駄楽REVENANT

トチ狂ってシェアリングバーで1日マスターやるよっての、無事に終わったわ。

駄楽REVENANT

まったく予想外に、多くの人が来てくれて、嬉しいことに忙しくてグッタリしたわ。
そんで、リアル友人知人とか、昔のお客さんとかが来てくれて、それが大多数だったんだけどね。
なんと嬉しいことに、このブログを読んでくれてるって人が何人か来てくれて、サプライズだったよ。
このブログ読んでくれてる人って、ちゃんといたんだな、と。
読んでくれてるだけでなく、ブログやってるオッサンが1日マスターやるって酔狂を、わざわざ足を運んで面白がってくれる人がいるんだなってことに驚いて、喜んだよ。

どうも、ありがとうございました。

関連記事

トチ狂って1日マスターをやるってやつなんだが

darak_r_tbnm.jpg

ほぼほぼウイスキーを飲ませるってスタンスでやるわ。
ビールとウイスキーしかないわ。
まぁコーラとかは用意するけど。

シェアリングバーで1日やるってスタイルだから、いろんなものは用意できないし、ウイスキーも何本かしか用意できないから、俺が好きなやつをセレクトして仕入れたよ。
バーボンとスコッチ、シングルモルトから、俺が好きなやつを。

場所は今泉の「UNDERBAR 」ってシェアリングバーだよ。

詳しくはhttp://xwtnb.webcrow.jp/darak_r/で。

待ってるよ。
関連記事

トチ狂ってシェアリングバーで1日マスターやるよ

酒好き、というか飲み屋好きが高じて、トチ狂って1日マスターやるよ。

darak_r_tbnm.jpg

今泉に「UNDERBAR 」ってシェアリングバーがあって、そこは1日単位で店を使わせてくれるシステムで。
そこで2017年09月29日(金曜)に、1日だけ飲み屋をやるよ。
俺がマスターだよ。
お客さんはアナタだよ、若奥さん。

とりあえずざっくりと、ビールとウイスキーを500円〜、ソフトドリンク300円、って感じでやるつもり。
チャージは無し。
諸々の事情により、フードは無し。
おつまみ持ち込み可ってことでいいかな、と思っている。

営業時間は17:30〜25:00ってところかな。
もし誰もお客さんが来なくても(あり得る)24時までは閉めずに待とう。

このブログを読んでくれている皆さんで、いったいどんな奴が書いてんのか気になるって方は、お越しください。
来てくれると嬉しい。
特に若奥さんとか未婚の若い女性が来てくれると嬉しい、そりゃあ喜ぶ。

本件に関する情報は、いろいろ決めたら順次WEBページに掲載していきます。
http://xwtnb.webcrow.jp/darak_r/

よろしくです。

関連記事

すごい風情だなと唸る本格的というかありのまま昭和の食堂「ふくみや食堂」福岡市早良区室見

飲める食堂を求めている。
食堂という食堂をローラー作戦で……という財力も時間もないので、ターゲットを絞ってトライしている。
方法としてはGoogleMapsで“食堂“と検索して、該当する店のストリートビューを見てみる、というやり方で。
そうやって外観を見ると、飲めそうか飲めそうにないか、あるいは既に廃業してるようだなといったことが判る。
うまくすればクチコミや写真が投稿されているので、これは確かに飲めそうだなと判断できるケースもある。

そんなこんなで室見駅に近い「ふくみや食堂」へ。

ふくみや食堂

もう、ね。
この佇まいだけで、来た甲斐があるなって感じちゃったね。
立ち寄った日は祝日だったが、幸いなことに営業しているようだった。
ガラガラと引き戸を開けて店内へ。

ふくみや食堂

けっこう広いんだ、という印象。
そして古びていて、味わい深い空気。
大将は小上がりに腰掛けて新聞を読んでいて、女将さんはテーブル席でテレビを眺めていた。
もう14時台の後半だったから、昼メシを食う客はすっかり退けた時間帯だったんだな。

ふくみや食堂

女将さんがテーブル席をすすめてくれて、お茶を出してくれたが、まずビール。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

ふくみや食堂

ビールのアテをどうしようかと壁に貼られた品書きの短冊を眺めていたら、ちょっとしたものはこっちにあるよと、フロアと厨房を仕切る壁に作りつけられたショーケースを案内してくれた。
そこに作り置きの一品料理が用意されていて、木製のショーケースは手作り感があったなぁ。

ふくみや食堂

厚揚げを煮付けたものをいただいた。
ほんわかちょっと甘めで、なかなかの味。
他には魚の煮付けなんかもあったな。

ビールを飲み干したら食堂らしい焼飯とか焼きそばとか食いたいかもって気分もあったが、大瓶のビールはそうすぐには飲み干せないので、ゆるゆるとテレビを飲みながら飲んだ。
もう一品くらいアテが欲しいなと、玉子焼きを注文した。

ふくみや食堂

家庭の玉子焼きって感じの見た目が和む、これもほんわりちょっと甘い味付けだった。

注文をさばいてくれた後、また大将は小上がりで新聞を読み、女将さんはテーブル席でテレビを。
静かな時間が流れて、でも少しも沈黙が気まずく所在なく感じることはない昼下がり、といった空気。

そこまで酒のアテになるものが豊富にあるわけでもないので、飲めるよ食堂というよりメシ屋さんって気もする。
でも、なんの憚りもなく飲める店だな。

↓「食べログ」での店舗情報

ふくみや食堂ラーメン / 室見駅藤崎駅

関連記事

地下鉄室見駅の近くに古色蒼然とした角打ちできる酒屋があった「新原酒店」福岡市早良区室見

どうやら角打ちできるようだと以前から情報は拾っていたが行ってみる機会のなかった室見の「新原酒店」。
西新、藤崎で飲むことはあっても、室見までは意外ともう一歩の足が延びないのよね。
今回、姪浜の酒屋まで行きたい用事があったので、この機会にと立ち寄ってみた。

新原酒店

素晴らしい外観。
いかにも正しく、昔から町の角っこで変わらぬ姿のまま営業してるって風情だ。
そうそう、町の角っこと書いたが、室見駅を降りてから藤崎方面に少し戻って、路地を住宅地に入った辺りにあるから、事前に地図をチェックしておかないと辿り着かないかもしれないよ。

立ち寄った日は祝日だったから、やってないかもしれないと心の準備をしておいた。
昔からの酒屋って、日曜や祝日、あと土曜もやってないことが珍しくないんだ。
幸いなことに店は開いていて、先客が飲んでいたから確かに角打ちもできるんだと判ったので入りやすかった。

新原酒店

キリンラガーの小瓶をもらった。
グラスを出してくれて、ありがたいことにタバコを喫うかと訊いてくれた。
角打ちできる酒屋は禁煙であることも珍しくないので、喫えると嬉しい。

新原酒店

女将さんが、先客のたわいない話の相手をしつつ、テレビを眺めつつ。
角打ちカウンターは逆L字の形で、店内はそこそこ広い。
フロアにはテーブルや椅子は見当たらず陳列棚に商品が並び、カウンターの奥の棚にも酒が並んでいて正しく酒屋さんなのが好きだなぁ。

新原酒店

もう9月も下旬だし、必要はないかと思ったが扇風機が回っていて、でも味わいのある扇風機なので良かった。

ビール小瓶が260円だから、小売価格にちょっと色がついてる感じかね。
でも小瓶が置いてあるのはいいね、ふらっと立ち寄る角打ちで大瓶しかない場合もあって、そうなるとサクっと飲めなくてと困っちゃうんだ。

エリア的に、そうそう立ち寄ることもないだろうけど、勝手ながら末長くひっそりとやっててくれると嬉しいな。

↓「食べログ」での店舗情報

新原酒店立ち飲み居酒屋・バー / 室見駅藤崎駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement