博多駅前の「ベローチェ」は広々していていいよねぇ

「ベローチェ」はいい。
コーヒー安いしタバコ喫えるし広いし混んでないし。

ベローチェ:外観

高くて狭い店が混んでてて、安くて広いベローチェは空いてる不思議。
まぁ俺にとっては、ありがたいが。

ベローチェ:喫煙エリア

分煙がキッチリしてるんで、気兼ねなくタバコが喫える。
のだが、ふと禁煙エリアに目をやると、電源が設置された席が目に入った。
ガラスの向こうに。

ベローチェ:電源席

ぐぬぬ…喫煙エリアには電源ないのに…。

そのときは充電したい事情はなかったからいいとして。
充電したかったら喫煙を我慢して禁煙エリアに行かねばならないのか…だが俺は重度の喫煙者なのでそれはツラいってゆーかコーヒーとタバコは切り離せないもんだろ!

ベローチェ:コーヒー

ま、この辺りでコーヒー飲みつつ充電したかったら「CAFE de CRIE」に行けば…でも狭いんだよなぁ…。
やっぱベローチェがいいかな。
そのうち喫煙エリアにも電源が設置されるかもしれん。

↓「食べログ」での店舗情報

カフェ ベローチェ 博多駅前店カフェ / 博多駅祇園駅中洲川端駅

関連記事

「八州」がかわいくなって「はっしゅう」になってたが中身は変わってない

店の近くを通りかかって“あれっ?!”と、見慣れた光景のはずが違和感を覚えた。
別の店になっちゃったかと思ったが、ああ看板が変わってるんだと。

春吉とか住吉で飲んでる人にはお馴染み、24時間営業の「八州」。
うどん屋なのか定食屋なのか、店自体はどういう業態アイデンティティかわかんないけど俺にとってはメシが食える飲み屋です。
深夜とか朝方に酒が飲める店っていう認識。

日中もメシ食う客で賑わってると思うが、26時過ぎとか水商売明けの客で盛況で、29時くらいも深い時間まで営業してる水商売明けの客で盛況で、32時くらいだとナイト君とか連れの女性客で賑やかっていう店。

そんな「八州」の表の看板が、ひらがなで「はっしゅう」になってて、なんだかかわいくなってた。

八州:看板

まぁ中身は変わってなくて、安心したが。
店舗脇の看板は昔のままだしね。

八州:看板

どんな時間帯でも飲めるってんで重宝してたが、ハイボールがないのだけが玉にキズと思っていたが、今はハイボールあるんだね〜。

八州:メニュー

食いものメニューが充実してて、食事でも酒のアテでもなんでもこいって感じだ。

八州:メニュー

だから酒を飲むためだけでなく、純粋にメシを食うのにも利用していた。
ここのカツ丼、好きなんだよね。

八州:カツ丼

この日は、さんざんハシゴ酒してネットカフェで数時間仮眠してからの、朝7時台のカツ丼。
700円、立派なカツ丼だよな。
朝っぱらからカツ丼をガッツリ食える店は、貴重だろう。

水商売やってるとか朝まで飲んじゃうとかって種類の人間には、朝方に行く店としては「弥太郎うどん」がお馴染みだろうが、「八州」も同じくらい愛されていると思うし、こっちのほうがガッツリ食えるかな。
これからも末永く朝のオアシスであって欲しい。

↓「食べログ」での店舗情報

八州居酒屋 / 祇園駅博多駅中洲川端駅

関連記事

系列何店舗目だったか忘れた「air hearts」が雰囲気がらりと変わってた

一時期、春吉でブイブイいわしとった感のある「air」系列の、ここって何店舗目だったのかもはや覚えていないし今でも系列なのかもよくわかんないけど「air hearts」に久々に立ち寄った。

春吉大通りを住吉橋方面へ向かって左手、まぁ「SOFT」なんかがある辺りのちょい手間で赤いドアが目印。

air hearts:外観

で、久々に立ち寄ったってのは、たぶん5年とかぶりだと思うんだ。
以前は店先にガチャガチャとチャリがとめられてて、店内の喧噪が漏れ聞こえていたんだよね。
だが、なんか整然と静かです。

air hearts:店内

店内も静か、てか先客なしでした。
この日は2015年1月6日、23時ちょい前って時間帯だったのだが、たまたま静かだったのか正月疲れで静かな街だったってわけかね。
で、カウンターの中には物静かな男子がひとり。
以前は複数のスタッフがいてトークとかスタッフ同士のイジリで賑やかって印象だったが、総入れ替えなのか。
ま、俺は静かに酒が飲めるならそれでいいや。

air hearts:店内

バックバーにはそこそこ酒が並んでいるんで、その中からフェイマスを。
あと何杯か飲んだと思うが、別の銘柄も飲んだかフェイマスずっと飲んでたかは忘れた。

air hearts:ウイスキー

酒のアテに、かわきものがいろいろあった。

air hearts:メニュー

スナイダーズを。
好きなんだよねースナイダーズ。
いろんな味があるけど俺はハニーマスタードオニオンがフェイバリットだ。

air hearts:スナイダーズ

スナイダーズぼりぼり齧りながら、男子スタッフと雑談しつつのんびり飲みました。
まー、静かなのもいいね、たまたまかもしれんけど。

↓「食べログ」での店舗情報

air heartsバー / 渡辺通駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

春吉「garden」は深夜のグダグダな酔っぱらいを暖かく迎える

赤い橋から春吉公園へと続く道の、公園のすぐ側にある店。
深夜に明るい照明で、はぁ辿り着いたって気持ちになる。

garden:外観

公園の側っていうか、もろに隣接してる感じのロケーションだな。
なかなか一見さんにも入りやすそうな入り口だと思う。

garden:外観

木肌の優しい触感が目にも優しい、柔らかい照明もほっこりな寛ぎ空間ですよ若いお嬢さん?
内外装とも、何度か作り変わってると思うが(たぶん店主自らの手仕事で)、ここんとこ変化せず定着した感じかな、ざっくりナチュラルにウッディで、ハワイとかアメリカンなテイストもありつつ。

garden:店内

とまぁ、こんな感じに紹介するとオサレなカフェみたいでもあるかもしれんが。
俺にとっては深夜にグダグダに酔って、あと1杯か2杯だけ飲もうかってときに寄りたくなる店。
店主はシャイなあんちくしょうで、優しい物腰の女性スタッフも暖かく迎えてくれる。

garden:シャイなあんちくしょう

なんか俺はよくわかんないんだが、ハワイアンでロコなフードメニューがあるようだが食ったことがない。
それはひとえに俺がグデグデに酔っているからだ。
泡盛の品揃えが良かった気がするが、だいたいウイスキーを飲んでるかも。

garden:ウイスキー

いやなんか、実際オサレな店なんで俺なんかが深夜にスマンって気もしないでもないんだが。
最近は昼下がりから店を開けていて、昼酒も楽しめるようだな。
機会があれば昼酒を、15時からのようだからオサレな若いお嬢さんたちのランチタイムの邪魔になるようなこともあるまい。

garden:外観

公式サイトがあったので貼っておこう。
深夜にちゃんとしたもの食いたい、お茶したい、酒を飲みたいなどのニーズに懐深く対応してくれるよ。
若いお嬢さんはぜひ行ってみようよ。

↓「食べログ」での店舗情報

ガーデンカフェ / 渡辺通駅天神南駅薬院駅

関連記事

公園の前の赤いバー「crimson」花もおすすめ

春吉のラブホ地帯南端からキャナルシティへ抜ける橋…橋の名前がわかんねぇ、の付け根にある六軒屋公園の目の前にあるバーであり花屋。

この辺りに俺が住み始めた頃、春吉はラブホ地帯でしかなかった。
今じゃすっかりオサレなエリアになったのだが、昔は飲食店が少なかったんだよね。
で、今よりもっとラブホがあって、夜の路上にスタンディングバイしているご婦人も多かった。
そんなだから治安が悪いというイメージが根強かったんだよ春吉って、というのを最近の若いお嬢さんは知らないだろうなぁ。

そんな頃にオープンした店だから、かれこれ10年以上やってんだよね。
春吉にこんなシャレた店が!? って思ったよ。

crimson:外観

屋号のように赤い店、外観も店内もそうで、でもギラギラした飲み屋ではなく落ち着くコンパクトなバー。
BGMの趣味もよく、ロックとかブルースが好きなら音楽を聴きながら酒を楽しめるだろう。

チャージはなく酒が安い。
だいたい俺はハイボールを飲んでるんだけど、焼酎が好きな人には安く飲めるよ、俺は焼酎が苦手なんだが。

crimson:店内

そして花屋でもあり、ありきたりじゃない花々のセレクトが良い。
なんつーのかな、アーシーな品揃え、渋くてセンスが良い。
簡単なブーケを安く作ってくれて、プレゼントすると喜ばれるよ、相手がセンスの良い人なら。
俺も若いお嬢さんに花をプレゼントしたい。

お独り様、一杯だけでも歓迎される。
明け方近くは盛況なこともあり、のんびり飲みたいなら24時より前がいいかな。

六軒屋公園の大きな木は切られちゃったが、この店は末永く健在であって欲しい。

↓「食べログ」での店舗情報

クリムゾンバー / 渡辺通駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement