24時間営業じゃなくなったんだろう、ってコロナのアレの頃だろうねぇ、たぶん。
店の売りが24時間ってことだっただろうから、営業時間を短縮したのは痛手だろうと思う。

かどやかどや

また別の日に気づいたのだが、24時間営業じゃない代わりなのか、ランチ営業をやっていた(いや昔からやってたのかもしれない、知らんけど)。
お昼の定食、全品小鉢付き650円とのこと。
ヘレカツとか豚しょうが焼とか選択肢があってリーズナブルでいいかもね、と食ってみることにした。

かどや

煮込みカレーハンバーグというのがあるな、よしそれにしよう。
そう決心して店内へ、注文をして待つことしばし。

かどやかどや

想像と違うものが出てきた。
俺は、煮込みハンバーグがトッピングされたカレーライスを想像していたのだ。

うん……今になってみれば、煮込みハンバーグカレーじゃなくて煮込みカレーハンバーグって書いてあるもんな。
カレーライスじゃなくっても、ぜんぜん不思議じゃない。
しかしリアルタイム時は“ちょw、思てたんと違う!ww”と内心半笑いになってしまった。
まぁ、これはこれでいいや、って食いましたね。

もはやベロベロにできあがってる酔客を傍目に、昼メシ。
なかなかオツなものでした。

お昼の定食を食ったのは2020年11月06日

<初回投稿:2019年10月17日>
梅田に24時間営業の居酒屋があると知って行ってみた。
梅田ってゆーか、そのちょっと東、もはや堂山ね。
店は「かどや」……とにかく「かどや」。

かどやかどや

俺は店名の表記は、なるべく実際に店に掲げてある看板の表記に忠実にと意識してるんだが、ここは「大衆酒場かどや」だったり「酒房かど屋」だったり「居酒屋かどや」だったり、提灯と看板とテントとで表記がブレまくりでわけがわからんのでとにかく「かどや」にしておく。
それはそれとして、町角にポツンと佇んでる様子とか古びた外観は俺の好きな感じ。

かどや

月曜の15時台後半、先客は一人……かと思ったら席に座っていたその女性は店の人だった。
テーブル席についてまずはビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
タバコも喫えるし有り難い。

かどやかどや

ビールを飲みながら、ひとしきり店内を眺める。
いい感じに雑然とした印象、たくさんの品書きがペタペタ貼ってあるのも良い。
ひとしきり品書きを眺める、眺める……さらに眺める。
なんでそんなに執拗に品書きを眺めるかというと、メニューはバラエティに飛んでアイテム数も多くていいのだが、おしなべてそんなに安くはねぇんだよなぁ。
たとえば、きずし530円とかさぁ、トマトスライス400円とかさぁ、ふぐ皮ポンズ600円とか、べらぼうに高いとは言わないけど決して安くはねぇんだよなぁ。
それで、なにを注文しようか決めきれずにいつまでも品書きを眺めていたってわけだ。
俺がケチなのかもしれないが、大衆酒場って価格帯じゃないと感じたんだよね。

かどや

逡巡したあげく、ハムカツだったかメンチカツだったか。
これいくらだったか忘れた。

かどや

酎ハイは高くはなかったね、プレーンチューハイ350円だったか。

雰囲気のある店だったけどね、しつこいようだが安くはねぇなぁ。

この店に行ったのは2019年9月2日
↓「食べログ」での店舗情報

かどや居酒屋 / 東梅田駅梅田駅(阪急)梅田駅(大阪メトロ)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索