昼でも夜でもいつでも「丸一屋」大阪市浪速区難波中

この店に最初に立ち寄ったのは2019年2月2日の昼だったが、更新をサボってた時期だからブログには書いてないな。
難波中の24時間営業うどん立ち食い「丸一屋」。

丸一屋

立ち食いうどん、大阪では「松屋」みたいな激安の店があるから、この店はそんなに安くはないなと感じちゃうのは我ながら心がさもしいよなぁ。
激安ではないけど、まったく高くなんかはないよ。

丸一屋

天ぷらうどん300円。
いなりも付けたんだけど、3個という予想外の分量に想定外に腹いっぱいになったな。

丸一屋

そして最近、夕方の仕事の前に腹ごしらえで再訪。
昼でも夜でも開いてるって安心感あるね、なにしろ24時間営業。

丸一屋

月見うどん310円。
クソったれファッキン消費増税のせいで10円高くなってるよ、腐れ政権め。

速くて安くてうまい、そんな食事を24時間提供してくれる店があるって有り難いことだよね。

この店に直近で行ったのは2019年12月24日
↓「食べログ」での店舗情報

丸一屋立ち食いそば / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)難波駅(南海)

安さが嬉しい立ち食いうどん「松屋」大阪市浪速区恵美須東

新世界東映で映画を観るまえの腹ごしらえには、うどんが手軽で良い。
新世界には、安い立ち食いうどん店が何軒かある。

松屋

ジャンジャン町の「松屋」、ここも安い。
いつも客が多いが、この日は外から窺ってスペースに余裕がありそうに見えたので寄ってみた。

松屋

きざみうどん、220円。
大阪で過ごすようになってやがて1年になるとしているが、実は初めてだ、きざみ食うの。
きつねと違うのかと疑問だったが、なるほど刻んであるだけの違いじゃなく、揚げに味付けしてないのね。
甘辛くない、そのままの揚げが刻まれて、あっさり。
アクセントに刻み海苔ものってて、これも良かった。

松屋

かけ170円、これは通天閣近くの「三吉うどん」と同価格だね。
値段が一緒なら、ゆったり食える三吉のほうが好きかも。
味は、どちらも美味しいです。

ところで、屋号は同じだけど難波千日前の「松屋」とは違う店なのね。
価格設定も違うし、こちらは品書きにハイカラないもんね。

この店に行ったのは2019年12月13日
↓「食べログ」での店舗情報

松屋そば(蕎麦) / 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

異国の料理シュクメルリ「松屋 通天閣店」大阪市浪速区恵美須西

シュクメルリっていう聞いたこともない料理が、メシ系ファストフードの「松屋」で食えるんだとTwitterのTLで知って、なんだか知らんけど食ってみたいと思った。

松屋 通天閣店

期間限定の店舗限定、大阪ではどこで食えるのかと調べたら市内の何軒かで提供している。
その中から「松屋 通天閣店」へ、新世界東映で映画を観たあとに行ってみた。

松屋 通天閣店

「シュクメルリ鍋定食」としての提供で、ゴハン、味噌汁、サラダが付く。
しかし、サラダも味噌汁も要らないだろ、シュクルメリというものを食ったことはないが料理の概要は下調べしているわけで、とてもサラダや、ましてや味噌汁は合いそうにない。
あまり日本で知られていない異国の料理を出すって「松屋」すごいなと思ったが、とにかく何にでも味噌汁を付けるというのも「松屋」平常運転だなと思った。
ただ、シュクルメリ単品でも売ってるんだよね、救われた気持ちになったよ。

松屋 通天閣店

初めての、シュクルメリ。
牛めしとかカレーみたいに素早く出てはこなかったが、まったく納得できる。
煮えたぎって、アツアツで現れた。

松屋 通天閣店

着火された固形燃料がセットされたコンロに載って、鉄鍋での登場。
セッティングも多少は手間だろうし、アツアツにするのも時間は要るわな。

松屋 通天閣店

食ってみたら、美味しいんだなこれがまた。
どういう料理なのか予習してきて、期待を裏切らないどころか予想以上にうまかった。
サツモイマってどうなの、と思ってたが、アリだわ。
そんで、鶏肉がゴロゴロでボリューム的にも満足。

このシュクメルリというのはジョージア(かつて国内ではグルジアと呼称されていた)の料理で、にんにく・サワークリーム・塩・油で煮込んだ鶏肉料理、とのこと。
それってアヒージョっぽいのかなと予想してみたりしたが、実際はシチューっぽい、というか熱いチーズフォンデュに鶏肉をブチ込みましたって感じかな。
具材にサツマイモが使われていたり、チーズがトッピングされているのは「松屋」アレンジなのかどうかしら。
もっとサワークリームが前に出ても良かったのかも、と思わないでもない。
まぁ本場ジョージアのを食ったことないので忠実に味が再現されてるのか判らないんだけど、すごく満足した。
珍しいもん食った、という満足感も込み。

ただ惜しむらくは、これが期間限定で、しかも、これを書いてる2019年12月13日の明後日、15日で終了する予定であることだな。
もっと多くの人に食って欲しいなと思うんだけど、提供期間が短いし、提供店舗が少なくて残念。

食えるチャンスがあれば、ぜひ食ってみていただきたい。

この店に行ったのは2019年12月13日
↓「食べログ」での店舗情報

松屋 通天閣店牛丼 / 恵美須町駅今宮戎駅新今宮駅

激安モーニング「喫茶マーサー」大阪市浪速区恵美須東

新世界東映で映画を見るまえに腹ごしらえ。

喫茶マーサー

いつだったか、けっこう以前に通りすがって、モーニングすごく安いなと驚いた「喫茶マーサー」。
そのうち行ってみようと思っていたのに場所をうろ覚えで、またモーニングやってる時間帯に新世界を訪ねることもなくって、だいぶ時が流れてしまった。
もしかしてもう店をたたんでるかもという懸念もあったが、まだ健在でなにより。

喫茶マーサー

この、店先のモーニングの案内、これを見て驚いたんだよね。
コーヒーにパンと玉子で驚きの250円。
ちょっとないよね、この価格設定。
大阪ってモーニング安い喫茶店が多いなと感じてたが、ここまで安いのは見たことない。
この内容なら、だいたい380円はするでしょう。

喫茶マーサー

以前は、カレーもあったよね、でも今はカレーやめたのね。
それと、前はたしか“早い者勝ち”みたいな文言もあったと記憶してる。
だから、よっぽど早起きしていかないとダメなんだなと思って、行く機会を逃していたという面もある。
現在は、11時までは確実にモーニングが提供されるっぽいね。

喫茶マーサー

そんなこんなでモーニング。
パンは、トーストかレーズンパンどっちにするか訊かれてレーズンパンにした。

店はそう広くなく、店というか、店なのかなここはという構造および内装。
なんと言えばいいのか、町内の休憩所とか近所の集会所みたいな、ちょっと不思議な感じ。
喫茶店ぽくカウンターがあって、その向こうが厨房でって造りじゃないのよ、厨房は客席と同じ空間にあって、そこからセルフで品物を選んで席に着くシステムかな、なんて思っちゃった……違ったけど。

だいぶお歳の、もうオジイサンとオバアサンというお二人で運営されており、だいぶスローペースかつマイペースなオペレーションだった。
そういう感じなんで、失礼ながらコーヒーの味は期待しなかったが、想定外に美味しいコーヒーだった。
コーヒーの提供は、まずカップとソーサーが先にセットされ、そのあとでオジイサンが席まできてサーバーでコーヒーを注いでくれた。
なんでそうなのか考えてみて、もしかしてコーヒーが注がれたカップを客席まで運ぶと、コーヒーをこぼすリスクがあるからなのかもしれないと思った……それくらいご高齢でらっしゃって、足腰も弱ってらっしゃるご様子だったので。

喫茶マーサー

オマケに、あんドーナツをくれた。
なんかまぁ、よくある表現ではあるが“田舎のじいちゃんばあちゃんの家に行ったみたい”っていうホッコリ感があったなぁ。
常連しか利用しないような喫茶店ではあり、実際このときも俺以外は馴染み客ばかりだったようだが、別にアウェイ感はなかったよ。

せっかちな人、時間がないときには向かないかもだが、和める喫茶店だったな。

この店に行ったのは2019年12月06日
↓「食べログ」での店舗情報

マーサー喫茶店 / 恵美須町駅新今宮駅前駅新今宮駅

激安やわやわ「三吉うどん」大阪市浪速区恵美須東

映画を観ようと新世界に出かけ、腹ごしらえに「三吉うどん」。

三吉うどん

掘っ建て小屋みたいな外観の店で、これは新世界に溢れる観光客も迷い込んでは来まい、という安心感がある。
あと単純に、こういう外観は俺の好みだ。

三吉うどん

うどんが、べらぼうに安い。
かけ170円。
この値段は新世界からジャンジャン町に入るところにある「松屋」と同じレベルの安さだね。

三吉うどん

ちょっと贅沢に肉うどんにしちゃおう。
それでも320円だよ、しかも税込み。
そして安さはともかく、やわやわでふわふわな麺、うまいんだよこれが。
スープもきっちり美味しいしね。
ネギの切り方がワイルドでザクザクなのはご愛嬌。

三吉うどん

素晴らしい立ち食いうどん。
ちなみに、正面から眺めても、この店の屋号は判らない。
傍に回ると、キッチュなイラスト入りの看板が潜んでる。
なんとも言えない味わいのセンスで、なんとも言えない。

この店に行ったのは2019年11月15日
↓「食べログ」での店舗情報

三吉うどんうどん / 恵美須町駅新今宮駅前駅新今宮駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement