夕闇に佇む存在感に惹かれて「とりよし」福岡市博多区銀天町

久しぶりに福岡で飲むことになり、久しぶりに雑餉隈で飲もうかと思いついた。
福岡には俺が好きな古くからの大衆酒場や立ち飲み屋ってのが滅法少ないわけだが、雑餉隈には生き残ってるかもしれんと思ったから。

西鉄の駅で降りて、界隈をうろついてみた。
残念ながら望むような店は見当たらなかった……まぁ以前にも雑餉隈には何度か行ったことあるし、そうだね無かったよねと再確認するに過ぎなかったねという結果ではあった。

とりよしとりよし

とはいえ、駅そばに店先の造作に古びた風情のある焼き鳥屋があった。
人と待ち合わせてもいたし、駅のすぐ横って判りやすい立地で合流しやすいなと、ここで飲もうと決めた。

とりよし

夕闇の街角に佇む「とりよし」という店。
なかなか味わい深い存在感。

とりよし

けっこう広い店で、空いてたカウンター席に着いて、まずビール。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

とりよし

とにかく豚バラを注文、福岡で焼き鳥屋つったらとにかく豚バラだ。
ネタが大きい。
それから待ち人が合流し、いろいろ注文したが、焼き鳥の他のメニューが乏しく日本酒にシフトしてどっぷり飲もうとはならなかった。
まぁ駅傍の焼き鳥屋ってのはサッと入ってサッと出るのがいいのだろう。

この店に行ったのは2019年10月4日
↓「食べログ」での店舗情報

とりよし焼き鳥 / 雑餉隈駅南福岡駅

関連記事

新幹線に乗る前に気分よく飲める「しおや」大阪市淀川区西中島

新大阪駅から新幹線で福岡に戻るんだけど時間に余裕があるな、という流れで駅構内にある「しおや」という居酒屋に立ち寄ってみた。

しおや

駅ビルの3階、新幹線南口改札の近くにあるから利用しやすいロケーションだよね、うっかり長っ尻になっても改札まですぐだから。

しおやしおや

店先にメニューの案内があって、海鮮がいろいろ楽しめそうで、そこそこ価格帯も安め。
これは酒を飲むのに良さそうだと思った、しかも14時からは喫煙可能との案内もあって俺に良し。

しおや

平日の17時台、店内はなかなか賑わっていた。
カウンター席に空きがあったので、そちらへ。
まずビール、だが残念ながら好きな銘柄のもはなかった、が、まずは中ジョッキの生をサッと飲み干す。

しおや

刺身の三種盛りと、酒を頼んだ。
三種盛りは、ちょっと飲みに寄りましたよって状況に丁度良い分量。
大きな駅構内の店舗にしては、お値段も頑張ってくれたと思える580円。
酒はいくつか地酒も揃うが、俺は安い沢の鶴で。
安いものを選んだかわりに、お銚子もう一本。

そこそこ混んでいて客からの注文が途絶えず、何人かのフロアスタッフは天手古舞だった。
ひとり、外国人の若い女の子スタッフがいて、忙しい最中にもチャーミングな笑顔で愛想の良い接客をしてくれて、とても印象深かった(彼女の笑顔を見るためにまた行きたいと思っているくらいに)。

しおやしおや

寿司もある、そろそろ新幹線の時間も近まってきたので細巻きで締めよう。
注文してみたら、けっこう太めのネギトロ巻きがきた。
値段が300円だから細巻きに違いないと予想したんだが、予想外に太めだったんだけど、その分たっぷり腹が満ちるなと肯定的に受け止めました。

この店は良いなぁ、と思った。
また立ち寄るに違いない。

この店に行ったのは2019年10月3日
↓「食べログ」での店舗情報

汐屋 新大阪駅店居酒屋 / 新大阪駅東淀川駅東三国駅

関連記事

昭和ほんわか喫茶「COCO」大阪市中央区平野町

客先を訪問する前の時間調整をかねて、どこかで一服したかった。
辺りにカフェなどあるかと探してみたら、「COCO」という喫茶店が目に止まった。

COCO

喫茶店だが、食事推しっぽい店だな“ママの手作り”メニューがアピールされてるし。
空腹じゃないしメシをゆっくり食うほどの時間はない、他の店を探そうかと思ったが。

COCO

張り紙の中に“御一服(煙草)どうですか!”とのメッセージがあり、“どうですか!”ときたらそれはもう“よろこんで!”ということになる。
ここで一服しよう。

COCOCOCO

平日の13時台後半、もうランチのピークは過ぎたようで静かな店内。
お歳のいった女性が店主なのだろうか、ほんわかした対応は“おっかさん”といった雰囲気で、食事推しっぽいのに料理を頼むつもりはなく気が引けていて“コーヒーだけでもいいですか”と訊く俺を優しく迎え入れてくれた。

COCO

コーヒーは、ああ昭和の喫茶店のコーヒーだなぁという薄いものだった。
一杯が350円という値段も、これまた昭和だ。
コーヒーを飲みながらタバコが喫えて、憩えた。

この店に行ったのは2019年10月3日
↓「食べログ」での店舗情報

ココ喫茶店 / 肥後橋駅淀屋橋駅本町駅

関連記事

スーパーハングリーセール「かつや 大阪本町通店」大阪市中央区本町

たまたまツイッターで知ったんだよね「かつや」で牛丼とカツ丼が合体した期間限定メニューを提供してるって。
そういう子供じみたものが、年甲斐もなく好きだ。

かつや 大阪本町通店

「かつや」って大阪市内にあるのかなと郊外にしかない印象だがとググったら本町にあると判ったので、まぁ住処からそう遠くはないなと「かつや 大阪本町通店」。
平日の13時半頃、ほぼ満席な混みっぷり。
スタッフの誘導でカウンター席の隅に座れた。
スタッフの声出しがすごいなぁ。

かつや 大阪本町通店

そこそこ待って、目当ての期間限定メニュー『牛丼カツ丼』が提供された。
これは……“牛丼カツ丼”って代物じゃあないだろう。
牛丼とカツ丼が禁断の悪魔合体をしたもの、じゃない、これはカツ添え牛ライスだろ。
まぁ一応はカツに玉子がかかっちゃいるが、カツ丼的な要素がだいぶ欠如していて、甘めの割りしたに浸かったカツとか良い具合に火が通ってフワトロの玉子といった喜びが、無い。

かつや 大阪本町通店

牛肉は、思ったよりたっぷりの分量。
腹は、無駄に満ちた。
美味いもんじゃなかったけど、スーパーハングリーセールだから、そういうもんなんだよね。

この店に行ったのは2019年10月11日
↓「食べログ」での店舗情報

かつや 大阪本町通店とんかつ / 堺筋本町駅本町駅北浜駅

関連記事

重厚クラシカル純喫茶「Y.C.」大阪市北区角田町

新梅田食道街へは酒を飲む目的でばかり行くが、珍しく喫茶店。
とあるパーティ的なものでスパークリングワインをガブ飲みして酔って、ちょっとカームダウンしようと寄った。

Y.C.

新梅田食道街一階の外側に入り口がある「Y.C.」という喫茶店。
枯れた貫禄のある、老舗感が漂う店だ。

Y.C.

渋い外観に反して、店頭でアピールされてるケーキセットの案内は明るくポップだ。
俺はもともと甘いものが好きだが、酔えばなおさら自制が効かぬ。
ケーキセットを求めて店内へ。

Y.C.Y.C.

なんということだ、素晴らしい店内。
良い意味で穴蔵っぽく、例えれば古城の屋根裏物置場(そんなものがあるのか)のような。
クラシカルで重厚で、また古いコーヒーミルがズラリと飾られているのも素敵な空間演出。

Y.C.

これは良い純喫茶に当たったな、と内心ニヤニヤしながらケーキセットをいただいた。
俺は知らなかったけど、全国の喫茶店マニアには有名なのかもひょっとして、と思った。

Y.C.Y.C.

きちんと美味しいコーヒー、ガトーショコラモも重厚で良かった。
また、店内の空気もね、ちゃんとしたウェイター然とした身なりの若いスタッフの接客も丁寧で静かで、ああ正しく喫茶店だなぁと感じた。
老舗の喫茶店であるから、タバコも喫えて嬉しい。

近くに「ニューyc」という店舗もあるようだと後で知ったので、いつか行ってみよう。

この店に行ったのは2019年9月27日
↓「食べログ」での店舗情報

Y・C 梅田店喫茶店 / 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅梅田駅(阪神)

関連記事

カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement