安く飲めるしミスマッチな面白さがある「ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン」大阪市北区角田町

新梅田食道街で、日本酒グビグビいっちゃうほどではなく軽く飲もうかと。
手頃そうな「洋食マルマン」という店が、良さげに感じた。

ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン

ハッピーアワーでサッポロビール中ジョッキ380円、いいねこれと入ろうとした。
が、ふと視線をずらすと、またちょっと違う「マルマン」が。

ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマンティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン

同じ系列であろう「ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン」という店があるんだね。
それはまぁ“洋食”よりは“洋風居酒屋”のほうが酒は気兼ねなく飲めるだろう、それにメニューサンプルがいろいろ魅力的にディスプレイされてて楽しげだ。

ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン

そしてまた、こちらのハッピーアワーのほうが安い。
黒ラベル生、ハイボール、酎ハイが300円。
酒飲みにとっては、こちらが魅力的。
こっちにしよう。

店は階段を上がって2階。
これは、新梅田食道街としてはどういう扱いなんだろう、食道街2階の店舗なのか食道街1階店舗の2階ということになるのか、まぁどうでもいいか。

ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン

席について、さっそく黒ラベル生。
ホールのスタッフからハッピーアワーは20時までです、何杯でも300円です、別途チャージ300円をいただきます、と案内された。

チャージは席代として徴収されるだけの料金ではなく、対価として突き出しが出た。

ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン

なんというか、この……なんだろう晩メシのおかずかな、みたいなものが出た。
あるいは言い換えると豚丼のアタマにキャベツを添えたもの、みたいな。
店内は昭和の一時期に流行ったカフェバーのような照明やや落とし目の、ホールスタッフは白いシャツに黒いパンツの、と一昔前のオシャレ感であるのに、突き出しで出たのが定食屋のオバチャンが“ほら、これも食べなさいね”と笑顔で出してくれるようなものだったので、なんか可笑しいミスマッチを感じて楽しくなった。

それはそうと、この店のホールは気配りがあるし機敏だ。
一杯目のビールを飲み干し、さておかわりを頼もうかと軽くグラスを掲げてスタッフのほうへ顔を向けただけで、すぐに反応してくれてオーダーを通してくれた。
なんて気が利いた接客姿勢なんだ。

ティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマンティーラウンジ&洋風居酒屋 マルマン

ビールおかわりの際にチーズ盛り合わせも注文した。
それは本日のオススメ的なものだったんだけど、それを案内する品書きは手書きの、和風居酒屋っぽいものだった。
しかもオススメのラインナップは、だしまき、肉豆腐など。
やっぱりカフェバー風ではない、どこかちぐはぐなミスマッチを感じ、また楽しくなった。
なんていうか、いろいろツッコミ待ちなのかな、という面白さがあるんだよね。

ビールのあとに、今度はハイボールを一杯。
タバコが喫えるし、ゆったりのんびり飲めた。
改めて店内を見渡すとカフェバーってより昭和の喫茶店みたいかもしれない、新聞や週刊誌が置いてあるし、といろいろ飽きない店だった。
なんか、すごく気にいったかも、安いし。

↓「食べログ」での店舗情報

ショットバーアンドティラウンジマルマン喫茶店 / 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅梅田駅(阪神)

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement