ほろよひセット選択肢が多くて良いね「銀しゃり」大阪市中央区船場中央

博労町で仕事を終えたあとに「船場センタービル」で酒を飲むシリーズ。
いやもう、ちょっと通い詰めようかなと思うくらい「船場センタービル」飲食店街が気にいったのでシリーズにする。

銀しゃり銀しゃり

今回は4号館地下2階の、「銀しゃり」。
外観から居酒屋としか認識できないが、寿司を出す店なんだね。

銀しゃり銀しゃり

とにかく“ほろよひセット”に惹かれたね。
セット内容がすごくて、『お好きな飲物+お好きな小料理二品+新鮮ミニお造盛』で980円って。
特に、『お好きな小料理』の選択肢がすごく多くて、選べる喜びで気持ちが盛り上がったね。
居酒屋定番から揚げ物、串焼き、海鮮に握り寿司まで選べるのってハッピーだよな。

銀しゃり銀しゃり

ビールは残念な銘柄のものだったが、仕事明けの一杯はとにかくビールにしたいの。
まず『新鮮ミニお造盛』が出てきて、三種盛りで“こういうので充分に嬉しいじゃない”というものだった。

銀しゃり銀しゃり

次いで『お好きな小料理』から選んだ、厚焼きすし玉子。
(ところで店先に掲示された品書きと卓上のもので同一メニューの表記揺れが大きく、卓上の品書きでは“寿司屋のアテたまご”みたいに書いてあったな)。

刺身と玉子焼きが並ぶ絵面には、ビールは似合わない。
早々に日本酒へ移行。
この時点でセット外の追加注文となるが、そんなことは気にならない。

銀しゃり

遅れて『お好きな小料理』から、ウナギの酢の物(いわゆる、うざく)。
これがね、もうこれ一品で500円くらいするでしょって満足度で、まぁ酒が進むのよ。
こういう逸品が選べるってだけで“ほろよひセット”素敵です。
酒、おかわり。

銀しゃり

せっかく寿司を出してるんだしと、締めにカッパと鉄火。
細巻きで酒を飲むのが好きなので、やっぱ寿司がつまめる飲み屋って良いね。

もっと“ほろよひセット”を深掘りするために、また寄りたいな。

この店に行ったのは2020年11月19日
↓「食べログ」での店舗情

和の御馳走 銀しゃり寿司 / 堺筋本町駅本町駅長堀橋駅

コロッケうどんコロッケそばあります「松屋 難波店」大阪市中央区難波

ここの「松屋」のこと書いてなかった、うっかり取りこぼしていた……この店に行ったのは2020年01月07日をはじめ複数日。

松屋 難波店松屋 難波店

難波の立ち食いうどん店「松屋」、食べログなどでは単に「松屋」となっているが、さほど遠くない道具屋筋んとこにも「松屋」があるし、ジャンジャン町にも「松屋」はある(なんなら東淀川区の淡路駅近辺にもあるなぁ)。
ここは戎橋筋のアーケード街にあるほうの「松屋」、区別するため「松屋 難波店」としておこう。

外見も店内も小綺麗で、新しい店舗なのか改装して間もないのか、そこは知らない。
キレイな店だからなのか、他の「松屋」よりちょっと高い(とはいえ一般的にはすごく安い)。

松屋 難波店松屋 難波店

店頭のメニュー案内で、コロッケうどんがアピールされている。
大阪では珍しいと感じるね、うどん・そばのトッピングにコロッケというのは西日本では馴染みがないと思えるから。

松屋 難波店

コロッケそばが大好きな俺は、当然ながらコロッケそば食ったよね。
そば……太いな。

松屋 難波店

別の日に、コロッケうどんも試したね。
やっぱ、うどんよりそばが合うと思うんだよねコロッケは。

松屋 難波店松屋 難波店

コロッケじゃないのも食ってます、肉うどんとか。
カツ丼とか天丼なんかもあって、がっつりメシ食うのも良いだろう。

しかしまぁ、「松屋」なら道具屋筋とかジャンジャン町の店舗が好きだな、そっちにはコロッケないけど。

↓「食べログ」での店舗情報

松屋うどん / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

安くて華があって良い「立呑処 花・華」大阪市中央区船場中央

博労町で打ち合わせがあって、そのあと「船場センタービル」に行ってみた。
キャッチフレーズは“地下鉄3路線と直結した繊維とファッションとグルメの街”っていう、東西に1号館からから10号館までが建ち並ぶ姿がなかなか壮観なビルなんですけどね、服を買いに行ったわけではない。
衣料・服飾の問屋とか小売店がズラリと詰まったビルなんだけど、地下には飲食店もあるんだよね。

立呑処 花・華

実は目当ての居酒屋があったんだが混んでたのでパス、通りすがりに2号館B2「立呑処 花・華」へ。
ほどよく“密”でなく、それでいて閑散ともしてなくて。

立呑処 花・華立呑処 花・華

瓶ビールはキリン一番搾り、うん、まぁいいや。
看板に偽りなしの立ち飲み店、そして嬉しい喫煙可能店。

立呑処 花・華

刺身一人前盛り、お手頃価格350円。
これは早々にビールを飲み干して日本酒にシフトしようという気になる。

立呑処 花・華立呑処 花・華

店先に大漁旗っぽいタペストリーがあったし海鮮推しの店って印象もあるが、玉子料理のラインナップも豊富。
ミックス出汁巻き ねぎ&紅生姜入り300円也、これは日本酒のお供になるねぇ、安いのも嬉しい。

立呑処 花・華立呑処 花・華

刺身と出汁巻きで酒がクイクイ進む。
酒は松竹梅豪快、小徳利280円という安さだから、どんどんおかわり。
アテを増強しようと鶏塩ってのを注文してみたが、これも酒が進し、安い。

なんだかかんだ安くて、良いなぁ。
あとカウンター内は推定大陸系の若い娘さんばっかりで、眺めると華があって良い。

立呑処 花・華

予備知識なしでフラっと立ち寄ってみて、楽しめた。
他にも、ちょっと惹かれた店があったから、飲み屋街として良いねぇ「船場センタービル」。

この店に行ったのは2020年10月30日
↓「食べログ」での店舗情報

花・華立ち飲み居酒屋・バー / 堺筋本町駅本町駅長堀橋駅

やっぱり瓶が好き「おか長 なんばウォーク店」大阪府大阪市中央区千日前

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2020年03月16日。

難波での仕事が午前中で片付くかと思いきや14時台まで食い込み、昼メシを食いそびれ。
解放された時点で、もう遅い昼メシってより昼酒だろって気分で「なんばウォーク」に足が向いた。

おか長 なんばウォーク店おか長 なんばウォーク店

この数日前に「NAMBAなんなん」の店舗を利用したな、こっちにもあるんだな、と「おか長 なんばウォーク店」。
当然ながら価格設定もメニュー構成もほぼほぼ同じだろうし、安心感があって。

おか長 なんばウォーク店おか長 なんばウォーク店

だがしかし、こっちには瓶ビールがないんだよ。
瓶を注文したが生しかありません、と。
予期せぬ誤算。

おか長 なんばウォーク店おか長 なんばウォーク店

まぁ仕方あるめぇ、と鶏もも肉塩焼き310円也をお供にビールを飲み干し、早々に日本酒にシフト。
だいたいいつも、まずビールを飲むけども日本酒に移行するパターンなので、ビールは通過点に過ぎないと言えなくはないわけだが、とはいえ通過点だからって軽視できるというものでもない。

やっぱ、瓶ビールがいいなぁ。

日本酒のアテとして、まぐろ角煮200円也。
これが優秀でね、酒をどんどん進ませてくれたね。
日本酒おかわり。

「おか長」のなかでは、他の「おか長」を選ぶことにするよ。

↓「食べログ」での店舗情報

おか長居酒屋 / 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)

安くて使いやすそうだから寄るでしょう「おか長 NAMBAなんなん店」大阪市中央区難波

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2020年03月14日。

この時期は、なんば通いだったなぁ。
いや仕事でね。

土曜日なのに仕事してて、昼下がりに終わって、まっすぐ帰宅しようと思ってたよ。
だが、ビルの外に出ると雨。
しかたない雨宿りだ、と地下街NAMBAなんなんへと避難。
飲み屋がいっぱい……いやほんとマジで雨宿りしたかっただけなのに飲もう。

おか長 NAMBAなんなん店おか長 NAMBAなんなん店

居並ぶ店の中から「おか長 NAMBAなんなん店」を選んだ。
なんかこう、フラっと寄れるって空気を感じたし、ビール大瓶は390円ってのが“ここにしよう”って決断を促した。

おか長 NAMBAなんなん店

大瓶が390円ってのは、これはもう天満価格ですよ。
キリンかサッポロかって選べないのは惜しいが、まぁモルツでも大瓶390円ならオーケィですよ。
アテに、ちまっとしたポテトサラダ。

おか長 NAMBAなんなん店

素敵なことに、ここは喫煙可能店だ。
昼間っからやってて、酒が安くて、タバコが喫える。
素晴らしいじゃあないか、酒場ってのはこうでなきゃいけねぇな。

よし、ちょっと寄るだけってつもりだったが、じっくり飲もう。

おか長 NAMBAなんなん店

炙りしめさば。
こんなのがあれば、どんどん飲みたいし、飲みたいのはビールじゃなく日本酒になるな。

おか長 NAMBAなんなん店

そんなわけで日本酒。
一合280円だよ、安いのはビールだけじゃない。
こういう値段だと、気安くおかわりしちゃうよ。

おか長 NAMBAなんなん店

ここは寿司もあるんだなぁ。
うーん、でも握りだけか、細巻きで酒を飲むのが好きなんだよなぁ。
今日は寿司は、よしとこう。
しめさばで満足できたしな。

安くて寄りやすくて、タバコ喫えて。
良いねぇ「おか長」。

↓「食べログ」での店舗情報

酒場おか長 NAMBA なんなん店居酒屋 / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement