【残念ながら閉店】今まで知らずにいたけど昼酒の穴場なんじゃないか交通センター地下「佳倉」

交通センター地下飲食店エリアでの昼酒の可能性について、こちらで書いたわけ。
そのときに気になっていた「佳倉」に行ってみたよ。

佳倉:外観

行ってみたっつっても、けっこう躊躇したよね入るのに。
だってメシ食う店って感じなのよ、入り口は飲み屋っぽいのに。
店内を覗くと食事してるお客さんで混んでるなって感じでさ。
年齢層は高め、マダム…というには歳を重ねておられる御婦人が多い。
割と民度とか教育水準とか生活水準もそれなりに高そうで、変なオッサン(俺ね)の独り昼酒が糾弾されそうな雰囲気を感じないでもない。

ばってん、このメッセージに勇気ばもろたばい。

佳倉:外観

飲み助止まれ!てたい。そらぁ〜よか!(熊本弁)

そんなわけで勇気を胸に、店内に一歩踏み出す、と埋まってるんだわ八割り方の席がマダムで…と目を泳がせると奥にカウンターを発見したのでラッキーと滑り込む。
カウンターは4席ほど、初老の男性が独り酒を楽しんでおられる。お仲間。

居場所も確保したのでメニューを検分。

佳倉:メニュー

熊本の酒が揃ってるじゃん、イイね!

佳倉:メニュー

酒のアテも豊富じゃん、イイね!

こりゃー、店内はメシ屋の雰囲気でいて、やはり店先の雰囲気通りに飲み屋の顔もしっかりとあるな。
ここは昼酒の穴場といえる、間違いなく。

酒は通潤を選び、アテには480円也のまぐろ山かけ。

佳倉:まぐろやまかけ

これね、このまぐろ山かけ、まぐろブツがゴロゴロしててトロロもたっぷりで卵黄ツヤツヤで。
食ってみたら、すんごいウマかったんだよ。
俺、九州育ちなんだけど九州の甘い醤油が好きじゃないんだが、これには、甘い醤油がとても合っていた。
トロロの出汁、卵黄の旨味、ワサビの辛さなんかと甘い醤油が混然とした美味しさの多層ハーモニーとなって、まぐろも引き立ち酒もすすむっていうね。
これ480円、すごくオススメ。

さてカウンターは狭くもあり厨房の眼前でもあって調理も熱も伝わったりと、そんなに快適空間でもないのだが。
だが、世間の片隅に酒飲みの居場所が確保されてるってゆうシェルター感みたいなものもあってね、居心地が良くないようで悪くもないよ。
喫煙もオーケィだ。

ここは地元酒飲みにも注目されていない感じはあるが、それも相まっての穴場感が堪能できるぜ。
ぜひ、行ってみて。

【2015年3月31日、センタープラザの閉鎖にともない残念ながら閉店しました】

↓「食べログ」での店舗情報

佳倉 交通センター店和食(その他) / 辛島町駅花畑町駅西辛島町駅

関連記事

ちゃんとした店でしたよ15時から飲める銀座通り「笑う門」

昼酒への飽くなき探求を欠かさない(ブログの更新は滞っていたくせに)俺ですよ、若いお嬢さん。
常に情報収集はしており、ネットで拾った情報を検証もしますよ。
で、がっかりすることもあるんですよ…慰めてください、若いお嬢さん。

銀座通りに15時から飲める店がって情報を拾って検証したら看板に17時からって記載があって、がっかりしたってなことをこちらのエントリーに書きましたわな。
これね、看板を確認したのは13時台だったんですわ。

笑う門:看板

15時からって情報だったから15時過ぎに確認にいけば良かったんだろうけど、もう看板には17時〜って書いてあるの見ちゃったから、あ〜あ早く開けるの止めたんだなって諦めちゃったのよね。

だがしかーし、ふたたび検証しようと店の前まで行ってみたら開いてたわよ〜!

笑う門:路上看板

路上に看板が出てたよ、15時からって書いてある。
そうか、建物に掲げてある看板は営業時間を書き換えてないってことか。

そんなわけで銀座通りのファミマのはいってるビルの3階「笑う門」で昼酒。

笑う門:外観

早い時間帯は生ビール半額と路上看板に書いてあったんで、生ビール注文。
立派な突き出しも出てまいりました。

笑う門:ビール

本日のオススメ的なメニューを見ると、おお本格的な和食の店っていう感じ。
居酒屋、ってより和食の店。

笑う門:メニュー

日本酒のメニューが別にあり、見ると三千盛の燗が安い。

笑う門:メニュー

カンパチ刺身(撮る前に一切れ食っちゃった)と三千盛を一合。

笑う門:刺身とポン酒

で、会計2,290円。
んー、突き出し900円くらいってことか?

なんかまぁ、昼からゲヘゲヘだらしなく酒を飲むような飲み屋ではなく、ちゃんとした店だね。
社会的にアレな俺なんかが行くような店ではない、ちゃんとした人には良いとは思うが。
あと個人的に靴を脱がなきゃならん店は苦手でもある。
喫煙は可。

↓「食べログ」での店舗情報

笑う門魚介・海鮮料理 / 花畑町駅熊本城・市役所前駅辛島町駅

関連記事

なんだかんだいうても昼酒に利用しやすい「焼鳥・鳥唐 えびす丸」

昼酒を求めて彷徨い、うちひしがれることがある。
新たな開拓は叶わなかった、と。

そんなときって、もはや飲むモードになってしまっているので、飲まずにおれないわけです。
そういうときに安易に立ち寄ってしまうのが、こちら「焼鳥・鳥唐 えびす丸」でございます。
新市街アーケードの中という、わかりやすいロケーション。
開店11:30で、真っ昼間から飲めるわけ。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:外観

外観は焼鳥屋ってな感じ。
そのせいか、ランチタイムに昼メシを食べる客で混雑することが、ほぼない。
よって、昼酒を求める俺のような者にとっては“ランチの混雑時は避けなければ”と気にせずに済むんだよね。

メニュー構成としては焼鳥、唐揚げをメインに丼ものが数種、そして居酒屋メニュー的な一品もそれなりに。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:メニュー

アルコールも揃っております。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:メニュー
焼鳥・鳥唐 えびす丸:メニュー

ビールは生も瓶もプレミアムモルツなのよね。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:生ビール
えびす丸

この店では、だいたいいつもビールと焼鳥数本または唐揚げ、ハイボールも飲んでサクっと終了。

焼鳥・鳥唐 えびす丸:焼鳥

あんまり腰を落ち着けて飲むことはないかな。
もっとも、そんなに居心地が悪いということではないよ。
店内にはテーブルの他に、壁に向いたカウンター席も用意され、独り客にも居場所が用意されている。
テレビ放送も流れているので、昼のワイドショー的なものをぼんやり眺めつつ飲むことができる。

でも俺があんまり腰を落ち着けないのは、なんだか“明るい”んだよね。
単に照明が、というのではなく雰囲気っていうか空気?
昼酒の少しの背徳感、とでもいうものが薄いっていうか、ね。

あと、「えびすファミリー」という企業展開であるからのシステマティックな空気を、なんとなく感じてしまうところがあるかもしれない。
お通しが付いちゃうのも、好きじゃないのよね。

とかいいつつ、昼酒放浪が空振りにおわってチクショーとりあえずビール飲もうって、ついつい何度も立ち寄っている、避難所のような位置づけの店ではあるのです。

↓「食べログ」での店舗情報

焼鳥・鳥唐 えびす丸焼き鳥 / 辛島町駅花畑町駅慶徳校前駅

関連記事

吉野家が牛丼の値上げを発表だよ、しかも大幅な値上げだよ

牛丼値上げ

萌え豚のお兄ちゃん、大変だよ! 牛丼値上げだよ!
吉野家が値上げを発表だよ!
しかも、大幅な値上げだよ萌え豚のお兄ちゃん!

日経Web版から引用

牛丼値上げ、吉野家社長「企業努力では対応できず」
 吉野家ホールディングスは9日、牛丼店「吉野家」の牛丼など25商品を17日午後3時から値上げすると発表した。米国産牛肉の価格高騰を受け、牛丼の並盛りは80円高い380円になる。「デフレの勝ち組」とされた低価格の外食チェーンは円安による原材料費の高騰や人手不足に伴う賃金上昇で収益環境が悪化している。
 25商品の値上げ幅は30~120円。牛丼大盛りは90円高い550円、牛カルビ丼並盛りは100円高い590円となる。10月29日に2年目の販売を始めた鍋商品「牛すき鍋膳」は630円で据え置くものの、河村社長は「客数に(マイナスの)影響がある」と話した。


並みが80円アップって、けっこうな値上げだなと受け取られるだろうね。
もう吉野家じゃ食わねぇよウワァァーン!!
という意見も出てくると思われ。
意見、というより財布の事情的に食えなくなるかも。

もっとも、吉野家で食えなければ松屋・すき家で食えばいいんじゃなくって?(アントワネット)という流れになるかと思われるのだが、そこはホレ、この期に追随して値上げするじゃろー?

また日経より引用

収益環境の悪化を受け、「すき家」のゼンショーホールディングスは15年3月期の連結最終損益が赤字に転落する見通し。15年2月期の増収増益を見込む吉野家も連結売上高営業利益率は1.9%にとどまる。ゼンショーは「価格改定は常に検討している」と含みを残す。


だってお!

マクドは墜ち、ワタミはプゲラで、どんどんデフレ依存商売してたところが凋落していっとるなって感じよの。

関連記事

熊本昼酒放浪 がっかり編

隙あらば昼から酒を飲もうとする、社会的にちょっとアレな俺です。
こんばんは、キレイな若奥さん。

なんぞ情報はないかと、昼酒できる店はないかと、日頃からチェックを怠っておりません。
で、ネットで2軒の情報を拾ったので、検証しようと出かけてみた。

銀座通り「吉野家」近くの「味らい」って店、うどん酒家とのこと。
昼からちょっと一杯どうぞ、みたいな店っぽい情報だったが、行ってみたら開いてなかった。
あれー?
閉まってるガラス戸から中を覗き込んでみたら、廃業してる様子ではない。
定休日か? それとも昼営業はやめたのか?

銀座通りファミマのはいってるビルの3階「笑う門」って店、なんか現代和食とかって。
15時から飲めるよってな情報だったが、看板には17時からだよみたいな記載。
あれー?
早くから開けるのやめちゃったのか?

どちらも、また改めて確認してみようとは思うが。

とりあえず酒飲むモードになってるので、飲まずにおれぬ。
新市街の「えびす丸」でビール飲んで唐揚げ食って。

えびす丸

「福の屋」でビール飲んで玉子焼き食って。

福の屋:ラガー瓶
福の屋:たまごやき

やっぱラガー瓶があるからイイよな「福の屋」。
「えびす丸」はな、お通し付くのがなぁ。

そんなこんなで今回は空振りだったよ。
だがアイウィルネヴァーギブアップよ。

また昼酒を求めて放浪し、良い店があったら紹介しますよ若奥さん。
お楽しみに、若奥さん。

<<2014年12月20日追記>>
追跡情報。

「味らい」やっぱ開けてないわ、昼。

味らい開いてない

が、「笑う門」は開いてたよ〜。

笑う門:路上看板

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement