日本の酒と本場中華料理が楽しめるし女将がチャーミング「小料理 はかた伊達」福岡市博多区博多駅中央街

博多駅地下街の「小料理 はかた伊達」へは、最初は友達に連れられて行った。
旬彩、味どころ、小料理といったキーワードが店先に見られ、なんだかちょっと敷居の高い店なんじゃ……と思った。

小料理 はかた伊達

ぜんぜん敷居の高さはなかった。
小ぢんまりとした、いやむしろ狭いと言ってしまってもいいかなって店内は、客側と店側の距離が近いなと感じさせるし、そう感じさせる接客でもある。
まぁ、気取った感じとかないよ、という空気。

小料理 はかた伊達小料理 はかた伊達

おばんざい、すなわち作り置き一品料理の皿がカウンターに並んでいるので、そこから手っ取り早く酒のアテを選べるのは酒飲みには嬉しい。
ラインナップは日本の庶民的な飲み屋によくあるものから、中華料理まである。

小料理 はかた伊達小料理 はかた伊達

酒は、日本酒推しであるようだ。
特に石川県の「加越の月」という酒は、本醸酒の三日月・純米の半月・純米吟醸の満月という三種の飲み比べセットが用意されていて、そこまで推すのならと注文してみた。
飲み比べると楽しいし、どれも美味しい。
そのあと、他の地酒をいくつか何杯か飲んだ。

小料理 はかた伊達

思う様飲んで、締めに中華料理。
トマトと玉子を炒めたやつ、西紅柿炒鶏蛋とかいうんだよね。
これが好きなんだけど、あんまり中華料理屋さんでも見かけない気がするんだけど、それが“小料理”の暖簾をあげてる店で食えて嬉しかった。
意外性だけでなく、実際に美味しくて満足した。

小料理 はかた伊達

その後、独りでフラっと再訪。
最初が2018年3月で、1年ちょっとぶりに。

小料理 はかた伊達小料理 はかた伊達

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
アテに、おばんざい三種盛り。

カウンターで独りで飲んでいると、女将が会話を振ってくれる。
接客としてというより雑談のような感じで、商売っ気を感じるものではなく、なんだか好感をおぼえる。
女将は中国出身のようで(いや香港か台湾かもしれないが)、それでこの店には中華料理があるんだな。
それにしても女将、というかママは、チャーミングだ。

小料理 はかた伊達小料理 はかた伊達

ごまさばをオススメされて注文、そうなると日本酒。
「山和」という宮城の酒を飲んで、次は島根の「王禄」、それから「男山」。
このときは中華料理は注文せず、いかにも小料理屋っぽく飲んだ。
まぁ、いろんな使い方ができる店ってことね。

博多駅を利用することは多いので、これからもフラっと立ち寄りたい店。

↓「食べログ」での店舗情報

小料理 はかた伊達割烹・小料理 / 博多駅祇園駅

関連記事

コメント

非公開コメント

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement