けっこう独自性を感じる中華そばでした「お食事処 江戸川」大阪市天王寺区生玉前町

本年度(2021年度)から行動圏が変わって以前とは違うところでメシ食ってるシリーズ。
最寄駅は近鉄大阪上本町。

まぁ、このエリアでのランチタイム利用は「キッチンもとや」に(ほとんど)依存してんだけど。
他のお店にも行ってみたくはあるわな。

お食事処 江戸川お食事処 江戸川

近鉄上本町というか大阪メトロ谷町九丁目最寄な「お食事処 江戸川」。
良い店構え、“飲める食堂“の気配もある。

お食事処 江戸川お食事処 江戸川

店に入って品書き短冊を眺めると、あれこれメニューが多くて品数が豊富、ではないハードコア麺類食堂。
潔い。
ショーケースに単品おかずラインナップもあったが、麺類ハードコアと認識した。

お食事処 江戸川お食事処 江戸川

なので、中華そば単品をお願いしました。
品書きに“おいしい中華そば”とあったし。

うん、色が薄い、大阪の中華そば。
スープは、優しい旨味の、みりん……かな甘味もある、東京の中華そばとは違う大阪の中華そば。
麺、けっこう太めかも。

お食事処 江戸川

そんで、具材が。
まぁ肉とかのってますわ。
そんで、ナルトとかのってますね。
ナルト……というか、練りものが、すごくのってますね。
どのくらい練りものが、と暴いてみたら、いっぱい練りものが。
面白いね(練りものが多いことに、まったく不満はない)。

なんか、独特な大阪の中華そば食ったなという満足感絵お得た。

この店に行ったのは2021年04月13日
↓「食べログ」での店舗情報

お食事処 江戸川そば・うどん・麺類(その他) / 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

関連記事

住宅地で異彩を放つ欲ばり食堂「お食事処 大宝」大阪市天王寺区寺田町

このたび2021年度より行動圏が変わりまして(変えたんだが)、仕事先のひとつがJR大阪環状線桃谷駅の最寄りとなりまして。
ほぼ未踏の地だった(過去に1度、洋食屋さんに行ったなぁ)桃谷駅近辺、これから定期的に行くんだとなれば、界隈に素敵な大衆酒場や大衆食堂など存在しているかなと下調べするよなぁ。
当然、調べた……が。
……。

さて、そんなわけで桃谷のひとつ隣の寺田町にやってまいりました。
目的地はGoogleMapsで見つけていた「お食事処 大宝」。

お食事処 大宝お食事処 大宝

周囲は住居ばかり、都市計画法の地域地区でいうところの住居地域ってことになるのかな、よくわかんないけど。
そんなエリアに、違和感を纏いつつも堂々と存在感を誇っているかのような、威風。
黄色い袖看板、赤いテントが、えげつない配色で素敵としか言いようがない。

お食事処 大宝お食事処 大宝

また、店先の情報量もえげつない。
品書きがベタベタベタベタと貼りまくられて、あぁ……こういうの好き。

お食事処 大宝お食事処 大宝

店内は思ったより広くて、ソーシャルなディスタンシングも保たれる快適空間。
お冷やはセルフ、にこやかにメニューを手渡されて注文をとってくれるといったことがなく、壁一面に貼ってある短冊をじっくり眺めて決まったら声かけるってシステムで、そういうサービス面での“放ったらかしてくれる感”も、快適。

お食事処 大宝お食事処 大宝

初めての利用時、割と安易に親子丼を注文した。
提供は早かったが、ちゃんと調理されてるなぁという見た目で、それでいてスプーンが突っ込んであって。
あー、ちゃっちゃとスプーンでかっこんで食えるようにってことかな、と感じた。
ツユだくだからスプーンかなと捉えるパターンもあったが、そうじゃなく早く食えるようにかな、と思ったのは“ランチはゆったりと時間をかけて安らいだ気持ちで楽しみたい”と考える種類の客層が来るような店ではなく“おぅ昼メシだ、さっさと食って午後の仕事だ”ってタイプの客が多いメシ屋だよねと感じていたからだ。
外観とかメニュー短冊ベタベタなところから。

お食事処 大宝お食事処 大宝

次の利用時にはカツカレーを注文した。
これも、前回の親子丼も、490円。
だいたいこのぐらいの、500円に届きそうだったりちょっと超えるってラインの価格設定だね、他のメニューも。
麺類はもっと安いけどね。

お食事処 大宝お食事処 大宝

別の日に、今度は麺類も注文してみた。
かけ180円に始まり、きざみ、肉、月見etc...うどん/そば300円、ラーメン450円って布陣。
ラーメン定食というのがあるな、と気になったので注文。
ごはん、ラーメン、餃子って感じかなと予想したが、違ったチキン南蛮的なものに野菜が添えられて出てきた。

お食事処 大宝お食事処 大宝

違った、というのはラーメンも。
俺が知ってるラーメンとは違ったもので、プレスハムが乗ってるのはチープで面白いなぁとかそんなことより、目玉焼きが乗ってるラーメンって初体験だぞ。
これは、目玉焼きになっちゃったのか、意図的に目玉焼きなのか、なぜ目玉焼きなのか、脳内でスムースに処理できないものだったのだが、まぁそれよりスープの塩気がだいぶ強かったですね。

お食事処 大宝お食事処 大宝

しかし、メニューが多い。
メニューが多いメシ屋は、通ってあれこれ食ってみたくなる。
だからきっと、また何度か足を運ぶだろうなこの店には。
仕事先最寄りの、ひとつ隣の駅だからちょっと歩かなきゃだが、また行くだろう。

ベタベタ貼られた品書きとは別に、陳列されてる何種類かの一品にゴハンと汁ものを合わせるって注文パターンもあるので、そっちも試したい。
ただ残念なのは禁煙の店なので、一品をアテにして飲むという俺が好きな“飲める食堂”としての利用はできない。
でもまぁ“お食事処”として、まだまだ掘って楽しめる予感しかないから、やっぱりまた行くだろう。

この店に最初に行ったのは2021年04月14日
↓「食べログ」での店舗情報

お食事処 大宝定食・食堂 / 寺田町駅天王寺駅河堀口駅

関連記事

通い詰めてる激安メシ屋「キッチンもとや」大阪市天王寺区上汐

現在(2021年06月)、もっとも利用している飲食店は「キッチンもとや」だ。

キッチンもとやキッチンもとや

なにしろ、安い。
「うえほんまちハイハイタウン」のすぐ近くだが、住所的には上汐なのね。
本年度から、仕事先をこの近辺に変えたから、楽に通えるようになった。
逆に言うと、以前からこの店の情報を拾っていて、通いたいなぁと思ったから近くの仕事先に決めたと言っても過言ではない(いや過言だろ)。

キッチンもとやキッチンもとや

最初にこの店で食べたのはカツカレー。
380円、学食かよって値段が、まず魅力的だ。

キッチンもとやキッチンもとや

カツ丼も380円だ。
正直なところ見た目は良くないし、玉子に火が入り過ぎではあるが、味噌汁も付いて380円はお得だ。
ちなみにチキンカツ丼も親子丼も値段が一緒なのよね……じゃあチキンカツや鶏肉がデカいのかな。

キッチンもとやキッチンもとや

後日、またカツ丼を食ってしまった。
親子丼より、やっぱり“カツ”という訴求に負ける。
以上は単品メニューだが、定食もある。

キッチンもとやキッチンもとや

日替わりが設定されていて、この日の主菜はおろしトンカツ。
汁ものが付くが、選択肢が4つもある(うち3つは麺類じゃねーかって気も)。

キッチンもとやキッチンもとや

豚汁を選んだ。
なんかこう雑然と、それなりに具材たっぷり。

キッチンもとやキッチンもとや

日替わりはメイン主菜プラスアルファの日もあれば、二枚看板のときもある。
カツ玉、白身魚フライの日があった。

キッチンもとやキッチンもとや

おかずが多いと、メシを大盛りにしたくなるので危険だなぁ、若者には良いだろうが。
まぁ総じて摂生とか気にする中年ではなく食欲盛んな層に向けたメシ屋という感じで、それも学食みたいで良い。
(ちなみに俺は摂生とかは気にしてないが、単純に若い頃より食欲は落ちてる)

キッチンもとやキッチンもとや

中年にはこちらをどうぞ、的なメニューもある。
日替わりではなく固定の、出し巻定食。

キッチンもとやキッチンもとや

出し巻と、焼いた鯖。
これが俺に大ヒットだった。
しっとりじんわり、旨い出し巻。
単体メインおかずポテンシャルを持つ鯖が、ここでも良いアシストとして存在する。
これが、400円って、すっげぇ嬉しい。
このメニュは、複数回注文している。

チキンカツ定食も400円だ。
こちらはガッツリだ。

キッチンもとやキッチンもとや

このボリュームで400円って凄いじゃないか。
出し巻定食、チキンカツ定食、どちらも480円を400円っていう値引き表記がされているが、これは期間限定なのかパーマネントな路線なのかは知らない。
知らないが、とにかく安いのは有り難い。

ところで、「もとや」といえば京橋にあるね、2店舗。
たぶんそちらと、なんらかの関係性があるんだろうなぁ、知らんけど。

安くて、それなりにうまくて、提供も早く、メニュー豊富。
メシ屋として、かなり理想的で、“近くにあれば通いたくなる店”ってやつだな。
実際、通い詰めているという様相を呈している。

仕事先の近所に良いメシ屋があるというのは幸せな状況だ。
前年度は酷かったんだ、それで本年度から仕事先を変えたんだ。
変えて、良かった。
これからもよろしく、「キッチンもとや」。

この店に最初に行ったのは2021年04月09日
↓「食べログ」での店舗情報

キッチンもとや 上六店定食・食堂 / 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement