嬉しいお値打ちモーニング「喫茶ジャバ」大阪市北区天神橋

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の秋から2021年の春までは中崎町の現場に通っていた。
その期間もそろそろ終わりが見えてきた頃、中崎町や天満辺りで気になってるけど行ってない店に可能な限り行っておこうと思っていた時期。

喫茶ジャバ喫茶ジャバ

天神橋筋とJR大阪環状線の高架が交差する辺りにある「喫茶ジャバ」。
朝早くからモーニングをやってるんで、部屋を早めに出て寄ってみた。

喫茶ジャバ

いい感じに古びた店で、近所のおっちゃんが自分の店を開ける前に此処にモーニングがてら新聞を読みに来るのが日課です、みたいな空気感があって味わい深いのよ。

喫茶ジャバ喫茶ジャバ

ミックスサンドとコーヒーのモーニングが350円だよ安いよね。
安くモーニングを提供する喫茶店が多い大坂においても。350円は“安いやん!”ってなるよね。
350円でトーストのみ、とかならざらにあるかもしれないけど、サンドウィッチですよ、嬉しいお値打ち感だよ。
しかも07:00から11:00という提供時間の長さで、値段も時間も太っ腹だなぁって思う。

もちろんタバコも喫えるし、とても良い喫茶店だね。

この店に行ったのは2021年02月15日
「喫茶ジャバ」
大阪市北区天神橋4-10-5

アテの安さが嬉しい立ち飲み「たよし大阪駅前第2ビル店」大阪府大阪市北区梅田

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年仕事始めの頃。
この時期は自担営業でこそあれ飲食店で酒が飲めた時期なんだけど、繁盛店での“密”は避けたいという意識があった。

夕方、梅田で一杯。

たよし大阪駅前第2ビル店たよし大阪駅前第2ビル店

大阪駅前第1ビルの「銀座屋」とかだと人気店だから客の密度も高いよなと、人が少ないほう少ないほうへと流れていって「たよし大阪駅前第2ビル店」へ。

たよし大阪駅前第2ビル店

あんまり混んでないことを期待して店に入ったが、まぁカウンターは沢山のお客さんに囲まれてたよね。
でも壁に向いた立ち席はパーソナルスペースにゆとりのある感じだったので、そこでまず生ビール。
瓶ビールにしなかったのは嫌いな銘柄しかなかったから。

たよし大阪駅前第2ビル店

それにしても食いもの安い。
200円以下のメニューがいっぱい。

以前に「たよし 曾根崎店」を利用したことあって、晩酌セット的なものが安かったんだよね。
単品のアテは、もっと安さを感じるね。

たよし大阪駅前第2ビル店たよし大阪駅前第2ビル店

カツオタタキ280円、豚玉200円。
なんちゅー安さ。

しかしその安さゆえであろう、どんどん客が入ってどんどん盛況となり、俺のパーソナルスペースもじわじわ浸食されはじめた。

たよし大阪駅前第2ビル店

日本酒で締めて撤収。
夕方になる前って時間帯、そう混んでなさそうなときに改めて寄ってみて、まったり飲みたいと思う。

この店に行ったのは2021年01月13日
↓「食べログ」での店舗情報

たよし 大阪駅前第二ビル店立ち飲み居酒屋・バー / 北新地駅西梅田駅東梅田駅

誘われて生ビール「マキシ亭3ビル店」大阪府大阪市北区梅田

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年仕事始めの頃。

このブログで“企業系だな”とか“ネオだな”とかって言い方をすることがあるが、それが肯定的な表現でないことは賢明な読者諸氏には既におわかりのことであろう。

マキシ亭3ビル店マキシ亭3ビル店

大阪駅前第3ビル「マキシ亭3ビル店」。
まぁ企業系だねぇ、ネオだねぇ。
だから好んで利用しようとは思わないんだけど、呼び止められたので。
割と年齢のいったスタッフに元気に声がけされて、生中190円だと、安いなぁと、でもこういう店って禁煙でしょうと、喫えますと、じゃあちょっと、と。

マキシ亭3ビル店マキシ亭3ビル店

そういう流れで生中。
生中を190円で提供する条件はフード一品オーダーですとのことで、とん平焼き。
なんだよ食いもの注文しなきゃ190円で飲めないのかよ、とは思わないよねさすがに。

マキシ亭3ビル店マキシ亭3ビル店

とん平焼きと生ビールのマリアージュは捗るので、生中もう一杯。

造られた空間だ、コンセプトカフェみたいなビジネスだ、といった点がネオを好まない理由なんだが。
まぁ能動的には利用しようとは思わないが、嫌悪しているわけではなくて、たまにはいいかな。

この店に行ったのは2021年01月11日
↓「食べログ」での店舗情報

マキシ亭 大阪駅前第三ビル居酒屋 / 東梅田駅北新地駅大阪梅田駅(阪神)

ついつい寄ってしまった「天満酒蔵」大阪市北区天神橋

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年師走から年を跨いでの寒い時期。
この頃は中崎町の現場に通っていて、仕事が終われば天満で飲むのがルーティンだった。
そして天満といえば「銀座屋」となかば脊髄反射的に足が向いたのだが、他の店にもたまには立ち寄った。

天満酒蔵天満酒蔵

商店街の「天満酒蔵」。
昭和からやってんなーっていう、好みの存在感。

天満酒蔵天満酒蔵

ビール大瓶400円か、天満価格は390円という認識なので10円高いな。
店内はそこそこキャパがありカウンター席の他にテーブルも。

天満酒蔵天満酒蔵

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
喫煙可なのも嬉しい。
まぐろお造り、だし巻玉子、提供は早い。
ま、だし巻玉子は作り置きだけどね、いや200円だから作り置きでもいいよ。

天満酒蔵天満酒蔵

焼あさり、こういのもあるのか。
こうなると日本酒だね、チロリで出してくれるのがいいね。

天満酒蔵

クリームチーズおかかのせ、これが俺にヒット。
安い(200円)し日本酒に合う、醤油ちょっとたらしてね。

お手軽価格の大衆酒場ってとこで、なにかすごく惹かれるってわけでもなかったんだけど、こういう店が日常的に使えるのって幸福度が高いよなぁって感じたよ。

天満酒蔵

そんなこんなで再訪。

天満酒蔵天満酒蔵

しまった、ハムカツはショボかった。

天満酒蔵天満酒蔵

こういう伝票、いいよね。
昔っからやってる酒場って感じがして好き。

天満酒蔵天満酒蔵

また別の日に。
お造りと、なんだったけかなこれ……なんか思い出せねぇ魚の焼いたのだか。

天満酒蔵天満酒蔵

クリームチーズおかかのせ、こいつは間違いないねぇ。

天満酒蔵天満酒蔵

そしてまた別の日。
割と間が空いたりしてるのよ、緊急事態宣言下での休業があってさ。
これを書いてる今も、きっと休業中だろう。

天満酒蔵天満酒蔵

間が空いたもんで、ハムカツがショボいということを忘れていて注文してしまった。
いや単純に俺の記憶力がショボいせいかもしれんが。

天満酒蔵天満酒蔵

まぐろ山かけ、こういうアテで飲むのが大衆酒場って気分だよね。
でもこれ450円でね、俺にとって微妙なラインの価格設定だった。

天満酒蔵天満酒蔵

作り置き200円だし巻玉子、こういうのでいいや。
こういうので日本酒いっときゃ安上がりでいい。

とまぁ、わりかし寄ってる酒場なんだけどね、そこまで好きってほどでもなかったりする。
女将らしき人物が若手男子にぐちcぐひダメ出しするような場面があったりもして、そこまで好きじゃない。

ただ、そこまで好きじゃないけど此処でいいや、って選べる環境下にある、ということが良いの。
それはどういう事かというと、この程度の酒場が、もし博多にひとつ、千代にひとつ、天神にひとつ、西新にひとつ……という具合に存在したとすれば、俺は福岡を離れなかっただろうなって事なのね。

この「天満酒蔵」が良いんじゃなく、天満が、大阪が、このくらいの酒場ならそこかしこになんぼでもあるやん、というのが良いということなのよね。

あ、この店のこと褒めてないな、あんまり。

この店に最後に行ったのは2020年03月11日
↓「食べログ」での店舗情報

天満酒蔵居酒屋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

安くて早くて腹が満ちれば「大一そば」大阪市北区天神橋

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の師走。
この頃は中崎町の現場に通っていて、昼メシは天五中崎通商店街か天満に足を延ばすかって感じだった。

大一そば大一そば

天満の商店街にある「大一そば」。
オレンジの配色が目立つわ。

大一そば大一そば

メニューはけっこう豊富で、丼とセットも何種類か。
カツ丼セットが610円って安いね、じゃあそれで。

大一そば大一そば

ミニそば、味噌汁茶碗くらいのボリュームで、まぁこれくらいで良い。
食べ盛りじゃないしな。

大一そば大一そば

カツ丼、なんかこう……見た目からしてアレだなぁと思ったが食ってもアレだった。
いやまぁ、こんなもんだろセットで610円だし。

提供は早くて助かった。
このとき質疑応答で昼休みに入るのがズレ込んでいて時間があまりなかった。
サッと食って腹を満たせて、その点は良かったよ、そして安いしね。

とはいえ、また利用したいとは思わなかった。

大一そば大一そば

また利用したけどねぇ。
やっぱりあんまり時間がなかった昼休み。
思考を放棄して、またカツ丼セット。

大一そば大一そば

前回と違ってミニうどん、まぁどっちでも。

安くて早いのはいいけど、席が窮屈でね。
なんかメシを食うというより、やむなく摂食せねばならぬ午後の活動のために、みたいな。
なんつーか、楽しみを感じないのよね。

だが、こういう店は必要だと思っている。
俺はなんつーか、メシを食うのは娯楽だと思ってるんだけど、そうじゃない人だっているだろう。
そうできない、という人もいるだろう。
ヌルいこと言ってんじゃねぇよ、昼メシなんざ腹に入るだけで有り難いと思えよ、と。
そういう心境にならざるを得ない状況下にある人たち(働き方のスタイルとかで)に必要とされる店だと思う。

とはいえ俺の好きなタイプではない。

この店に最後に行ったのは2021年02月08日
↓「食べログ」での店舗情報

大一そば 天満店そば(蕎麦) / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement