ホテルのカフェで500円ランチ「cafe & Restaurant ADUSTAM」 大阪市中央区西心斎橋

<追記:2019年05月10日>
先日たまたま通りすがったら、もうランチ500円ではなくなっていた。
オープニング特別価格期間は終わったんだなぁ。

cafe & Restaurant ADUSTAM


<初回投稿2019年04月13日>
昼メシを求めて歩いていたら、立派な身なりの男性にランチいかがですかと声をかけられた。

cafe & Restaurant ADUSTAM

ホテルのランチ、500円、安いな。
なるほどホテルの従業員なのでキチンとした服装だったのか、なるほど「ニューオオサカホテル心斎橋」か、立派なホテルで500円のメシが食えるのか。

cafe & Restaurant ADUSTAM

メニューは5種類、それぞれ20食のみのようだが、声をかけられたんだからまだリミットに達してないんだろう。
ぜひ食べてみようと、店へ。

cafe & Restaurant ADUSTAMcafe & Restaurant ADUSTAM

天井の高いエントランスの奥に「cafe & Restaurant ADUSTAM」。
なんだか高級そうでドレスコードとかあるのかしらと一瞬思ったが、500円のランチを提供するんだから正装は必要あるまいとズカズカ入っていった。

cafe & Restaurant ADUSTAM

お洒落でゴージャスな店内だ。
スタッフもキチンとした服装で迎えてくれた。

でも、ここから先は庶民的だ。
食券を係に手渡して、半券をもってウォーターサーバから水を注ぎ、席で待つ。
番号を呼ばれて食事を受け取る。
ショッピングモールのフードコートみたいなシステムだ。
そもそも、店に入る前にホテル前で声かけをしていたスタッフから食券を買ってたしね。

cafe & Restaurant ADUSTAMcafe & Restaurant ADUSTAM

海軍カレイライス、サラダ付き。
なんで心斎橋で海軍カレーなんだと思いつつも、これで500円ってやっぱり安いな。
カレーは見た目よりスパイシーで、具材はゴロゴロでニンジンが目立つが肉もゴロゴロ。

提供のシステムがフードコートみたいだったので食べ終わったらセルフで食器を下げるのかなとカウンターに持って行ったら、そのまま席に残してて良かったらしい。

高級感のあるホテルで庶民的システムで安いランチ、とチグハグな感じなのが面白い。
面白いのはどうあれ、とにかく安く昼メシが食えるのは嬉しい。

ホテルとしては施設の昼の稼働率を上げてみようという試験的な試みなんだろうか、意欲的だと思う。

↓「食べログ」での店舗情報

アダスタムスペイン料理 / 心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索