平日朝から常連が集う福岡市中央区赤坂駅近く「長酒店」で朝ビール

<追記:2020年11月15日>
改装リニュアルが完了し、営業再開してらっしゃった。

長酒店

もしかして業態チェンジして角打ちできなくなるんじゃないかと、実は少しだけ不安だったんだけど、杞憂だった。

長酒店

まずはビール、ここではサッポロ黒ラベル缶。
コップを出してくれるの嬉しいね。

長酒店長酒店

黒ラベル缶は大きな冷蔵ショーケースからセルフで出して、店のオバチャンに“これもらいます”と声をかけて。
改装前と同じスタイル。

店内は、すっきりキレイになってる。
いい按配に、変わり過ぎることなく面影を残して、快適さは増したって感じ。
前と同様、酒類の小売りもやってて、正しく酒屋の角打ちだ。

長酒店長酒店

調理したアテを提供するためのカウンターはレイアウトが変わって、以前は入り口から見て突き当たり奥だったが、左サイドになってるね。
そのカウンターには大皿の惣菜が並び、そこから肉じゃがを頼んだ。
レンチンで温められた肉じゃがで、タカラの焼酎ハイボール缶を飲んだ。

あぁ変わっちまった、なんて悲嘆に暮れることにならず、嬉しい。
そして重度の喫煙者である俺には、このご時世にリニュアルを経てもなお、以前の通りに堂々たる喫煙可能店であることが、とても嬉しい。

リニュアル後に行ったのは2020年11月10日

<追記:2020年9月03日>
気付いたら、お休みしてらっしゃる。

長酒店

いつからだろう、俺が気付いたのは2020年09月01日の朝なんだけど、もしかしてけっこう前から休んでたのかな。
店舗改装のため休業、とのこと。

長酒店

コロナのアレで廃業とか、じゃなくて良かった。
どんな姿で復活するのか、楽しみにしていよう。

<追記:2017年11月12日>
最近なんだか頻繁に立ち寄っている。
で、いろいろアテを注文したので、この店にはこういう食べ物があるんだよと紹介するため画像を載っけてみる。

長酒店長酒店

ベビーハムは、よく注文する。
辛子高菜を豆腐に乗せたのは、なかなか酒がすすむ。
画像はないがポテトサラダも良い。

こちらの角打ちは調理したものを出せるので、料理に関してはちょっとした立ち飲み屋レベルにメニュー豊富だ。

長酒店長酒店

〆鯖は、さすがに自家製ではないと思うが、良い塩梅に浅い〆加減。
そして冬になったんで、おでんが始まっていた。

夜は連日、近所の勤め人で賑わっている。
ここが人気があって嬉しいな、長く商売を続けてくれそうだから。
これからも立ち寄りたい店だよ。

<追記:2016年08月31日>
こちらは禁煙だと、ずっと思ってたんだが。
ようやく知ったよ、喫っていいんだ。

角打ちできる酒屋というのは、あくまで飲み屋ではなく小売店であるので売り場が禁煙でも不思議には思わない。
何軒も角打ちできる酒屋に立ち寄ってきて、禁煙である店も少なくないという実感もある。
だからこちらも、タバコ屋でもありつつも、店内は禁煙だと思い込んでた。
店頭に灰皿が設置してあるのも中は禁煙だろうと思わせたし、最初に立ち寄ったとき角打ちエリアに灰皿は見当たらなかったしね。

長酒店

16時台に立ち寄って黒ラベルを飲んで。
小腹が空いてたんでベビーハムを焼いてもらって。

長酒店

やがて17時が近くなると、店のオバチャンが角打ちテーブルの上に箸とか調味料なんかをセッティングし始めた。
これからピークタイムで、その準備ということだね。
で、灰皿も各テーブルに置き始めたのだった。
あっ、喫えるんだ!?

訊いてみると、早い時間帯には灰皿を出してないけど喫煙可なんだと。
そうだったのかぁ。
これは良い。

長酒店

タカラ焼酎ハイボール500ml缶を飲みながらタバコを喫いながら、まったり過ごす。
ちなみに缶ビールにも冷えたグラスを貸してくれるが、焼酎ハイボールには冷えたグラスと氷を提供してくれる。
しっかりした氷が満載のタッパーを出してくれて、好きなだけトングでグラスへ。
これは嬉しいサービスだな。
前回の投稿でも触れているが、こちらの店で角打ちする場合は小売価格に色のついた値段設定になっていて黒ラベル250ml缶は290円、タカラ焼酎ハイボール500ml缶250円。
それは冷えたグラスとたっぷりの氷のサービス料と思えば納得だ。
これからこちらではビール以外のものを飲もうかな。

【広告】Advertisement


<初回投稿:2015年09月13日>
角打ちできる酒屋を巡って福岡市中央区。
地下鉄赤坂駅に近く、やたら銀行が密集してる法務局前交差点に近い昭和通り沿いの「長酒店」へ。

長酒店:外観

屋号は“ちょうさけてん”ね。
店先にタバコの自販機がありタバコを手売りする小窓もあり、一見するとタバコ屋かと思ってしまうかもね。

長酒店:外観

だが“立飲みコーナー”と看板が出ていて、ここは角打ちできる酒屋なんだと判るのだ。
こんな風に看板があると助かるわー、安心して入れる。

長酒店:店内

店に入ってすぐは販売カウンターがあり、その奥が少し広くなって立ち飲みコーナーになっている。
そこそこゆったりした立ちテーブルが2つあり、さらに奥の突き当たりには飲み屋っぽいカウンター。

長酒店:店内

冷奴、枝豆、ポテサラなどなど調理するアテもいろいろあるようだ。

営業時間は21:00まで、土曜は20:00までと掲示があったが開店時間は記載してなかった。
俺が立ち寄ったのは平日の10時台、既に近所のオッサンと思われる先客が2名あった。

長酒店:酒

サッポロ黒ラベルの缶をいただく。
黒ラベルもいいよねぇ。
ただ、290円だったのよね会計が。
酒屋の角打ちにしちゃ高いね。

女主人が、ときおり常連客と言葉を交わしつつ店を運営している。
あとから、やはり常連らしい若い女性客が一人でやってきた。
今日は雨が凄くなりそうだから車で来たので酒は飲まないと常連のオッサンと会話しつつ缶コーヒーを飲んでいた。
この日は台風15号が暴れまくった日なんだよ、まだこの店にいる時点では雨も風もたいしたことなかったけどね。

常連が集うサロン的な感じで、かといって一見の俺が疎外感を感じるでもない雰囲気。
朝から客が来る酒屋っていいなぁ。
きっと夕方は、この辺で勤務してる勤め人がたくさん集うんだろうね。

↓「食べログ」での店舗情報

長酒店バー・お酒(その他) / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)

ウエストの二つの宝箱「ウエスト 天神北店」福岡市中央区天神

今は大阪に常駐している時間が長いから、以前ほど「ウエスト」を利用する機会は少ない。
久しぶりに利用して、良いなと再確認した。

ウエスト 天神北店

福岡での仕事の昼休み、「ウエスト 天神北店」。
仕事先周辺に複数の「ウエスト」があるが、なんとなくの天神北店。

ウエスト 天神北店

かけそば、300円也。
うどん屋なんだけど、そば食うことが多いのよね、以前から。

ウエスト 天神北店

で、ネギと、天かす。
これらは無料で用意されている。
これぞ「ウエスト」の、最大のベネフィットだと思うんだよ。
ネギと天かすがつまった二つの容器、これは二つの宝箱だなって思う。

ウエスト 天神北店

大阪で、けっこう頻繁にうどん屋を利用しているが、ネギと天かすを自由にトッピングできる店には出会ってない。
うどんそのものは、福岡より大阪のほうがずっと安く食えるが、ネギと天かすフリーという付加価値は「ウエスト」ならではって思うのよね。
そういうわけで、「ウエスト」の良さを再確認したなぁ。

この店に行ったのは2020年10月07日
↓「食べログ」での店舗情報

ウエスト 天神北店うどん / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

味気ないネオだねぇ「大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店」福岡市中央区舞鶴

大阪市中央区谷町、お洒落レトロで人気の空堀商店街端っこの「大衆食堂スタンドそのだ」には行ったことがある。
もっとも、店先に入店待ちのグループ客が何組かあって、待つのはイヤだなと諦めたから店に入ってはいないのだが。

大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店

そんな人気店が福岡に進出ということで、そこそこ期待していた「大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店」。
開店当初は夕方からオープンだったようだが、昼から開けるようになって、ちょっと寄ってみた。

大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店

黒ラベル、いいね。
瓶ビール500円で安くはねぇな、大阪では安くなくて普通で福岡では安いほうと言えなくもないかな。

大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店

おつまみメンマ250円、量が多過ぎ。
独り飲みでアテにするアイテムとして適度な量ではない。
独り飲みは想定してない店かよ、って邪推したくなった。

大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店

店内は、限りなく味気ない、素っ気ない造り。
なんつーか“流行るかもしれなあいからチャチャっと店を出しました、流行らないようならサッサと撤収します”みたいな意思表示かなって感じたよ。

タバコも喫えないし、楽しいことない。
正しい大衆食堂じゃねぇよ、ネオ大衆食堂だね。
迅速に撤収。

系列の薬院「台風大飯店」は、そこそこヒットしてるらしいと小耳にはさんだが、わざわざ行こうとは思わないかな。

この店に行ったのは2020年09月23日
↓「食べログ」での店舗情報

大衆食堂スタンドそのだ 親不孝通り店定食・食堂 / 天神駅赤坂駅西鉄福岡駅(天神)

お得な正真正銘ワンコインランチ「もつ鍋・水炊き 四番館」福岡市中央区天神

親不孝通りで昼メシ。
ちょっと気になってて、そのうち寄ってみようと思ってた店に行ってみた。

もつ鍋・水炊き 四番館

天神ブロードウェイビルっていう、いかにもスナックとか入居してる雑居ビルですヨって外観とネーミングの建物の2階にある「もつ鍋・水炊き 四番館」という店。
なにが気になってたかっつーと、ランチの安さ。

もつ鍋・水炊き 四番館もつ鍋・水炊き 四番館

何種類かの500円のランチが、ビルのエントランスでアピールされててね。
チャンポンとか坦々麺とかカレーとか選べて、あと喫煙可能であることも誇らしげに明示されており重度の喫煙者である俺にとってポイント高い。

もつ鍋・水炊き 四番館もつ鍋・水炊き 四番館

自家製牛すじカレーライスを選んだ。
おにぎり or サラダ付きとメニューに案内されてるが、カレーの場合は大盛りという選択肢があると店のオバチャンが口頭で教えてくれた。
じゃあ、と大盛りでお願いして、ゴハンがこんもり。
このカレーは、なかなか旨味や酸味など重奏的な味わいで、家庭的なテイストがありつつもも結構レベル高いんじゃないのって思ったね。

もつ鍋・水炊き 四番館

アイスコーヒーも飲んでね、とオバチャンが声をかけてくれて。
作り置きをセルフで、そこまで本格的なコーヒーでもないんだけど、500円のランチに無料のコーヒーが付くって素敵。
コーヒー飲みつつタバコが喫えて、至福。

会計は500円ポッキリ、外税で550円でしたなんてオチはない。
満足度の高いリーズナブルランチだったよ。

この店に行ったのは2020年09月23日
↓「食べログ」での店舗情報

もつ鍋・水炊き 四番館もつ鍋 / 天神駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅

単なるうどん屋さんではない「當仁うどん」福岡市中央区黒門

<追記:2020年10月10日>
この店を次に利用する機会には酒を飲みたいな、そう思ってからだいぶ間が空いたが、飲めた。

當仁うどん

平日の15時ちょい前、店の前を通りすがったら営業していたので寄った。

さて、ところで唐突なんだけど、福岡には大衆酒場というのが、ほとんどない。
そうなると俺のような酒場好きは、大衆食堂で飲もうと活路を求めることになるのだが、その大衆食堂というものだってやっぱり少ない。
また、食堂飲みを成立させにくい要素として、ランチタイム後のアイドルタイムに店を閉めるところが少なくないというのもある。
こちら「當仁うどん」は、有り難いことに通し営業だ。
陽のあるうちから飲むことが好きな者にとって、昼下がり食堂飲みができる、うってつけの店なのだ。

當仁うどん

まずビール、店のオバチャンにキリンかサッポロはあるか訊いたが残念ながら好きじゃない銘柄のものしかなかった。
しかしビールが飲みたかったので、小瓶でお願いした。

當仁うどん

アテにハムエッグ、270円。
屋号に“うどん”とあるし、間違いなく食事をする店なんだが、こういう大衆酒場的な一品を提供していると食堂飲みをすることができる。
塩胡椒が、また良い。
俺はハムエッグ、目玉焼きにはソースとか醤油じゃなく塩胡椒がだんぜん好き。

當仁うどん

さらに、冷奴(品書きでの表記は「冷やしヤッコ」)180円をアテに、お酒330円を飲む。
昔は灰皿あったけど禁煙になっちゃったんですね、あの条例のときからね、なんて会話をオバチャンとしながら、まったり昼下がりの食堂飲みを楽しめた。

食堂で飲むことを好む人には、ぜひオススメしたい店だ。
この店で飲んだのは2020年09月21日

<初回投稿:2019年03月29日>
福岡市営地下鉄の唐人町駅を、商店街とは反対の側から出た通りにある「當仁うどん」。

當仁うどん當仁うどん

もうだいぶ以前だが、最初に見かけた折に魅力的な佇まいだなと感じていたんだけど、この辺りでメシを食うようなタイミングは訪れずに月日が流れた。
店先のメニューサンプルも魅惑的だし、いい感じに古びているし好きなタイプ。
いつか利用したいなとずっと思っていて、ようやく立ち寄ることができた。

當仁うどん

良い、タイル張りの床に、カテイノダイニングテーブルみたいなのが並んでいて良い。
壁の品書き短冊も効いていて、良い光景。

當仁うどん

屋号に“うどん”とあるが、いやいやいろんな料理がある。
たいていのうどん屋さんにも丼ものはあるしカレーがあるのも特異ではないが、ここはオムレツとか八宝菜とかソース焼きそばとか白身魚フライ定食とか、節操がないくらいラインナップ豊富。

當仁うどん

カツカレー650円也をいただいた。
雑な盛り付けが、なんだかホッコリする。
カレーソースは粉っぽさを感じて辛さはそんなに感じない、昭和のメシ屋のカレー。
俺にとって期待通りだった。

この店は、飲める店なんじゃないかなという期待もあった。
俺のあとに来店した常連氏は、おもむろにビール小瓶とハムエッグを注文していた。
飲めるじゃん、良いね、テーブルには灰皿もあったし、良い。

俺は午後からの仕事があったから飲まなかったが、次の機会があれば飲みたい。

↓「食べログ」での店舗情報

當仁うどんうどん / 唐人町駅大濠公園駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement