喫茶店っていいなぁ「BEAR'S CORNER」大阪府大阪市西区北堀江

四つ橋線四ツ橋駅の近くにあるオフィスを訪ねる用事があって、でも訪問の前に時間調整したいのでサクっと寄れるカフェとかないかなってシチュエーション。

BEAR'S CORNER

あ、喫茶店あるじゃん、と看板が目に止まった。
コーヒーとジャズ「BEAR'S CORNER」か、良いね、と思ったが喫茶店らしきものは見当たらない。
この、俺が立ってる目の前の地味なビルの奥か。

BEAR'S CORNERBEAR'S CORNER

あった、喫茶店があった。
これは、表で看板を見かけなければ存在に気づけないな、というロケーションだなぁ。
入り口傍にはレコードジャケットがセンス良くディスプレイされている。
ジャズの名盤、なのかもしれないが俺はぜんぜんジャズに詳しくないから判らない。

BEAR'S CORNER

屋号に“BEAR”とあるから、ヒゲもじゃでガタイのいいマスターの店かなと想像したが、そろそろ初老と言ってもいいのかなという感じの穏やかで優しそうな店主が迎えてくれた。
お好きな席にと案内されて、店内奥のレコードプレイヤーで音楽を流してくれた。
軽快なリズムの曲だったが、俺はぜんぜんジャズに詳しくないから誰の何という曲かは判らない。

BEAR'S CORNERBEAR'S CORNER

メニュー構成はきわめてシンプル。
コーヒーはマイルドとストロングがったから、ストロングをお願いした。
俺は焙煎の深いコーヒーが好きだ。
そこまでストロングに感じなかったが、けっこう美味しいコーヒーだった。
喫煙できる店だったので、有り難かった。

BEAR'S CORNER

店内はわりと広めで、席間もゆったり離れて寛げる空間だった。
椅子はアッサリしたデザインながら重厚で、インテリアも過剰じゃないが上品で、ああ喫茶店っていいものだなぁと味わえる店だった。
それにしても、この喫茶店は存在自体がまったく知られてなさそうだなぁって思っちゃって、なんか勿体ない気もしちゃったんだけど、隠れ家って感じでそれも良いのかもな。

この店に行ったのは2019年11月12日
↓「食べログ」での店舗情報

BEAR'S CORNER 喫茶店 / 四ツ橋駅心斎橋駅西大橋駅

関連記事

ちょうど使い勝手が良かった「Cafe De Pavot」大阪市北区角田町

梅田阪急ビルのオフィスタワーに用事があって、でも訪問の前に時間調整したいのでサクっと寄れるカフェとかないかなってシチュエーション。

Cafe De Pavot

あ、カフェあるじゃん、と看板が目にとまった。
地下1階、「Cafe De Pavot」、カフェ ド パボって読むのね。
階段を降りてスグっぽい、よし行こう。

Cafe De Pavot

階段を降りたら、実際すぐ目の前にあった。
店先には、有り難い御言葉があった。

Cafe De Pavot

曰く“たばこもご自由にお楽しみいただけます”、うん素晴らしい。
店内へ入ると、お好きな席へどうぞと案内されたのでカウンターで注文するんじゃなく席にオーダー取りに来てくれるシステムなのね。

Cafe De Pavot

アイスコーヒーをいただきました。
ちゃんとしたコーヒーでした。
さほど混んでなく、寛げたので良かった。

この店に行ったのは2019年11月11日
↓「食べログ」での店舗情報

パボカフェ / 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅東梅田駅

関連記事

ユニークな音楽バー「COCOROOM」大阪市西成区山王

やたらとチャイナ系オーネチャンカラオケ居酒屋ばかりが目立つ動物園前一番街だが、この商店街にこんな店があったのかと驚くほど意外な存在感のバーがあった。

COCOROOM

なんと、クラシック音楽バー。
チャイナ系オーネチャンカラオケ居酒屋だらけの界隈で、冒険だなと思った。

COCOROOMCOCOROOM

しかしまぁ、店の外観は現実離れした賑やかなゴチャゴチャ感があって、あぁこの通りに似合ってるな、と思った。
そんな店「COCOROOM」は、酒が安いしノーチャージで飲めるようだ。
それは入ってみなきゃね。

COCOROOM

ジャックダニエルをロックで。
爆音でクラシックを聴きながらのウイスキーは格別だ。
タバコも喫えて有り難い。

COCOROOMCOCOROOM

店は、外観同様に内装も気取らないゴチャゴチャ感がある。
なんなら、ぜんぜんバーに見えないと言ってしまうこともできちゃう。

COCOROOM

なにより、小上がりを占めるオーディオシステムが、この店の目玉だね。
俺は音響機器とかさほど興味がないので判らないんだけど、これってもしかしてマニア的には垂涎の機器なのかな。
オーディオは判らなくとも、少なくとも音の大きさは俺にとっても快楽で、テンション上がった。
再生されていたのは、誰かが作曲した誰かが演奏するピアノ独奏。
そう、俺はクラシック音楽についても判らない。
それでも大きな音で、音圧で、クリアに奏でられる音楽というものは、やはり快楽だ。

COCOROOMCOCOROOM

この店は音楽には勿論こだわり、矜持があるに違いないのだが、他にも小さなこだわりを目にした。
イエーガーマイスターが、メニューではイエーゲルマイスターと表記されていた。
ドイツ語読みか、と面白く思って、せっかくだから注文した。
イエーガーください、って言ったけどね。

面白い、ユニークな店だよね。
まぁ昔から名曲喫茶ってのはあるし、音楽を聴かせるバーもあるけど、それを西成区のチャイナ系オーネチャンカラオケ居酒屋地帯でやるってのが、他にないユニークさを感じる。

西成区の萩之茶屋や、太子や山王、この辺りはヤバいエリアだという先入観がずっとそのままの人もいるだろう。
特に大阪ネイティブの人に、それは強いように思える(そういう声を何度か直接聞いた)。
そういうエリアで、クラシック音楽という高尚(とされているもの)をブチ込んできた飲み屋が或る、というのは最高に面白い。
この「COCOROOM」は、動物園前一番街の特異点になるのかもしれないという面白さがあるよなぁ。
もっとも、この界隈は「難波屋」のように音楽と密接な酒場がもとからある。
ブルースやジャズ、加えてクラシックと、もっと音楽を楽しむ町になったら良いなぁ。

この店に行ったのは2019年11月10日
「COCOROOM」大阪市西成区山王1-15-11 Twitter

関連記事

思ったよりいい感じだった「安呑家」大阪市西成区太子

新世界東映で映画を観たあと、酒を求めて動物園前一番街。
やたらとチャイナ系オーネチャンカラオケ居酒屋ばかりが目立つ通りだが、普通の居酒屋も存在する。

安呑家

「安呑家」、屋号の読みは“あんどんや”なんだね。
存在は認識してたが、なんだか看板のチープなデザインのせいで、なんとなく敬遠してたんだが寄ってみた。

安呑家安呑家

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
アテにポテトサラダ、量も味付けもナイスちょうどいい。

安呑家

女性二人、たぶん母娘なのかなで店を切り盛りしていて、そのせいかアットホームな雰囲気を感じた。
常連客との距離感も、近からず遠からずに思えた。

安呑家安呑家

馴染めない空気だったらビール飲んでサッサと撤収する心積もりでいたが、もうちょっと飲もう。
玉子焼きをお願いして、それをアテに日本酒を一杯。

思ったより、なんかいいなぁ、と感じた。
あっ、そういえば看板に“立呑み処“とあったが、座りの店でした。

この店に行ったのは2019年11月10日
↓「食べログ」での店舗情報

安呑家立ち飲み居酒屋・バー / 動物園前駅新今宮駅前駅今池駅

関連記事

安く日本酒を楽しめる「大衆酒場 ジャポニカ」大阪市北区梅田

大阪駅前第3ビル、飲めそうな店だな、と。

大衆酒場 ジャポニカ大衆酒場 ジャポニカ

日本酒と寿司の店なのか、「大衆酒場 ジャポニカ」。
酒が安ければ嬉しいな、と。

大衆酒場 ジャポニカ

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
タバコも喫えるし、良い。

大衆酒場 ジャポニカ大衆酒場 ジャポニカ

寿司の店なら、アテもいろいろあるだろうと思った。
今日のオススメ的なメニューから、トラフグ皮ポンズ480円也。
いいね、これは酒が楽しくなる食感。

IMG_002114.jpg大衆酒場 ジャポニカ

それでは日本酒を。
なるほど299円からあるのか、安くて良い。
まず京都の「京山水」、甘めで美味しい。

大衆酒場 ジャポニカ

もっと酒が進むようにと、アジのなめろう。
卵黄のオレンジ色がすごいな、過剰なほどに。

IMG_002116.jpg

さらに酒を、フロアの可愛い女性スタッフが注いでくれるのが嬉しい。
「一滴千両」、これも美味しいね。

IMG_002117.jpgIMG_002118.jpg

この店は、酒の注ぎ方が一流だな。
たっぷり、ギリギリ、表面張力の限界に挑む姿勢。

IMG_002120.jpg

ただ、残念だったのが寿司だ。
締めに寿司をと思ったが、俺が大好きな細巻きはないし、握りもネタの欠品が多かった。
玉子、平目、生アジを頼んだが平目はだいぶ残念だった。

安く日本酒を楽しむには良いかもしれない。

この店に行ったのは2019年11月9日
↓「食べログ」での店舗情報

大衆酒場 ジャポニカ居酒屋 / 東梅田駅北新地駅梅田駅(阪神)

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement