夕闇に佇む存在感に惹かれて「とりよし」福岡市博多区銀天町

久しぶりに福岡で飲むことになり、久しぶりに雑餉隈で飲もうかと思いついた。
福岡には俺が好きな古くからの大衆酒場や立ち飲み屋ってのが滅法少ないわけだが、雑餉隈には生き残ってるかもしれんと思ったから。

西鉄の駅で降りて、界隈をうろついてみた。
残念ながら望むような店は見当たらなかった……まぁ以前にも雑餉隈には何度か行ったことあるし、そうだね無かったよねと再確認するに過ぎなかったねという結果ではあった。

とりよしとりよし

とはいえ、駅そばに店先の造作に古びた風情のある焼き鳥屋があった。
人と待ち合わせてもいたし、駅のすぐ横って判りやすい立地で合流しやすいなと、ここで飲もうと決めた。

とりよし

夕闇の街角に佇む「とりよし」という店。
なかなか味わい深い存在感。

とりよし

けっこう広い店で、空いてたカウンター席に着いて、まずビール。
キリンラガー瓶があって嬉しい。

とりよし

とにかく豚バラを注文、福岡で焼き鳥屋つったらとにかく豚バラだ。
ネタが大きい。
それから待ち人が合流し、いろいろ注文したが、焼き鳥の他のメニューが乏しく日本酒にシフトしてどっぷり飲もうとはならなかった。
まぁ駅傍の焼き鳥屋ってのはサッと入ってサッと出るのがいいのだろう。

この店に行ったのは2019年10月4日
↓「食べログ」での店舗情報

とりよし焼き鳥 / 雑餉隈駅南福岡駅

関連記事

地域密着な感じの焼き鳥屋「焼とり富士」福岡市中央区地行

福岡地営地下鉄の唐人町駅そばの「焼とり富士」。
なにげない佇まい、昔からやってるんだろうなという風情もあり。

焼とり富士焼とり富士

フラっと立ち寄ってカウンター席の隅に。
まずビール、キリンだが一番搾りでちょっと個人的に残念。

焼とり富士

関東や関西の人からしたら違和感あるだろうが、福岡では焼き鳥といえば豚バラと鶏皮だ。
まぁ、どちらも今じゃ九州以外でも認知されてきてると思うけどね、獣数年前に東京上野の焼き鳥屋で豚バラを注文したら怪訝な顔をされたことは今でも思い出す。

焼とり富士焼とり富士

豚バラは大ぶりで、うまい。
カウンター席の目の前が焼き場で、ガラスで仕切られているが端のほうに窓が開いてて、そこから注文したものが手渡されるシステムで、ちょっと面白い。

焼とり富士焼とり富士

締めに、焼き鳥屋らしく四つ身を。

ご近所の常連なんだろうなという客層で賑わっていた。
子連れグループも楽しげに飲み食いしてて、地域密着って感じで和んだ。

↓「食べログ」での店舗情報

焼とり富士焼き鳥 / 唐人町駅大濠公園駅西新駅

関連記事

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索