女性に優しい立ち飲み「もとこのいとこ」神戸市中央区元町高架下通

元町映画館で映画を観るため神戸に行ったが正月休みで酒場がなかなか開いてなかったんだよね。
でもせっかく神戸に来たんだからと地元の酒場に何軒か行ってみたかったんだよね。

うろうろしてたら、開いてる店があった。

もとこのいとこもとこのいとこ

路上看板に誘われ、元町駅の高架下。
MOTOKOH TOWN、日本語表記だと元高タウンかな。

もとこのいとこもとこのいとこ

煌々と灯りはついていたがシャッターストリートだったんだけど、それは正月休みのせいだろう。
いつか通常運転のときに再訪したいものである。

もとこのいとこもとこのいとこ

路上看板を出していた「もとこのいとこ」は営業していた。
ライトでカジュアルな立ち飲み屋さん。
いろいろ選べるハイボールが280円っていう安さが嬉しい。

もとこのいとこもとこのいとこ

そんなわけでハイボール、正月ってことで黒豆を付けてくれた。
アテにチーズ盛り300円、なんだかかわいい。
女性店主の店で“女性に優しい店”と謳ってあって、それはチーズの盛り付けのどこかしら可愛いところにも現れている。
しかしまぁ、これも女性に優しいってことなのかもだが、酒が、薄い。
あまりアルコールが強くなくても大丈夫ってな配慮なのかもしれないが、オッサンの俺には薄過ぎる。
なので、短いスパンで3杯ほどグイグイと飲みました。

この店に行ったのは2022月01月04日
↓「食べログ」での店舗情報

もとこのいとこ立ち飲み居酒屋・バー / 元町駅(JR)元町駅(阪神)県庁前駅

初春から良い酒場で飲めた「大衆酒場 すず」神戸市中央区元町通

元町映画館で映画を観て、さぁ酒だ、と。
この辺りに来たのはだいぶ久しぶりで、2018年の12月に三宮、元町辺りでハシゴ酒して以来だ。
再訪したい酒場もあったし、新たにGoogleMapsで見つけて行きたいなと思った店もあった。
しかし、時期が悪かった。

この日は1月4日で、“新春5日〜営業します”って張り紙を出してる店が少なくなかった、いやもう行こうと思ってた店はほとんどそうだった。

大衆酒場 すず

そんななか、行きたいリストのなかで1軒だけ営業してたのが「大衆酒場 すず」。
開いてて、ほんと嬉しかった。

大衆酒場 すず大衆酒場 すず

間口の狭い階段を降りて、店は地下。
入ってすぐのテーブル席は盛況で、奥のカウンター席は運良く空きがあって助かった。

大衆酒場 すず大衆酒場 すず

まずビール、キリンだがラガーじゃなくて一番搾りでちょっとガッカリ。
冷たいビールを飲みつつ、おでんで温まりつつ、タバコを喫いながら映画を反芻。
映画のあとに酒を飲むのは、ほんとうに嬉しい時間。

大衆酒場 すず大衆酒場 すず

お父ちゃんとお母ちゃん二人で、昔からずっとやってます、みたいな物語を感じる店。
なんか居心地が良いので、お造りと日本酒を楽しむ。

大衆酒場 すず

昭和の庶民の酒場だなぁ、正しく大衆酒場だなぁ。
そんな風情を味わって満足したし、開いてて本当に救われた。

この店に行ったのは2022月01月04日
↓「食べログ」での店舗情報

大衆酒場 すず居酒屋 / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

夕方でもモーニング「ホリーズカフェ 神戸元町店」神戸市中央区元町通

観たい映画があって元町映画館まで出掛けた。
ちょっと観る前の腹拵えをしておきたくて、ちょうどいい感じの喫茶店などないかと徘徊してみた。
それは1月4日のことで、まだ正月期間ってことで営業してない店も多く、ちょっと困った。

ホリーズカフェ 神戸元町店

だが「ホリーズカフェ 神戸元町店」があった。
助かるわーって感じ、安定と安心のホリーズだよ。

昔は(まだ福岡で過ごしてた頃)ホリーズって大阪駅前第1〜4ビルにだけ展開してるカフェかなって思ってたりしたけど、のちに結構あちこちにあると知ったんだけど、神戸にもあるとは知らんかった。

ホリーズカフェ 神戸元町店ホリーズカフェ 神戸元町店

サンドウィッチのセットを注文したら“時間がかかります”との案内、そりゃまいったなと思っていると“モーニングなら早いですよ”と。
時刻は17時過ぎてたんだけど、モーニング注文できるんだねぇ。
それは店としてのシステムなのか、温情措置だったのか。
いい感じに軽い腹拵えができた。

ホリーズカフェ 神戸元町店

こちらの店舗は、店内奥に仕切られた狭い空間が、喫煙可能スペースとなっている。
その狭さが、迫害されているようで逆に好き。

この店に行ったのは2022月01月04日
↓「食べログ」での店舗情報

ホリーズカフェ 神戸元町店カフェ / 元町駅(JR)元町駅(阪神)みなと元町駅

灘の酒いろいろ「酒房 灘 さんプラザ店」兵庫県神戸市中央区三宮町

更新をサボっていた時期の積み残し、だいぶ遡っている2018年の冬シリーズ。
ふらっと神戸の元町で飲んで、ハシゴ酒。

酒房 灘 さんプラザ店酒房 灘 さんプラザ店

ちょっと移動して三宮、「酒房 灘 さんプラザ店」。
実を言うと、これを書いてる時点で事実確認のため「酒房 灘」でググって、初めて「さんプラザ店」と「さんちか店」とが存在すると知り、えっ俺が行ったのはどっちなのよ、と悩みましたひとしきり。
いろいろ検証してみて「酒房 灘 さんプラザ店」だわ俺が行ったのは。

酒房 灘 さんプラザ店酒房 灘 さんプラザ店

日本酒のちっちゃい瓶が並んでるビジュアル、いいね。
実際この店は日本酒の品揃えが豊富で、かつ灘の酒を取り揃えてますよって夫人。
ご当地の酒が飲めるって、こういうの嬉しいんだよ、あぁ兵庫県に来てるなぁって気分が満喫できて。

酒房 灘 さんプラザ店酒房 灘 さんプラザ店

菊正宗 御影。
白鶴 御影。
どっちも御影にしてみたが、御影ってなんだろうっていう無知な俺だった。

灘五郷の地域の一つで、神戸市東灘区 御影地区の酒蔵地帯を指す名称である。郷とは村の集合体を意味する。灘で酒造りが盛んになった1770年頃は上灘と呼ばれた地域で、下灘、今津郷を加えた三郷で灘酒造業の中核をなしていた。


なるほど。
「灘酒研究会」(http://www.nada-ken.com/main/)より引用させていただいた。
とにかくどっちもうまかった(含蓄のない感想)。

酒房 灘 さんプラザ店酒房 灘 さんプラザ店

おでん推しのようだったが、まぁいろいろありますわ、アテも。
俺は“すじこん煮”を選択、だって神戸名物“ぼっかけ”っぽいじゃない。
灘の酒を飲み、“ぼっかけ”っぽいものを食い、あぁ兵庫県に来てるなぁって気分が満喫できましたわ。

酒房 灘 さんプラザ店

清潔で、奥行きがあってパーソナルスペースゆったり余裕のカウンター席に、洒落た飾り付けなどあって。
俺が好んで立ち寄る酒場に比べて、ちょっと上品なお店でしたよ、それでいて酒場という空気感はちゃんとあり。
まぁ上品なお店だったので禁煙だったんだけど、自分でも意外なほど快適に過ごせましたよ。
あぁ兵庫県に来てるなぁって気分のおかげかもしれないね。

この店に行ったのは2018年12月02日
↓「食べログ」での店舗情報

酒房 灘 さんプラザ店居酒屋 / 神戸三宮駅(阪急)三宮・花時計前駅三宮駅(神戸市営)

最高の酒場のひとつ「金時食堂」兵庫県神戸市中央区元町通

更新をサボっていた時期の積み残し、だいぶ遡っている2018年の冬シリーズ。
ふらっと新長田を訪れて角打ちできる酒場をハシゴした、その前日。

この頃、まだ俺は福岡在住で、用事があって大阪を訪れていた。
用が済んだ翌日、兵庫県まで足を延ばしてみた。

金時食堂

元町「金時食堂」。
この店については予備知識を持っていて、是非いつか行ってみたいと思っていた。

金時食堂

期待を裏切らなかった、どころか期待値を超えていた。
キリンラガー瓶もあって最高だ。

金時食堂

なんだろう、何が最高って、うーん画像からでも伝わらないだろうか。
こういう空間だ、というのが最高なの。
そしてこれが、なかなかないのよ、ありそうで。

金時食堂金時食堂

お造りが分厚いぜ。
そして想定外に立派なのが来ちゃった、肉豆腐。
まぁ品書きを見れば690円だったから肉豆腐にしちゃ高めだなって思ったんだけど、こういうことか。
なんかもう、すき焼きみたいじゃん。

ただ残念だったのは、ここって閉店の時刻が21時って、酒場にしちゃ早いのよ。
だから肉豆腐は、割と慌ただしくいただきました。
いやそれは店が悪いんじゃなく、ここは早い時間に利用するのが良いという店なんだね。
あー、元町あたりに住んでりゃ、昼下がりに寄れるのにって思ったな。

この店はまた、コロナ禍がなんとか落ち着いたら、必ず再訪したい。
昼下がりにね。

この店に行ったのは2018年12月02日
↓「食べログ」での店舗情報

金時食堂定食・食堂 / 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索