博多南駅を出てすぐのところにニュートラルなバーがあったよ「Gran Cenote」

とある用事があって博多南駅へ行くことになった、初めてだ。
新幹線の車両基地があるからとかって理由だったか、博多駅から新幹線に乗っていくのだという知識はあったが、実際のところ博多駅ではどの改札から乗ればいいのか判らなかったが新幹線の改札を通るんだなぁ。

で、いろいろ端折るけども、博多南駅にはなんにもなかった。
駅併設のビルに立ち飲み屋があるという情報をネットで拾っていたのだが、そんなものはとっくの昔になくなっていた、という悲しい現実に直面した。
だから俺は、駅を出て呆然としてしまった。
あえて早めに駅に着いて、用事を済ます前に酒を飲もうと思っていたのに。
駅前のロータリー辺りには「魚民」くらいしか見当たらない。

博多南駅

なんでわざわざ電車に乗って初めての駅に降りて、「魚民」なんぞに行くものか。

途方に暮れそうになったが、バーの看板が目にとまって救われた。

Gran Cenote:外観Gran Cenote:外観

「Gran Cenote」というバーで、駅前のビルの2階にある。

Gran Cenote:外観

割と洒落ていて、かつ騒がしくはないバーのようだ。
店に入るとカウンター席に先客が一人、俺もカウンターへ。

なんかこう、このバーはこういうコンセプトですよっというのが前面に出ていない印象。
押し付けがましさはなく、ニュートラルなバーという空気だ。
席についてまず、ビールを注文した。

Gran Cenote:酒

ハイネケンの瓶。
マスターは、ビールを注ぐのがうまいな。
ほどなく先客がお帰りになり、マスターと少し会話した。
こちらのバーは、ブレンデッドの高くないウイスキーがよく出るようだ。
バックバーの棚の上にはBlack&Whiteの空き瓶がたくさん並んでいた。

Gran Cenote:店内

俺もBlack&Whiteを一杯。
俺も、ブレンデッドのなんてことはないウイスキーが好きだ。

Gran Cenote:店内

なんというか、まぁ正直なところ博多南はなんにもねぇ処だなと思ったわけだが、こういうバーがあるだけ救われる。
本当に正直なところ、もう俺は博多南を訪れることはないだろうなと思うんだけど、このバーは末永く営業していてくれればいいなと勝手ながら思った。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

Bar Gran Cenoteバー / 博多南駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement