意識低い系立ち飲みの魅力「赤ひげ」神戸市兵庫区新開地

更新をサボっていた時期の積み残し、店を利用したのは2021年の春。
新長田で映画を観て、そのあと電車で湊川公園に移動して、そこから更に移動しましたよ。
その過程で“新長田なう”とか“湊川公園きたわよ”とかTwitterでやってたわけだが、そしたら“「赤ひげ」いいですよ”ってサジェスチョンをいただいたのよ。

赤ひげ赤ひげ

そういう流れで新開地「赤ひげ」。
うん、なんかこう、店構えが“安い”ね、こういうの好き。
建物外壁に赤いパンツ履いたゴリラが……こういうのあんまり好きじゃない。

赤ひげ

看板も、なんかこうチープでね、色使いもね。
まぁとりあえず酒300円なら安いかなって思うし、アテが安いな100円〜ってね。
いろいろとチープで楽しくなってきた。

赤ひげ赤ひげ

ハイボールと……アテは何を注文したんだったかな……んー、たぶん……ねぎとろ付出……だったろう。
今になって画像を見ても、これっていったい何なのって感じの見た目だが、ねぎとろ付出であったなら190円なのでだいたいまぁこんなもんでしょうという納得感はある。

赤ひげ赤ひげ

店内の品書きを撮っておくと失われた記憶を補完することができるのである。
撮ってて良かった。
ねぎとろ付出190円だよねー。

まぁ記憶が薄れる前にチャッチャと投稿していけばいいじゃんって話なんだが。
それはそれとしてアテの安さが皆さんにも伝わったかと存じます。
そんでレモンチューハイ、まぐろ山かけ250円もやってましたね。

赤ひげ

そう広くはない立ち飲み。
店内はキレイとかオシャレとかナチュラルでアーシィとか昭和レトロとか老舗の貫禄とか鄙びた風情のとか、どれも当てはまらなくいんだわ。
なんつーか、まぁ“うらぶれた”って言葉を使いたい感じ。

安く飲めりゃいいだろ、うるせぇな、それでいいだろ。
という、言ってみりゃ“意識低い系”というカテゴライズだな俺の中で。

好きです。

この店に行ったのは2021年03月28日
↓「食べログ」での店舗情報

赤ひげ 本店立ち飲み居酒屋・バー / 新開地駅湊川公園駅高速神戸駅

酒場の理想型のひとつ「丸萬」兵庫県神戸市兵庫区福原町

更新をサボっていた時期の積み残し、店を利用したのは2021年の春。
新長田で映画を観て、そのあと電車で湊川公園に移動した。
そこには今では珍しい存在である映画の二番館があって、ちょっと外観だけでも眺めたかった。

丸萬

映画館の近くに店があった。
唆る存在感。

丸萬丸萬

「丸萬」という店だ、ノーチェックだったが出逢ったという感じだ。
この佇まいは間違いなく、ちゃんと飲める店だ、寄ってみらずにおれない。

丸萬

このとき既にビールを飲んでいたのもあるし、アテが豊富な店のようだったから日本酒から始めた。
お浸し、きずし、それだけでも延々と飲んでいられそうに感じた。
タバコも喫える、最高だ。

丸萬丸萬

俺は独りだからカウンター席を求めたが、そこそこ席数の多い店で団体さんが楽しげに飲んでいた。
カウンター内は職人の職場という、ある種の厳しさを漂わせる板場。
フロアを切り盛りするオバチャンは、朗らか。

丸萬

日本酒をクイクイいただいたあと、寿司で締められるのは幸福だ。
鉄火巻き。

丸萬丸萬

醤油はね、刷毛でね。
このスタイルって、九州育ちの俺は大阪だけの流儀かなって思ってたんだけど、神戸でもあるのね。

この「丸萬」は、なんかもう本当に酒場の理想型だなって感じた。

この店に行ったのは2021年03月28日
↓「食べログ」での店舗情報

丸萬居酒屋 / 湊川公園駅湊川駅新開地駅

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement