ふらっと立ち寄って角打ちできて良かったわ「三河屋杉原酒店」横浜市西区戸部町

酒屋さんにふらっと飛び込んだ。
2015年12月07日の18時台、横浜の戸部町という場所で。

三河屋杉原酒店

「三河屋杉原酒店」という、小さい酒屋さん。
冬の18時台後半はもう暗く、看板に灯りはあったがまだ開いてるのか微妙な感じ。
店先から声をかけると、幸いにもまだ開いていた。
なんとなくだが、角打ちできそうな気配を感じて店を覗いてみたのだが、角打ちできたよ。
事前情報なしに角打ちできる酒屋に当たると嬉しい。

三河屋杉原酒店

ワンカップ酒を一杯だけ。
もう閉店間際みたいだったからね。

この辺りって、亀岩横丁というんだね。
もう暗くてあんまりわかんなかったけど、昭和な商店街って感じなんだろうか。

ここらは桜木町駅からもブルーライン高島町駅からも、同じくらい遠い。
俺は桜木町から歩いたんだけど、いま改めてGoogleMapsで見ると徒歩10分となっているが、体感20分弱は歩いて辿り着いたという感覚が残る。
要は、アクセスよくない場所だなぁと言いたいわけなんだけど。
そういう場所へ行ってみたのは、現存する市民酒場「常盤木」に行きたかったからなんだよ実は。

常盤木常盤木

そんで「常盤木」には辿り着けたんだけど、無常にも“予約客オンリー”という旨の断りがあった。
ああ、12月、忘年会シ−ズンで予約客だけで手一杯ということか。
ううん、仕方ないな……わざわざだいぶ歩いてきたが、仕方ないな。

というような状況で、「三河屋杉原酒店」に巡り合ったのですよ。
「三河屋杉原酒店」は「常盤木」の、道を挟んで斜向かいでね。
ああ、救われた、と感じたわけです。

ワンカップ飲んでホッとしたわ「三河屋杉原酒店」。

「三河屋杉原酒店」横浜市西区戸部町4−154

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement