なぜ熊本ラーメン「都そば 福島店」大阪市福島区福島

江戸堀で単発の仕事を終えて、昼メシなど食おうと飲食店を眺めながらぶらぶら歩いてたら福島。
福島にはオサレな店があるのかしらとうろうろしてたら、「都そば」。

都そば 福島店都そば 福島店

以前は“東京でいうところの「富士そば」的なポジションかな”って思ってたけど、大阪に常駐しはじめてから逆にあんまり見かけないなぁと感じていた「都そば」。
こちらの店舗は「都そば 福島店」。

都そば 福島店

せっかく通りすがったし、そばでも食うか……と思ったが、なぜかラーメンが推されていた。
しかも、熊本ラーメン。
関西の立ち食いそばチェーンで、なぜ熊本ラーメン……。

都そば 福島店

注文してみたよね。
食ってみたら、まぁ熊本ラーメンっぽいよね、焦がしマー油もね、それっぽい……が、なにかが違う。

都そば 福島店

違和感は、具だな。
メンマって熊本ラーメンに乗ってる印象がないんだよなぁ……きくらげ、きくらげ乗ってないなぁ。
スライスした茹で玉子、きくらげ。
それらが乗ってないと、あんまり熊本ラーメンって感じしないね。

この店に行ったのは2020年02月08日
↓「食べログ」での店舗情報

都そば 福島店そば(蕎麦) / 福島駅新福島駅中之島駅

関連記事

地域の人気店「生そば 八幸」大阪市東淀川区豊新

阪急京都線上新庄駅から徒歩約10分の仕事先、その近辺で昼メシを求めて彷徨うシリーズ。

生そば 八幸

変体仮名が使われているからコンピュータでは屋号を正確に表記できない「生そば 八幸」。
ここは人気店で、行列があったり満席だったりで2度か3度、利用を諦めた。

生そば 八幸

後日、ようやく入店できた。
席に着くと温かい茶を出してくれて、和む。

生そば 八幸生そば 八幸

カツ丼を単品でお願いした。
この店は仕事先からちょっと距離があって、かつ昼休みが45分しかない職場なので、店での滞在時間が乏しくてゆっくり食事を楽しむ余裕がないという個人的な事情がある。
だから、のカツ丼単品。

これは700円だったと記憶してるが、700円にしては、700円ならいいじゃん、の狭間。
こと豊新というエリアにおいては、700円でカツ丼が食えるというのは評価されるべき点ではある。
だが豊新に限らずにいえば、これで700円ってそれほど嬉しくはないね、ってのが正直なところ。

まぁ、蕎麦も食わずに文句をたれるなと言われたらグウの音もでないが。

この店に行ったのは2020年01月27日
↓「食べログ」での店舗情報

八幸そば(蕎麦) / 上新庄駅

関連記事

ラーメンもアリだよねぇ「なんばうどん」大阪市中央区難波

難波での夕方からの仕事にはいる前に、うどんを食うことがルーティーンになりつつある。
せっかくだから、界隈にある全部の立ち食いうどん店に行ってみたいなというノリになりつつある。

なんばうどん

なんば南海通、アーケード内の「なんばうどん」へ。
看板のダイナミックな古臭いデザインが味わい深いねぇ。
店内の様子を窺うと椅子が見えるね、立ち食いじゃないんだね。

なんばうどん

最低価格帯170円、立派な激安だね「松屋」レベルだね。
会計は食券制、券売機に掲示された品書きのラインナップを見ると、ラーメンがあるんだねぇ。
屋号でも看板でも“うどん”の店であることが主張されているんだから、ここでラーメンという選択は邪道な気はした。

なんばうどん

だが、あえてのラーメン320円也。
もやし、ネギ、チャーシュー、ゆで玉子がのった、透明なスープの、和風ラーメンという感じ。
これ320円って、安いよねと素直に思った。

なんばうどん

この澄んだスープは、なんだろうね、うどんスープ流用の和風だしスープってことかね。
豚とか鶏とか、畜肉の旨味は足されてないような、それでいてラーメンとして物足りなくは感じないスープ……なのは、化学調味料のチカラなのだろうか……それからまぁ結構なコショー風味でもあったな。

なんだか今ひとつよく判らなかったんだけど、このラーメン320円で食えるんならアリかナシかで言えばアリアリのアリだろう、俺は評価するなぁ。

それはそうと、次の機会には、うどん食おう。

この店に行ったのは2019年12月26日
↓「食べログ」での店舗情報

なんばうどんうどん / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement