前回は1号で今回は寿司1号へ「やまと屋 寿司1号店」大阪市浪速区恵美須東

ちょっと前に「やまと屋 1号店」を利用して“いいじゃん”と思った流れで、今回は「やまと屋 寿司1号店」。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

新世界で映画を観ての、平日の14時台で、通りはそこまで観光客まみれではない。
先客はカウンターに一人、テーブル席に一組、空いてて快適。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
メニューを見ると、ビールはキリンで揃えてるのね、素晴らしいぞ。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

まずアテを、う巻突き出し600円。
200円台、300円台の一品があって懐に優しいね。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

ビールを飲み干したら日本酒。
二合で注文すると一合おまけでついてくる「やまと屋」システムでたっぷり飲める。
これって「やまと屋」全店でやってるのかな。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

寿司を食おう。
日替サービスってのがあるのね、サーモンユッケが一皿100円か。
その下の貼り紙には、シャリはデフォルトで1ヶ20gだよ多め少なめ対応するよ、って案内されてる。
また、ガリが欲しい人は言ってねといったアナウンスもあったり、いろいろと“as you wish”なサービス姿勢なんだなぁと感心した。

サービス品のサーモンユッケ、さば、づけにぎり、と酒のお供になりそうなものを注文した。
うん、シャリが大きくないから腹が満ちすぎなくて良い。

ちなみに、大阪の寿司屋では刷毛で醤油をネタに塗るってスタイルが多い印象だが、こちらは小皿に醤油を注してっていうスタイルだった。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

寿司屋ではだいたい締めに鉄火巻とカッパ巻を食うことが多いんだけど、この店には鉄火とカッパと同時に食えるソリューション“鉄胡”というものがあった。
うな胡ってのはよく見かける気がするが、意外に鉄胡って珍しいんじゃないかな。

やまと屋 寿司1号店やまと屋 寿司1号店

赤だし、150円。
えらく安いな、と注文した。
トーフ・あら150円、あさり・玉子200円、スタミナスープ300円、はまぐり(3コ入)600円という豊富な赤だしラインナプが嬉しい。

安いし気軽だし、良いね。
観光客はあまり来ないし、来ても定食的なものだけ注文して食ってすぐ帰って、騒がしくなくて良い。
キリンラガーがあって、タバコも喫えるし良い。

いいじゃん「やまと屋」。

↓「食べログ」での店舗情報

やまと屋 寿司1号店寿司 / 新今宮駅前駅新今宮駅動物園前駅

関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement