半チャンラーメン400円という歓び「中華食堂 十八番」大阪市北区天神橋

最近ようやく念願かなって「天六うどん」に行けたわけだが、実際に行けるまではGoogleMapsで看板やメニューの画像を眺めてニマニマしていた。
地図を眺めているわけだから、おのずと「天六うどん」の隣に「中華食堂 十八番」という店があるんだと気づく。
そうなると当然のように同店の画像も見ちゃうわけなんだけど、見たらもう凄いのよ、メニューの豊富さと驚くほどの激安っぷりが。

中華食堂 十八番中華食堂 十八番

現地に行くと判るが、隣というか、もう一緒だよね。
たぶんこれ、経営も一緒なんだよね。

ちなみに、この画像は店の利用客や行き交う人々が切れるタイミングを辛抱強く待って撮ったもので、実際は盛況だし周囲も賑やかだよ。

中華食堂 十八番中華食堂 十八番

店に入るなり、半チャンラーメンを注文。
これが、“必ず、かの激安驚愕のメニューを食わなければならぬ”と決意したメニューだ。
半チャンラーメン、400円。
半炒飯とラーメンが、400円で食えるんだよ。
しかも、400円+消費税じゃないぞ、正しく400円ポッキリ。

中華食堂 十八番中華食堂 十八番

半炒飯とラーメンが400円で食えるなんてスゲぇよなぁ、という歓喜。
ラーメンは、こういうので充分じゃん、というラーメン。
炒飯は、いやいやこれ400円のセットの炒飯って代物じゃねぇだろ、ってほどうまい。
また半チャンって量じゃねぇだろ、ってほど量がある。
調理したてで熱々。

激しく満足した。
もう、天六に住みたい。
天六に住んで食生活は「天六うどん」「十八番」延々とローテーション組みたい。

この店に行ったのは2020年10月30日
↓「食べログ」での店舗情報

十八番 本店中華料理 / 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

関連記事

やっぱり瓶が好き「おか長 なんばウォーク店」大阪府大阪市中央区千日前

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2020年03月16日。

難波での仕事が午前中で片付くかと思いきや14時台まで食い込み、昼メシを食いそびれ。
解放された時点で、もう遅い昼メシってより昼酒だろって気分で「なんばウォーク」に足が向いた。

おか長 なんばウォーク店おか長 なんばウォーク店

この数日前に「NAMBAなんなん」の店舗を利用したな、こっちにもあるんだな、と「おか長 なんばウォーク店」。
当然ながら価格設定もメニュー構成もほぼほぼ同じだろうし、安心感があって。

おか長 なんばウォーク店おか長 なんばウォーク店

だがしかし、こっちには瓶ビールがないんだよ。
瓶を注文したが生しかありません、と。
予期せぬ誤算。

おか長 なんばウォーク店おか長 なんばウォーク店

まぁ仕方あるめぇ、と鶏もも肉塩焼き310円也をお供にビールを飲み干し、早々に日本酒にシフト。
だいたいいつも、まずビールを飲むけども日本酒に移行するパターンなので、ビールは通過点に過ぎないと言えなくはないわけだが、とはいえ通過点だからって軽視できるというものでもない。

やっぱ、瓶ビールがいいなぁ。

日本酒のアテとして、まぐろ角煮200円也。
これが優秀でね、酒をどんどん進ませてくれたね。
日本酒おかわり。

「おか長」のなかでは、他の「おか長」を選ぶことにするよ。

↓「食べログ」での店舗情報

おか長居酒屋 / 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)

関連記事

想像したのと違った愛らしい立ち飲み屋「すたんど ぼぶ」大阪市西区靱本町

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2020年03月14日。

阿波座駅から東にちょっと歩いた辺りに、気になっちゃう看板。
なんだかノンキそうなな感じ、楽しげな雰囲気のある看板。

すたんど ぼぶ

ブルーの地に、ユニークな顔のイラストを添えて“すたんど ぼぶ”と、ひらがなで。
「すたんど ぼぶ」っていう、立ち飲み屋なんだねぇ。

すたんど ぼぶ

貼り紙を見ると、アテ一品290円からと、けっこうリーズナブルな様子。
酒も一通り揃ってるようだ。

すたんど ぼぶすたんど ぼぶ

寄ってみよう、と案内に従いビルの地下へ。
うむ、なかなか味わい深いビル地下小規模飲み屋街って感じだね。

すたんど ぼぶ

日本酒を、まずは一杯。
ここで、俺の想像とは違った展開に。

てっきり、ボブっていう外国人男性ないしボブって渾名の男性がやってる店だと想像してんだが。
イラストからしてソフトドレッドの髪をアップで結ってるレゲエ好きの陽気なボブというヴィジョンを描いていたのだが、ぜんぜん違って若い女性店主の店でしたね。

すたんど ぼぶIMG00_3683.jpeg

それはそうと、薫製した鯖を炙ってあって、それ見ちゃったらもう注文するしかないねぇ。
じっくりと、旨い鯖。
これは日本酒にベストマッチだろ。

すたんど ぼぶ

で、炙ってもらう間、飲みながら、俺の想像していたこととを話し、“なんでぼぶなん?”と訊いた。
答えは“スポンジボブが大好きだから”、と。
うん、納得……まぁ納得しよう。

IMG00_3684.jpegIMG00_3829.jpeg

店内のあちこちにスポンジボブや、その他のカワイイものが。
それでいて、女性店主の店だということを武器にした接客とかとは違う、酒場だなって空気はある。
客筋も、キャバクラは高くていけないけど女の子と喋りたい、なんて御仁はいなかったね。
うん、良い。
喫煙可能店なのもポイント高い。

良い酒場に出会ったな、って気に入ったね。

↓「食べログ」での店舗情報

すたんど ぼぶバー・お酒(その他) / 阿波座駅中之島駅西長堀駅

関連記事

安くて使いやすそうだから寄るでしょう「おか長 NAMBAなんなん店」大阪市中央区難波

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2020年03月14日。

この時期は、なんば通いだったなぁ。
いや仕事でね。

土曜日なのに仕事してて、昼下がりに終わって、まっすぐ帰宅しようと思ってたよ。
だが、ビルの外に出ると雨。
しかたない雨宿りだ、と地下街NAMBAなんなんへと避難。
飲み屋がいっぱい……いやほんとマジで雨宿りしたかっただけなのに飲もう。

おか長 NAMBAなんなん店おか長 NAMBAなんなん店

居並ぶ店の中から「おか長 NAMBAなんなん店」を選んだ。
なんかこう、フラっと寄れるって空気を感じたし、ビール大瓶は390円ってのが“ここにしよう”って決断を促した。

おか長 NAMBAなんなん店

大瓶が390円ってのは、これはもう天満価格ですよ。
キリンかサッポロかって選べないのは惜しいが、まぁモルツでも大瓶390円ならオーケィですよ。
アテに、ちまっとしたポテトサラダ。

おか長 NAMBAなんなん店

素敵なことに、ここは喫煙可能店だ。
昼間っからやってて、酒が安くて、タバコが喫える。
素晴らしいじゃあないか、酒場ってのはこうでなきゃいけねぇな。

よし、ちょっと寄るだけってつもりだったが、じっくり飲もう。

おか長 NAMBAなんなん店

炙りしめさば。
こんなのがあれば、どんどん飲みたいし、飲みたいのはビールじゃなく日本酒になるな。

おか長 NAMBAなんなん店

そんなわけで日本酒。
一合280円だよ、安いのはビールだけじゃない。
こういう値段だと、気安くおかわりしちゃうよ。

おか長 NAMBAなんなん店

ここは寿司もあるんだなぁ。
うーん、でも握りだけか、細巻きで酒を飲むのが好きなんだよなぁ。
今日は寿司は、よしとこう。
しめさばで満足できたしな。

安くて寄りやすくて、タバコ喫えて。
良いねぇ「おか長」。

↓「食べログ」での店舗情報

酒場おか長 NAMBA なんなん店居酒屋 / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

関連記事

どこにでもラーメンがあるわけではないようだ「都そば 新梅田店」大阪市北区小松原町

「都そば」ってラーメンもいけるじゃん……そう思った翌々週、ふたたびラーメンを食おうと。
今度は塩ラーメンを食おうと。

都そば 新梅田店

せっかくだから前回の「梅田店」じゃなく、「都そば 新梅田店」へ足を運んでみた。
なんかねぇ、わりと近い立地に3軒あるから(ちょっとだけ離れて「新曽根崎店」もある)、それぞれ行ってみたいと思ったんだよねぇ。

この店は店内がとても狭く、店先に椅子とテーブルを並べてる。
いやでも、往来の多いアーケード街だもんで、行き交う人々の好奇の目にさらされながらメシ食うのは抵抗ある。
なので、狭い店内で立って食う。

都そば 新梅田店

いや、狭いのも立ち食いなのも、それはいいんだが。
こちらの「新梅田店」、ラーメンないですわ。
メニューに記載されてない、店内のも店先のメニューも丹念に眺めたが、ラーメンがメニューにない。

都そば 新梅田店

あぁ……でもまぁ、別にラーメンは逃げないだろう、たぶん、すぐには……期間限定とかじゃなかったようだし。
うん、塩ラーメンは、また次の機会にしよう。

そうアタマを切り替えて、かつ丼500円也を注文。

都そば 新梅田店都そば 新梅田店

まぁ、腹が満ちましたね。
味は、とりわけ嬉しいものではなかったね。
いや、こんなもんかなぁ500円ならなぁ……いや500円でもっと美味しいカツ丼だって食える。
なんなら500円以下のカツ丼だって……いやいや、やめよう。

そば食えば良かったね、と思いつつ。
次の機会のラーメンに思いを馳せる。

この店に行ったのは2020年10月23日
↓「食べログ」での店舗情報

都そば 新梅田店そば(蕎麦) / 東梅田駅梅田駅大阪梅田駅(阪急)

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement