元日に開いててよかった「ガシウメガレージ」大阪市北区曽根崎

正月の夜に映画を観て、そのあと酒を求めた。
元日だよ、さすがに営業してる飲み屋は少ないよ……そりゃ全国展開チェーン居酒屋とかは開いてるけどさぁ、そんなの利用したくないじゃない。

ガシウメガレージガシウメガレージ

探し回ったら、営業してるバーがあった。
若者向けのカジュアルバーっぽいので俺は場違いかもしれないが、もう探すのも疲れたので、ここにしよう。
エレベータで6階へ。

ガシウメガレージ

まずビールを飲みたかったが、キリンやサッポロの瓶ビールはなかった。
それで、シメイを。
丁寧に注いでくれたな。

ガシウメガレージガシウメガレージ

バックバーがなかなか充実している。
ウイスキーだらけ、ではなくリキュールも目立つことから、女性も多いのかなとか客層も想像される。
先客が2組あって、どちらもカップルだったなぁ。

ガシウメガレージ

オールドクロウを。
ショットかジガーかダブルか訊かれて、ダブルで。
綺麗なグラスだったなぁ、もっと厚みがあったらもっと良いけど。

まぁまぁよかったです。

この店に行ったのは2022月01月01日
↓「食べログ」での店舗情報

アメリカンバー ガシウメガレージアメリカ料理 / 東梅田駅大阪梅田駅(阪神)梅田駅

もはや存在だけで素晴らしい「いこい」大阪市北区中津

かなり好きなんだけど、俺の行動圏ではないのでなかなか行きづらい酒場がある。
行動権じゃないとはいっても大阪なんかどこでも行けるじゃないか電車を乗り継げば、と言われるかもしれないんだけど乗り換えるのも億劫なんだよ、というのが中津という場所だ。

いこいいこい

阪急中津駅「いこい」。
そのロケーションと佇まい、存在感がすごくてすごい。
もはや存在感だけで素晴らしい。

いこい

まぁとにかく、その店構えが、これ以上にないくらいに“昭和”だっていうのが魅力なんだけど。
それだけじゃあない、魅力は立体的なんだ。

いこいいこい

電車を降りて、異様に細いホームからの改札を出ての、階段を降り始めるところから喜びが始まる。
階段を半ばまで降りたあたりで、店の姿が目にとまる。
一段下りるごとに、店が醸し出す風情に、思わずニヤニヤしてしまう。
そういう、シチュエーションとかロケーションだけで、もう酔える(とは言い過ぎか)。

いこいいこい

カウンターは席は横に長く、奥にもグループ飲みに良さそうな空間があるが、俺は独り酒だしカウンターだ。
どて焼きと日本酒。
カウンター内の厨房の様子も年季の入った趣きがあり、それも酒のアテになる。
厨房で注文をさばく従業員の玄人っぽい仕事ぶりも、酒場で酒を飲んでいるという情感を高めてくれる。

いこい

メニューはいろいろある。
けど、お造りは正直ちょっと高いかなって思うわ。

いこいいこい

これだよー、これが酒場だよー、って悦びに浸れるんだが、まだ2度しか立ち寄ってないのよね。
冒頭に書いた俺にとってのアクセスの悪さゆえに。
でもね、判ったわ。
このとき帰りに大阪駅まで歩いてみたんだけど、ぜんぜん歩けるわ。
大阪梅田から阪急(京都線じゃダメ)で行くよりも、大阪駅から歩くってのが最適解だと思う。
これからは、寄った勢いで歩いて行くことにしよう。

この店に行ったのは2021年12月21日
↓「食べログ」での店舗情報

いこい居酒屋 / 中津駅(阪急)中津駅(大阪メトロ)大阪梅田駅(阪急)

新梅田食道街なんでも300円の立ち飲み「初音」

<追記:2022年01月15日>
この店のこと最初に書いたの2015年なんだねぇ。
じゃあそれから7年ほど経っているわけだ。

初音

そんな時が経っているにもかかわらず、変わらない。
あいかわらずオール300円だよ、すごいね。

初音初音

ふらっと立ち寄って生ビールを1杯。
なんでも300円っていう価格設定だから、そりゃ瓶ビールは置けないよね。

初音初音

蒸し鶏で日本酒を一杯。
変わらないってすごいなぁ。

<初回投稿:2015年03月09日>
新梅田食堂街をウロウロ。
様々なタイプの飲食店が100軒近くひしめいて、どこで酒を飲もうか迷うほどだ。

そんな中、緋色に白で屋号が染め抜かれた鮮やかな暖簾に惹かれて「初音」へ。

初音:外観

立ち飲みで、なんでも300円という明快な価格設定の店だ。
飲み屋でアテ300円というと乾きもの程度しかないだろうと思うかもしれないが、大阪ではそんなことはない。
お造り、たこぶつ、煮込みなどの一品、揚げものなど豊富である。

初音:メニュー

ただ、おでん二品300円とか串カツ二本300円とかは、お得感を感じないの。
そこで、きずしを注文した。

初音:きずし

〆鯖を、大阪では“きずし”っていうんだよね。
この呼び方って関西だけなのかなぁ、関東は知らんが九州では言わないね。

きずしにはポン酒だね、アルコールも300円。

初音:ポン酒

まだ若い男性二人で営業していて、二人とも無駄口をきかずキビキビと働いている。
注文したものの提供も早い。
なんでも300円って、金額面だけだと他に安い店もあるのだが、梅田の真ん中で安くサクっと飲めるというバリューは小さくないよね。
新梅田食堂街が初めて、立ち飲みも慣れてないって人たちにオススメできるんじゃないかな。
もっとも、初めてだと新梅田食道街ってのは迷うんだけどね迷路みたいで。
こちらは一階のトイレの近くなんで探しやすいかも。

↓「食べログ」での店舗情報

初音立ち飲み居酒屋・バー / 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

町でいちばんのドープ「みちくさ」大阪市北区天神橋

天満で入ったことのない店に行ってみるシリーズ。

みちくさみちくさ

店構えに非常に惹かれる、あまりにも昭和の気配しかない、「みちくさ」。
ちょっとこれは、常連さんしか入れないタイプの店かもしれないという不安はあった。
いろんな酒場を巡っていると、たまに店に入ろうとするなり店主から手を交差したバツのサインをくらうことがあるんだが、そういう感じかもしれないという心配はあった。

みちくさ

しかしまぁ店先に品書きを掲示しているんだから、これは何方でもいらっしゃいウェルカムということでは。
そんで、そんなに高くないっつーかビールは安くはないが日本酒は安いじゃないか、じゃあ入ってみようと。

みちくさみちくさ

安くはないといえ高くもないので、まずビール。
キリン秋味、まぁいいね。
突き出しかな、たけのこ炊いたの。
それから日本酒。
ここまで、喋りっぱなし。
誰がかって、店のママさん。

みちくさ

郷愁を感じさせる店内は、雑然としているというか開けっ広げに生活感を隠さないオープンマインドさ。
この店を切り盛りするママさんのサバサバした性格が反映されているようだ。
そういうママさんだから、一見の客である俺にも垣根なく接してくれて……どころかママさんと常連氏と俺とでずっと世間話的な流れになって、ご近所ふれあいサロンかここは、という状態であった。

もともとは、たこ焼き屋さんだったそうな。
でも今は昼から空いてる飲み屋……ご近所ふれあいサロンだね。

天満にはたくさんの飲食店があるが、ここが一番ドープな店かもしんない。
まぁ、好き嫌いが分かれるタイプの店かもしんない。
俺は好き。

この店に行ったのは2020年12月07日
↓「食べログ」での店舗情報

みちくさたこ焼き / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

全品盛り合わせ「ロイヤルエイト」大阪府大阪市北区梅田

大阪駅前第3ビルで昼メシを。
駅前ビルでは酒を飲むことばかり多いが、このときは純粋に昼メシを(なんでだったかもう忘れてたけど後に仕事が控えてて飲めなかったのだろう)。

ロイヤルエイト

地下2階にある洋食屋さんかな喫茶店かなって感じの「ロイヤルエイト」。
洋食屋さんにせよ喫茶店にせよ、なんだか昭和の雰囲気だし店頭にメニューのサンプルが並んでいて楽しい。

ロイヤルエイト

いろいろ良さげなメニューがあったが、日替わり定食が圧倒的に魅力的だった。
全品盛り合わせ、だ。
何種類かの定食とか3品のオカズから2つ選んでくださいとかみたいに選択に迷う必要がない、全品盛り合わせ、だ。
日替わりなんだからラインナップは変わるんだろう、この日はエビフライ、メンチカツ、チキンカツ、チキンステーキという顔ぶれで、そこから選ぶんじゃなくて全部だ。

ロイヤルエイトロイヤルエイト

席に通され、喫煙可だったのでタバコを喫いながら待つ。
感染防止的な仕切りが視界を遮る城壁のようで、人によっては圧迫感がイヤかもだけど、俺としてはパーソナルスペースが確保できて嬉しい。

ロイヤルエイトロイヤルエイト

定食が提供された。
サラダが添えられスープが付いて、これで750円って嬉しいよね。
めちゃくちゃ美味しかったとかではなし、チキンカツとチキンステーキでチキンとチキンがカブってたりもするが、とにかく俺はプレートに複数のアイテムが並んでいると嬉しくなるので、お子さまランチ的にね、だから満足だ。

この店に行ったのは2020年12月07日
↓「食べログ」での店舗情報

ロイヤルエイト洋食 / 東梅田駅北新地駅大阪梅田駅(阪神)

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索