創業昭和7年とかって歴史があろうとも当たり前に食堂やってる江戸川区一之江「カネス」素敵だね

電車に乗って江戸川区へ移動。
乗り継いで都営新宿線で一之江まで。

ここはぜひ行っときたいな、という店があった。
しかしまぁ一之江駅からけっこう遠いね、途中何度か俺は通り過ぎてはいないかと不安になったよGoogleマップでは徒歩10分と表示されるが地味な住宅街を歩くと遠く感じるね。
そんなこんなで「大衆酒場カネス」へ。

カネス:外観

創業昭和7年らしい、めちゃくちゃ長い歴史のある店だが、案外その外観はノスタルジーを感じさせるとか風格のある造作とかでなく、素っ気ない。
町の食堂っていう感じだね。

ガラガラと引き戸を開けて店に入ると、おっ、床は土間だ。
土間ってイイよねぇ。
大きなコの字形のカウンターがあり、カウンターの中は厨房ではなく、なんだかよくわからない広い空間。
その奥に厨房がある。
土曜の13時台、ランチの客で慌ただしいでなく、ゆったりのんびり感。
常連であろう一団が酒盛りをしていて、他には俺と同じように他所から訪ねてきたらしい独り客。

女将が接客を、ご主人が厨房を担当し、大女将もいらっしゃって接客をサポートしている……というかマスコットのような存在として馴染み客を癒している様子。

カネス:ビール

此処まで辿り着くための移動を労い、まずビール。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

アテに、にしん蒲焼きを注文してみた。

それにしても、外観はアッサリだが中は素敵だ。

カネス:店内

これは、昔は店の前にトロリーバスが走っていたそうで、その頃の記録。
なんだかすごく、歴史を感じるし、大仰に過去の遺物を保存しようってんじゃなく、ただ記念の品を大事にしているって様子で良いね。

カネス:店内

現代のものと違い、一の桁の玉が5個あるそろばんも、割と最近まで大女将が使っていて現役だったと。

カネス:店内

役者絵のようなのが気になり、あれは何ですかと訊くと、地域の商店や会社から贈られたものだそうで。
昔は、なにかの記念として、こういう絵を贈る習慣があったそうなのね。
なかなか素敵なプレゼントじゃないか。

さて、にしんの蒲焼きは、まだきていないのです。
いろんな話を伺っていて、楽しくビールを飲んでいたが、さすがにオーダー通ってるのか確認してみた。
確かにオーダーは受理されてたようだが、でもちょっと忘れられていたようだ。
が、そういうのが全く気にならないユルい空気なんだよね。

カネス:料理

ようやく出てきた、にしん蒲焼き。
小骨が気になったがポン酒がすすむ味だなと、ポン酒を注文。

カネス:酒

俺より先にいた団体の中に「男はつらいよ」の寅さんコスプレの人がいた。
どうやら地域では寅さんコスプレの人として認知されている“ご町内の”レベルのローカル寅さんタレントなんだろうと思う。
そして店のことを雑誌やネットで見て行ってみようと思ったであろう先客もいて、俺も同類になる。
どんな客が来ても、普通に接する姿勢が良いなと思った。
老舗の風格を保たなくちゃとか、そういう気負いみたいなのは一切見えてこない、それが良い。

いつも独り飲みの俺には珍しく、ここでは旧知の人間と合流した。
だから珍しく2時間くらい店にいたかな。
心地良い時間だった。

カネス:料理

合流者が注文した〆鯖もウマかったな、しっかり締めてある系で旨味が酒をすすませる。

最後に、ラーメンを注文した。

カネス:料理

ああ、これか、これが昔ながらの東京のラーメンか、という見た目が嬉しい。
九州に住んでいる者には、これはなかなか食べる機会のないラーメン。
味は、正直それほどピンとこなかったんだけどね、楽しめた。

あの伝説の大衆酒場! 昭和の記憶を刻む名店!
みたいな、そういう大げさが全然なくて、ユルっとした店で素敵だね。
末永く、ありのままで店があったら良いなと思ったよ。

↓「食べログ」での店舗情報

大衆酒場カネス居酒屋 / 一之江駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement