札幌でサッポロビール「ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店」札幌市中央区北二条東

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年11月27日。

人生初、北海道。
うまいことLCCの激安バーゲンチケットが買えたので、行ったことないし一度くらい行きたいなという理由で北海道。

ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店

暮れ始めた空を背景に、ライトアップされたレンガの建物。
初めて札幌を訪れるにあたって、それはもう札幌らしいところに行きたいと下調べして向かったのがこちら。
ここは「サッポロファクトリー」といって、『明治9年(1876年)に建設された開拓使麦酒醸造所をルーツとする
サッポロビール工場跡地につくられた大型複合商業施設(公式サイトから引用)』なんだよね。

ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店

歴史ある建物で、近代文化産業遺産になってる。
工場として操業してた当時のイラストにロマンを感じるのぅ。

ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店

まぁ、歴史よりもビールが好きなんだけど。
お目当ては「ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店」だ。

ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店

店先は、普通にビアホールっぽくてロマンとかは感じない。
だが店内に入ると、すごい。

IMG_008232.jpgIMG_008233.jpg

レンガ造りの工場の中、トンネルの中という感じの空間。
すっごいテンションあがった。
この空間に百年超の時の流れが、という感慨。

IMG_008246.jpg

解説を読むと、ここは生産したビールの貯蔵庫だったんだね。

IMG_008234.jpgIMG_008231.jpg

さぁ、建物と空間は味わったので、満を持してビールを飲もう。
もちろん、サッポロビールを飲むのだ。
“札幌でサッポロビールを飲む”というのが、今回の大きなテーマだ。
飲んだのは、北海道限定のサッポロクラシック。
うまい、なんかもう初めての北海道だし歴史ある工場跡だしといった想いも込みで、うまい。
いや単純にビールとしてうまかったが。
なんかもう、この時点で札幌に来て良かったと思っちゃったね。

IMG_008236.jpgIMG_008243.jpg

ビールのお供に、ジンギスカンザンギ。
ジンギスカンもザンギも名物だろ、それを両方いっぺんに味わえるのか、と。
まぁ……そんなに美味しくはなかった。

IMG_008238.jpgIMG_008237.jpg

地ビールも何種類かあって、これは飲んでみるべきだろうと思った。
飲み比べセットがあって、どれを注文すべきか悩まずに済むからいいなと思った。

IMG_008242.jpg

地ビール3種、どれもうまかった。
正直、どれがどうとか覚えてないけど。

IMG_008247.jpgIMG_008249.jpg

メニューを眺めていると、これまた北海道限定というリボンナポリンというものが目に止まった。
リボンシトロンなら知ってるが、ナポリンは知らない。
北海道限定なら飲んでみるべきだろう、せっかく北海道に来てるんだから。
でもなぁ、酒飲んでる最中に甘いソフトドリンクを飲むのはなぁ、って躊躇したんだけどナポリンサワーというのがあったんで、渡りに船と注文。
オレンジ味で甘くておいしゅうございました。

IMG_008250.jpg

素晴らしい建物、空間だったし、“札幌でサッポロビール”というのも果たせたし、大変な満足感を得ました。

↓「食べログ」での店舗情報

札幌開拓使 サッポロファクトリー店ビアホール・ビアレストラン / バスセンター前駅さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ

プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索