満腹サンドウィッチ「門」大阪市中央区谷町

大阪メトロ谷町九丁目駅に直結している薄暗い地下街……東谷町ビルって建物の地下商店街ってことになるな。
そこに佇む昭和な気配が色濃い「門」という喫茶店。

門門

通りすがって最初に見かけたとき、わぁ素敵、いつか行かねばと思ったのですが、ようやく行ってみた。
この外観を見ると“古臭い寂れた喫茶店だろう”と感じられるかもしれないが、平日朝8時台、繁盛してた。
店先のメニューにはモーニングの案内は見当たらず、なのでコーヒーとサンドウィッチをそれぞれ単品でいただこう。

カウンターとテーブル席で構成されて、そこそこ席数がある。
なかなか席は埋まっていたが、空いてたテーブル席に落ち着くことができた。

けっこうご高齢のマダムと、もしかして息子さんかしらって男性とで切り盛りされていた。
マダムの柔らかい接客が、なんか安らぐ。

門

最初にコーヒーが提供された。
全席喫煙という様相で、コーヒーを飲みながらタバコを喫えるのは幸せだ。

門門

サンドウィッチの提供には、わりかし時間がかかった。
しかし、それに見当たった満足度が得られるものだった。
ただ単にサンドウィッチくださいと注文しちゃったんだけど、これはミックスサンドということになるのかな。
細かく刻まれた野菜、玉子、少しのハムがしっとり合わせられていて、ふんわりしたパンに挟まれていた。
ああ、手仕事……って感じ、そら時間もかかるわって納得。

そんで、まぁけっこうボリュームがあるのよ。
おまけにバナナも添えられていて、ついでに茹で玉子まで出てきたよ。
満腹になって、しっかり朝メシ食ったなぁという充足感でいっぱいになった。

お得なモーニングの設定がなくとも、コーヒー230円だし、腹が満ちるサンドウィッチが350円だし、安いよね。

門

やがて9時になろうという頃に、客が引いていったので店内の写真を取れた。
レースのカーテン越しのスモークガラス、どっしりソファに小さなテーブル。
堂々たる昭和の喫茶店、という風情。

空いている時間帯に、また訪れたいなぁ、この空間でぼんやり過ごしたいなぁ。
そう思わずにはおれない喫茶店だった。
好き。

この店に行ったのは2021年06月29日
↓「食べログ」での店舗情報

喫茶店 / 谷町九丁目駅大阪上本町駅近鉄日本橋駅

関連記事

新世界だけじゃなかったんだ「酒の穴本店」大阪市東成区中道

そらもぅ「酒の穴」といえば新世界の、ね……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

森ノ宮に「富士そば」っぽい店があるってんで行ってみたとき、その隣の店が気になってた。
だって「酒の穴」って看板じゃないか、ここにも「酒の穴」が、と。
しかし緊急事態宣言下だったので営業をしていなかったので、いつか改めて、と思っていた。

酒の穴本店酒の穴本店

改めて訪れました。
森ノ宮駅(JR)改札を出てすぐ、という素敵なロケーション。

酒の穴本店酒の穴本店

店先の情報量が豊富なので、初見でも入り易い店だろうね、

酒の穴本店酒の穴本店

地下へ降りていくので、まさに“穴”って感じもある。

酒の穴本店酒の穴本店

まずビールをとキリンビール瓶ありますかと訊いたら“うちはアサヒしかない”と。
おぉ(嘆息)、仕方ないのでダメージを最小限にと生小で。
看板メニューらしいドテカツをアテに。

酒の穴本店酒の穴本店

レモンチューハイとハムエッグ。

酒の穴本店酒の穴本店

喫煙できる店なので良かったです。

「酒の穴」ってキーワードでググると、銀座だかにも同名の店があるのね。
まぁ全国にあるかもしれんね、もしかして。

俺は新世界のが好きだな。

あと、森ノ宮って飲み屋のスタートが遅い街だね。
真昼間から飲める店が見当たらなかった……いや、真っ当な人々が暮らす処なんだろうな。

この店に行ったのは2021年06月28日
↓「食べログ」での店舗情報

酒の穴居酒屋 / 森ノ宮駅大阪城公園駅玉造駅(大阪メトロ)


関連記事

新大阪にはあったアレを求めて「麺家西九条」大阪市此花区西九条

前回のあらすじ:「新大阪駅ホームの「麺家」にはコロッケそばがあったのだから、他の「麺家」にもあるはずと考えるのが人というものだ!」「そんな、理屈!」「コロッケそばがなければ、人類が保たん時が来ているのだ!」「人は、そんなに愚かじゃない!」「私、シャア・アズナブルがコロッケそばを求めているというのだ!」「それは、エゴだよ!」

そんなこんなで。
もうだいぶJR大阪環状線駅の「麺家」をまわったなぁ。
その過程で、もう夏期はどこの店舗でもダメなんじゃねぇかという気づきも得た。
そうではあっても、の「麺家西九条」。

麺家西九条麺家西九条

ここはイレギュラーだった。
駅ホームじゃなかった、しかも改札を出ないと訪問できない店だった。
なんやそれ、と頽れた。

駅飲の立ち食いそばってのは、出勤か退勤の中途でホームですする、というところにロマンがある。
改札を出てしまえば、もっと別の店に行くよ。

麺家西九条

改めて訪れた(チャリで)。
もはや意地、という感じで。

麺家西九条麺家西九条

コロッケそばはなかった、肉そば食った。

麺家西九条

とにかくイレギュラーだな、この「麺家西九条」は。
ホームにないし、椅子完備だし。

もう、「麺家」をまわることはやめる。
少なくとも、夏が終わるまでは。
だが、肌寒さを感じる時期になれば……。

この店に行ったのは2021年06月27日
↓「食べログ」での店舗情報

麺家 西九条店うどん / 西九条駅千鳥橋駅九条駅(大阪メトロ)

関連記事

やっぱり間違いない立ち飲み「得一 布施店」大阪府東大阪市足代新町

安さにつられて「得一 布施店」。
布施に来てるんだから、ここにしかない酒場で飲みたい気持ちはあったが、とにかく安さにつられて。

得一 布施店得一 布施店

しかしまぁ、えらい和風な造作だなぁと感じたが、それは2階の店のもので関係なかった。
まぁ2階も気になりはしたが、どうもガールズバーの気配があったし営業時間帯じゃなかったようだ。

得一 布施店

そんでまぁ、とにかく安くてさ。
赤玉・角ハイ・レモンサワー各100円だってよ。
100円ならウイスキーはトリス、ってならないところが偉い。
そして、時間帯の縛りはあるが、100円なのは最初の1杯だけみたいな縛りはない(少なくとも表記が見当たらず)。
これは、寄るでしょう。

得一 布施店
昼飲み、立ち飲み、喫煙可能、Good Enough、おまけに100円のレモンサワー。
個人が容易く享受できる範囲の幸福のなかで、かなり上位の幸福だろう。

得一 布施店得一 布施店

ついでに、まさかの先客ゼロでソーシャル・ディスタンシングも思うがままだ。
けっこう席数があるのに……まぁ俺は空いてる店が好きだが。

得一 布施店得一 布施店

食いものも安い。
そこはまぁ「得一」、間違いないわな。
ハムカツ150円、ザーサイ玉子炒め250円、ザーサイって酒がすすむよね。

会計600円、ジャスト600円。
素晴らしい。

この店に行ったのは2021年06月25日
↓「食べログ」での店舗情報

立呑み 得一 布施店立ち飲み居酒屋・バー / 布施駅小路駅(大阪メトロ)新深江駅

関連記事

非喫煙者には良いかもしれない「すことん」大阪府東大阪市長堂

八尾市に行く用事があって、その帰りに布施へ。
布施は好きな街なんだけど、なかなか足を運ぶ機会がないので、こういうときに。

すことん

ただちに飲みたい状態(日差しの下けっこうな時間うろうろ歩き回ったあと)だったので、改札出てすぐ「すことん」という店へ。

すことん

おお、サッポロビール。
おお、近大まぐろ。
いいね、ビールとまぐろ。

店に入るなり喫煙は可能か訊くと、禁煙とのこと。
駅構内は禁煙なので、とのこと、ああ、うん。

すことんすことん

ビールをおいしくいただきました。
いやもう禁煙という時点で別の店にしようかとも思ったんだが、ただちに飲みたい状態だったので。
酒屋の角打ちじゃないんだからビール1杯だけじゃ、なんかフードの注文を、とか思ったけどもビール1杯で撤収。

非喫煙者には良い店なのかもしれません。

この店に行ったのは2021年06月25日
↓「食べログ」での店舗情報

すことん居酒屋 / 布施駅小路駅(大阪メトロ)JR河内永和駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement