百貨店の大食堂みたいだなって感じた「若松」大阪市中央区難波

難波の本屋に買いものに行って、買った本をすぐに読みたくて喫茶店かカフェを探していたら、なんとも味わい深い店が目に止まった。

若松

「若松」という店。
入り口自動ドアのガラスと、看板に記された屋号の書体が良い。
ガラスと看板で書体が違うがそれぞれ良くて、ガラスのほうが味わい深い。
屋号そのものも“何屋なんだ?”と思われて良い。

若松

メニューサンプルの背面のガラスを通して店内の様子が窺えて、テーブルの上に灰皿があるのが見えたから、ここに入ろうと決めた。
入ってすぐ、大女将といった風格の女性に声をかけられ、先に注文と会計を済ますシステムと説明を受けた。
食券を受け取る際にタバコを喫うか訊かれ、喫いますと応えると灰皿の置いてある席へご自由にと。
なるほど、一応は分煙なんだな、仕切りなどはないが。

店内は、なんとなく古臭い昭和テイストを感じる。
客層は、やや高齢という印象。
ノートパソコンを開いたサラリーマンの姿もあったが、場違いに映った。

若松

最初に店の前で足を止めたとき、店内奥に銭湯の壁絵のようなものが見えて、それも気になっていた。
実際に店内で見ると、ヨーロッパの山並みと湖みたいな風景なんだね。
富士山のペンキ絵みたいなほうが、この店の空気にマッチするのにね。

若松

コーヒーが運ばれてきた。
若いウェイトレスが持ってきてくれて、とても真面目で性格も良いんだろうなという印象の女の子で、カフェの店員さんとかではなく“レストランのウェイトレス”然としていた。

若松

コーヒーは、昭和の喫茶店の薄くてシャバシャバしたものを覚悟していたが、しっかり美味しかった。
そして、コーヒーに付いてきたペーパーおしぼりの包装の印刷がカワイイ。
なんとも良い感じだ。

いろいろな要素から、なんというか老舗の喫茶店というんじゃなく、古き良き百貨店の大食堂の空気を感じた。
日常のなかの小さな“ハレ”って感じ。
良いね。

↓「食べログ」での店舗情報

若松喫茶店 / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement