このラーメンすごく好き「揚子江ラーメン 日本橋店」大阪市浪速区日本橋

けっこう最近、TwitterのTLに流れてきたネット記事で大阪に何店舗か展開している「揚子江ラーメン」を知った。
そのラーメンは、とても美味しそうだった。

ぜひ食ってみたいと、行きやすい店舗はどこかなとGoogle mapsで調べた。
割とキタのほうに店舗が多いみたいね、と見ていくうちに、あぁ堂山町の店舗は何度も店の前を通りすがったわと気づいたり、“名門”と“林記”とふたつのレーベル(?)があるんだ、ラーメンの値段って店舗によって違うなぁ、などなど気づいていった。

揚子江ラーメン 日本橋店揚子江ラーメン 日本橋店

それでまぁ何処の店舗に行こうかなぁと思案したが、ミナミに用事ができたので日本橋が近いなと。
そんなわけで「揚子江ラーメン 日本橋店」。
ここは“名門”でも“林記”でもないのかな。

揚子江ラーメン 日本橋店揚子江ラーメン 日本橋店

あんまりラーメン屋っぽくないというか、最近のラーメン屋っぽというか、な店内。
そして券売機。
なんか昭和な個人経営町のラーメン屋って感じが俺は好きなんだけどなぁ、まぁいいか。

ラーメンへの期待を胸に秘めつつも、まずビールセットってのを注文してみた。
“生ビール+餃子(1人前)+とり唐揚げ”パターンと“生ビール+餃子(1人前)+豚バラ肉煮込み”の2パターンから選べるのだが券売機では“とり唐揚げ”パターンのボタンしかなかったので戸惑ったが、店員さんに訊いて解決した。
オーダー時にどっちのパターンか言えばいいのね。

揚子江ラーメン 日本橋店揚子江ラーメン 日本橋店

豚バラ肉煮込み、いわゆる排骨ね。
なかなかたっぷり、柔らかくプルプル、これは費用対効果に優れていて、ビールもすすむ。

揚子江ラーメン 日本橋店揚子江ラーメン 日本橋店

そしてラーメン。
おぉ、澄んだスープ。
だが味が薄いということはなく、塩味がくっきりとしつつ、旨味もしっかり。
それにくわえて、細麺が良い。
だいぶ細い、極細って勢いで細麺が、とても食感が良いしスープとの相性も素晴らしい。
このラーメン、うまいなぁ。

澄んだスープのラーメンといえば、「なんばうどん」とかで出される和風ラーメンだ。
それは、これって大阪独自の大阪のラーメンだなぁ、って気にいってるんだよね俺。
「揚子江」のは、それとは違う種類の、大阪のラーメンだなぁと感じた。
そして、とても気にいった。

ちょっと「揚子江ラーメン」巡りをしてみたい、と思う。

この店に行ったのは2022月05月17日
↓「食べログ」での店舗情報

揚子江ラーメン 日本橋店ラーメン / 恵美須町駅今宮戎駅大国町駅

関連記事

もはや本場より安いかも「長浜ラーメン 浜ちゃん」大阪市淀川区西三国

東三国でハシゴ酒、その2軒目は町中華だったから締めにラーメンということができたが、そうしなかった。
それは、別に食いたいラーメンがあったからだ。

長浜ラーメン 浜ちゃん長浜ラーメン 浜ちゃん

そこそこ歩いて、もう東じゃなくて西三国じゃんってロケーションの「長浜ラーメン 浜ちゃん」。
そうなのよ、長浜ラーメンの店があるんだって事前に知ってて、そりゃ食ってみたいねと思ってたのよ。

長浜ラーメン 浜ちゃん長浜ラーメン 浜ちゃん

なんかラーメン屋ってより居酒屋然とした外観だなぁ(居抜きかな)などと思いつつカウンターにはタッパーに詰められた紅生姜やグルグルと摺れる容器でゴマが用意されていて、間違いなく長浜ラーメンの店だなぁ。

長浜ラーメン 浜ちゃん長浜ラーメン 浜ちゃん

そして提供されたラーメンも、間違いなく長浜ラーメンだった。
貧相、と言ってしまってもいいほどシンプルな見た目なのが、長浜ラーメンである。
立派なチャーシューななんか乗っていちゃダメだ、なんならもっと薄い切れっ端みたいな肉でいいのだが、この店のものはそこそこちゃんとした肉だな。

紅生姜とゴマをのせて。
うん、なんかちょっと味が濃いな。
長浜ラーメンって、もっと味が薄くてアッサリし過ぎてるぐらいでもいいけどな。

にしても、これが550円ですよ。
本場から地理的に遠く離れた大阪で、こういう長浜ラーメンが550円という安さで食えるのは嬉しい。
なんなら、もはや本場より安いんじゃないかな、ガンナガ(屋だか家だか)はもうトチ狂って“なんで長浜ラーメンにそんなに払わなきゃいけねーんだよ”くらい値上げしてるようだしね。

そんなわけで、かつて福岡で過ごしていた俺が大阪で長浜ラーメンを食えて満足しました。
良いです。

この店に行ったのは2022月03月29日
↓「食べログ」での店舗情報

長浜ラーメン浜ちゃんラーメン / 東三国駅三国駅新大阪駅

関連記事

初めての天スタ「天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店」奈良県奈良市西御門町

奈良に来ているのだから奈良らしいものを食ってみよう、そうだ天理ラーメンという未経験の食いものがある。
いっそ天理市まで行って天理ラーメンを食うか、と考えてみたが遠いなぁと思ってやめた。
普通に近絵鉄奈良駅の近くにある店でいいや。

天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店

そんなこんなで「天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店」。
略して“天スタ”と呼称するのはオフィシャルなのね。

天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店

初めての天理ラーメン、商品名としてはスタミナラーメン(小)、700円税込也。
うむ、予備知識として“白菜がのってる”というのは知ってたが、ほんと白菜たっぷりだね。

天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店

味が、濃いね。
スープはニンニクとか豆板醤とか使われてるそうで、まぁ旨味も濃いね。
画像では麺が見えてないが、麺は思ったより細めだった。

で、このスタミナラーメンというのは、ラーメン単独で成立するものではなく、ゴハンを伴ってこそ完成する食事スタイルという気がする。
具をおかずにしてスープをすすりながらゴハン食って、麺を食って、麺を食い終えたらスープにゴハンをブチ込んで食って、すっごく腹一杯。
そういう食い方をするべきものだという気がした。
育ち盛りの若者なら、そうするんじゃないかな。
俺は衰え盛りのオッサンなので、そうはしなけれども。

面白かった、というのが感想だが、日常的に食いたいと思うものではないかな。

この店に行ったのは2021年12月29日
↓「食べログ」での店舗情報

天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店ラーメン / 近鉄奈良駅奈良駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索