喫煙者歓迎喫茶「ジャック&豆の木」大阪市北区角田町

正しい、喫煙者歓迎の喫茶店というのは、実に正しい。
何故ならば、もうこのブログでしつこいほど何度も主張していることだがコーヒーとタバコは切っても切れない関係にあるものだ。
個人の感想です。
まぁ喫茶店にクリームソーダとホットケーキを求めている人にとっては、ぜんぜん喫煙は必須ではないだろう。


ジャック&豆の木ジャック&豆の木

阪急メンズの地下にある「ジャック&豆の木」、この店をGoogleMapsで見ると、わざわざ“喫煙者歓迎のカフェ”って説明が添えてあるんだよね。
重度の喫煙者である俺に良し。
客の来店時に“灰皿のあるお席どうぞ〜”との声がけが、必ずあった。
それは、客はすべからく喫煙者であろうという前提によるのだろう、徹底しているな。

ジャック&豆の木ジャック&豆の木

TOHOシネマズ梅田で映画を観ようとしていて、その前に小腹を満たすのに絶好の場所だった。
店内は、シックで落ち着いた感じ。
平日の、やがてランチタイムという時間帯だったが、単独客が多かったおかげか静かで良かった。

ジャック&豆の木

価格帯としては、そんなに安くはないな。
いや、これぐらいが普通の価格帯なのかもね、俺が貧乏人だから安くないと感じるのだろう。

ジャック&豆の木ジャック&豆の木

コーヒーとミックスサンドで、会計は1,000円は超えなかった。
サンドウィッチに塩が添えられて、ああ昭和の喫茶店だなって嬉しくなった。
喫煙者歓迎というか、喫茶店の客はタバコを喫うもんだ、というのも昭和の残滓のような考え方とも言える。
だが逆に、これだけ喫煙という文化が敵視されている令和においては、昭和のレガシーは、矜恃とも言えなくなはないか、なんて思ったりした。

この店に行ったのは2022月05月18日
↓「食べログ」での店舗情報

ジャック&豆の木 HEPナビオ店カフェ / 梅田駅東梅田駅大阪梅田駅(阪急)

想定外だったコーヒーの味「Cafe CALEN」大阪市北区中之島

いつの間にか4月になってましたよ、って頃のこと。
桜を眺めとかないと散っちゃうじゃん、いま見とかなきゃ見逃すじゃん、って時期。
そんなわけで堂島川、土佐堀川沿いの桜を眺めましたね、散歩がてら。

Cafe CALENCafe CALEN

桜を愛でる散歩のついでに、花より団子的に昼メシを食おうと「Cafe CALEN」。
ここの屋号は“カレン”なぁとも思ったが、赤いテントに大きく書かれた“cafe CALEN”表記に準じておく。

Cafe CALENCafe CALEN

この店のことは以前にGoogleMapsで眺めてて、ガッツリ系メニューが豊富な喫茶店と認識していた。
実際に店頭のメニューサンプルを見ると、スパゲティのバリエーションが豊富だね。
いちばん惹かれたのはカツミートスパゲティだ。
ミートソースのスパゲティにカツが乗っててスゲぇ、っていう子供じみた嬉しさは、いい歳こいてんのにいつまでも子供っぽい精神構造の俺に、刺さる。

平日の、やがて13時になろうかってタイミング、店内は賑わっていてかろうじて席に着けたって感じ。
ランチタイムのピークからズラして訪れたつもりだったんだけど、いやいやぜんぜん盛況だったね。

Cafe CALENCafe CALEN

さほど待たされることなく、カツミートスパゲティ750円也が提供された。
サラダも付いてくる。
カツは、まぁ薄めですね、ってそれはいいの、それは主体じゃない、というのが食べ進めての感想だ。
主体はスパゲティだ。
昭和の時代の日本には、アルデンテという概念はなかった、という記憶がある。
なんなら、パスタは茹でたてを食うものだ、という認識もなかったと記憶している。
茹で置きを、フライパンでソテーして食うものだったよな、スパゲティってものは。
そういうスパゲティだった、この店のスパゲティは。
それが、懐かしさ含めてエモかったので、カツでもミートでもなくスパゲティが主体だという言い切ってしまいたい感情が湧いちゃった。

で、その昭和なスパゲティでけっこう感極まってたんだけど、このあと想定外が来た。

Cafe CALEN

アイスコーヒーです。
ホットかアイスか選べて、アイスにしました、まぁホットにしろアイスにしろコーヒーも付いてくるんだと把握してなかったもんで想定外、というのもあったが。
ところでコップがさ、なんか遠い昔に子供だったころ友達の家に遊びに行ったら家の人が飲み物出してくれるときのコップみたいにチープよね。
それでチープな見た目なんで、まったく期待しなかったのよ、このアイスコーヒー。
想定外に、うまかった、これが。
見た目から、シャバシャバに味が薄い、コクも苦味も香りもない安っぽいものかと予想しちゃったんだけど。
ぜんぜんそうじゃなくて、ドッシリとしてリッチな味わいだった。
ちょっと驚いた。

あまりに盛況だったので内装とかの写真を撮ってないんだが、けっこう良いのよ。
なんか変わったレイアウトで、馬蹄のような形のカウンターの島が2つあって、みたいなね。
そんで天板は凹凸のある銅板のようで、椅子は重厚感が素敵な造りで、照明のランプは洒落てて。
まったく、そういうところを味わえる状況ではなかった。
だから今度、ランチタイムから思いっきり時間帯を外して、コーヒーと内装を楽しみに行きたいと思った。
きっと再訪する。

この店に行ったのは2022月04月01日
↓「食べログ」での店舗情報

カレン喫茶店 / 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅

ネオではプレーンサワーを「大衆食堂 うめだホール」大阪市北区梅田

大阪駅前第1ビルからぶらぶらしてたら3ビルにネオな店があった。
ネオンがもうまさしくネオだなぁって感じの「大衆食堂 うめだホール」。

大衆食堂 うめだホール大衆食堂 うめだホール

ネオ大衆食堂にせよネオ大衆酒場にせよ、普段ならネオというだけで素通りするんだけど、この店は喫煙可能店のようだったしガラガラに空いていたので入ってみた。
俺は空いてる店が好きだ。

大衆食堂 うめだホール大衆食堂 うめだホール

まずビール、サッポロ黒ラベル。
瓶ビールは、まぁ安くはないな大瓶500円(赤星はなぜか中瓶480円)、まぁ高くもないけど。

大衆食堂 うめだホール大衆食堂 うめだホール

火曜日の15時台、先客なし。
何故だ、スタッフは若い女の子2人だったんだけど、女の子目当てに俺みたいなオッサンが群がってもおかしくないと思うんだけどなぁ。

大衆食堂 うめだホール大衆食堂 うめだホール

ビールのお供に、2品。
半熟たまごの天ぷら、グラコロハムカツを2本。
半熟たまごの天ぷら180円は見ればわかる一品として、グラコロハムカツって酢味噌かかってるのか、って思ったら冷たいコーンポタージュだった。

大衆食堂 うめだホール大衆食堂 うめだホール

プレーンサワーを一杯、250円と安い。
ネオ大衆酒場にせよネオ大衆食堂にせよ、俺は基本的にあまり肯定的ではないんだけど、功績もあると思っている。
それは関東の酒場文化の一端が西日本に流入してきたと感じる点で、具体的にはキンミヤとかシャリキンなんかが大阪でも福岡でも一般的になってきたと思えることだ。
それに伴い、プレーンサワーも普通に提供する店が増えてきた気がする。
以前は、サワー……というかチューハイという呼称だね……ってレモンとかライムとか味が添加されたものしかメニューになかった印象がある。
だからわざわざ、すみませんメニューにないけどプレーンってお願いできますか、って店の人に訊いてたんだよね。
最近は労せずしてプレーンを注文できるようになった気がしてて、それはネオの功績なんじゃないのかなって思ってる。

この店においては、瓶ビールが中途半端な値段なんで、プレーンサワーを飲むのが最適解かなって思った。

この店に行ったのは2022月03月01日
↓「食べログ」での店舗情報

大衆食堂 うめだホール居酒屋 / 東梅田駅北新地駅大阪梅田駅(阪神)

開業当時の先鋭は今もなおクールの極北「マヅラ」大阪市北区梅田

<追記:2022年03月05日>
久しぶりに立ち寄った、2022年03月01日。

マヅラマヅラ

以前はどの席でも喫煙可だったと記憶しているが、今は分煙なんだねぇ。
タバコを喫う客は、奥のほうへ案内される(が、別に空間は仕切られていないので分煙の効果はどんなもんか)。

マヅラマヅラ

実はウイスキーを飲もうと思って寄ったのだが、昼間は提供していないと。
これは以前からそうだったっけかな。
じゃあウイスキーは諦めてコーヒーとケーキで。

マヅラマヅラ

ケーキは選べなくて、月ごとに1種類だけなのかな、このときはチーズケーキ。
コーヒーとぉ、それとケーキ、ってな注文をしたのだが、親切にケーキセットとして伝票処理されていて感謝。
あ、改めて伝票に印刷されてるわな酒を提供するのは18時からなんだね。

久しぶりに来たら、ちょっと変わったなと思ったが、時流に合わせてちょっと変化しつつも、長く存在し続けて欲しいって思うよ。

<追記:2019年04月16日>
ここには何度か再訪している。

マヅラ

最初に行ったとき大きな感銘をうけて、そして次は夜にジョニー・ウォーカーを飲みに行きたいと思った。

マヅラ

なにしろ店の前にジョニー・ウォーカー氏の立像があるから、ここでジョニー・ウォーカーを飲むべきだろう。
酔っ払うほどの分量ではない、きちんとした水割りが提供された。
これが一杯350円で飲めて、ホッとひといきつくことができる、梅田で。

マヅラ

大都会である大阪の、しかも梅田で、すごく安く寛げる素晴らしい店だ。

マヅラ

また最近では、行こうと思わなくてもなんとなく立ち寄ることがある。
そもそも、そういう使い方がこの店には相応しいと思う。

マヅラマヅラ

ちょっと仕事の合間、用事のついでにコーヒーを飲みに立ち寄る。
やがて気づいたんだが、コーヒーに添えられるスプーンとミルクポットが、地味に秀逸だと気づいた。
まずデザインがソリッドで良いのだが、安定性がすごいなと気づいた。
ソーサーの上に置かれたスプーンとミルクポットは、コーヒーカップを持ち上げるとたいてい置かれた位置を保持できずにズレる……という経験を何度も喫茶店でしている。
ここでは、それがない、安定している。
小さなことだが、とてもストレスフリーで小さく感動した。

マヅラマヅラ

それにしても、昼に行くと店先で御大将が客を呼び込む声掛けをしているのだが、いつも声量がスゴくてシャンとしてて素晴らしいよなぁ。

<初回投稿:2018年01月28日>
大阪へ足を運ぶ機会のあるごとに、立ち寄りたい飲み屋のリストを作って巡る順番も決めてガチガチに行動予定を組むのだが、まぁ大人気ないというか飲み屋ヲタクのようでキモいなと我ながら思うのだ。
そんなわけで、いつものようにリストを作ったが今回は、喫茶店を2軒リストアップしている。

ぜひとも行きたい喫茶店があった。

マヅラ

大阪駅前第1ビルの地下1階にある「マヅラ」。
このビルには以前に「銀座屋」を目当てに訪れたことがあるが、そのときは素晴らしい喫茶店が同じ建物にあるとは知らなかった。
ネットでいろんな検索とかしてた際に、たまたま知った、割と最近に。
それで、内装の画像を見て、とても行ってみたいと思ったわけなんだ。

マヅラ

ジョニー・ウォーカー氏が目印になり、場所はすぐに判る。
それにしても颯爽としてるなウォーカー氏、と思う間もなく店内の様子が視界に入る。

マヅラ

ああ、これがそうか……と俺は感激したのだが、上に載せている画像では皆さんには伝わらないだろうなぁと申し訳ない、ちゃんと撮れていないから。
この店に行きたいと思ったのは、とても洗練されたモダンで斬新な内装を実際に見たい、と思ったからだ。
開業は確か1970年だったか、その時点で最先端の未来のヴィジョンを意匠に込めた内装が、今の視点で最高にクールなレトロフューチャーとして魅力的な空間になっているという様を、見たかったんだ。
それが撮れてないので口惜しい。

ところで、この店は喫茶店だ。
そして、とても安くコーヒーが飲める店である。

マヅラ

コーヒー250円。
全国チェーンの低価格カフェくらいの安さ。
他にはないユニークで素敵な内装の店なのに、コーヒーの値段は驚くほど安い。
コーヒーの味は決して安っぽくはなく、濃いめで酸味も感じる、ちゃんとして美味しいコーヒーだ。
キタの繁華街にこういう店があれば、そりゃ賑わないはずがないってわけで、この日もフロアは混んでいた。
この店は100坪もあるそうなんだが、ほぼほぼ満席という感じに賑わっていた。
それで店内の写真がうまく撮れなかったんだよ、と言い訳させてもらう。

マヅラ

コーヒーだけでなくアルコールも飲める。
ジョニ赤が350円って、安いな、立ち飲み屋より安いんじゃないか?

マヅラ

メニューには仕事しちゃダメとかパソコン開いちゃダメという注意が記されている。
それは長居するなということなんだが、それはそうだと納得できるよ、なにしろ梅田の一等地で、この低価格。
回転率は高めないとやってられない。
そして客はひっきりなしに次々に訪れるし、俺のように“お上りさん”ではなく当たり前に普段使いしている様子の客ばかりだ。
だからこそ開業から70年も、安い値段でやっていけているということだよね。
そこに敬意を表しなければ馬鹿なので、ちょっとMacを開いてメールの処理などしたかったが、俺も喜んで店のルールを守らせてもらう。

あ、タバコはぜんぜん喫えたので嬉しい。
そこは老舗ならでこそだよね。

マヅラ

内装だけでなく伝票も素敵だったな。
こちらはモダンとかクールというより、キッチュな可愛さがあった。
伝票に書かれたコピーも可愛い、パーティとかできるんだね、やってみたいなぁ。

帰り際に、店の外に掲示されてた内装の写真を未練がましく撮った。

マヅラ

これで内装の素敵さが伝わるかなぁ。
ラウンジ状の席、店内中央の円形状にレイアウトされた席(こここそが見所だと思う)に着くにはチャージが必要とのことだが、ぜひ払って座りたい。

この店にはまた、開店直後のまだ客の少ないであろう時間帯に、必ず再訪したい。

↓「食べログ」での店舗情報

マヅラ喫茶店喫茶店 / 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

元日に開いててよかった「ガシウメガレージ」大阪市北区曽根崎

正月の夜に映画を観て、そのあと酒を求めた。
元日だよ、さすがに営業してる飲み屋は少ないよ……そりゃ全国展開チェーン居酒屋とかは開いてるけどさぁ、そんなの利用したくないじゃない。

ガシウメガレージガシウメガレージ

探し回ったら、営業してるバーがあった。
若者向けのカジュアルバーっぽいので俺は場違いかもしれないが、もう探すのも疲れたので、ここにしよう。
エレベータで6階へ。

ガシウメガレージ

まずビールを飲みたかったが、キリンやサッポロの瓶ビールはなかった。
それで、シメイを。
丁寧に注いでくれたな。

ガシウメガレージガシウメガレージ

バックバーがなかなか充実している。
ウイスキーだらけ、ではなくリキュールも目立つことから、女性も多いのかなとか客層も想像される。
先客が2組あって、どちらもカップルだったなぁ。

ガシウメガレージ

オールドクロウを。
ショットかジガーかダブルか訊かれて、ダブルで。
綺麗なグラスだったなぁ、もっと厚みがあったらもっと良いけど。

まぁまぁよかったです。

この店に行ったのは2022月01月01日
↓「食べログ」での店舗情報

アメリカンバー ガシウメガレージアメリカ料理 / 東梅田駅大阪梅田駅(阪神)梅田駅

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索