あったかほっこり喫茶「タンポポ」大阪市住吉区東粉浜

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の5月下旬。
この頃は、コロナ禍の影響で仕事を干されていた。
それで無為に時間があったので、そこを前向きに捉えて、必然性のないお出かけをすることにした。

タンポポ

阪堺電車の「全線1日フリー乗車券 てくてくきっぷ」で、行かなければならない理由などまったくない所ヘ、フラリと行くというやつ……それは一般的に旅というものだろうか……をやってみた。
まぁショートトリップですよ、感染拡大防止のため県境をまたぐ移動の自粛が求められる時期でもあったし。

タンポポタンポポ

住吉駅で途中下車して、歩いて少し戻って線路沿いの小な喫茶店へ。
沿線に良さげな店があるかもと事前にGoogleMapsで情報を拾っていて、ぜひ立ち寄りたいと思った「タンポポ」。
テントのあざやかなオレンジが陽だまりの暖かさを想わせる。

タンポポタンポポ

店内は飾り気は抑えめで落ち着く雰囲気、椅子はテントとお揃いのオレンジ色でモダン。
昔ながらの喫茶店ならではの嬉しい喫煙可能店。
穏やかな高齢男性マスターが迎えてくれた。

タンポポ

寄ったの09時台でモーニングがあったので、それを注文。
すごくオーソドックスなモーニングは350円。

タンポポタンポポ

ああ喫茶店のトーストだなぁ、これぞ、という感慨。
バターが滲みて、キツネ色で。
コーヒーとトーストに遅れることしばしで、茹でたての茹で玉子も、塩を伴って。

タンポポ

マスターと何げない会話をしていて“住吉大社を眺めに来ました”というと、パンフレットを見せてくれた。
ついでに、この店から大社までの最短ルート指南も(まぁ目と鼻の先なんだけど)。
なんかねぇ、こちらのマスター、歳をとったらこうなりたいなっていう丁寧で控えめながら気さくな人物。

タンポポ

ほっこりとした気分で住吉大社を眺めて、また阪堺電車に乗りました。

この店に行ったのは2020年05月27日
↓「食べログ」での店舗情報

喫茶タンポポ喫茶店 / 住吉駅住吉鳥居前駅住吉大社駅

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索