あれもこれも300円でセルフで楽しいし肉も焼ける「人手不足 前原駅前店」福岡県糸島市前原中央

珍しく、電車に乗って酒を飲みに行った。
福岡市英地下鉄からのJR筑肥線、筑前前原駅へ。

人手不足 前原駅前店

目的の店は「人手不足 前原駅前店」。
ちょっとホットな話題になってたのよ、Twitterの俺のTLの中で。

この店、アルコールメニューも惣菜も焼肉も、とにかくなんでも300円って立ち飲み屋なんだよね。
もちろん、チャージも300円ですみたいな悪いオチはつかないよ。

人手不足 前原駅前店

なんでも300円なだけじゃなく、なんでもセルフ。
つまりビールが飲みたければ自分でサーバから注ぐ。
ビールを注ぐのって難しいが、自分でやるのはちょっと楽しい。

ちなみに薄汚い猜疑心を抱く俺は、これって本当にビールなのかと訊いたら、モルツとのこと。
いいね、正直な商いだなぁ。
ビールを謳いながら発泡酒や新ジャンルとかを出す店は、大嫌いだ。

人手不足 前原駅前店

惣菜は“糸島のおばちゃん手作り”とのこと。
ポテトサラダをいただきました。

人手不足 前原駅前店人手不足 前原駅前店

さて、肉だが。
俺って、あまり焼肉ってものに対する情熱がなくて、日頃から“あぁ焼肉が食いたい”とかって思うことはない。
だからここも、酒と惣菜だけでいいよねぇって思ってたんだけどね。

でも、肉に注力してるんだよね、ってのが店員さんとのトークで伝わってきたし。
ガスのロースターが、せっかく各席にセットされてるし。

人手不足 前原駅前店

鳥せせり、ぶたバラをいただきます。
岩塩とハーブソルトで。

あと牛カルビも食ったけど写真がないな、焼いてるとこの動画を録るのに夢中だった。


動画も見てくれると嬉しいです。

人手不足 前原駅前店

締めに、羽釜炊きですよと、これまた店が注力してる肉釜飯(そういう品名だった記憶)を一膳。
あ、なんか、ほっこり。

均一価格でセルフって、気楽でいいね“お構いなく”って感じでね。
禁煙だったのは俺としては残念なんだけど、なんかまた電車に乗って行ってもいいかもな、って思ったね。
あっ、昼間っから開いてるし早い時間にはサービスもあるんで、17時より前に行くの推奨だよ。

この店に行ったのは2020年08月26日
↓「食べログ」での店舗情報

人手不足 前原駅前店立ち飲み居酒屋・バー / 筑前前原駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement