なに気なく気分良い酒場「徳兵衛」東京都千代田区神田駿河台

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2019年1月中旬。

神田駿河台の「アテネ・フランセ」で映画を観て、さぁ酒を飲もうと思ったわけだが、辺りを見渡しても飲み屋なんかはありそうになし。
水道橋か御茶ノ水、どちらかへ出るべきなんだろうなと、どちらが居酒屋とか多いのかなとGoogleMapsで検索。
よし、御茶ノ水へ。

辿り着いたのは「徳兵衛」という居酒屋。

徳兵衛

なかなか渋い存在感。
ビルの地下と上階とに店舗が分かれているようだ。
看板には“創業60年”とあるから結構な老舗と言えるが、ビルに入居してるから老舗の風格が外観から漂うということはないのだが、逆にその素っ気なさも良い。

徳兵衛

地下……半地下のほうへ。
常連グループと思われる先客がテーブル席で楽しげに飲んでいて、俺はカウンターへ。
まずビール、黒ラベル瓶いいねぇ。

徳兵衛徳兵衛

居酒屋メニューがいろいろあって、品書きの短冊を眺めるのが楽しい。
ホワイトボードは今日のオススメ的なものだろう。
おおむね、お手頃価格だ。

徳兵衛徳兵衛

ポテトサラダ小と、やきとり(ネギ間)をお願いした。
大衆酒場って雰囲気の店では、なぜかポテトサラダを食いたくなる。

どうやらテーブル席の常連グループのお一人は、店の大旦那っぽい人だったようだ。
帰り際に、見知らぬ一見客である俺に、わざわざ挨拶してくださった。

徳兵衛

酒のメニューには、一風変わったものがあった。
酒に何かを漬け込んだ、ひと手間アレンジしたものがいくつかあった。
なかでも“1ヶ月漬けたキンミヤレモン”というのが一番人気とのこと、それもいいかもと思ったが“ミズナラに漬けたデュワーズハイボール”にしてみた。

徳兵衛徳兵衛

いやまぁ、飲んでみたら普通にウイスキーハイボールだなと思っちゃったんだけどね。
ハイボールのお供にチーズとサラミの盛り合わせ。

なんとなく気分良く飲めた。
常連客が賑やかだったが、常連ブロックなど感じることもなく、テレビなど眺めてマイペースで楽しめた。
なんというか、なに気ない店なんだが良い酒場だなって思った。

↓「食べログ」での店舗情報

徳兵衛居酒屋 / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅小川町駅

関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement