タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (91)
食べ飲みした店 (934)
東京都千代田区 (19)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (7)
東京都新宿区 (30)
東京都台東区 (20)
東京都墨田区 (5)
東京都江東区 (1)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (15)
東京都北区 (10)
東京都荒川区 (1)
東京都足立区 (2)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (48)
大阪市都島区 (12)
大阪市福島区 (11)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (40)
大阪市西区 (6)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (23)
大阪市淀川区 (17)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府堺市 (4)
大阪府高槻市 (3)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (201)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

名物メニュー銀座巻は安くてうまかった「銀座鮨」大阪市中央区宗右衛門町

ともかく“銀座巻”ってのを食おうと思った。
そのきっかけはTwitterで知り合った、ミナミで何年か働いていて飲み歩いてもいた人物のレコメンドだった。

銀座鮨銀座鮨

道頓堀川沿い、宗右衛門町のベタといえばあまりにベタなロケーション。
こういう店は、大阪ネイティブじゃない俺には立ち寄るのにちょっと勇気が要る。
あまりにカリカチュアされた大阪、という気がするから。

銀座鮨

年中無休で朝までやってんだ、というのもカロリーが高過ぎる。
いつもミナミで朝まで遊んでまんねや、という人種しか行ってはいけない店のように感じる。

銀座鮨

自分の背中を押して店内へ踏み込んでみると、鮮やか過ぎる朱色のカウンターに、豆絞りをキリっと巻いた男ぶりの職人さんというトゥーマッチな世界観。
あっ、でも目の間にガリを盛った葉蘭が置かれるの嬉しいな。

銀座鮨

目当ては銀座巻なんだけど、まずはメニューを眺めて“ねぎさば巻き”って細巻きを注文してみた。
ああ、うん、酒のアテになるやつ。

銀座鮨銀座鮨

それから、本命の銀座巻。
ああ、なるほど海鮮巻きなんだな。
食ってみると、コリコリとしたゲソとマヨネーズとのマリーアジュが、というものか。
うん、チープで良い、ゲソもマヨネーズもチープなもので、そのほかに薄焼き卵とレタス。
失礼な言い方をすれば、安っぽい美味しさがある。
実際これは400円と安く、その値段では得難い不思議な満足感がある。
良いな、銀座巻。

銀座鮨銀座鮨

だがしかし。
ここは寿司が安くてうまい店だなと思ったが、酒が高い。
日本酒一合が、しかも白鶴が、600円もする。
寿司食いでなく酒飲みな俺には、これはきつい。

銀座鮨

酒を飲まない人には、安く寿司を食える店だな。
また寿司が安いだけに、酒で利益を上げなければというのも判る話でもある、地価の高いロケーションだしね。
俺は、嫌いじゃないなこの店、ステロタイプなギラギラしたミナミの雰囲気を味わえるという付加価値もあるし。
その付加価値は、きっと深夜とか明け方近くに訪れたら何倍もの楽しみになるんだろうな。
俺としても、ぼちぼちハシゴしたあげくに立ち寄ったほうが酒に払う額が抑えられていいだろう。

ミナミならではの庶民寿司屋、というのを味わったように思う。

↓「食べログ」での店舗情報

すし処 銀座鮨寿司 / 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

大阪【寿司】

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

陽が暮れる前から飲める街角のバー「SAKA BAR」大阪市中央区難波

なんば楽座というエリアには、バーが数件あるようだ。
その中に、気になっていた店がある。

SAKA BARSAKA BAR

街角のバーといった佇まいの「SAKA BAR」。
クラシカルなような、カワイイような、なんだか気になる外観。
まだ17時台なのに看板に灯りが入ってる、早い時間から営業するバーなんだね。

店内は、古めかしく重厚で、そして狭い造りだった。
初老のマスターが静かに迎えてくれた。

SAKA BAR

まずはビールを一杯。

早い時間帯なのに既に先客が数名あり、いずれも常連のよう。
年齢層は高めで、にぎやかで、寡黙なマスターとは対照的。

SAKA BARSAKA BAR

カウンター上の手描きPOPでウッドフォードリザーブが推されていたので飲んでみることにした。
名前さえ知らなかったんだけど、スモールバッチで43度あるバーボン。
飲んでみたら、すごくふくやかに香り、どっしりした味わいがあった。

短い木のマドラーが添えられ、それを置くための猫のカトラリーレストがかわいかった。

SAKA BAR

最初はマスターだけだったが、あとからマダムもご出勤。
老夫婦が営む街場のバーって感じか。
なんとなく外観からの想像で、古い建物を引き継いだ若者がカフェっぽくやってるのかなとか思ってたが、正真正銘クラシカルなバーだったんだね。

バーといえば20時頃から開くという印象だが、早くから飲めるのはありがたいね。

↓「食べログ」での店舗情報

サカバーバー / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅

大阪【バー】

テーマ:バー - ジャンル:グルメ

俺にとっては単品を選ぶべき店で冷やし中華「珉珉」大阪市中央区西心斎橋

心斎橋での仕事場の至近に「珉珉」という中華料理屋さんがある。

珉珉

俺は昼メシをがっつり食うタイプではないので利用することはないかなと思っていたが、店の前を通りすがったら店先のメニューサンプルに目が止まった。

珉珉

「まーぼう丼」……いや、いわゆる麻婆丼なんだろうけど“まーぼう”という表記に可愛げを感じて、ちょっとこれ食ってみるかと思ってしまった。
のだが、“本日の丼ランチ”というのが、これがまた。

珉珉

マーボー丼&醤油ラーメン、830円ときた。
“まーぼう”と“マーボ”と表記の揺らぎがあるが、同じものだろう。
そして丼単品は750円、ラーメンとのセットは830円とくる(いづれも税別)。
価格差80円でラーメンが付くのだ……俺はラーメンに対して情熱はないんだけど、たった80円でラーメンが付くとなれば葛藤してしまう……。

珉珉

ランチのセットにしちゃったね。
わぁ、メニューサンプルには見当たらなかった餃子まで付いてきてるよ。

珉珉珉珉

丼も麺も、しっかりした量があった。
マーボー丼は、辛さはだいぶ控えめで、挽肉豆腐餡かけメシってな感じ。
ラーメンはさっぱり、シコシコとした細めの麺。
餃子はまぁ、ほんの気持ちといったもの。

支払う金額の対価なりの満足感は得たが……いかんせん満腹になり過ぎる量だった。
価格差80円で、とか考えず丼単品を選ぶべきだったと思ったね、いい歳こいたオッサンである俺としては。

珉珉

後日また、訪れた。
がっつりメシを求めて、ではない。
最初に利用したのは2019年5月初旬で、再訪は同月下旬。
中華の店だから、もうそろそろ冷やし中華を始めてるんじゃないかという期待があって行ってみたわけだ。

珉珉

はたして、冷やし中華は始まっていた、イエス。
のだが、これがまた。

珉珉

定食メニューにすると冷やし中華に炒飯がセットで800円ときた。
冷やし中華単品でも800円で、価格差はなしで定食にすれば炒飯がつくのだ。
またも葛藤したが、ここで定食を選ぶと前回と同じ轍を踏むのだ……ここは単品だ、と決意するには胆力が要った。

珉珉

提供された冷やし中華のファーストインプレッションは、げっワカメのってる……春雨? なに? というものだった。
しまった、これは色物かと思ったが、食ってみたらスタンダードに美味しい冷やし中華だった。
麺はシコシコ、ツユの酸味も甘さも良い具合。
ただ、辛子が添えられてなくて“あれっ?”と思ったが、辛子なしで食うのがこの店の流儀かと食べ進めた。

珉珉

でもやっぱ、途中で辛子をもらったけどね。
やはり俺は冷やし中華には辛子が欲しい。

最終的に、同額で炒飯が付く定食でなく単品という選択で満足感を得た。
それにしても、やっぱり大阪では“冷やし中華”でなく“冷麺”呼称が一般的なんだろうか。

↓「食べログ」での店舗情報

珉珉 心斎橋店中華料理 / 心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅

大阪【中華料理】【冷やし中華】

テーマ:冷し中華 - ジャンル:グルメ

なにげなくいいね「酒房 大ざわ」大阪府大阪市中央区難波

この店の前は何度も通りすがって、ちょっと惹かれていたが何度かスルーした。
それは店先に積んであるビールケースがアサヒのものばかりだったから。

酒房 大ざわ

そんな「酒房 大ざわ」に、ついに立ち寄ってみた。
この日は店先のビールケースにキリンのものがあったからだ。

酒房 大ざわ

大阪では、ビールはアサヒしか置いてない店が多いと常々感じていた。
キリンラガーが飲めて嬉しい。

カウンター主体で、テーブル席もちらっとあるが、そう広い店ではないね。
なんば駅直結『なんばウォーク』の、改札からそう遠くないロケーションで、勤め人が仕事帰りにちょっと立ち寄るという利用が多い感じなのかな。
もっとも、「食べログ」で店舗情報を確認すると朝から営業してるようで、昼飲みに使えるんだな。
ついでに、ここは“地下西店”で、他にも店舗があるんだと知った。

酒房 大ざわ

ビールのアテにと、どて焼を注文してみた。
白味噌の甘さ……個人的には好みじゃなかった、まずいわけじゃないんだけど。

酒房 大ざわ

きずし、量は少ないが300円しない値段だから納得できる。
もともと俺は、酒のアテは量が少なめなほうが好き。

酒房 大ざわ

日本酒は、銘柄はなんだったか覚えてないし、端から銘柄を気にしてなかったと思う。
日本酒って好きなんだけど、そこまで銘柄の好き嫌いはない。
酒場で、品書きに“清酒”とだけ書いてあるような安い酒を飲むのが好きだ。

なにげなく、良いなと思った。
とりたててどうこう、ではなく、なんとなく良い。
そういう、なにげない飲み屋っていいね。

↓「食べログ」での店舗情報

大ざわ地下西店居酒屋 / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)JR難波駅

大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

日本橋も難波もどっちもいいね「初かすみ酒房 難波店」大阪市中央区難波

ようやく「初かすみ酒房 難波店」へ行った。
“ようやく”というのは、こないだうっかり「初かすみ酒房 日本橋店」のほうへ行ってしまったからだ。

初かすみ酒房 難波店初かすみ酒房 難波店

こちらの店舗は大阪メトロなんば駅直結の地下街『NAMBAなんなん』にあるのだが、やはり大阪メトロなんば駅直結の地下街『なんばウォーク』にあると勘違いしていたので、先日は意図せず「初かすみ酒房 日本橋店」へ行ってしまったのだ。

初かすみ酒房 難波店

日本橋店と同様、やっぱりビールは残念なことに俺の嫌いな銘柄のものしかないなぁ。
まぁ心の準備はしていたが。

初かすみ酒房 難波店初かすみ酒房 難波店

さっさとビールは飲み干し、アテと日本酒を楽しむこととする。
安価な一品がいろいろ揃って楽しい。
まずは、うざく。

初かすみ酒房 難波店初かすみ酒房 難波店

さば煮付け、まぐろ納豆も。
奇しくも魚系ばっかりになったが、まぁいい。
魚を食べると頭が良くなるという歌がかつて流行ったことだし、良いだろう。

初かすみ酒房 難波店

もっとも、酒をグビグビ飲むんだから頭が良くなるはずもない。
初霞の純米吟醸を何杯かグビグビと。
喫煙可の店だから、酒の合間にタバコを喫いながら腰を落ち着けて飲めた。
ビールがスーパードライしかない点を除けば、良い。

この店は朝っぱらから営業してるとのこと、仕事のない平日の朝に一杯やりたいもんだなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

初かすみ酒房 難波店居酒屋 / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

 | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement