賑わいの大衆食堂「お食事処 すゑひろ」大阪市天王寺区悲田院町

新世界東映で映画を観たあとは、だいたい界隈で酒を飲むんだが、ちょっと気まぐれに天王寺まで足を延ばしてみた。
以前から気になってる店に行ってみようと思って。

お食事処 すゑひろ

巨大ターミナル駅の至近にあって、昭和の風情を残す「お食事処 すゑひろ」。
昔ながらの町の食堂、といった外観が魅力。

お食事処 すゑひろお食事処 すゑひろ

入り口の両サイドにメニューサンプルが陳列されていて、品揃えが昭和なラインナップだし、価格設定も昭和から変わってない感じの安さ。
今どき、この安さでメシが食えるって有り難いよなぁ。

メシを食うには申し分のない店と思えるが、それに加えて、ここはいわゆる“飲める食堂”なのか。
それが気になっていた。
店先で得られる情報では、アルコール飲料があるということは判るが、酒のアテになるものの存在はわからない。
カレーライスや親子丼で酒を飲むというのは困難だ、なにか小鉢とかはあるのだろうか。
これはもう店に入ってみなけりゃ判らない。

お食事処 すゑひろ

席について、まずビール、キリンラガー大瓶。
平日の13時台中盤、ランチのピークも過ぎて空いてるかなと予想したんだが、けっこう盛況で相席となった。
フロアを仕切る、キビキビとしながらも温かみを感じる女性スタッフが、小鉢や一品料理が冷蔵ショーケースにあると案内してくれた。
いきなりビール大瓶を注文したから、食事なく飲みたい客だなと判断して教えてくれたんだろうね。

お食事処 すゑひろ

メンチカツを選び、レンチンしてもらった。
ビールには揚げ物だなぁ。

お食事処 すゑひろ

一品は、お造り、煮物などいろいろあったから、ビールだけじゃなく日本酒で楽しむこともできるな。
アルコールのメニューを見ると“日本酒(白鶴)280円”と安いから、次の機会があればお造りと日本酒で楽しみたいな。

相席上等な店だが殺伐とした空気ではなく、むしろ優しい感じの食堂。
タバコも喫えるし、俺にとって理想的な“飲める食堂”のひとつだな。

この店に行ったのは2019年12月06日
↓「食べログ」での店舗情報

すゑひろ定食・食堂 / 天王寺駅大阪阿部野橋駅天王寺駅前駅

路地裏のオーセンティックバー「THE LUX BAR」大阪市天王寺区東高津町

深夜の上本町辺りで、どこか飲める店はないか探していた。
もうとっくに「うえほんまちハイハイタウン」は閉まっちゃってる時間帯。

THE LUX BAR

うろうろしてたら、千日前通の北側の路地に、灯りが。
「THE LUX BAR」という店が営業していた。

THE LUX BARTHE LUX BAR

予想外に正統派のオーセンティックバー、立派な造りのカウンター、バックバーにボトルがズラリ。
で、ありつつ、雰囲気としては敷居の低いカジュアルバーな空気。

まずは、ビールとタバコ。
バーってのは喫煙できてこそだよ、俺にとってはね。

THE LUX BARTHE LUX BAR

ビールで喉が潤って気持ちが落ち着いて、じっくりバックバーを眺めると好きなバーボンがあった。
エヴァン・ウィリアムス12年、意外とどこにでもは置いてない赤いラベル。
これが好きなのよ、度数が高いけどメロウな香り、度数が高いがゆえの重厚な味わい。
ロックで2杯。

良い夜が過ごせた。

↓「食べログ」での店舗情報

THE LUX BARバー / 大阪上本町駅谷町九丁目駅鶴橋駅

餃子が破格に安くて賑やかで楽しい中華料理店「南海飯店 ハイハイ店」 大阪市天王寺区上本町

友人と上本町で待ち合わせようという段取りで、具体的に落ち合う店の選定をお任せした。
俺は大阪や東京で飲む機会にはガチガチに情報収集をして行きたい飲み屋リストを作るのだが、そして今回もリストはあるのだが、たまには他者に店選びを託したほうが予期せぬ出会いがあって楽しいとも思うのだ。

そんなわけで上本町HiHiTownへ。
ここにも立ち飲み屋や大衆酒場的な店はあるから、独り飲みならそういう店に向かうだろう。だが、友人の推奨は中華料理屋だ。

南海飯店 ハイハイ店

「南海飯店 ハイハイ店」で友人と落ち合った。
うむ、独りだったら中華の店で飲むという発想はないから、非日常感がある。

南海飯店 ハイハイ店

店先のメニューのサンプルを眺めると、なかなかリーズナブルな価格設定だ。
なかでも目を引いたのは、餃子200円。
安いよねぇ、200円ってさ、福岡の小ぶりな餃子でも一皿200円って見かけない気がするぞ。

南海飯店 ハイハイ店南海飯店 ハイハイ店

これはもうビールと餃子いっとくしかない。
キリンラガー瓶があって嬉しい。
そして餃子は、でっぷりでかい。
餡がみっちり、野菜の甘みが良い具合。
これが200円って、すごくお値打ちだ。

南海飯店 ハイハイ店

メニューの名前は忘れたがザーサイときゅうりを和えたのもアテに良かったなぁ。
あと鶏の唐揚げとかね。

なかなかの人気店で、円卓に相席上等でどんどん客が来て盛況だったな。
店のスタッフは忙しそうで、でもギスギスした感じはなく元気にフロアを行き来してて活気を感じた。
そしてフロアは純朴そうな女子が何人かという布陣で、控えめな華があって良かったんだなこれがまた。
良い店だったな。

↓「食べログ」での店舗情報

南海飯店 ハイハイ店中華料理 / 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

鶴橋駅構内の喫茶店「シェルブルー」でタマゴサンドのモーニング

鶴橋の喫茶店でモーニングを楽しむことが、大阪行きの楽しみのひとつになりつつある。
最初は「シュン」、次に訪れたときは「WAKO」と、どちらも鶴橋駅そばの喫茶店で安くモーニングを楽しめた。

今回は、駅構内にある「シェルブルー」という喫茶店に行ってみた。

シェルブルー:外観

構内にあるから駅利用客には便利だなと思うが、駅を利用しない客はわざわざ行くだろうかとか要らんこと考えたりしたが、まぁ改札内にあるわけじゃないから普通に利用できる。
それはいいのだが、この駅には改札がある謎のブックオフが存在するのだが……それはまた別の話。

シェルブルー:メニューシェルブルー:外観

店舗は2階になり、階段の上り口にメニュー看板がある。
「WAKO」と較べるとサンドウィッチが付くモーニングは少し高いな、トースト&ゆで卵のモーニングなら「シュン」と同額になるね……いや「シュン」にはバナナも付いたなぁ。
というわけで、やや割高感を感じつつも店に入った。

シェルブルー:店内

なかなか上品な店内ですな、割高感を払拭できる。
駅構内だから混むのかと思ったがそうでもなかったので、ゆったりテーブル席に陣取った。
タマゴサンドのモーニングを注文し、まずはコーヒーが。

シェルブルー:コーヒー

コーヒー普通にうまい、朝のコーヒー&シガレッツは至福。
ほどなくサンドウィッチもやってきました。

シェルブルー:料理シェルブルー:料理

喫茶店で食うサンドウィッチって、うめぇよなー。
タマゴサンドということだったが、トマトもはさまってて嬉しいし、マスタードもちょっと効いてて美味しいね。
卓上の塩も振っていただきましたよ、喫茶店のサンドウィッチに塩を振るのは昭和のオッサンの流儀なんだよ。

満足のモーニング、420円。
まぁ費用対効果的には「WAKO」が優れているが、ここもまた良いんじゃない。
まだ他にも喫茶店はある様子だから、また次に大阪へ行くときも鶴橋喫茶店モーニングを楽しみたいな。

↓「食べログ」での店舗情報

シェルブルー 鶴橋店喫茶店 / 鶴橋駅桃谷駅玉造駅(JR)

あべのハルカス近辺の喧噪から逃れて喫茶店「ラグーナ」でコーヒー

どこに行っても観光みたいなことはしないから、あべのハルカス見物なんかもしたことなかったよ大阪で。
萩之茶屋、も少し東の太子なんかをウロウロしてたら視界には入ってたけどね、でもわざわざ近くまで行こうとは思わなかった。
が、午後イチに仕事絡みの要件があって、朝から酒を飲むわけにはいかなかった日に時間つぶしに見物してみたよ。

あべのハルカス

わぁー、でかい。
中にもちょっと入ってみたけど、なんか別にいいですわとサッサと出てきた。

阿倍野に来たのは、ずいぶん久しぶりだ。
たぶんもう10年くらい前に、老舗の酒場「明治屋」を訪れて以来だ。
その「明治屋」は、阿倍野の大規模な再開発でかつての姿はないんだよね。

阿倍野

今では、上の画像に写ってる「Q'S MALL」ってショッピングモールだかに入居しているらしいとは把握しているが、あまり行ってみようとは思わない。

それにしても、あべのハルカス周辺、天王寺駅の辺りは人が多いね。
そりゃ観光客だけでなく天王寺駅は主要ターミナル駅だからね、沢山の人が行き交うわなぁって。
しかし人が多くて疲れるわい。

天王寺駅から北へ抜けると、土産物屋などが並ぶがそれほど混雑してない庶民な通りがあった。
ちょっとこの辺で休憩しようと喫茶店に入ってみた。

ラグーナ:外観

「ラグーナ」という店。
さて大阪では、鶴橋の「シュン」「WAKO」って喫茶店でお得感のあるモーニングが楽しめたので、こちらの店でもモーニングに期待してみた。
確かにモーニングのサービスはあたのだが、時間的にタッチの差でモーニングにありつけなかった。

ま、仕方ない、普通にコーヒーを飲む。

ラグーナ:コーヒー

うん、普通にコーヒーうまい。
コーヒー400円。

ラグーナ:店内

なかなか上品な内装で、店員さんもシュっとしてて、いいんじゃないかな。
それほど距離的に移動せずにハルカスとか天王寺駅の喧噪から逃れて落ち着けるので、良いと思います。

↓「食べログ」での店舗情報

ラグーナ喫茶店 / 天王寺駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement