血迷ってユーチューバー

もうめちゃくちゃ今さらな感じなんだけど、ユーチューバーになってみようと思った。
なのでチャンネル作ってみた。
ユーチューバー

始めたが、収益化へ高いハードルと険しい道のりを、知ってしまった。
チャンネル登録者数1000人以上、年間再生数4000時間以上というのが最低条件、って。
その条件をクリアできたとしても、ようやく収益化のスタートラインに立たせてもらえるだけ。

ああ、気が遠くなる……と思ったが。
俺なんかの動画を見てくれて、チャンネル登録までしてくれる人が存在する、という事実に喜びを感じた。

最初にチャンネルに動画を上げたのが2020年08月29日。
今これを書いてるのが同年09月03日、この時点でチャンネル登録してくれてる人が、12人。
えっ、10人以上も? って、俺としては意外なのよね。

あ、見てくれる人、いるんだ?! って、嬉しいから、収益化云々は別として、しばらく動画のアップを続けます。

いや、もちろん収益化して儲けて左団扇、という夢を見ているので、チャンネル登録してくれたら嬉しいです。

缶詰酒場「めでた屋」の大将が俺を唆す(笑)

<追記:2020年08月30日>
馴染みの店だからこそ、行くたびにブログに書いたりしない「めでた屋」。
もうだいぶ、付き合いも長い。

めでた屋めでた屋

ここが好きなのは、もはや福岡市内では希少な、“昭和の酒場”だからだ。
そりゃあ今はブームで“ネオ大衆酒場”とかが何軒もオープンしてるけどね、それは現在の若者に向けた営業スタイルであって、俺みたいな昭和の遺物であるオッサンのための店ではない。

福岡って新しもの好き、熱しやすく冷めやすい、そういう土地だよな。
だから俺なんかは、わずかに残った古くからの酒場を愛でるしかない。
まぁ、ここも創業何十年とかの老舗ってわけではないが、それでもそこそこ長いことやってるなぁ……20年くらい?

めでた屋めでた屋

赤星、お通し。
安定の喫煙可。

めでた屋

大将と、他愛のない世間話とか、酒場の情報交換とかしながら飲む。
この夜は、ユーチューバーの話なんかしてたな。
ユーチューバーやって、小銭が稼げるといいなぁ、なんて話。
うん、まぁ俺も興味がないわけではない。
けど手を出すのが億劫で、それに広く一般に好まれるようなコンテンツを作り出せる気もしない。

そう思って手をつけずにいたけど、いや、あんなもん軽いノリでやったらいいじゃん。
そもそもこの「タベノミー」だって、広く一般に好まれるようなコンテンツじゃないんだけど、好きでやってるだけだもんなぁ。

そう考え直して、動画を編集して、YouTubeにアップしてみた。



チャンネル登録お願いします(小銭が欲しいです<=結局それかよ)。

<初回投稿:2015年06月10日>
福岡市中央区渡辺通「めでた屋」は、缶詰バーを標榜しており缶詰好きにとっては全国区レベルで有名な店だろう。
そこそこ馴染みの店で、先日また行った。
以前に立ち寄ったときに、東京酒場巡りに行くって言ったら立ち飲み屋がいっぱい載ってる本を貸してくれてたんで、それをお返ししようと。

この日は福岡でハシゴ酒、ここで6軒目。
けっこう酔ってきたがビールでリセットだ。

めでた屋

赤星、いいよねぇ。
ビールを飲みながら、東京ではどんな飲み屋に行ってきたかって話を大将としたり。
東京から出張でというお客さんと、神田「三州屋」の素晴らしさについて話したり。

めでた屋

お通しのポテサラをつまみに男梅サワーを2杯。

めでた屋:男梅サワー

つーか2杯目は、1杯目に乙類焼中と炭酸だけを足してもらったんだけどね、そのくらいの梅テイスト濃度が好きだな。

お借りしてた本を返すと、入れ替わりにまた本を貸してくれた。
そのタイトルを見て、ちょっと絶句したね。

めでた屋:本

「東京朝呑み散歩」ってか。
そういうテーマでムックが編集できるほど、朝から飲める店があるってのか。
“都内で朝から美味しく呑める主要100店”だってよ。
そんなにあるのか、ってか“主要”て……。
そしてこういう企画が成立するほど、需要があるってわけだよなぁ。
都会はスゲぇとこズラー 謎ズラ謎ズラー

こういう本を貸してくれて、俺に朝酒巡りをしに行けって唆してるんだな。
いや行きたいけどね。
またLCCの安いチケットが買えりゃ行きますよ、うん。

ところで、店先の看板が新しくなってたんだよ。

めでた屋

パッと目につく、センスの良いデザイン。
どういう店かってのも直感的に伝わる、良い看板だね。

昼下がりにお気軽に「よしのや酒店」大阪市浪速区大国

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2020年03月07日。

土曜の昼下がり、難波で仕事を終えて、酒でも飲もうとうろうろ。
難波だったら飲めるところにゃ不自由しないが、土曜だから客が多いと嫌だなと、賑わいを避けて歩くうちに大国町駅辺りまでうろうろ。

よしのや酒店

片道2車線の大きな道路沿いに、ちんまり酒屋があるのが目に止まった。
「よしのや酒店」という店。

よしのや酒店

なんか飲めそうだな、と店先まで行ってみると、店内で立ち飲みできる旨の貼り紙。
こりゃいいね、と寄ってみた。

よしのや酒店

なかなか盛況の店内、カウンターの端に立ち位置を確保。
まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
タバコが喫える店なのも嬉しい。

よしのや酒店よしのや酒店

屋号に“酒店”とあるが、角打ちできる酒屋という様子ではなく、もう完全に立ち飲み屋ね。
でもだから、アテが豊富にラインナップされている。
ビールに合うよね、と焼売を。

よしのや酒店

ほぼほぼ客はオッチャンばかりで、テレビでは競馬中継。
まったく“意識高い系”ではなくて、心地よい。

↓「食べログ」での店舗情報

よしのや酒店立ち飲み居酒屋・バー / 今宮駅大国町駅芦原橋駅

更新を サボっていたけど 元気です(五七五)

あー、2ヶ月ほど更新サボってたわ。
別にコロナにアレして死にそうになっていたわけではないです。
全国の若奥さんの皆さま、俺は元気です。

自粛のアレで、のんきに飲みにいくのも憚られるなか、ブログ更新すんのもなぁ。
更新ネタとしては、自粛要請以前に行った店のことを書くこともできたんだけど(だいたいいつも更新までタイムラグがある、常日頃からサボりがちな俺なので)、書くと行きたくなるしなぁ。

という感じで、すっかり放置しておりました。

それと、自粛のアレで俺も仕事がいくつかトンだりして、生活ヤベ-じゃんブログどころじゃねぇじゃん、って状況もあったのよ。

んー、ぼちぼち再開します。

また始めよう

なんだか飽きちゃってしばらく放置してしまっていたが、のらりくらりと始めようかな、また。

書くリソースを節約するため、もうなるべく客観的に簡潔に、したい。
よっぽど思うところがあったら別だが。

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement