なにしろ朝食が250円で済む「なか卯 上本町店」大阪市天王寺区上本町

<追記:2022年01月04日>
「目玉焼き朝定食」が気にいって、何度かリピートした「なか卯 上本町店」である。

なか卯 上本町店なか卯 上本町店

しかし気にいったからって同じものばっか食うのもアレだなと、違う朝食を注文してみることにした。
「目玉焼き朝定食」と同じ価格の「生たまご朝定食」を選んでみた。

なか卯 上本町店なか卯 上本町店

うん、えっと正直なところ納豆のパッケージを開けてタレかけて混ぜて海苔のラップを破いて玉子を割って白身と黄身に分離して、っていう一連の作業が面倒だなって思ったね。
しかしまぁ、そういった手間によって自分好みのカタチを作り上げるのは1日の始まりという朝に相応しいクリエイティブな作業なのかもしれない(いや面倒には違いないのよ)。

ちなみに黄身はゴハンにのせた納豆の上に落とすわけですが、白身は味噌汁にブチ込みます。
それが俺のスタイルです。

そうそう、味噌汁の具。
6月頃はタケノコが入ってて喜んだが、12月のこのときはナメコが入っててね。
「なか卯」って季節の具材を味噌汁に入れてくれてるのね。
味噌汁のクオリティ高いわ「なか卯」。

<初回投稿:2021年06月08日>
仕事前に喫茶店でモーニングを、とか思いつつ部屋を出るのがうっかり遅くなった朝。
もはや喫茶店でノンビリしてる猶予はないなぁ……といった、こういうタイミングにこそ提供が素早く手早く食べることができる全国展開メシ系ファストフード店の利用機会となる。

なか卯 上本町店

そんなわけで「なか卯 上本町店」。
ハイハイタウン外壁にくっついている感じのロケーション。

なか卯 上本町店

お誂え向きに、朝ごはんアピールがなされていた。
そこそこ選択肢があるが、目玉焼きに惹かれた。

なか卯 上本町店なか卯 上本町店

安い、250円ってすごく安いなと価格が嬉しい「目玉焼き朝定食」をいただいた。
期待通り、提供は迅速だった。
その割に目玉焼きの白身エッジには焦げがあり、ちゃんと焼いてくれてるんだなという嬉しさ。
なんかファミレスとかで出てくる、玉子を型に落としてキレイなカタチで焦げもないようなやつは嬉しくないのよ。

が、しかし、目玉焼きだけではゴハンが進むとは言い切れないので海苔が頼みの綱かもしれんと考えていたんだが、その海苔は3枚しかなく、おかずとして心許なかったのであった。

なか卯 上本町店

だが大丈夫だった、味噌汁。
この味噌汁が、いい感じにゴハンが進む少し濃い味であったのだ。
それだけじゃない、具材としてタケノコが。
珍しいなぁ味噌汁にタケノコって、さらに3切れも入ってたんだよタケノコ。

なんか得したなって感じたよ、タケノコ味噌汁のおかげで。
いや目玉焼きも良かったが。
まぁ総じて、朝食が250円(税込みですよ)で済んで、けっこうな満足感を得た。
最大の魅力は価格とも言えるのでもあるが。

すごいじゃん「なか卯」。

この店に最初に行ったのは2021年06月08日
↓「食べログ」での店舗情報

なか卯 上本町店牛丼 / 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

関連記事

とにかく濃さには満足できる「味べい 本町店」大阪府大阪市中央区本町

更新をサボっていた時期の積み残し、2021年もう2月になってもうたなぁって頃。
まぁ前年から本町辺りにはよく行ってるんだが、それは顧客訪問のためで。
でもむしろ顧客があるからというしばしば訪れたことで本町界隈は楽しいところだと知れたので嬉しいことだ。

味べい 本町店味べい 本町店

だからしばしば訪れる本町で見かけていはいたんだけど、わざわざ立ち寄るようなもんだろうかと思っていた、だけど同時に気になてはいた「味べい 本町店」。
客先へ向かう前って、時間に余裕があれば船場センタービルの喫茶店で調整したりってなるわけよ。
あるとき時間配分がうまくいかなくて、あまり余裕がなくて、でも腹が減ってんなというタイミングがあって。
こういうときこそか、と。

味べい 本町店味べい 本町店

TV・雑誌でおなじみの、と。
わしテレビというものを持ってないんで知らんがな。
だがとにかく、丼もんあれこれの店ということだけで興味の対象である。
どっか別の場所でも同じく“TV・雑誌でおなじみの”って見かけた気がするから何店舗か展開してんのかな。

味べい 本町店

そんで、そうせなら他所にはあんまりないだろうねっていうソースカツ丼だよね。
えっと本場は岡山とかなんだっけ(本場というのは国内に何ヶ所かあるのかもしれないが)。

味べい 本町店味べい 本町店

でかい、カツが。
濃い、味が。
なんか、そう、ベチョベチョと形容したい感じ。
ジャンクで良い。
腹は満ちた。

この店に行ったのは2021年02月11日
↓「食べログ」での店舗情報

味べい 本町店かつ丼・かつ重 / 本町駅堺筋本町駅肥後橋駅

関連記事

大阪唯一チカラめし「東京チカラめし 大阪日本橋店」大阪市浪速区日本橋

日本橋の電気街に買いものに行ったついでに、あそこまだ生き残ってるかなぁと寄ってみた。

東京チカラめし 大阪日本橋店

生存確認、「東京チカラめし 大阪日本橋店」。

いつだったか、一時期は絶好調で出店しまくった「東京チカラめし」はすっかり凋落して店舗もすっかり減ったとかいうのを見たか聞いたかしていて。
そういや日本橋の店舗は以前から存在は認識してたが一度も利用したことないな、と。

東京チカラめし 大阪日本橋店東京チカラめし 大阪日本橋店

ちなみに、割と最近まで寺田町にも店舗があった記憶なんだが、今はもう息絶えてしまっているようだ。
そしてところで、この日本橋の「チrカめし」を“一度も利用したことない”のは何故だったかというのを、あとで思い出すことになるのであった。

東京チカラめし 大阪日本橋店東京チカラめし 大阪日本橋店

スタンダードな焼き牛丼、並が500円ってか、そういう価格帯だったっけか。
安くはねぇなぁ。

食ったら、肉が硬いっつーか、なんかぜんぜん“肉を食う”という悦びはまったくなくて。
なんだこの、肉に絡んだタレの味でゴハンを食う食べものなのか、これは……という、ね。
こういうものに、私は500円も使ったのだと、それを自己批判しなければならないということだ、と。

2015年の4月に新宿で「チカラめし」を利用している。
そのときの当ブログ記事を読み返すと“もう二度と行くことはないだろう”と書いていた。

ああ、うん、過去の俺。
ごめん忘れてた。

負の感情とて5年以上も経つと風化するのだなぁ。

この店に行ったのは2021年08月08日
↓「食べログ」での店舗情報

東京チカラめし 大阪日本橋店牛丼 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索