庶民ゴージャスですね「中華料理 大福」大阪市浪速区難波中

更新をサボっていた時期の積み残し、2020年の春、そろそろ桜の見頃も終わる頃。
この時期に通ってた難波中の現場周辺あちこちで昼メシを食っていた時期。

中華料理 大福中華料理 大福

難波中の、ちょっと入り込んで店舗より住宅が多い通りで、強めの存在感。
サイネージとか張り出した袖看板とか屋根の意匠とか、主張が強めの「中華料理 大福」。

中華料理 大福

ランチがいろいろあって値段は強気ではない、どころか定食は“ごはんとスープおかわり自由”で650円からあるんだから腰が低い価格設定だね。

中華料理 大福中華料理 大福

店内が、良い。
飾り付けが、強い。
もう過剰でしょう、飾らずにはおれないのですか……と言いたいほどなんだよね、話しを逸らすけどグラフィックデザインの世界では積極的に余白を設けるべきとの考え方があり、それは“余ってしまった空間”という余白デハナク“ホワイトスペース”と呼ぶんだけども、話しを戻すとこちらの店内の装飾は“ホワイトスペース? そんなのダメです、そんなの死んでしまいます”っていうような追い立てられているような感じさえある。
でもまぁ、ゴチャゴチャして楽しいとも思える、ゴージャスなんだよね、洗練はされてない庶民感あふれるゴージャス。

中華料理 大福中華料理 大福

調味料なんかもいっぱい並べてさぁ、それらひとつひとつに絵が入っててねぇ。
湯呑みにも絵が入っていてねぇ。
徹底してる。

中華料理 大福

でもメシは普通だったよ。
たんたん麺セット850円也。
普通にうまかっ……うん、ちょっと大人しかったかな。

つーか、仕事の合間の昼メシで行く店ってより、仲間とガハハと会食するのに良い店だと思ったわ。

この店に行ったのは2020年04月10日
↓「食べログ」での店舗情報

中華料理 大福中華料理 / 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)

関連記事

憧れの中華料理店のオムライス「大養軒」大阪市淀川区東三国

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年、そろそろ春の気配。

そもそも何故だったのかもはや覚えてないんだが(更新をサボって貯め込むから記憶が薄れる)、中華料理屋さんのオムライスを食いたいという欲求にかられていた。
過去に中華料理屋さんでオムライスを食った記憶はないから、何かのきっかけで“へぇ〜中華料理屋さんのオムライスねぇ”って思わせる何かがあったのだろう。

その欲求を満たそうと思った、まず検索した。
どうやら淀川区の東三国辺りにはオムライスを提供する中華料理店が複数店舗あるようだった。
この頃は新幹線で福岡と大坂を行き来する日々だったので、じゃあ福岡に向かう前に東三国に寄ればいいな、と。

大養軒大養軒

うわぁ昔ながらの町角の中華屋さんだぁ、という外観の「大養軒」。
素朴、って印象もあったな、中華料理店らしいギラギラした色使いなど見当たらなくて。
素っ気ない、まであるかなという店構え、それが期待を高めるね俺にとっては。

大養軒大養軒

店先のメニューサンプルのオムライスが、すごく褪色していてすごくマズそうで、でもまぁそれって長いこと町角で営業を続けてきてるってことだよね。
近隣の人々に長く愛されてる店ってことだろう。

大養軒大養軒

本物のオムライスは、すごく美味しそうだった。
あざやか、こんもり、玉子たっぷり。
実際うまかったよ、ケチャップたっぷり、量もけっこうたっぷり。

なんつーか、中華料理屋さんのオムライスの魅力って、中華ならではの玉子の調理技能によるところが大きいかもしれないねって思ったりした。
多めの油で泳がせて揚げるようで炒めるようで、っていう感じかな。
あと炒飯の炒め技能もあるから中のゴハンもうまいよね。
そりゃ中華料理屋さんのオムライスはうまいよね、って納得した。

大養軒

他にもメニューが豊富でさ、そんでおしなべて安いのよ。
近所にあったら嬉しいよなぁって店だった。

タイトルは“憧れ”の“中華料理店のオムライス”であって“憧れの中華料理店“の“オムライス”ではなかったんだけど、行ってみたら憧れの対象にだってなりえるなって店だったわ。

この店に行ったのは2021年02月23日
↓「食べログ」での店舗情報

大養軒中華料理 / 東三国駅東淀川駅新大阪駅

関連記事

福岡市の町中華といえば「珍萬21」福岡市中央区港

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年の春まだ浅き頃。
この頃は、中華料理屋さんのオムライスにちょっとだけ凝っていた時期でもあった。

珍萬21

その日は福岡にいて、中華料理屋さんのオムライスを食いたいと思った。
福岡で中華の店といえば、みんな大好き「珍萬21」だ。
みんな好きだよね、少なくとも俺の周囲では知らない者はいなかった感じだし好感を持っていた印象だ。

珍萬21

メニュー豊富だが、オムライス一択だ。
店に入って席に着くなりオムライスを注文。

珍萬21

中華料理屋さんならでは、強い火力で手際良く調理される様子を眺めるのも楽しい。
楽しいけど熱が……料理人の熱意がとかの比喩表現ではなくコンロの火の熱が……伝わってきて、暑いけど楽しい。

珍萬21珍萬21

皿からはみ出し、玉子が破れたオムライスの登場。
いや、こういうのが良いのよ。

オムライスも熱いよ、ハフハフいって食ったよ。
今まで何度か訪れているが、なに食っても満足度が高いんだよな「珍萬21」。
福岡市民が誇れる町中華だ。

この店に行ったのは2021年03月02日
↓「食べログ」での店舗情報

珍萬21中華料理 / 大濠公園駅唐人町駅

関連記事

最近書いた記事


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索