和洋中ありました「レストラン冨士屋」大阪市西成区萩之茶屋

緊急事態宣言の影響などで出不精になり、それは外に出てもどうせ飲めないんじゃ出たくねぇなってことなんだけれども、しかしそれも精神衛生上よろしくないので外でメシ食った。

買いものついでに……スーパー玉出天下茶屋店にわざわざ買いに行きたいほど好きな惣菜(他の店舗では見かけない)があるのよ……萩之茶屋のアーケード街。

レストラン冨士屋レストラン冨士屋

大衆食堂、じゃないレストランだよ「レストラン冨士屋」。
その佇まいは大衆食堂と呼びたいところだがレストランなのだろう。

レストラン冨士屋レストラン冨士屋

おお、メニューを見るとレストランだ。
店頭のメニューサンプル棚の、最上段が正しくレストランという布陣だ。
あ、でも和食もあるよ。
そんで店内のメニューを見たら八宝菜もあるよ。

和洋中レストランだなぁ、なんかガキの頃に保護者に連れてってもらったデパートのファミリーレストランみたいにあれもこれも揃ってる楽しい感じだねぇ。

レストラン冨士屋レストラン冨士屋

オムライスをいただきました。
洋食屋さんのオムライスといった見た目だね、味噌汁が付いてるけど。

中華屋さんのオムライスに比べて、洋食屋さんのものは、玉子の表面が優しい表情なのな。
ガッと火を入れたって様子じゃなくて、あざやかな黄色を保って起伏があまりない玉子の表面。

中身は鶏肉ごろごろ、まさしくきちんとチキンライス。
玉子のうえのケチャップソースはちょっと少なく見えるかもだが、玉子そのもにバターの風味と塩気を感じるのでまったく問題ない。

店構えからしてジイチャンバアチャンがやってらっしゃるお店かなと想像したが、意外と若夫婦のお店でした。
なんかほっこりするレストランだったよ。

この店に行ったのは2021年08月29日
↓「食べログ」での店舗情報

冨士屋定食・食堂 / 萩ノ茶屋駅今池駅花園町駅

関連記事

黄金の郊外町中華「つくし」福岡市早良区荒江

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年、新年あけました頃。

たまたまTwitterのTLに流れてきた画像に惹かれて、その店に行ってみたいと強く思うことがたまにある。
そして可能ならば、実際に訪れることがある。

つくし

実際に、はるばる行ってみた。
チャリで来た。

早良区荒江って場所は、地下鉄の駅から遠いんだよ。
福岡市営地下鉄空港線の藤崎、七隈線の茶山、金山、どこからも等しく遠いってロケーション。
そんで俺はバスが苦手なので、そりゃもうチャリ漕いで行くしかなかったってわけで。
ちなみに福岡の住処からは4km弱ってな距離。

つくしつくし

そんなこんなで訪れたのは「つくし」という店。
この、なんともいえない存在感……いやそんなに存在感オーラはないな、なんなら“この店やってんの?”くらいに佇んでる薄い存在感ならある。

つくしつくし

店内もこんな様子で“一生懸命営業中”といった熱量は感じない。
いや、それが良いんだけど。
“ぃらっしゃぁせぇぇーぇぃ!!”みたいな勢いの店って好みじゃないし。

つくしつくし

カテゴリとして食堂かなって予想だったんだが、メニューを見ると中華料理と謳ってある。
改めて外観の写真を確かめるとテントにもちゃんと“中華料理”って添えてあるね。
ラーメンと炒飯を、セットの設定とかないようだったので、それぞれ単品で注文した。

つくし

素晴らしい炒飯。
程よく油テラテラと炒められて、具材は豊富で彩りも良く、いい感じに味が濃いめ。
理想的じゃないか、と独り言ちたいタイプだったのよ。

つくしつくし

そしてラーメン、澄んだ黄金色に輝くスープ。
豚骨じゃないんだね、中華屋さんのラーメンなんだね。
透明感がありつつ、旨味がじんわり深いラーメン、これもまた絶品だ。

ラーメンも炒飯も、どちらも素晴らしかった。
こういうメシを食わせる店が、福岡にもまだ存在したんだ、という嬉しい驚きもあった。

地下鉄の駅周辺は画一的な店ばかり目立つが、あるところにはあるもんだ、という店だった。

この店に行ったのは2021年01月05日
↓「食べログ」での店舗情報

つくし中華料理 / 茶山駅藤崎駅金山駅

関連記事

エクストリームなレガシー食堂「江戸っ子食堂」名古屋市東区代官町

更新をサボっていた時期の積み残し、だいぶ遡っている2018年の冬シリーズ名古屋編。

ただ単にLCCのバーゲンチケットが取れたからという名古屋に行って名駅ホームだけでハシゴ酒をと目論んだが、あえなく諦めて駅を出た。

東区代官町という、名古屋市営地下鉄桜通線の高岳駅からも車道駅からも同じくらい遠い町へ行ってみた。
なぜならGoogleMapsで古めかしいという表現なんか生やさしいなって外見の店を見つけていたからであった。

江戸っ子食堂江戸っ子食堂

よくもまぁ改装されずにこの姿で……と感慨さえ感じた「江戸っ子食堂」。
なんで名古屋で江戸っ子なんだ、ってそんなことはどうでもいいと思わせる有無を言わせぬ存在感。

江戸っ子食堂江戸っ子食堂

廃屋風味がありつつ、暖簾はキレイに白い。
店内も古びてはいたが、けっこうキチンとしていた。
店のママさんが奥の席で常連であろうお客さんと食事しながら談笑していた。

江戸っ子食堂江戸っ子食堂

品名は忘れちゃったんだけど、ポークチャップ的なものをアテにして日本酒をいただいた。
昼メシの時間帯はとっくに過ぎて他に客はなく、ママさんは談笑中なので良い感じの放っておかれ感が良い。
それは良かったんだけど、ちょっと残念な点があって、それは画像では伝わらないというか視覚で感知できない種類のものだったんだけど、まぁそういうのも仕方ないのかもね建屋が古いと。

名古屋にも古びた飲める食堂ってあったんだなぁというのを体感したので、有意義だった。

この店に行ったのは2018年12月05日
↓「食べログ」での店舗情報

江戸っ子食堂定食・食堂 / 高岳駅新栄町駅車道駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement