帯広はかなり遠いから「うどん あずま」札幌市中央区北四条西

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月28日。

人生で初めて北海道へ行くにあたって、いろんなものを食いたいなと思った。
帯広の豚丼とか根室のエスカロップとか、北海道ならではのものを。
しかし北海道は広大で、帯広はかなり遠く、根室はあまりにも遠すぎる。

今回の初北海道、LCCのバーゲンチケットで新千歳空港に降り立ったわけです。
そうすると、まぁ札幌をベースにしようってなるわな。
で、札幌から帯広ってのは、かなり遠くて200kmくらいの距離なのよね。
それって大阪から名古屋に行くより遠いし、東京から神奈川県を超えて静岡県に行くより遠い。
距離が遠いだけでなく、大阪〜名古屋も東京〜静岡も1時間ちょいで行く手段があるが、札幌〜帯広は下手すると4時間越えで速くても3時間ちょっと。
かなり、遠い。
根室は、もはや考えたくないくらい遠い。

うどん あずま

そんなわけで、北海道名物を札幌で済ますことにした。
味わいのあるビル地下飲食街にある「うどん あずま」、ここで豚丼が食える。
暖簾には“うどん”と大書されているが、豚丼が人気らしいのだ。

うどん あずまうどん あずま

メニューを見ると、確かに豚丼を推してるようだ。
いくつかバリエーションもあるが、ここはスタンダードなものを食ってみたい。

うどん あずまうどん あずま

豚丼780円也。
野菜、汁、漬物が付いてくるが、豚丼オンリーでガツガツ食いたかった気もする。
豚肉は、大きく厚く、たっぷりで、タレの照りと焦げ目が食欲をそそる。
甘塩っぱく、またカラメルのような少しのほろ苦さ、コクもあって、美味しくいただきました。

そりゃ、本場の帯広で食いたかったって気持ちもあるが、札幌で満足できました。

↓「食べログ」での店舗情報

味処 あずま丼もの(その他) / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

関連記事

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索