駅至近高架下立ち食い「すし幸」大阪市天王寺区舟橋町

まず第一に、高架下であるというロケーションが最高に良い。
そして立ち食いであり、母屋の壁面に取ってつけたように張り付いてる感じも良い。
とても狭いのも良い。

すし幸

なんの店かは別として、存在そのものに魅力がある。
加えて、大阪では珍しい立ち食い寿司である。
高架下の立ち食い寿司屋というのは東京では珍しくなく思うが、大阪ではすっげぇ珍しいよねぇ。

そんな「すし幸」を、ようやく利用することができた。
今まで機会を逃してたのよ、なにしろ狭いから客で一杯でいっぱいで入れそうになかったり、なんとか入れそうだが自分が荷物が多くて断念したり、空いてるが自分に時間がなかったり、などなど。

すし幸すし幸

先客なし、というタイミングに出会えた。
店主がフレンドリィに迎えてくれた。
料金体系はシンプル、寿司単品の価格帯は2つのみ。

すし幸すし幸

まぐろ、はまち。
ガリは細切り、醤油は刷毛で塗るスタイルで、大阪の寿司だなぁって。
それにして店主はフランクに雑談好きのようだ、それが庶民的立ち食い屋台って風情。

すし幸すし幸

日本酒を飲みながら寿司をつまみ、締めに鉄火巻き。
二人連れの後客があって、入れ替わるように会計をお願いして撤収。

ふらっと寄るのに良いね。
今後も、空いてそうなタイミングには立ち寄りたいものだ。

この店に行ったのは2022月03月08日
↓「食べログ」での店舗情報

すし幸寿司 / 鶴橋駅玉造駅(JR)桃谷駅

関連記事

あちこちに増えたよね「鮨・酒・肴 杉玉 上本町店」大阪市天王寺区上本町

回転寿司の大手チェーン「スシロー」が新たに居酒屋業態の店を展開すると知って、へぇ面白いねファミリー層以外も取り込もうとする経営戦略なのかねと興味を持ったのは、2019年の初夏のことだったかな。
その時点で大阪府下への出店は高槻市に1軒「鮨・酒・肴 杉玉 高槻店」だけで、興味本位でわざわざ行ってみたなぁ。
それからどんどん店舗が増えたわ。

鮨・酒・肴 杉玉 上本町店

そんで2022年01月に、ああ上本町にもオープンするんだなぁというのを通りすがりに知った。
が、最初に「杉玉」業態を知って興味をもってから2年半ほど経っているから、もはやあんまり関心はなかった。

鮨・酒・肴 杉玉 上本町店鮨・酒・肴 杉玉 上本町店

でもたまたま営業時間中に通りすがって、ちょうど少し時間を潰したいタイミングだったので、寄ってみた。
新しい店だなぁって感じの初々しいフロアスタッフに席へ案内され、たぶん禁煙に違いないよねと確信しつつもいちおう禁煙なのか訊いてみたら禁煙だった、まぁ想定してた。
それはそうと、メニューを眺めて悩んだ。

鮨・酒・肴 杉玉 上本町店鮨・酒・肴 杉玉 上本町店

酒が安くないんだよ。
赤星の中瓶が税込み659円だよ、日本酒も高いんだよ、サワーも高い。
悩んだ末に生ビールジョッキ税込み439円。

鮨・酒・肴 杉玉 上本町店鮨・酒・肴 杉玉 上本町店

アテは安いのか。
「本日の欲張りな刺身四点盛り」ってのが税込み329円っての、これ安いし酒のアテにいいな。
じゃあそれだ、と注文してみたら“ご注文は2人前からになります”だって。
却下だー。
なるべく安い品を頼もうと悩んで「〆さば薬味にまみれる」税込み329円ってのを頼んだ。
出てきたものを見て“わー、薬味だけが来た”と思った。

鮨・酒・肴 杉玉 上本町店

さっさと寿司をつまんで撤収しよう。
“王道3貫”ってカテゴリから穴子、アジ、いわし。
3貫で税込み329円。
ああ、最初っからこれと、生ビールはジョッキじゃなくチビ(税込み329円)で良かったな。
うん、もし次に利用する機会があったら、そうしよう(ないかもだけどね)。

この店に行ったのは2022月03月03日
↓「食べログ」での店舗情報

鮨・酒・肴 杉玉 上本町店寿司 / 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

関連記事

海なし県の激安寿司屋「安Q」奈良県奈良市三条宮前町

仕事がらみの用事が発生し、奈良へ。

せっかく奈良に来たし、奈良らしい酒場に行きたい気持ちはあった。
が、これぞ奈良だなぁっていうのは、ちょっとGoogleMapsで調べたりしても、わからなかった。
じゃあ、奈良らしいものを食って飲もうか、とも考えてみた……奈良らしいものか……奈良漬かな、いやいや。
そうだ柿の葉寿司ってものがあるな、たぶん食ってことないし、この機会に柿の葉寿司で飲むっていうのは良いアイデアかもしれないと思えた。

しかし、柿の葉寿司を販売している店は多いようだし、イートイン的で食える店もあるようだったが、酒を飲みながら柿の葉寿司をいただける店、柿の葉寿司をメニューで出す居酒屋なんかは見当たらないようだった。
うーん、じゃあもう、柿の葉ではない寿司でいいかな。
それはもう奈良っぽさから離れちゃうんだが、逆にあえて、海なし県である奈良で寿司を食うというのは奈良ならではの経験かもしれないと思えなくはなかったなぁ(無理やり自分を納得させてる感)。
と、ここまでが前置き(長いな)。

安Q安Q

夕暮れの路地で提灯に照らされた「安Q」という店。
下調べによると寿司屋なのだが、ソースカツ丼の看板はなんなのだ。

安Q安Q

よく見るとソースカツ丼はテイクアウト専用メニューにようで、やはり店としては寿司主体の居酒屋であるようだ。
ひび割れた黒板に記された品書も、居酒屋然としている。

安Q安Q

それにしても安い、酒も食いものも安い。
大阪の天満や西成や京橋くらい安くって、奈良においては希少な激安酒場ではないだろうか。

安Q安Q

この日この店は2軒目で、1軒目でビールは飲んでいたから、いきなり日本酒と寿司。
にぎり五ケ350円、清酒一合300円、なんて安さだ。
それでいて、安さを売りにする新興ネオなどではなく、年季を感じさせる渋い店内。

安Q安Q

さらに細巻が激安だ。
鉄火、うなきゅう、それぞれ200円。
これはもう、酒をおかわりだ。

なんかすごい穴場なんじゃないかな、この店。
すごく楽しかったわ。

この店に行ったのは2021年12月14日
↓「食べログ」での店舗情報

安Q居酒屋 / 奈良駅新大宮駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索