締めに寿司が食える昼から飲める店「鮨金」福岡市中央区天神

<追記:2020年06月17日>
コロナ禍に起因する自粛明けに、店の安否を確認するシリーズ。

鮨金鮨金

「鮨金」健在。

鮨金鮨金

相変わらず俺は1階には目もくれず、そして相変わらず俺は寿司よりもまずおもむろに飲み始める。
清酒を冷やで、お通しで出てきたのはマダコの真子とのこと……苦手な部類だが意外にアリだった。

鮨金鮨金

それから、いつも1,200円の刺し盛り。
もはやルーティーン。

鮨金IMG_004659_20200617184546d99.jpg

そして、寿司。
日本湯、刺し盛り、寿司。
「鮨金」での黄金の流れ。

この店でまた、飲み食いできて嬉しい。
今も喫煙可なのも、嬉しい。

<初回投稿:2019年01月20日>
けっこう何度も行ってるのに、なぜだか書きそびれていた「鮨金」。

鮨金鮨金

この店、大好き。
どう好きかというと、たぶんこの店は新天町にある回転寿司の店として福岡市民に認識されていると思うんだが、俺にとってはそうではなく昼から飲めて美味しい寿司が食える酒場だ。

鮨金鮨金

店舗は3階まであって1階は回転寿司なんだが、そこには一度も立ち寄ったことはない。
2階で昼から飲めるんだよ、それこそがこの店を好きな点だ。
俺にとって「鮨金」は回転寿司屋じゃなく昼から飲める酒場なんだよね。

鮨金鮨金

アルコールは各種揃う。
キリンラガー瓶があって嬉しいが、季節によって秋味とかになっちゃうのは少し残念。
日本酒は各地の地酒がけっこう揃っていて楽しい。

鮨金

席に通されるとお通しが出るが、それが牡蠣というのが小料理屋っぽくていいかもだが、個人的に牡蠣は苦手だから替えてもらっちゃうのよね。

鮨金鮨金

一品料理、刺身などメニューは豊富。
出汁巻き玉子、ゴマサバ、酢鶏、アナゴ天なんか好きで注文するなぁ。
フロアの主っぽいオバサマが、なかなか押しが強く、いつも1,200円の刺し盛りの注文を促されるので従う。
ま、今では促されるまでもなく注文するようになったし、実際のところお値段に見合う満足感がある。

鮨金鮨金

刺し盛りは一品料理でグイグイと日本酒を飲んだら、当然ながら寿司を食う。
寿司屋だもんね。

鮨金鮨金

というか、寿司を注文しても飲み続けるんだけどね。
握りをお好みで頼むのも酔いが、だいたい細巻きをお願いする。
俺はカッパ巻、鉄火巻をアテにして日本酒をやるのが好きなのだ。

鮨金鮨金

興が乗ると細巻き以外も注文するね、まぁだいたい光りものだけどね。
事前に刺し盛りを味わってると、もう握りはあれこれとは思わない……思わなくて済むという面があるんだ。
特に好きなのだけを、と。

たぶん1階の回転寿司はけっこう忙しいんだろう、知らないが。
2階はまったり、注文が落ち着いた合間にオヤジサンがテーブルで新聞読んでたり、夕方からのスタッフが出勤してきたり、オバサマが我々に話しかけてきたりと、なんというか…ざっくばらん?
このような接客スタイル(?)を嫌う方もいるだろうと想像できるが、俺には逆に“テキトーに飲み食いするんでお構いなく”という感じで、心地よい。
昼間っからダラダラと酒くらう、というのに適した環境だ。
もちろん、オーダー等で声をかけると迅速に対応してくれる、放置ではない。

そんなこんなで、締めに寿司を食える昼から飲める大衆酒場みたいな気分で使わせてもらっている。
それが許される懐の深さも感じて、やっぱり好きだな「鮨金」。

「鮨金」福岡県福岡市中央区天神2-8-222

関連記事

福岡の中心部で昼酒なら言わずと知れた天神「角屋」

<追記:20202年06月14日>
コロナ禍に起因する自粛明けに、店の安否を確認するシリーズ。

角屋

「角屋」、健在。
まぁ、ここはあんまり心配してなかったって部分もあるんだが思い入れも薄いし、とはいえ天神には欠くべからざる存在ではあるので営業してて良かったって気持ちも勿論ある。

角屋

ビール飲んで。
あいかわらず喫煙できるのは、とても良い。

<初回投稿:2015年01月12日>
もはや安全パイであって、失敗しないセレクトである「角屋」だ。
何処のどういう店だかは、福岡市に住んでる酒飲みならば知ってなきゃおかしいくらいなんで、説明は省く。

と思ったが、日本各地の人が福岡で昼から酒が飲める店の情報を探すかもしれないな。
福岡市の中心部、天神というエリアに渡辺通りっていう大きな通りがあって、そこに面して西鉄福岡駅やらバスセンターやら三越とかが固まってるのね。
その辺りの、ちょい裏手にある午前中から開いてる立ち飲み、それが「角屋」。
他県からの酒飲みにもアクセス至便だね。

角屋:外観
角屋:外観

むしろ、福岡市で酒飲みを自認してて「角屋」を知らなきゃ、モグリだ。
ま、それは昼間っから酒を飲むようなアレな人間としてはモグリなだけで、良識ある一般的な市民としては知らなくても全然オーケィだ。

角屋:ラガー瓶
角屋:券売機

とはいえ、良識ある市民にもけっこう浸透してる気もするよ、昔に比べると。
昔、屋号が確か「紅丸」だった頃って、マジで社会的にアレなオッサンしか利用しないような空気だったと記憶している。
が、屋号が「角屋」になって、そのとき経営も変わったのかね?(「牛心」の会社だよね) それからしばらくして近くにVIOROができたあたりから、普通の人も昼メシに利用するようになって、小奇麗な若い客も見かけるようになったと記憶している。
もっとも、長年の習慣的飲酒で脳がアレしている俺の記憶はあてにならない。

角屋:店内
角屋:店内

でまぁ、俺は性格が歪んでるんで、一階を一瞥もせずスルーして地下へ降りていく客を見かけると勝手に失望したりする。
なんだよ、昼酒じゃねぇのかよ、地下で座ってランチかよ、と。
いや、近くで働いてて貴重な昼休みにサッとメシを済ませようって客なんだろうけどね、多くは。

だがもし、酒を求めて来たのなら。
角屋に来たら昼間っから立ち飲みしろ、と。
まぁ夜に立ち飲みしても良い。
だが昼に立ち飲みしてこその、角屋よ。
だって昼から開いてるんだから。

角屋:ショーケース
角屋

つってもまぁ、そんなに殺伐とした店じゃないよ。
のんびりしてるよ。
ベロベロに酔って知らない客にクダを巻くような奴は見かけないよ、少なくとも昼は。
また、立ち飲みなのに椅子を求めるような下衆い客も見かけず、ちゃんと立って飲んでる。
酒飲みの矜持は失われていない(その意味で、地下で座って飲もうとする者は俺は好きじゃない…健康上その他の理由があれば別だが)。

このエントリーの文章がなんだか殺伐としているのは、角屋があるのが羨ましいという気持ちが拗れて顕われちゃってるの。
ああ、なんで俺の住んでる近所に角屋がないんだ、ってね。
角屋はオアシスだよ。

関連記事

センタープラザから移転復活「ファミリーばんざい健康食堂」ほろ酔いセット健在

<追記:2020年05月23日>
あいかわらず、熊本市において「ファミリーばんざい健康食堂」は救いだ。
昼酒砂漠の熊本のオアシスだ。

ファミリーばんざい健康食堂ファミリーばんざい健康食堂

いろいろ情報を集めて、ようやく熊本市でも昼から飲める店が増えたのかな、と思ったこともあった。
が、実際に行ってみると閉まってるじゃねぇか、休んでるじゃねぇかって店がいくつもあった。
間違いなく昼から飲めるのは、「福の屋」と、この「ファミリーばんざい健康食堂」と、あとほんの数件だ。

ファミリーばんざい健康食堂ファミリーばんざい健康食堂

久しぶりに訪れたのは2020年2月25日、変わりなく健在で嬉しい。
店先の張り紙に“令和も昼から楽しく呑めます”という、すばらしく頼もしいメッセージ。

ファミリーばんざい健康食堂ファミリーばんざい健康食堂

酒1杯とアテ2品で750円(税込)の“ちょい呑みほろ酔いSet”をお願いした。
生ビールはキリン一番搾り。

ファミリーばんざい健康食堂ファミリーばんざい健康食堂

アテはカラアゲ、ほうれん草のゴマ和え。
カラアゲはビールのために、ほうれん草のゴマ和えは追加注文した日本酒に合わせる。

ファミリーばんざい健康食堂

日本酒をチビチビやってる間に、鯖を焼いてもらう。
鯖が焼けて、日本酒をおかわり。

良い昼酒を楽しめた。
この店は、末長く存在していて欲しい。

<追記:2016年01月05日>
昼飲み対応が驚くほどにすっごくレベルアップしていた!
熊本市で昼飲みするなら、今ここがイチオシかも!

ファミリーばんざい健康食堂:外観ファミリーばんざい健康食堂:外観

店の前を通りがかったら、なにやら店先の情報量が増えていた。
ほろ酔いセットは以前からあるが、その他にもなにやら……近づいてよく見ると“三酒の神器”だと。

ふむ、酒が3杯飲める晩酌セット的なものか。
これは試してみねばなるまいと、時刻は16時台で晩酌の時間帯ではなかったが店へ入ってみると既に先客が2組あり、どちらも酒を飲んでいた。
良いね、この店は熊本では珍しく昼酒ウェルカムな店だ。

席に着き、店のオヤッサンにとりあえず“三酒の神器”を注文したい旨を伝える。
改めてメニューを確認。

ファミリーばんざい健康食堂:メニュー

酒3杯、アテ3点で1,500円という内容。
選べる酒は生ビール、ハイボールやサワーなどの他に、キリンラガーって書いてあるな。
これは、もしかして瓶ビールっていうことか?
アテは惣菜メインというか、ほぼ揚げものというラインナップ。
トンカツ、カラアゲ、ミニめんちカツと、ここはいっそ揚げもの大好き男子高校生みたいなトリオで攻めてみようかと(いい歳こいたオッサンなのに)考えていたら、店のオヤッサンが別のメニューも持ってきて酒のアテっぽい惣菜もあるよと案内してくれた。

ファミリーばんざい健康食堂:メニュー

ああ、ポテサラとか、煮物とかいいねぇ。
こちらもセットに絡ませて良いとのことで、アテの選択肢が豊富になった。
よし、じっくり考えよう。
まずビールを注文し、飲みながらアテをセレクトすることに。

ファミリーばんざい健康食堂:酒

キリンラガー瓶だ、嬉しい!
1,500円のセットに、瓶ビールが含まれるなんて素敵じゃないか。
だって酒3杯、アテ3杯、計6アイテムとしてざっくり1,500円を6で割ると250円なわけじゃん?
だからキリンラガー瓶が250円で飲めちゃうって計算になるわけで、これは破格にお値打ちだ。
ビールは小瓶じゃなく中瓶だよ、中瓶1本で500円以上に設定してるクソみたいな店もあるってのに、250円よ。
この時点でもう、俺はすっかり嬉しくなっていた。

ファミリーばんざい健康食堂:料理

ワンプレートでトンカツとミニめんちカツが出てきた。
おお、野菜が添えられているしケチャップ味スパゲチーまで付いてる!
お子様ランチっぽくて楽しい。

揚げものだけってのもアレなんで、あと1アイテムは煮込みにした。

ファミリーばんざい健康食堂:料理

鶏皮の味噌煮ホルモン風。
これが、酒飲み的には“当たり”だったね。
白味噌で、味が濃く、これは酒が進む一品だった。

キリンラガー瓶と、トンカツとミニめんちカツのプレートと、鶏皮の味噌煮ホルモン風。
これらが揃ったテーブル上は、ちょっとしたパラダイスだった。
さらに酒を、あと2回おかわりできる。
これで1,500円なんだから、納得の満足感だよ。

店のオヤッサンに、すごい豪華なセットですねと声をかけると、うんサービスだから……という答え。
気のせいか、その声には少しの寂しさが感じられたんだが、そりゃそうだよなぁ利益出るのかなって出血サービスだろうなって判るもん。

ビールを飲み干し、揚げものがあるので2杯目と3杯目はハイボールにした。
そしてまだ、鶏皮の味噌煮ホルモン風は温存していた。
この味噌煮は、ポン酒と一緒に楽しみたいなと残しておいたのだ。
“三酒の神器”セットのメニューにはポン酒の記載はなかったが、セットとは別にポン酒が注文できるか訊いてみた。

ファミリーばんざい健康食堂:酒

ポン酒あったよ、熊本の酒「れいざん」
徳利と猪口ってのが気分いいね。
この頃には、味噌煮の鶏皮の脂が冷えて煮こごり状になっていた。
それが、ポン酒にとても合うんだ。
煮こごりのようでいて、中には鶏皮がしっかり存在していて、もとから味が濃かったので冷めても酒が進む味。
この味噌煮は、非常にアテとしてのポテンシャルが高い一品だったね。

ファミリーばんざい健康食堂:メニュー

“三酒の神器”のセットの他に、なます、玉子焼き、角煮などなど酒のアテになる一品がいろいろあった。
俺は1,500円セットの価値の高さにすっかり気分よくなってたし、1,500円セットだけ注文されると店は赤字っぽいよなという気持ちもあったので、角煮を追加注文した。

ファミリーばんざい健康食堂:料理

ふぁー、立派な角煮じゃん。
そして、添えられたショウガがね、これ単体でも酒のアテになるような甘辛くピリリとしたもので。
これもまた満足度の高い品だったのよ。

そんなこんなで、素晴らしく充実した昼酒を楽しめた。
店に入るときは1,500円だけで済ませておこうと思っていたが、味噌煮が素晴らしかったのをきっかけにセットの他に追加注文してしまった。
それでも会計2,330円で、すごく納得価格。

店は、そもそもは食堂っぽくて、定食やカレーなんかがメインとしている。
だが間違いなく以前より酒を飲む客を意欲的に取り込もうとしているし、昼酒に対しても積極的な姿勢を感じる。
移転前のセンタープラザ時代からある“ほろ酔いセット”でサクっと飲むのもいいだろう、“三酒の神器”で腰を据えて飲むのもいいだろう。
またあるいは、セットでなく酒とアテを単品で注文して楽しむってのもアリだよな。
セットにしろ単品にしろ、昼間っから注文できるってのが、まず大きなベネフィットである点も強調しておきたい。
どんどん、酒飲み向けの店へと進化しているようで、俺はとても嬉しい。

この店は、昼酒砂漠熊本の、今もっとも熱い昼酒スポットだって気がするよ。

<初回投稿:2015年05月09日>
2015年3月末に惜しまれつつ閉鎖されたセンタープラザ
熊本のバス交通のハブ、交通センターの地下にあったショッピングプラザで、飲食店も何店舗かあった。
昼から注文できる「ほろ酔いセット」がある「ファミリーばんざい健康食堂」が、ちょっと好きだったんだよ。

センタープラザ閉鎖にともない閉店する際、別の場所で復活する予定だと店の人が言っていたので待っていた。
できれば4月下旬にとの話だったが、ようやく5月に入って復活してくれたよ。

ファミリーばんざい健康食堂:外観ファミリーばんざい健康食堂:外観

場所は、栄通り、観光地として有名になったキャサリン's BARの並び、隣の隣だな。

ファミリーばんざい健康食堂:外観

確かにセンタープラザにあった店だとわかるね。

店内は明るく新しく、センタープラザ地下だったときより広くてゆったり。

ファミリーばんざい健康食堂:店内

さっそく「ほろ酔いセット」はあるのかメニューをチェックする。

ファミリーばんざい健康食堂:メニュー

が、ちょっと見当たらない。
それはそうと以前よりアルコールが充実してるかな、とか思いつつ店の人に「ほろ酔いセット」あるか訊く。
あります、と嬉しい返答。

ファミリーばんざい健康食堂:ビールファミリーばんざい健康食堂:ほろ酔いセット

うん、これだ、以前と変わらぬ「ほろ酔いセット」だ。
生ビールと、枝豆と唐揚げで600円。
また会えて嬉しいよ。

熊本市繁華街で、昼からビールを飲みたくなったら「ほろ酔いセット」だ。
ちょっと小腹も満たせるし、なんならカツカレーとかガッツリ食ってもいいだろう。
移転復活が嬉しいぜ。

↓「食べログ」での店舗情報

ファミリーばんざい健康食堂定食・食堂 / 熊本城・市役所前駅花畑町駅通町筋駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement