素晴らしき食堂体験「マルミヤ食堂」大阪市天王寺区逢阪

本年度から上本町の現場に入っており、仕事が終われば上本町で飲んだり日本橋か難波あるいは鶴橋へと東西方向に移動して飲んだりしているのだが。
南北方向にはあんまり移動してないなぁ、と南へ。
ずっと前にGoogleMapsで見つけていたが、コロナのアレとかでなかなか行けずにいた食堂へ。

マルミヤ食堂マルミヤ食堂

この外観の見事さだけで、もう他に言うべきことはないんじゃなかな。
マーベルコミックスの懐かしいアオリっぽく言えば"'Nuff said!"だよ。

マルミヤ食堂マルミヤ食堂

引きの画だと、また味わい深いのよ周囲とのギャップが。
この、世間から取り残されたようでいて、むしろ誇り高くサヴァイヴしている感じ。

マルミヤ食堂マルミヤ食堂

麺類、ごはん類、それから定食が豊富にラインナップされている。
俺は食堂といえば、おかず単品で飲めるタイプの“飲める食堂”が大好きなんだが、ここはそういう使い方はちょっと違うかなと感じた。
営業時間が15時までと、だらだら飲むには適してないこともあるが、なんかメシ屋としての健全な貫禄があって酔漢がたむろしちゃダメだよねって襟を正したい気分もあるんだ。

マルミヤ食堂マルミヤ食堂

でも飲むけどね。
ここはキリンやサッポロ、他も揃って有り難い。
赤星いただきました。

そして定食を頼んだんだけど、メインが揃う前の状態で提供してくれた。
ビールのアテにしたらいいよ、という配慮だろう。
小鉢が多くて、これはもう飲めるわけよ。

マルミヤ食堂マルミヤ食堂

メインが登場して、「玉子焼き定食」が形成された。
これが750円、見事な玉子焼きを見てくれ。

なんかね、久しぶりに人間らしいメシを食ったって充足感があったよ。
穏やかで、胃に染みる味、それでいて玉子焼きは塩気が抜群の酒に合う逸品。

マルミヤ食堂マルミヤ食堂

こういう食堂があるから、俺は大阪に来たことが嬉しいんだよ。
そういう歓びを噛みしめさせてくれる店だ。

また立ち寄りたい。

この店に行ったのは2020年10月19日
↓「食べログ」での店舗情報

マルミヤ食堂定食・食堂 / 四天王寺前夕陽ケ丘駅恵美須町駅天王寺駅

関連記事

難波中にも力餅「力餅食堂」大阪市浪速区難波中

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春、そろそろ桜の見頃も終わる頃。
この時期に通ってた難波中の現場周辺あちこちで昼メシを食っていた時期。

力餅食堂力餅食堂

現場からちょっと遠かったんだけど、あっ力餅あるやん、と寄ってみた。
タイル張りの昭和な外観、メニューサンプルのショーケースも味わい深いってもんだ。
だいたいどこの力餅も、古びた風情が魅力よね。

力餅食堂

カツ丼760円也。
わぁ美味しそう、って見た目では全然ないんだが、まぁこんなもんだろうってカツ丼。
これ760円かぁって思いもしたが、まぁ許せると感じてしまうのも力餅の魅力。

力餅食堂力餅食堂

なんかねぇ、空間とか空気感とか、お店の方はけっこう歳いってらして、でも元気に頑張っておいでだなぁとか、そういう諸々のアトモスフィアによって、うん力餅いいよね、って思っちゃうんだよな。

そういうわけで、力餅に出会すと“あっ力餅やん”って寄ってみたくなったりする。
そんで、なかには何度もリピートしちゃう店舗もあったりするのよね。

この店に行ったのは2020年04月09日
↓「食べログ」での店舗情報

力餅うどん / 大国町駅難波駅(南海)今宮戎駅

関連記事

和洋中ありました「レストラン冨士屋」大阪市西成区萩之茶屋

緊急事態宣言の影響などで出不精になり、それは外に出てもどうせ飲めないんじゃ出たくねぇなってことなんだけれども、しかしそれも精神衛生上よろしくないので外でメシ食った。

買いものついでに……スーパー玉出天下茶屋店にわざわざ買いに行きたいほど好きな惣菜(他の店舗では見かけない)があるのよ……萩之茶屋のアーケード街。

レストラン冨士屋レストラン冨士屋

大衆食堂、じゃないレストランだよ「レストラン冨士屋」。
その佇まいは大衆食堂と呼びたいところだがレストランなのだろう。

レストラン冨士屋レストラン冨士屋

おお、メニューを見るとレストランだ。
店頭のメニューサンプル棚の、最上段が正しくレストランという布陣だ。
あ、でも和食もあるよ。
そんで店内のメニューを見たら八宝菜もあるよ。

和洋中レストランだなぁ、なんかガキの頃に保護者に連れてってもらったデパートのファミリーレストランみたいにあれもこれも揃ってる楽しい感じだねぇ。

レストラン冨士屋レストラン冨士屋

オムライスをいただきました。
洋食屋さんのオムライスといった見た目だね、味噌汁が付いてるけど。

中華屋さんのオムライスに比べて、洋食屋さんのものは、玉子の表面が優しい表情なのな。
ガッと火を入れたって様子じゃなくて、あざやかな黄色を保って起伏があまりない玉子の表面。

中身は鶏肉ごろごろ、まさしくきちんとチキンライス。
玉子のうえのケチャップソースはちょっと少なく見えるかもだが、玉子そのもにバターの風味と塩気を感じるのでまったく問題ない。

店構えからしてジイチャンバアチャンがやってらっしゃるお店かなと想像したが、意外と若夫婦のお店でした。
なんかほっこりするレストランだったよ。

この店に行ったのは2021年08月29日
↓「食べログ」での店舗情報

冨士屋定食・食堂 / 萩ノ茶屋駅今池駅花園町駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement