町の休憩所という雰囲気で角打ち「大畑酒店」大分県大分市大道町

大分市で、角打ちできる酒屋を3軒巡った。
「御手洗酒店」「天社酒舗」と、こちら「大畑酒店」。

大畑酒店

住宅地エリアにあり、外観に老舗感はないが、間口が広く初めてでも立ち寄りやすいかもしれない。

大畑酒店

酒屋の片隅で立って飲むというのとは違うスタイルで、店内フロアに大きめのテーブルがあって椅子も用意されているから、俺好みではないと言える。
しかしなんだか、町の休憩所とか寄り合い所という雰囲気で、それはそれで面白い。

大畑酒店

女将さんと先客と、なんだか話しながら飲んだので、実際に町の休憩所という空気だった。

↓「食べログ」での店舗情報

大畑酒店バー・お酒(その他) / 大分駅

これぞ正統角打ちと感じた古くて素敵な酒屋「天社酒舗」大分県大分市大道町

なんとなくノリで大分に行くことになって行くからには素敵な酒場がないかと下調べをしたら、大分市には角打ちできる酒屋が3軒あるのだと判った。
それで1軒目に「御手洗酒店」へ行って、次に「天社酒舗」へ。

天社酒舗

賑やかでない住宅エリアをずんずん歩いて辿り着いたら、店は閉まっていた。
行ったのは7月の下旬で、お中元シーズンで配達で忙しい時期だったというわけなんだ。
少し歩いたところにスーパーがあったので、売り場を眺めて“おぉ惣菜コーナーにとり天、さすが大分”なんて思いながら時間を潰したのち再訪。

天社酒舗

今度は開いていた。
気の良い、腰の低い対応をなさる店主が迎えてくれて黒ラベル缶を飲む。

天社酒舗

プラブトルに入った乾き物がアテとして並び、角打ちが日常的に稼働している様子があって楽しい。

天社酒舗天社酒舗

狭くて年季の入った空気のある店内は、これぞ昔ながらの角打ちという風情で嬉しい。
辺りは静かな住宅エリアで人通りも少ない様子だが、それでも個人経営の酒屋が成り立っていて角打ちを利用する地域の人たちもいるんだなと思うと、愛されている店なんだなぁ。

それにしても、駅から近くはない場所にひっそりある酒屋だし、店先の様子から角打ちができると判断できる店ではなかったから、事前にネットで情報を拾っていなければ行きもしなかったし偶然に通りすがったとしても立ち寄らなかったかもしれない。
本当に、この酒屋の情報をネットに上げてくれていた人には感謝しかない。

「天社酒舗」大分県大分市大道町5-1-39

アーケード街の雑然とした喫茶店「珈琲かわい」大分県大分市中央町

大分県大分市、JR大分駅から近いアーケード街で「珈琲かわい」という喫茶店に立ち寄った。

珈琲かわい

階段を上がって店舗は2階、入り口の木製ドアはシンプルながら趣があって良いのだが、ガラス越しに店内のガラクタっぽいものが見えちゃってるのはもったいない。

珈琲かわい

店内は落ち着いたウッディな空間……のようでいて、なんだか雑然としてる部分が見えちゃってやっぱりもったいないんだよなぁ。

珈琲かわい珈琲かわい

ホットプレスサンドが人気なようだが、腹は減ってなかったので飲み物だけ注文。
コールドアイリッシュミスト。

珈琲かわい

あんまり冷えてなかったんだよなぁ。
残念。

↓「食べログ」での店舗情報

珈琲かわい喫茶店 / 大分駅

思い出が大事に残されている酒屋で角打ち「御手洗酒店」大分県大分市長浜町

なんとなくノリで大分に行くことになったが、行くからには素敵な酒場がないかと下調べをした。
角打ちできる酒屋が大分市に何軒かあるようで、それは是非とも行きたいと思った。

まず駅から遠いところに先にと、だいぶ歩いた。

御手洗酒店

おそらく大分駅から20分ほど歩いて、目的の酒屋が見えてきた。

御手洗酒店御手洗酒店

「御手洗酒店」という店で、すごく趣のある佇まいだから歩いてきた甲斐があるなと感激した。
鄙び具合、これも大分ならではかもという感慨。

御手洗酒店

しかし、営業していなかった。
わざわざ来たという気持ちがある俺には非情なことに配達中ということだ、が、配達というのも酒屋さんには重要な業務なので、いやらしくも他所から角打ち巡りという気持ちで訪れた俺なんぞの事情は汲まれるべきではない。
しかし私情としてはせっかく来たのにと思うので、近くに神社があったからそこのベンチでしばし開店を待った。
神社には心地よい木陰があって、涼しく過ごせた。
実はこのあと他にも酒屋を訪ねて配達中で待つということやはりがあって、この時点で俺は気づいていなかったのだが、お中元シーズンで酒屋さんは忙しい時期だったんだよな(大分に行ったのは7月の下旬だったんだ)。

神社で過ごしたあと再トライしたが開いておらず、これはもう本格的に他所で時間を潰さねばと駅近くまで戻って商店街をウロウロしたのち再々トライしてようやく角打ちできた。

御手洗酒店御手洗酒店

店内には鉄道模型、そして多くの蔵書が目をひいた。
模型や本の持ち主は、かなりの趣味人だったと思われた……どうやら故人であるようだった。
店を切り盛りされる御婦人の、連れ合いの方だったのだろうか。

御手洗酒店御手洗酒店

なんだかすごくノスタルジックで、ややセンチメンタルな気持ちになりそうになったが優しいノスタルジックさに包まれた気分でもあった。

↓「食べログ」での店舗情報

御手洗酒店バー・お酒(その他) / 大分駅牧駅

とにかくカレーライスが安く食えるのだが「グーカレー」大分県大分市中央町

特に空腹でもカレーが食べたい気分でもなかったが、「グーカレー」。

グーカレー

大分発で九州では馴染みのあるファミレス「ジョイフル」系列のカレー業態で、店舗は大分市にしかない。
大分にしかない店舗であれば、せっかく大分に来ているこの機会に立ち寄ってみようかという動機にもなる。

店の“売り”はライス盛り放題でカレー300円という、安くて腹が充たせるというもの。
安さがアピールポイントにしてはシャレた外観。
いろいろ揚げものなど用意されているが、トッピングしちゃうと400円とか500円とかって会計になっちゃうわけで、俺としては300円でカレーが食えるという点に価値を見出しているので300円しか払いたくないから断じてトッピングはしない。

グーカレー

プラ容器に紙コップという、潔く貧相な300円カレー。
カレーソースに具材は見出せず、液体、という様相。

グーカレーグーカレー

味は悪くない、というか良くもない……でも300円だから許容できる……とか思いつつ、いや待てよ「松屋」のカレーのほうが安いんじゃね? と思ったりしたが「松屋」のカレーのほうが高かった。

グーカレー

ちょいのみセットってのもあったが、飲もうかなって雰囲気の店じゃないんだよなぁ。

とりあえず、大分にしかないレア店に行ったという満足感は得た。

↓「食べログ」での店舗情報

グーカレーカレーライス / 大分駅

昼総合点-

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement