誘われて生ビール「マキシ亭3ビル店」大阪府大阪市北区梅田

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年仕事始めの頃。

このブログで“企業系だな”とか“ネオだな”とかって言い方をすることがあるが、それが肯定的な表現でないことは賢明な読者諸氏には既におわかりのことであろう。

マキシ亭3ビル店マキシ亭3ビル店

大阪駅前第3ビル「マキシ亭3ビル店」。
まぁ企業系だねぇ、ネオだねぇ。
だから好んで利用しようとは思わないんだけど、呼び止められたので。
割と年齢のいったスタッフに元気に声がけされて、生中190円だと、安いなぁと、でもこういう店って禁煙でしょうと、喫えますと、じゃあちょっと、と。

マキシ亭3ビル店マキシ亭3ビル店

そういう流れで生中。
生中を190円で提供する条件はフード一品オーダーですとのことで、とん平焼き。
なんだよ食いもの注文しなきゃ190円で飲めないのかよ、とは思わないよねさすがに。

マキシ亭3ビル店マキシ亭3ビル店

とん平焼きと生ビールのマリアージュは捗るので、生中もう一杯。

造られた空間だ、コンセプトカフェみたいなビジネスだ、といった点がネオを好まない理由なんだが。
まぁ能動的には利用しようとは思わないが、嫌悪しているわけではなくて、たまにはいいかな。

この店に行ったのは2021年01月11日
↓「食べログ」での店舗情報

マキシ亭 大阪駅前第三ビル居酒屋 / 東梅田駅北新地駅大阪梅田駅(阪神)

関連記事

昼酒の穴場かもしれなかった「MOJO」福岡市早良区西新

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年の春まだ遠い冬の頃。
まだ福岡と大阪を毎週往復していた時期。

平日の午後、遅い昼メシがてら酒を飲みたいなと彷徨っていた。
場所は西新辺りで、うろうろうろうろ俳諧するも、なかなか昼から飲める店に出逢えずにいた。
そもそも福岡市は昼から飲める店が潤沢ではないし、なおさら西新で見つけるのは困難かと思われた。

MOJOMOJO

はとや通り、って言うんだっけ、このビルの中の通り抜けみたいな場所にラスタカラーが目につく店に遭遇。
屋号はね……「MOJO」でいいと思うんだよね……なんか"MOJO STOMP DANCE"とか大っきく書いてるんだけどそれはキャッチフレーズとかスローガン的なもので、屋号は「MOJO」でよかったと思う。
とりあえず開いてるし“昼飲み始めました”って看板が出てた。

MOJOMOJO

店内いかにもカジュアルバーって感じで、こういうの嫌いじゃないわ、いや好きか。
ラスタファリアンな感じではなくアメリカンね、ちょっと南部のテイストかしら。

MOJOMOJO

まずコロナ、喫煙可能店で最高。
だいぶ彷徨ったあげく空腹だったので、軽めのコロナにしといたわけよ。

MOJOMOJO

食いものメニューを訊くと、ホットドッグをプッシュされた。
いいね、注文後に作ってくれた熱々のやつをガブリといただいた。
小腹が満ちて、ハイボール。

コロナのアレで営業時間短縮で深夜までやれない影響で、オーナーに昼やってよと頼まれたんだか自ら昼やらせてと願い出たんだったか記憶は確かではないが、夜職やってるんだか夜職卒業したんだかのオネーサンが切り盛りしていた。
まぁフランク接してくれるオネーサンで、孤独なオッサンとしては嬉しいコミュニケーション。
そんであとからオネーサンの知り合いであるオネーサンがやってきて、そちらは夜職現役だったかな、そうなるとオネーサン同志の会話に花が咲いて孤独なオッサンである俺は顧みられず孤独のドン底に突き落とされても不思議ではない状況になりそうだったが、そうはならず楽しかったのでハイボールをおかわりしました。

で、今も同じオネーサンが昼にやってるかどうかは、定かではない。
なので記事のタイトルに“かもしれなかった”って付けてるんですよ。

現在、どうなってるんだろう。

この店に行ったのは2021年02月10日
↓「食べログ」での店舗情報

フードアンドバー モジョダイニングバー / 西新駅藤崎駅

関連記事

ついつい寄ってしまった「天満酒蔵」大阪市北区天神橋

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年師走から年を跨いでの寒い時期。
この頃は中崎町の現場に通っていて、仕事が終われば天満で飲むのがルーティンだった。
そして天満といえば「銀座屋」となかば脊髄反射的に足が向いたのだが、他の店にもたまには立ち寄った。

天満酒蔵天満酒蔵

商店街の「天満酒蔵」。
昭和からやってんなーっていう、好みの存在感。

天満酒蔵天満酒蔵

ビール大瓶400円か、天満価格は390円という認識なので10円高いな。
店内はそこそこキャパがありカウンター席の他にテーブルも。

天満酒蔵天満酒蔵

まずビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
喫煙可なのも嬉しい。
まぐろお造り、だし巻玉子、提供は早い。
ま、だし巻玉子は作り置きだけどね、いや200円だから作り置きでもいいよ。

天満酒蔵天満酒蔵

焼あさり、こういのもあるのか。
こうなると日本酒だね、チロリで出してくれるのがいいね。

天満酒蔵

クリームチーズおかかのせ、これが俺にヒット。
安い(200円)し日本酒に合う、醤油ちょっとたらしてね。

お手軽価格の大衆酒場ってとこで、なにかすごく惹かれるってわけでもなかったんだけど、こういう店が日常的に使えるのって幸福度が高いよなぁって感じたよ。

天満酒蔵

そんなこんなで再訪。

天満酒蔵天満酒蔵

しまった、ハムカツはショボかった。

天満酒蔵天満酒蔵

こういう伝票、いいよね。
昔っからやってる酒場って感じがして好き。

天満酒蔵天満酒蔵

また別の日に。
お造りと、なんだったけかなこれ……なんか思い出せねぇ魚の焼いたのだか。

天満酒蔵天満酒蔵

クリームチーズおかかのせ、こいつは間違いないねぇ。

天満酒蔵天満酒蔵

そしてまた別の日。
割と間が空いたりしてるのよ、緊急事態宣言下での休業があってさ。
これを書いてる今も、きっと休業中だろう。

天満酒蔵天満酒蔵

間が空いたもんで、ハムカツがショボいということを忘れていて注文してしまった。
いや単純に俺の記憶力がショボいせいかもしれんが。

天満酒蔵天満酒蔵

まぐろ山かけ、こういうアテで飲むのが大衆酒場って気分だよね。
でもこれ450円でね、俺にとって微妙なラインの価格設定だった。

天満酒蔵天満酒蔵

作り置き200円だし巻玉子、こういうのでいいや。
こういうので日本酒いっときゃ安上がりでいい。

とまぁ、わりかし寄ってる酒場なんだけどね、そこまで好きってほどでもなかったりする。
女将らしき人物が若手男子にぐちcぐひダメ出しするような場面があったりもして、そこまで好きじゃない。

ただ、そこまで好きじゃないけど此処でいいや、って選べる環境下にある、ということが良いの。
それはどういう事かというと、この程度の酒場が、もし博多にひとつ、千代にひとつ、天神にひとつ、西新にひとつ……という具合に存在したとすれば、俺は福岡を離れなかっただろうなって事なのね。

この「天満酒蔵」が良いんじゃなく、天満が、大阪が、このくらいの酒場ならそこかしこになんぼでもあるやん、というのが良いということなのよね。

あ、この店のこと褒めてないな、あんまり。

この店に最後に行ったのは2020年03月11日
↓「食べログ」での店舗情報

天満酒蔵居酒屋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement