ストリップ小屋の隣にあるハードコアに激安な立ち飲み「とき」北九州市小倉北区京町

<追記:2020年12月27日>
久しぶりに「とき」。
変わってないなぁ。

ときとき

変わってなくて嬉しい。
もっとも、隣のストリップ小屋は近いうちに閉業するとの噂もあるが。

とき

賑わっていて、良い。
ざわざわした庶民感が持ち味。

ときとき

ハイボールとチーズ。
変わらず喫煙可能で、とても嬉しい。

以前は、お店の人は高齢の女性だった気がするが、艶っぽい姐さんになってた。
そこは変わったが、それはそれで良い。

<初回投稿:2018年01月08日>
久しぶりに小倉を訪れて、まず確認したかったのが飲み屋街だ。
小倉駅南口を出てすぐの、かつて『大丸ビル名店街』の看板が掛かったビルがあり、そこを通り抜けてストリップ劇場や成人映画館のある辺り。
ビルが取り壊され周辺が再開発されたことは知っていて、いったいどう変わってしまったのか気になっていた。

思ったほどは、酷いことにはなっていなかった。
『大丸ビル名店街』の跡にオサレな商業ビルみたいなものが建って、飲み屋街へのアプローチは閉ざされたという隔離感はあるが、根こそぎ再開発されちまったという惨状ではなく、ホッとした。

ホッとしたので酒を飲もう。

とき

ストリップ劇場「A級小倉」の隣に、以前と変わらぬ様子の「とき」が健在で嬉しかった。
朱色に白抜きで“立呑み”と大書されたテントが薄汚れていて存在感がある。
ロケーションと外観から、ちょっと入るのに勇気が要ると感じる人も少なくないかもしれない。
でも、気軽に安く飲める店だよ。

とき

店先にアルコールメニューが金額を添えて掲示されてるから、その安さは判りやすい。
なかでもウイスキーがダブルで300円というのが俺には高い訴求力で、初めてのときはそれに惹かれて立ち寄った。

とき

この日は立ち寄ったのが10時過ぎで、さすがに午前中からウイスキーはやめとこうとビールを注文。
表に缶ビール300円と掲示されいてそれもインパクトあるが、瓶ビールもあるんだよ。
瓶でも400円だから、安いね。

ときとき

店は入ってすぐが立ち飲みカウンターで、ネタケースにはいくつか酒のアテが用意されている。
そのカウンターの向こうで、おばあはんが迎えてくれる。
奥にはテーブル席があり、このとき常連であろうオイサン、オバサンが集って飲んでいた。
時節柄、その様子は新年会かなとも思われたが、いやたぶん年がら年中いつも集ってると思う。

安さが、ぜんぜん変わってなくてすごいね。
末長く健在であって欲しいなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

立呑み とき立ち飲み居酒屋・バー / 小倉駅平和通駅旦過駅

小倉の大衆酒場「武蔵」やっぱり良い飲み屋だな

<追記:2020年12月27日>
折尾、黒崎で飲んだら、やっぱ小倉でも飲むだろう。
久しぶりに「武蔵」。

武蔵武蔵

相変わらずの、良い店構え、面構え。
河川拡大状況下においては休業とかもしてたのだろうが、現状(2020年11月下旬)は通常営業の様子。

武蔵武蔵

屋号がはいった枡が良いね。
器が良いと安い酒でも美味しいよ。

武蔵武蔵

じんだ煮、ここに来たら、やっぱりね。
酒がすすむね、じんだ煮。

しかし残念ながら、禁煙になってた。
悲しい。

<初回投稿:2015年06月22日>
俺は酒飲みとして東京が羨ましくてしょうがないんだが、それは東京には趣のある大衆酒場がいっぱいあるからだ。

だが、九州にだってあるのさ。
久留米には「古賀久」と、まぁ「松竹」かな。
大牟田には「松本」
福岡には中洲に「酒一番」、博多筑紫口に「寿久」があり、小倉に「武蔵」があるわけよ。

武蔵:外観武蔵:外観

どうかな、この味のある外観。
小倉駅からのアクセスも良いから、県外から訪れるてみるにも便利。

一階はカウンター席、二階は座敷。
とはいえ、実は今回はじめて二階に案内されるまで、二階席もあると知らなかったんだけどね。

武蔵:店内武蔵:店内

二階は、こんな様子。
昭和って感じの座敷なんだよねぇ。

そして過去の画像なんだけど、一階のカウンター廻りはこんな感じ。

武蔵:店内

二階にも作業場があって、酒や料理を提供できる。

武蔵:店内

さあ、ビールだ。

武蔵:酒

キリンラガー瓶があって嬉しい。

武蔵:店内武蔵:料理

酒のアテも豊富に揃う。
この日は、さんざんハシゴ酒してから立ち寄っているので、軽くポテトサラダなど。
ポテトサラダって、大衆酒場や立ち飲み屋で、なぜか注文したくなるよね。

小倉名物、ぬか炊きもあるよ、ここでは“じんだ煮”って呼ばれているが(じんだ=ぬか)。

武蔵:料理

一階が好きなんだけど、二階も寛げるなぁ。
良い店だよ、九州在住で大衆酒場が好きなら、ぜひ行くべきだと思うよ。
開店は16:30と、そう早くはない。
立ち飲み屋や角打ちで軽く飲んで、下地を作ってから行くといいね。

↓「食べログ」での店舗情報

酒房 武蔵居酒屋 / 平和通駅小倉駅旦過駅

気楽に飲める寿司屋「満天」北九州市小倉北区魚町

小倉に映画を観に行って、鑑賞後に友人らと合流して軽く寿司でもキメようぜと「満天」へ。

満天

あまり寿司屋然とした店ではなく、普段着でフラっと寄れる感じで気楽で良い。

満天満天

残念なことにビールは生も瓶もスーパードライしかなく、それでもビールが欲しかったので、さっさと飲み干せるように小ジョッキ。
お通しにイカの煮たの。

満天満天

とりあえず喉が潤ったので、あとは刺身で日本酒だ。
地酒はそれなりに揃っていたので「土佐鶴」とか「黒龍」とか飲んだな。
酒を飲まない同行者は「ぜいたく満天」という“お決まり”の握り盛り合わせを食ってたが、ゴージャスだったな。

満天満天

俺はいつものパターンで、カッパと鉄火。
これと酒があれば、もうだいたい気が済む。

満天満天

しかしこの店は、趣向を凝らした細巻きが何種類か安く提供されるので、気の向くままに細巻きを追加。
細巻きが安くて美味しい寿司屋、好きだなぁ。

満天

とはいえ、俺は細巻きしか食べない主義ってわけではないよ。
鯖を握ってもらった。

安くて良い寿司屋だなぁ。
望むべくは、ビールがキリンラガーか赤星か黒ラベルが置いてあって、それから禁煙じゃなかったら俺にとって満点なんだけどね。

↓「食べログ」での店舗情報

満天寿司 / 旦過駅平和通駅小倉駅

やっぱり小倉の締めはかしわうどん「ぷらっとぴっと」JR小倉駅7・8番線ホーム

小倉で朝からさんざん飲んで、ぼちぼち帰ろうとJR小倉駅へ。
小倉で駅のホームに降り立つと、やっぱりうどんかなって気分になる。

ぷらっとぴっと7・8番線ホーム

「北九州駅弁当株式会社」が運営する「ぷらっとぴっと」JR小倉駅7・8番線ホームの店舗。
この日は「ぷらっとぴっと」で始まって「ぷらっとぴっと」で幕を降ろすというわけだ。
朝は1・2番線ホームの店舗を利用したが、博多へ特急で帰るとなればおのずと7・8番線ホームを利用することになるので、小倉駅ホームうどんのなかでも一番人気のこちらへ。

ぷらっとぴっと7・8番線ホーム

かしわうどん390円、うまい。
こちらは自販機で食券を買うシステム、1・2番線ホームの店舗は現金手渡し決済。
味について、1・2番線ホームと7・8番線で違うとの議論もあるようだが、俺にはわからん。
どっちもうまい。

普段、うどんをぜんぜん食わない俺だが、小倉駅ホームでだけは食いたくなる。
一種それは、俺にとって儀礼的なことなのかもしれないな。

↓「食べログ」での店舗情報

北九州駅弁当 ぷらっとぴっと 4号売店うどん / 小倉駅平和通駅旦過駅

とにかく鉄火巻きって美味しいよね「京寿司」北九州市小倉北区京町

小倉で友人とハシゴ酒をしていて。
そういえば何軒かでいろいろ食ったが、あんまり海のものを食ってないなと友人が言い出して。
ああ、まぁそうだね、じゃあ寿司でもつまむか? という流れで「京寿司」。

京寿司

たしか「食べログ」で人気の店だったとかいう朧げな記憶があったし、駅へ戻る道すがらでもあったし。
業態をちゃんと把握してなかったが回転寿司の店なのね。

京寿司京寿司

看板には“全皿120円〜”とあるから、ああ安くて人気なんだろうなと思った。
店に入ると、すぐに席に案内はされず、上階へと促された。

京寿司京寿司

ウェイティングスペースになってるのか、二階が。
ああ、人気の店だから待たされるってことか……面倒くせぇ帰ろうかな、と思ったが同行者があるのでそう勝手もできず待つことにする。
うーん……このスペースでも酒の注文くらい受けりゃいいのにな、とか思いつつ手持ち無沙汰気味に待つ。

京寿司

しばらくひとしきり待って、ようやく席に案内されて、ああ狭いんだなぁと思った。
寿司回転レーンを囲むように、20席もないって感じか。

京寿司

回る寿司の様子を眺めてみたが食指は動かず、とにかくまずは酒と、あら炊き。
写真を忘れたが、あら炊きは量が多くて味は濃く、よく酒のアテになった。
それから、やっぱ寿司もつまんでおこうかと赤出汁を注文して寿司気分を高めようとした。

しかしやっぱりレーンを回る寿司には食指が動かず、回ってるもの以外にも注文できるのだが看板に“全皿120円〜”とあった割には、そんなに120円の品はなくないか?
いやぁ“全皿120円〜”の“〜”が大きいんだね、“〜”が重要な点ね。

京寿司

鉄火巻きを食べました。
こういうときは鉄火巻き、鉄火巻きは間違いない。

↓「食べログ」での店舗情報

京寿司 小倉店回転寿司 / 小倉駅平和通駅旦過駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement