淡路にも松屋「松屋 淡路駅東口店」大阪市東淀川区東淡路

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春。
阪急京都線で打ち合わせに向かい、帰りに淡路で途中下車して2軒ハシゴして。

淡路にも「松屋」があった。
これって“あの「松屋」”だよなぁ。

松屋 淡路駅東口店

ここで言う“あの「松屋」”とはすなわち、立ち食いだったり座りだったりするがおしなべて価格設定が激安である庶民的そばうどんお店であるところの道具屋筋の「松屋」とかジャンジャン町の「松屋」とか、なんばの「松屋」のことね。
すんごい安さの、うどん屋さんね。
あ、尼崎市にも「松屋」あったね。

松屋 淡路駅東口店

天ぷらうどん。
この、ちんまい乾燥小海老みたいのがコロモに手厚く埋葬されたスタイル。
うん「松屋」だね。

いやまぁ知らんけど、すべての「松屋」が実はチェーン店的なものではないとか、うどん店として古来から「松屋」というのはありふれた名前に過ぎず(犬にポチと名付けるような)まったく関連性はないとか、かもしれんけど。

松屋 淡路駅東口店

店内の殺風景さが、いいなぁ。
まぁ写真はボケボケなんだけど、伝わるよね殺風景さ。

「松屋」って大阪市の南の方にはあるなぁって印象だったが、東淀川区にもあったんだねぇ。
おまけに、もう1店舗あったよ。

松屋 淡路駅東口店

さすがに、こちらには寄らなかったけどね、うどんのハシゴしたくはないし。
で、俺が利用したのは「松屋 淡路駅東口店」ということになるようだ。

大阪市内あまねくどこでも「松屋」があるといいのにね。

この店に行ったのは2020年04月08日
↓「食べログ」での店舗情報

うどんそば 松屋 淡路駅東口店うどん / 淡路駅JR淡路駅下新庄駅

関連記事

ストイックな静けさ「立呑み処 たまい」大阪市東淀川区淡路

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春。
阪急京都線で打ち合わせに向かい、帰りに淡路で途中下車。

立呑み処 たまい

駅前の商店街、路地、良さげな酒場はないかとウロウロしてたら「立呑み処 たまい」という店が。
なんかこう、ひっそり静かに佇んで、という店構え。

立呑み処 たまい

謳い文句を連ねる商売っ気、といったものが皆無で言葉少ないテントの色褪せた感じ。
暖簾の、くすんだ感じ。
良いねぇ。

立呑み処 たまい

静かな店内。
店主と常連客の賑やかなやりとりもなければ、店内BGMもなかったんじゃないかな。
なんだか、ストイックな店だなぁという印象が今も残ってる。

静かに日本酒を一杯。
それで撤収。

この店に行ったのは2020年04月08日
↓「食べログ」での店舗情報

立呑処たまい立ち飲み居酒屋・バー / 淡路駅JR淡路駅下新庄駅

関連記事

安いし快適な立ち飲み屋「立呑み のむのむ」大阪市東淀川区東淡路

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春。
阪急京都線で打ち合わせに向かい、それが済んでの帰りにぶらり途中下車の、淡路。
そこそこ賑わう町っぽいので、良さげな飲み屋があるかもと。

立呑み のむのむ

駅東側の商店街が途切れる辺りに、「立呑み のむのむ」という立ち飲み屋。
昼からやってて助かるわ。
いい感じに店先が雑然としてて、なんか野菜とか売ってた。
初めて訪れる町の日常館、みたいな惹かれる風情。

立呑み のむのむ立呑み のむのむ

ビールが複数銘柄あって良いね、キリンとサッポロがあって良いよ、アサヒは要らんけど。
こうなるとまずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい、という流れよ。

立呑み のむのむ

ビールのお供に、まぁメンチカツなど妥当でしょう。
これ、確か190円。

立呑み のむのむ立呑み のむのむ

酒のアテは豊富で、おしなべて嬉しい安さ。
品書きの短冊がいっぱい、しかも真っ赤と真黄色とかって色なもんで、コンクリ打ちっぱなしの壁のオサレ感を圧殺している“オサレとかどうでもええやん”的なところが好き。

立呑み のむのむ立呑み のむのむ

カツオタタキ390円、安い。
安いのに惜しみなく生ニンニクスライスが付いてきて、ちゃんと大葉も敷かれていたりして内装のオサレ感は放り投げているけど料理への真摯な姿勢を感じましたね。

立呑み のむのむ

こうなると日本酒だね。
壁に掛かってるテレビなんぞ眺めながらね。
タバコも喫えるし、すこぶる快適。

淡路に対して好印象を抱いたね。

この店に行ったのは2020年04月08日
↓「食べログ」での店舗情報

立ち呑み のむのむ立ち飲み居酒屋・バー / 淡路駅JR淡路駅下新庄駅

関連記事

クセのあるレタリングとカトラリー「COFFEE HOUSE トミー」大阪市浪速区難波中

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春。
この時期に通ってた難波中の現場周辺あちこちで昼メシを食っていた時期。

COFFEE HOUSE トミーCOFFEE HOUSE トミー

難波中の喫茶店「COFFEE HOUSE トミー」。
屋号がトミー、あるいはTomiであることを認識するのに少し時間がかかった。
というのは、看板やテントのヒラガナ表記もローマ字表記も、店名のレタリングがクセの強いデザインなもんで“なんて書いてあるんだ?”ってなっちゃって。

しかも店先のメニューサンプルを収めたショーケースの上には“COFFEE HOUSE”じゃなく“TEA ROOM”と謳ってあって、もうなにがどうやねん、という感じだ。
まぁいい、そういう表記の揺らぎとかレタリングがどうこうとか、そう気にすべきことではないのかもしれない(いや俺はどうも気になってしまうんだが)。

COFFEE HOUSE トミーCOFFEE HOUSE トミー

とにかく本日のランチが4種類なんだなと、ではカツカレーにしようと、店内へ。
すごく昭和の純喫茶というものでもなかったが、順当に喫茶店だなぁという空間。

COFFEE HOUSE トミーCOFFEE HOUSE トミー

サラダも付いてて、なかなかカツがデカいよねって見た目のカツカレー。
カレーソースは欧風カレーって感じ。

COFFEE HOUSE トミーCOFFEE HOUSE トミー

スプーンとフォークが合体した、なんだか殺傷力の高そうなカトラリーが面白い。
これが手にかかえるサイズだとしたら、刺す、突く、断つ、叩く、どんな攻撃方法もいけるみたいな。

食後にコーヒー、ドリンクをセットにしたら850円。
そんなに安くもねぇなぁって思ったが、ドリンク付きにしたのは喫煙可の店だったからだ。
コーヒーとタバコを楽しめるんなら、支払い額が上がってもやぶさかではない。
つまり俺は喫煙可の店では少し多めにお金を落としますよって客だということだ。
喫煙可の店に栄えあれ。

この店に行ったのは2020年04月07日
↓「食べログ」での店舗情報

トミー喫茶店喫茶店 / 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)

関連記事

居酒屋のお値打ちランチ「勝太鼓」大阪市浪速区難波中

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春。
この時期に通ってた難波中の現場周辺あちこちで昼メシを食っていた時期。

勝太鼓勝太鼓

ランチ営業やってる居酒屋があるな、と「勝太鼓」って店に。
屋号の読みは“かちだいご”なのね、勝新太郎っぽく“かつたいこ”じゃないのね。

勝太鼓勝太鼓

日替わり定食(ホワイトボードには一切の送り仮名がなく“日替定食”と書かれているのはこだわりなのか)600円か、安いね税込みポッキリ価格(……2021年09月現在はいくらになっているのか未確認あしからず)。
カツカレー、ゴハンにのってないんだ思ってたんと違う……まぁいいか。
そば(うどん選択可)付いて、さらに冷奴と漬物も。

勝太鼓勝太鼓

ゴハンこんもりで、けっこうな満腹に。
しかしスプーンがないのでカレーソースがすくえなくて、それはもどかしかったが。

ランチ営業は盛況で、夜の居酒屋営業はもっと活気あるんだろうなぁと感じさせる店だったな。

この店に行ったのは2020年04月02日
↓「食べログ」での店舗情報

勝太鼓ちゃんこ鍋 / 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)

関連記事

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索