大阪のシチューを食ってみたくて「あづま食堂」大阪市浪速区恵美須東

どこにでもある食べものだけど、地域によって違いがあるってのに興味がある。
福岡ではラーメンの替え玉ができるとか、すき焼きの関西位と関東の違いとか、沖縄の“ちゃんぽん”は一般的に想像されるチャンポンとはぜんぜん違うとか、大阪でトルコライスと呼ばれるものは長崎のトルコライスとは異なるものだとか、そういうの。
大阪では(大阪市の南のほうだけかもしれないけど)俺がよく知るシチューとは違う、なんか透明なスープっぽいシチューがあるようだと知って、食ってみたいなと思っていた。

あづま食堂

新世界の「あづま食堂」、ここに求めるシチューがある。
営業が15時までと開店時間が短く、なかなか立ち寄るタイミングを得られずにいたが、ようやく来れた。

あづま食堂

シチューはそれなりにアルコールに合うかもしれないなとビールを注文、キリンラガー瓶があって嬉しい。
小鉢や一品をアテに飲むこともできるのだが、禁煙なので俺にとっては腰を落ち着けて飲もうかって環境ではない。

あづま食堂

しばらく待ってシチューが提供された。
おお、これが“大阪のシチュー”か。
やっぱり俺が知ってるクリームシチュー的なものではなく、独特だね。
寸胴から注いでサッと提供されるのかなと想像してたが、都度、調理してくれている模様。

あづま食堂

見た目は味が薄いように感じるが、けっこう旨味があるって感想。
たまねぎの甘み、じゃがいものほっこりがいいね。

食べたことないのに、なんだか懐かしい味って気がしちゃって不思議。
満足した。

この店に行ったのは2019年8月31日
↓「食べログ」での店舗情報

あづま定食・食堂 / 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

関連記事

池袋のオリエンタル「キッチンABC 池袋東口店」東京都豊島区南池袋

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2019年3月半ばの木曜の昼。

特定の地域にバックボーンを持つ“〇〇ライス”系のローカル洋食に惹かれる。
長崎のトルコライスとか佐賀のシシリアンライスとか、沖縄ならタコライス、大阪では長崎発祥のものとは違う独自のトルコライスとミナミだけの局地的なものだと思うがセイロンライス、まだ見ぬ福井のボルガライスとか金沢のハントンライスなどなど、まだきっと俺が知らない“〇〇ライス”もあるんだろう。

で、オリエンタルライスというものがありますね。
残念ながら食ったことないんだけど、一般的に北海道は根室のご当地ライスとして周知されてると思う。
だが、池袋にも人気のオリエンタルライスがあるという情報を拾った。
それはぜんぜん根室のものとは違うが、それはそれで食べてみたいと思った。
そんなわけで、前置きが長くなったが「キッチンABC 池袋東口店」へ行ってみたのです。

キッチンABC 池袋東口店

店は、けっこうひっそりとした雰囲気の路地にあった。
人気店だと聞いていたから行列を恐れていてが、幸いそれはなかった。

キッチンABC 池袋東口店キッチンABC 池袋東口店

オリエンタルライス一択の決意で向かったわけだが、店先ではインディアンライスなるものがアピールされていた。
いやでもやっぱりオリエンタルライスですよ。

行列こそなかったが店内はほぼほぼ満席、人が溢れんばかりの狭いカウンター席になんとか座ることができた。
人口密度のせいもあるかもだが、暑くてまいった。

キッチンABC 池袋東口店キッチンABC 池袋東口店

こちらが「キッチンABC」のオリエンタルライスです。
味噌汁がつきます。
豚肉、ニラとタマネギが炒められてパンチの効いたニンニク風味の味付けになったものが、ごはんの上に乗ってる。
頂上に卵黄。

キッチンABC 池袋東口店

がつがつ食っちゃうやつ。
もはや根室のオリエンタルライスとの相違がどうこうとか、もういいや、池袋ではこれなんだと。
しかしまぁ、これは“〇〇ライス”って感じではなく“〇〇メシ”って名乗らせたほうが、しっくりくると思うよ。
オリエンタルメシ、でいいんじゃないかしら。

↓「食べログ」での店舗情報

キッチンABC 池袋東口店洋食 / 池袋駅都電雑司ケ谷駅東池袋駅

関連記事

名物ダブルカレーのビジュアルに惹かれて「甘党 多津屋」大阪府高槻市高槻町

ある目的で高槻市に行くことにした際、せっかくだから駅の近くに良さげな飲食店がなかろうかとGoogleMapsで探して見つけた「甘党 多津屋」。

甘党 多津屋甘党 多津屋

時を重ねた老舗感のある佇まい、しっとりとした風情。
提灯に“甘党”とあるように、もともと甘味の店のようだ。

甘党 多津屋甘党 多津屋

店先では、あんみつ、かき氷などの甘味がアピールされて、店内は落ち着いた色調の由緒ある甘味処という雰囲気。
しかし、こちらの名物は甘味ではなく「ダブルカレー」というメニューのようだった。

甘党 多津屋甘党 多津屋

その「ダブルカレー」は、カレー風味のカツとじと、ごはん。
ネーミングからカツカレーを想像するかもしれないがそうではなく、またカツ丼でもない。
ダブルというのはトンカツが2枚だからだろう。
カレー風味ではあるが基本的に和風だしの味で、見た目ほどガッツリなものではなく、けっこう上品なものだった。

甘党 多津屋

この「ダブルカレー」にチャーシューをトッピングした画像がGoogleMapsに多数掲載されていて、そのビジュアルの迫力に惹かれた。
だから最初は俺もトッピングをと思っていたが、初めてだからまずはデフォルトの状態でと思い直した。
トッピングをしなくてもカツの他に牛肉も入ってて、それで十分に嬉しい。
それと、ごはんの炊き具合がすごく良くって美味しくいただきました。

初めて訪れた地の名物を食えて、満足。

↓「食べログ」での店舗情報

多津屋甘味処 / 高槻市駅高槻駅

関連記事

カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement