京橋とも第4ビルとも違うのかな「七津屋 大阪駅前第2ビル店」大阪市北区梅田

やっぱ「七津屋」といえば京橋なんだけど、大阪駅前第4ビルにもありますな。
いや大阪駅前第2ビルにもあったんだねぇ。

七津屋 大阪駅前第2ビル店七津屋 大阪駅前第2ビル店

昼メシを食いそびれていた土曜の午後に、ふらっと立ち寄った。
空きっ腹に、ビール。
金曜土曜は、ドリンクがちょっと安い。

七津屋 大阪駅前第2ビル店七津屋 大阪駅前第2ビル店

品書きを眺めると、やっぱ「七津屋」だねぇって安さ。
大阪駅前ビルん中じゃ「銀座屋」に次いで安いねぇって感じだよね。

七津屋 大阪駅前第2ビル店七津屋 大阪駅前第2ビル店

コロッケとかポテサラとか、空腹だったんだであれこれ注文。
安くて量は少なくて、あれこれ食えるのが楽しい。

七津屋 大阪駅前第2ビル店

チキン南蛮とプレーンチューハイ。
腹は満ちたしアルコール摂取欲求も満たされた、安く。

ところでこちらの店舗、「翔家フードサービス株式会社」って法人が運営してるんだね。
それとは別に「株式会社七津屋」って会社があって、京橋と大阪駅前第4ビルのほうは、こちらの運営。
なんだろね、第2ビルの店舗だけ経営権を売却したとか、フランチャイズ契約とかなのかね、それとも分社化してるんだろうか。

まぁ俺としては安く気楽に飲み食いできればどうでもいいんだけどね。

この店に行ったのは2020年07月25日
↓「食べログ」での店舗情報

七津屋 大阪駅前第2ビル店立ち飲み居酒屋・バー / 北新地駅東梅田駅西梅田駅

これはこれでアリかな「めしや 宮本むなし 芝田」大阪市北区芝田

梅田で、午後からの仕事の前、なにか軽く腹に入れとこうと手軽そうな店を探してみた。
とくに目当てはなく歩いていると「めしや 宮本むなし 芝田」が。

めしや 宮本むなし 芝田

あんまり良い印象はないんだけどね「宮本むなし」、ところで公式によると「めしや 宮本むなし」というのが正式な呼び方のようだね。
この屋号がね、宮本むなしってのが、なんなんだよ意味わかんねぇよと俺にとってネガティブな要素。
これはWikipediaによると“創業者の子供が幼い頃に「宮本武蔵」をうまく言えず「宮本むなし」と言っていたことに由来”ってことらしいんだが、それもなんか“知らんがな”って感じ。

めしや 宮本むなし 芝田

現在は東海、近畿、中国地方にしか展開してないようだが、だいぶ昔に福岡市にも店舗があったんだよね。
それで利用したことがあるんだけど、安いんだけどあんまり喜びはないなぁ、という印象だったんだよね。

めしや 宮本むなし 芝田

玉子丼400円也をいただきました。
味噌汁も付いてる、これで400円ならリーズナブルに感じる。
ちょっと火を通したたまごかけごはん、という感じで、これはこれで良いなと思った。
重くなく、それでいて十分に腹は満ちる。

めしや 宮本むなし 芝田

ちょい飲みできます的なアテ×プレモルっていうのも、それはそれでアリかもしれない。
まぁ俺は禁煙の店で飲もうとは思わないわけだが、もともと喫わない人には良いかもね。

ちょっと「宮本むなし」の印象が良くなった。

この店に行ったのは2019年12月13日
↓「食べログ」での店舗情報

宮本むなし 芝田定食・食堂 / 大阪梅田駅(阪急)梅田駅大阪駅

選べるパンのモーニング「フレッズカフェ梅田店」大阪府大阪市北区芝田

梅田から阪急京都線によく乗ります、仕事に行くために。

フレッズカフェ梅田店

ただ駅に行って、ただ電車に乗るばかりのルーティンに変化を与えたいと思い、電車に乗る前に「フレッズカフェ梅田店」でモーニングを楽しんでみた。

フレッズカフェ梅田店

たくさんのパンの中から自分で選べるってのに惹かれた。
いわく、“50種類以上”のパンから食いたいものを選べるって魅力だよねぇ。
ドリンクが付いて334円(税別)って低価格なのも嬉しい。

フレッズカフェ梅田店

実際、たくさんのパンがあったな。
目移りするくらい、確かに50種類以上はあるよねと納得の布陣。
たまにモーニング対象外のやつもいるけど、ほとんど選択可能なラインナップ。

フレッズカフェ梅田店

パンはそれぞれ値段が違って、そうなると貧乏人根性を発揮して、美味しそうとかより高い価格のものを選ぼうとしてしまうのが我ながら魂のステージが低いなと思った。

フレッズカフェ梅田店

パンたちのなかで高価格上位と思われるタルタルチキンドッグ204円也を選択。
選んで注文カウンターに持っていくと温めてくれて、ドリンクと一緒に提供してくれる流れはスピーディで、さすが駅改札の至近に立地してる店だなぁと感心。
イートインでいただきました、パンは普通にうまかった。

この店は禁煙(「食べログ」によると分煙とあるが完全喫煙になった模様)なので、パンを食い終えたらコーヒーは持ち出して、改札を抜けた先の喫煙所でタバコを喫いながら楽しんだ。
選ぶ楽しみがあるしリーズナブルだし、いいね。

この店に行ったのは2019年12月11日
↓「食べログ」での店舗情報

フレッズカフェ 梅田店パン / 大阪梅田駅(阪急)梅田駅大阪駅

ビル地下リーズナブル中華ランチ「金明飯店 2号店」大阪市北区梅田

梅田で用事を済ませて、昼メシを求めてウロウロ。
特に目当てもなく歩き回ってみて、大阪駅前第3ビルの地下2階「金明飯店 2号店」に辿り着いた。
ちなみに、ここが“2号店”であるという認識はまったくなかった。

金明飯店 2号店

ブログを書くとき、店舗情報など確認したり記憶と実際と相違がないか事実関係を調べたり、いろいろググったりするわけで、それで「金明飯店」ってのは数店舗あって大阪駅前第1ビルと第2ビル、あと東梅田店ってのもあるよ、俺が利用したのは2号店だよってのを知った。

実際に立ち寄った時点ではそんなことは知らず、ただ“安いじゃん!”と店にはいってみた。

金明飯店 2号店

焼飯とラーメンのセットが602円、これってかなり安いよね。
店先の案内には“本日限り”とのアオリがあり、通常は850円のところを大幅に割引き。
これは食わねばなるまい、ってなるよね。

金明飯店 2号店

すごく安い602円のセットは、立派なものだった。
厨房スタッフは現地の人のようで、俺はもちろん標準語とか広東語とかの違いはまったく判らないが、とにかく本場の人が調理してるんだということは付加価値になって、こりゃ期待できると感じた。

金明飯店 2号店金明飯店 2号店

ラーメンは、澄んだスープで判るように、しつこさとかあざとさとかのない、フラットに美味しいものだった。
焼飯は、けっこう米の炊き方から炒め方までタイトなんだろうって感じる、茹で玉子でいえばハードボイルドなんだろうというものだった。

金明飯店 2号店

美味しくいただきました。
美味しくて安くて、良い店だなと思った。
安いだけあって独り客は相席前提で、タバコは据えてっていう、庶民店らしさがビル地下で味わえるのも面白い。

他の店舗にも行ってみたいなと思った。


この店に行ったのは2019年12月07日
↓「食べログ」での店舗情報

金明飯店 2号店中華料理 / 東梅田駅北新地駅西梅田駅

手軽だが狭い「CAFE BREAK ホワイティ梅田店」大阪市北区曽根崎

梅田で所用、朝食をとらずに出てきたので小腹を満たしたいとカフェを探した。

CAFE BREAK ホワイティ梅田店

ゆっくり過ごす時間はなかったので、ここはサクっと利用できそうだなと「CAFE BREAK ホワイティ梅田店」。
「CAFE BREAK」って以前に長堀でも見かけたなと思ったが、確認すると「心斎橋ミツヤ」系列のカフェ業態で大阪に5店舗展開してるんだね。

CAFE BREAK ホワイティ梅田店CAFE BREAK ホワイティ梅田店

モーニングをやっていて、トーストモーニングは360円と安いが、欲を出してサンドモーニングセット420円。
サンンドウィッチは作りたて、じゃなくもうパッケージされてるもの。
まぁ提供が早いので時間に余裕がないときには好都合。

CAFE BREAK ホワイティ梅田店

それなりに栄養も摂れるし小腹も満ちるモーニングだった。
のだが、狭いね、この店。
まぁ喫煙席を選んだからなのか、空間が狭いし席間も狭いしテーブルも狭い。
でも、手軽だからいいか。

この店に行ったのは2019年12月07日
↓「食べログ」での店舗情報

カフェブレーク ホワイティ梅田店カフェ / 東梅田駅大阪梅田駅(阪神)梅田駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement