地元の酒場って気分を楽しんだ「大衆酒場 まねき屋」札幌市中央区南4

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月28日。

初めての北海道、の2日目。
昼のハシゴ酒2軒目にと、開店時刻の早い店を調べて「大衆酒場 まねき屋」へ。

大衆酒場 まねき屋

なかなか渋めの老舗感、ビル地下なんだけど路面店っぽい味わいの外観。
開店15時ってのも、いいね。

大衆酒場 まねき屋

お造り三点盛り、見るからにピカピカ新鮮。
じんわり日本酒を飲みつついただきました。

大衆酒場 まねき屋

居酒屋メニュー的なものは一通り揃い、価格設定は低め。
大衆酒場という看板に偽りなしだね。

俺が立ち寄ったのは平日の16時台だったが、ほぼほぼ席は埋まってたね。
地元の人気店なんだがなぁと感じたが、まぁ狭いんで、なにしろ狭いんですぐに席は埋まるわなぁとも思った。
いま食べログで確認してみたら15席ってなってるんだけど、そんなに席数あったかなって印象。
そんで、席、というか椅子が、なんかこうベンチシートみたいな造りで天板をいったん外して座る、みたいな構造でね、座るの大変だったという記憶が残っておりますよ。

↓「食べログ」での店舗情報

まねき屋 本店居酒屋 / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)狸小路駅

札幌正統大衆酒場「第三モッキリセンター」札幌市中央区南1条東

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月28日。

その土地に古くから根付いている大衆酒場に惹かれる。
札幌にもそういう酒場はあるかなと下調べして、「第三モッキリセンター」という店を訪ねてみた。

第三モッキリセンター

そう高くはないビルの谷間に看板を見つけた。
ここは、いや俺は札幌の土地勘はまったくないわけだが、中心部というには少し外れた区画なのかな。
そう賑やかではない通りに目的の酒場はあった、という感じ。

第三モッキリセンター第三モッキリセンター

店舗はビルの1階だから、そんなに老舗感というのはないね。
ネットで調べると、何度か移転をしているとか、らしい。
店頭で品書きが案内されていて、その内容はまさに酒場だ。

第三モッキリセンター

外観は味気ないとは言えるが、暖簾は味わいがあって良いね。
色褪せて経年を感じる、という暖簾ではないが、なんだか可愛さがある。

第三モッキリセンター

店に入って席に着き、まずビール。
ここは札幌だがサッポロビールではなく、エビス。
まぁエビスはサッポロビールがディストリビュートので、良いな。

第三モッキリセンター

北海道らしいアテを、と身欠きニシン。
北海道はニシンでしょ、という連想はあるな。
ヤン衆、という言葉もニシン漁に従事した気の荒い若い衆ってな意味だっけ。

第三モッキリセンター

しかしまぁビールと冷たい魚では、寒い。
やっぱり北海道は寒いなと、湯豆腐をお願いした。

IMG_008321.jpg

湯豆腐に、ぬる燗。
これは別に、北海道の地酒とかではない。
だがそれが、むしろ俺にとっては“当たり前かもしれないが、札幌にも当たり前の大衆酒場があるんだ”という嬉しい確認になった。
というのは、蟹とかコーン味噌ラーメンとかスープカリーとか、観光客向けの北海道グルメとかではない、地元の酒飲みの店なんだな此処は、と思えたから。
そりゃまぁ地域経済にとって観光は大事だが、それはそれとして地元の、単なる酒飲みはいるよな。
そういう客層が好む店なんだな、ここって、そこで俺は飲んでる、という喜びがあった。

ここが札幌の正しい酒場なんだろうなって感じて、良い店だって思った。

↓「食べログ」での店舗情報

第三モッキリセンター居酒屋 / バスセンター前駅大通駅西4丁目駅

帯広はかなり遠いから「うどん あずま」札幌市中央区北四条西

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月28日。

人生で初めて北海道へ行くにあたって、いろんなものを食いたいなと思った。
帯広の豚丼とか根室のエスカロップとか、北海道ならではのものを。
しかし北海道は広大で、帯広はかなり遠く、根室はあまりにも遠すぎる。

今回の初北海道、LCCのバーゲンチケットで新千歳空港に降り立ったわけです。
そうすると、まぁ札幌をベースにしようってなるわな。
で、札幌から帯広ってのは、かなり遠くて200kmくらいの距離なのよね。
それって大阪から名古屋に行くより遠いし、東京から神奈川県を超えて静岡県に行くより遠い。
距離が遠いだけでなく、大阪〜名古屋も東京〜静岡も1時間ちょいで行く手段があるが、札幌〜帯広は下手すると4時間越えで速くても3時間ちょっと。
かなり、遠い。
根室は、もはや考えたくないくらい遠い。

うどん あずま

そんなわけで、北海道名物を札幌で済ますことにした。
味わいのあるビル地下飲食街にある「うどん あずま」、ここで豚丼が食える。
暖簾には“うどん”と大書されているが、豚丼が人気らしいのだ。

うどん あずまうどん あずま

メニューを見ると、確かに豚丼を推してるようだ。
いくつかバリエーションもあるが、ここはスタンダードなものを食ってみたい。

うどん あずまうどん あずま

豚丼780円也。
野菜、汁、漬物が付いてくるが、豚丼オンリーでガツガツ食いたかった気もする。
豚肉は、大きく厚く、たっぷりで、タレの照りと焦げ目が食欲をそそる。
甘塩っぱく、またカラメルのような少しのほろ苦さ、コクもあって、美味しくいただきました。

そりゃ、本場の帯広で食いたかったって気持ちもあるが、札幌で満足できました。

↓「食べログ」での店舗情報

味処 あずま丼もの(その他) / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

満足モーニング「エーデルワイス」札幌市中央区北2条西

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月28日。

札幌でモーニング。
どこか遠くへ出かけたら、その土地の喫茶店に行くのが好き。

エーデルワイス

泊まってるホテルの近くで早めの時間から営業してる店はあるかなと下調べして「エーデルワイス」へ。
ビルの地下で、なんだか外観は素っ気ない感じ。
けっこう早朝から開けてる、8時開店だよ。

エーデルワイス

モーニングの選択肢が多くて嬉しいね。
割としっかり目の朝食にしようと、トーストにサラダとベーコンエッグの「Bセット」470円也にしよう。

エーデルワイス

店先の印象より店内は広く、けっこう席数が多くてオオバコの喫茶店だ。
俺がここに寄ったのは10時台だったから、だいぶ空いてたな。
整然と、無機質な雰囲気もあるが、カウンター周りにはオモチャなんか売ってて、ミスマッチで面白い。

エーデルワイス

まず、コーヒー。
この店は有り難いことに喫煙可で、朝からコーヒーとタバコが楽しめて幸せだ。
コーヒーは、普通に美味しかった。

エーデルワイスエーデルワイス

がっつり、Bセット。
店先の写真より実物のほうが充実してるんじゃないか、って感じ。
野菜こんもり、いいね。
トーストも厚いぜ。

これで470円って、お得感あるよ。
いいね、この喫茶店。

↓「食べログ」での店舗情報

エーデルワイス喫茶店 / さっぽろ駅(札幌市営)大通駅西4丁目駅

憧れの北海道コンビニ「セイコーマート 北3条店」札幌市中央区北3条西

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月27日および28日。

どこかへ遠出をするとき、その地にしかないローカルなチェーンに行くのが好きだ。
今回、初めて北海道に行くにあたって、北海道ならではのローカルチェーンに是非とも、と思っていた。
ただし、飲食店ではなくコンビニエンスストアだ。

セイコーマート 北3条店

宿泊したホテルの近所に、目的のコンビニがあった。
そう、「セイコーマート」だ。
俺は、噂に名高き、北海道で絶対的に支持されているらしい「セイコーマート」に、ぜひ行きたかったのだ。
こちらは「セイコーマート 北3条店」になる。

セイコーマート 北3条店セイコーマート 北3条店

もはや憧れさえ抱いていた「セイコーマート」、その店内に入って感無量。
陳列されている商品も独自性があり、ああザンギ売ってるな、やっぱ北海道ならではだよなぁと感激。

セイコーマート 北3条店

そして、「ソフトカツゲン」だ。
ああ、これがそうか、これが道民に愛されているという「ソフトカツゲン」なんだ、初めて見たよと歓喜。

セイコーマート 北3条店

あっ、「サッポロクラシック」の缶も売ってるじゃないか。
これを買えるのって北海道だけだよなぁと胸熱。

セイコーマート 北3条店

そして、おにぎり。
これは北海道に行ったことのある友人にレコメンドされてたんだけど、「セイコーマート」で売ってる「ベーコンおかか」「チーズおかか」おにぎりが美味しいんだと。

IMG_008293.jpgIMG_008294.jpg

いろいろ買って、ニマニマしながらホテルの部屋に戻った。
クラッシクラガー缶を開けて、惣菜をアテに美味しくいただいた。
ささやかなホテル飲みの締めに、ベーコンおかかおにぎりを食った。
北海道満喫、という気分になって幸せに就寝。

IMG_008295.jpg

翌朝、買い込んでいたもので朝食。
ソフトカツゲンと、「ちくわパン」だ。

セイコーマート 北3条店IMG_008296.jpg

ちくわパン、道民に愛されているローカルグルメということで、これも食ってみたいと思ってたんだ。
パンの中にちくわ、そのちくわの穴の中にはツナ。
なかなかユニークだよね。
乳酸菌飲料であるソフトカツゲンは、飲むヨーグルト的なものの元祖的な存在なのかもしれないね、知らんけど。
甘過ぎたり酸っぱ過ぎたりしないので、スムースにゴクゴク飲める味。

セイコーマート 北3条店

そして翌晩もまた、飲んだ帰りに「セイコーマート 北3条店」で買い物をしてホテルへ戻った。
前夜に続いてサッポロクラシックと、「十勝ブランデーハイボール」というのも買ってみた。
アテは「塩ザンギ」。

二日に渡ってセイコーマート満喫、北海道を楽しんだ。

↓「食べログ」での店舗情報

セイコーマート 北3条店その他 / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement