悲しいことだ。もう「ルノアール」には行かない。

俺は「ルノアール」を支持してた、好きだったんだが。
それは、もう終わる。
とても悲しいニュースを目にしたからだ。

「銀座ルノアール、紙巻きタバコ禁止」

詳細は上記リンク先に。
いやネット上の記事は不意に消えることもあるから、以下に引用しとこう。

銀座ルノアール、紙巻きタバコ禁止 20年4月から
直営店全店で 喫煙ブース設けず
2019/5/30 15:40

「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールは30日、2020年4月から、グループの直営店全店での紙巻きたばこの喫煙を禁止すると発表した。飲食店での喫煙原則禁煙を定めた改正健康増進法が20年4月に全面施行されることに対応する。20年4月以降は、喫煙席では加熱式たばこのみが利用可能になる。



銀座ルノアールは現在一部の全面禁煙店舗をのぞき、禁煙・喫煙の完全分煙化を進めている。20年4月以降は飲食店で紙巻きたばこを吸う場合には飲食禁止の喫煙ブースが必要になるが、銀座ルノアールは飲食スペース確保のため喫煙ブースを設けないという。20年4月以降は喫煙席での喫煙は加熱式たばこのみとする。



「ルノアール」ともあろうものが、というのが最初の気持ちだ。

飲食店が禁煙となる風潮ではあり、まぁ仕方ないなと思いもする。
タバコが嫌いな人々もたくさんいるわけで、そういう人たちも快適に飲食店を利用できるべきだ、とも思う。
だから、禁煙になる店には俺は行かなければ済む、住み分けをすればいいと考えてもいる。

でも、どうして「ルノアール」がそうなるかな。
正しく昭和の喫茶店、良くも悪くも昭和を引きずった喫茶店であるのが「ルノアール」の身上じゃないのか。
そういうところ好きだったから、コーヒーが安くもないのに「ルノアール」が好きだった。
でも禁煙になるんじゃ、もう好きでいることはできない。

加熱式たばこはオーケィというのも、みっともない。
ぜんぶ駄目にしろよ。

2020年3月まではタバコが喫えるから、それまでは行くという気持ちは俺にはない。
禁煙にすると表明した時点で、もう好きじゃなくなった。

もっとも俺は東京在住じゃないし、東京へ行く機会も多くはないから、俺が「ルノアール」に行くのをやめても何ら影響はないだろうけどね。
だからこれは不買運動的に物申すというものではない。
ただ、俺の気持ちの問題に過ぎない。

正しい喫茶店という矜持はないのか「ルノアール」。


関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement