これはご馳走だよ創業カレー「松屋 大阪野田店」大阪市福島区吉野

カレーは美味しい「松屋」、という認識がある。

松屋 大阪野田店

最近の『ごろごろ煮込みチキンカレー』もそうだが、以前の『フレッシュトマトカレー』とか、期間限定的な「松屋」のカレーは、いつもうまい。
それにプロパーのカレーだって、悪くないと思ってる。

松屋 大阪野田店

今ちょっと話題になってる『創業カレー』も、これはきっと美味しいんじゃないかなという予感があった。
たぶん「松屋」だし間違いないんじゃないか、という予想もあった。

そんなわけで「松屋 大阪野田店」へ行ってみた。
まぁ全国チェーンだし店舗はどこでもよかった、たまたま野田。

松屋 大阪野田店

こちらが『創業カレー』、490円。
味噌汁が付く、毎度のことながら……いや話は逸れるが、なんでもかんでも味噌汁が付くのは、あんまり嬉しくないよカレーに味噌汁って合わないじゃん。

松屋 大阪野田店

美味しそうだし、実際に美味しかった。
まずファーストルックからして、これはもううまそうだった。
適度な粘度、分離した油。
油と塩分というのは、うまい食いもんを条件付けるファクターなのだ。
まぁ俺の主観だが。

松屋 大阪野田店

もうちょっと主観的な言及を続けると、どう美味しかったといえば“ご馳走”だという美味しさだった。
これはジェネレーションギャップ的に若い人たちには伝わらないかもだが、かつての百貨店の最上階大食堂とか、ちょっとだけ気の利いたレストランで食ったカレーを想起した。
平皿にライスが盛られ、それとは別にソースポットでカレーが提供されて、というやつ。
これが本物のカレーか、という感動があった、あれ。
時代背景的には、町場の食堂とかのカレーというのは見た目として鮮やかに黄色く、シャバシャバで、ソースや醤油をかけて食わなけりゃ味が薄くてまいったね、というものだった。
そういう時代に食った本格的なカレー。
カレーとうのがレストランで食べる“ご馳走”だった頃の喜び。
そういう感覚が「松屋」の『創業カレー』にあった。

かなり良い。

↓「食べログ」での店舗情報

松屋 大阪野田店牛丼 / 玉川駅野田駅(JR)野田阪神駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索