地域の人たちが賑やかに和やかに飲んでる角打ちできる酒屋「だるまや酒店」福岡市東区名島

東のほうに行く機会がなかなか少ないのだが、東区名島に角打ちできる酒屋があるという情報を以前から拾っていて、いつか行きたいと思っていた。
ようやく機会を得て西鉄貝塚線名島駅。
近くに「だるまや酒店」という店があるはずだ。

だるまや酒店

あった、駅から国道に出たらすぐ、あれに違いないという建物が見えた。

だるまや酒店だるまや酒店

これはかなり味わい深い外観だなぁ。
普通に酒屋らしいサッシの引き戸があって、よく見ると建て増したような部分に提灯が出ていて、どうやら小売りスペースと角打ちエリアで別々の入り口から入るようだ。

だるまや酒店

いい感じに雑然として角打ちエリアは、手狭な立ち飲み屋の風情だ。
やたら張り紙だらけなのも、好きな光景。
駄菓子みたいなオツマミが並んでいて、その容器の上には6Pチーズの空き箱が乗せてある。
それを皿替わりに使うというシステムだと、あとで判った。
面白いね。

だるまや酒店

常連客で賑わっており、10人は立てないなというカウンターはいっぱいで、隅っこになんとかスペースを得た。
だいぶ歳を召された大将に、瓶ビールはあるか尋ねるとキリンラガーとジョッキを出してくれた。

だるまや酒店だるまや酒店

角打ちできる酒屋では禁煙であることが珍しくないが、ここは有り難いことにタバコが喫える。
店内で繋がってはいるが一応は小売りスペースと隔てられているので喫煙可なんだろう。
俺が立っていたのは小売りスペースに近い側の隅っこで、売り場へ繋がる狭い間口から、昔の個人商店然とした店内の様子が伺える。

だるまや酒店

常連のオッチャンオバチャンたちが、なにか揚げ物を酒のアテにしているので、俺もひとつ。
メンチカツだな、あからさまに総菜屋さんだかスーパーで買ってきたというものだが、それもいい。

ご近所に昔から住んでるって人たちが集う、憩いの場という空気がある。
こういっちゃなんだが、地域のお年寄りの集会所って雰囲気がある。
なんだか和む。
常連さんと大将との会話に乗っかって、この辺りの角打ちできる酒屋の情報を聞いた。
ピザを出している、以前は角打ちできる酒屋だった店があるそうだ。
それと、ここから歩いて行ける距離に、角打ちできる酒屋があるそうだ。

だるまや酒店だるまや酒店

量り売りのポン酒はあるか訊く、あるよと。
確か「天吹酒造」の酒だったかな、升とコップで出してくれた。
このコップが、うまく写真を撮れなかったので読みづらいと思うが“香椎小売酒販組合”とプリントしてあってね、これ欲しいなぁと思ってしまったね。
この辺、名島も香椎の一帯というくくりなのかね?

物静かな大将、にぎやかな常連さんたちと言葉を交わしつつ、和やかに飲めた。
ポン酒をおかわりしたな。
ちょっと正調角打ちとは違い立ち飲み屋の調子ではあるが、好きだなこの店。

↓「食べログ」での店舗情報

だるまや酒店その他 / 名島駅

関連記事

たまに連れられて行くにはいいかもしれない「さかな市場 大名店」福岡市中央区大名

仕事上の付き合いで、「さかな市場 大名店」。
この手のチェーン展開居酒屋は自らの意思で利用することは、ほとんどない。
以前にも一度、仕事上の付き合いで行ったなぁ、ここ。

さかな市場 大名店

熊本発の企業が九州、山口、広島で展開している。
金曜の夜、そこそこ広い店舗のようで公式サイトによると280席あるようだが、ほぼほぼ席は埋まっているようで我々は2人でもあるしカウンターに案内された。
カウンター内の厨房では何人ものスタッフが忙しそうに調理をしていて、その人数と仕事ぶりから実際に沢山の席が埋まっているのだなと納得させる。

さかな市場 大名店

厨房には生簀があり、そこから網で魚を掬う様子が見られた。
ここは屋号からしても、やっぱり魚を食うべきだろう。

さかな市場 大名店さかな市場 大名店

鱧の湯引き、ヤリイカ活造り。
イカはさすがの透明さ、注文は100gから50g単位でオーダーできるのが気が利いてるなと感心した。
食べたい量だけ、って指定できるのはいいよね。
ゲソは 後づくりで天ぷらに。

さかな市場 大名店さかな市場 大名店

島アジ、中骨は後づくりで味噌汁に。
甘い味噌汁で、ああ熊本発の店だなぁ、と。

さかな市場 大名店

チェーン居酒屋かと気が進まなかったが、いや悪くないよね。
清潔感と活気があって、接客も良かったね。
まぁ個人的に立ち寄ろうと思う店ではないけど、たまに連れられて行くにはいいかなって思ったね。

↓「食べログ」での店舗情報

さかな市場 大名店居酒屋 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

狭いけどコーヒー安いしタバコが喫えるので良い「サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店」福岡市博多区住吉

キャナルシティ内で映画を観る前に、時間調整のために立ち寄った。
何軒かのカフェがキャナルシティにはあるが、おおむねオサレだし、あまり安くはない。
ちょっとの時間、コーヒーを飲みながらタバコを喫えればいい、なおかつ安く済むといいなという選択基準で「サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店」へ。

サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店

安く済んで、ついでに混んでなければいいなとも思った。
きっとサンマルクなら混んでないだろう、だって他にオサレなカフェがあるんだから没個性なチェーン店をわざわざ利用する客は少ないだろうと予想した。

サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店

実際、そう混んではいなかった。
が、店内奥の喫煙エリアは、けっこう席が埋まっていた。
そもそも店舗自体があまり広くなく、比例して喫煙エリアも広くはないし、そこへ俺と同じように安くコーヒーとタバコで過ごせればそれでいいと考える人々が行き着いていたのだろうか。

サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店

ウッディにまとめられた店内は、落ち着くっちゃ落ち着くが、テーブルも椅子も小さくて窮屈。

サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店

コーヒーは、値段相応で不満はない。
この日は蒸し暑い曇天であったので、アイスコーヒーを注文した。
アイスコーヒーというのは、あたまにアホみたいにマズいものに当たるが(やけに薄くかったり、デフォルトで甘かったり)、ここのは普通に美味しくいただけました。
アイスコーヒーL、300円(+Tax)。

なにはともあれサンマルクは安いしタバコが喫えるから、あちこちに店舗が存在していてくれると助かるわ。

↓「食べログ」での店舗情報

サンマルクカフェ キャナルシティオーパ店カフェ / 祇園駅中洲川端駅渡辺通駅

関連記事

こんな洒落たところへ行くことはないと思っていたが安く立ち飲みできる店だった「THE VILLAS」の「in the PARK」福岡市中央区大名

とにかく外観が洒落ている、俺を遠ざけるように。
そんな鏡張りのオシャレな建物「THE VILLAS」。

ザ・ヴィラズ

土日や祝日には店先に着飾った女子や男子がたむろしているので、たぶん結婚披露宴パーティとか何かのパーティとかやってる建物なんだろうなと想像していて、まぁとにかく俺はたぶん死ぬまで足を踏み入れることはないだろうと思っていたよ、こういう華やかでオシャレなところへは。
が、しかし。

ザ・ヴィラズザ・ヴィラズ

“STANDING BAR OPEN”だって?
立ち飲みできるのか……でもお高いんでしょ?
“DRINK ALL 300yen”だって?
マジかよ。

洒落た店に入るのは勇気が要るのだが、安く飲めるんなら入ってみねばなるまい。
たいしたことのない安さなら洒落てるのは苦手だと諦めるところだが、300円というのは洒落た店に足を踏み入れるという冒険を決断させる安さだ。

ザ・ヴィラズ

入ってすぐ、ソファの置かれたフロア。
なんかもうセレブリチーな方々が談笑するためにあるようなスペースで、もはやドキドキする。
床さえピカピカなんで緊張する。
このとき、ソファでくつろぐセレブリチーは居なかったので良かった……もし居たら引き返したかもしれない。

ザ・ヴィラズザ・ヴィラズ


奥に、目指すスタンディングバーがあった。
立派な立ち飲み席だなぁ。
向こうに厨房が見えるが、多くのスタッフが忙しそうに働いている。
カウンターには沢山の酒が綺麗に並んでいる。

ザ・ヴィラズ

バックバーにはズラリといろんな酒が。
あ、カウンターにはモエが並べてるな、高級感が俺を怯ませるな。
こんなところで、本当に300円で酒が飲めるのか?

スタッフが迎えてくれてスタンディングバーに立つ。
この席では300円で飲めるのか訊くと、飲めますとのこと。

ザ・ヴィラズザ・ヴィラズ

間違いない、本当に300円だ。
凄いな、スパークリングワインも300円で飲めるんだ。
カクテルもあるな。

ザ・ヴィラズ

生ビールを注文した。
そして予想外に、タバコは喫うかと訊いてくれた。
こんな洒落た店では喫煙に違いないと思い込んでいたから、驚いた。
世界は思ったほど厳しくはないんだと感じた。

ザ・ヴィラズ

ビールを飲んで気持ちに余裕がでて店内を見渡すと、なんだかオシャレな階段があった。
上のフロアはパーティ会場かなんかだろうか。

ビール1杯300円で会計して帰るのも恥ずかしいかもしれん、貧乏人だと思われるかもしれん(実際に貧乏だが)などと卑屈なことを思い、カクテルを注文してみた。

ザ・ヴィラズ

ジンリッキー。
氷は製氷機のものだが、文句なんかない300円だし。
値段以上に美味しいジンリッキーだった。

この店、というか飲んでる場所が「THE VILLAS」なのではなく、「THE VILLAS」というウェディングとかパーティに使える施設の「in the PARK」というレストランバーで俺は飲んでいたんだなと、あとで確認した。
俺が立ち寄ったのは金曜の夕方で、他に利用客は少なかったから、あまり普段使いされる店ではないのかな。
もっとも夜になったらパーチーピーポーが団体で訪れるのかもしれない。
土日祝の昼なら、披露宴のアフターでバーも賑わうんだろう。

会計をお願いすると、ジャスト600円。
税込みなんだ1杯300円って。
すごいじゃないか。

俺は、お洒落な店というのを過剰に敬遠し過ぎていたかもしれないと考えた。
オシャレだという利用だけで、気持ちよく使える店との出会いを逃していたのかもしれない。
これからはどんどん、オシャレな店へも踏み込もうと思う。
調子に乗ると痛い目にあるかもしれないけどな、たとえば“当店では冴えないオッサンの入店はご遠慮いただいてます”とか言われてさ。

↓「食べログ」での店舗情報

ザ・ヴィラズダイニングバー / 西鉄福岡駅(天神)赤坂駅天神南駅

関連記事

リブサンドポークを何年ぶりに食べんだろうか「ロッテリア 福岡新天町店」福岡市中央区天神

レイトショーで映画を観る前に、少しの腹ごしらえと時間調整のために立ち寄った。

ロッテリア 福岡新天町店ロッテリア 福岡新天町店

安く済む、そこそこ長居できる、喫煙できる、という条件を満たす店を探して「ロッテリア 福岡新天町店」。
ここは喫煙席が50席もあるんだなぁ嬉しいなぁ、と思っちゃう昨今の喫煙者排除の風潮よね。

とりあえずコーヒーは飲むとして、他になにか小腹を満たすものを注文しようと思っていた。
まぁ、なんでもいいやというテンションだったが、おやおや、リブサンドポーク。

ロッテリア 福岡新天町店

一時期、好きで食ってたなぁ。
でもずいぶん長いこと食ってないなぁ、懐かしいなぁと感じた。
そして、ちょうど安くなってるな45周年感謝価格とかで。
なにが45周年なんだろうリブサンドポークかないやいやそんな昔にはリブサンドポークなかったんじゃないかなロッテリア創業から45年ってことかないやいやどうでもいいや、安くなってるなら理由はどうでもいいや。
という流れでリブサンドポークを注文してみた。

ロッテリア 福岡新天町店

うん……こんな味だったっけ?
もっとこう、なんだか美味しい食べものだったように記憶していたが、そんなに美味しいもんじゃないなぁ。
うん……なんかこう、バーベキューソースみたいなそういうアレじゃなかったけ?

ロッテリア 福岡新天町店

まぁいいか、コーヒー飲めてタバコ喫えるし。
もともとロッテリアへの期待値は高くなかったので、リブサンドポークがちょっとアレだったのは気にしない。

ロッテリア 福岡新天町店

喫煙は3階席、階段で3階まで上がるのはシンドいが、まぁ喫煙者は冷遇される世の中なので仕方ない。
席に仕切りがあって、落ち着くっちゃ落ち着くが、図書館の閲覧室みたいだなーと思った。

「マクドナルド」が完全禁煙である今、頑張れ「ロッテリア」、とは思う。

↓「食べログ」での店舗情報

ロッテリア 福岡新天町店ハンバーガー / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

夜総合点-

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement