ここは唐揚げ推しのようですね「都そば 梅田芝田店」大阪市北区芝田

新大阪駅ホームの「麺家新大阪上り」を利用して以来、俺に立ち食いそばブームが到来していて、その一環として梅田界隈の立ち食いそば店を巡っている。

都そば 梅田芝田店

梅田界隈には「都そば」が点在していて、その中から「都そば 梅田芝田店」に立ち寄った。
中崎町の仕事先への通勤に利用しているJR大阪駅から、徒歩7分ほど。

都そば 梅田芝田店

店先の品書き案内を眺める。
唐揚げ丼、唐揚げ単品が、この店の独自メニューかな。
他の店舗にはなかった気がする、「都そば 梅田芝田店」は唐揚げ推しか。
他の店舗にはカツ丼があるが、逆にそれはここにはないようだ。

都そば 梅田芝田店都そば 梅田芝田店

このとき出勤時の朝、唐揚げ丼はヘヴィだな。
えび天そば430円也にした。

都そば 梅田芝田店

この店舗は、座れる席が充実してる印象。
俺は、朝から立ち食いそば、ってところに風情を感じて楽しみたいので、あえて立ち席。

ここから徒歩3分くらいの場所に、また「京都そば」があるんだよね。
そっちにも、行ってみようと思う。

この店に行ったのは2020年11月27日
↓「食べログ」での店舗情報

都そば 梅田芝田店そば・うどん・麺類(その他) / 大阪梅田駅(阪急)中津駅(大阪メトロ)中津駅(阪急)

関連記事

うどんにするのが妥当だった「博多ホームうどん」福岡市博多区博多駅中央街

新大阪駅のホームで立ち食いそばを食ってから、どこか別の駅のホームでも立ち食いそばを食いたいと思っていた。

博多ホームうどん

博多駅の在来線ホームに、ポツンと立ち食い店舗があった。
3・4番線、博多駅第2ホーム。

博多ホームうどん博多ホームうどん

看板に“うどん そば お弁当”、暖簾には“博多自慢かしわうどん”とあるが、そのどちらも屋号ではないよな。
実際に利用した時点では屋号はなんだろうと思っていたが、どうやら「博多ホームうどん」らしい。

博多ホームうどん

券売機での筆頭は“かしわうどん”で、とにかくそれが推しなんだな。
でもいま俺は、そばに執着しているんだ。

博多ホームうどん博多ホームうどん

かしわそば430円也。

結論を言えば、うどんにしておけばよかった。
甘辛い“かしわ”は、コシが弱くやわらかいうどんに合う気がする……というのもあるかもだが、どうもこの店の麺が好みではなかった、そばの。
なんだか食感が、ニチっ、と表現したい噛み応えで。

やっぱ、“かしわ”ときたら、うどんか。
そして、かしわうどんなら……と、「ぷらっとぴっと」が恋しくなった。

この店に行ったのは2020年11月25日
↓「食べログ」での店舗情

博多ホームうどんうどん / 博多駅祇園駅東比恵駅

関連記事

駅ホーム立ち食いそばって素敵だね「麺家 新大阪駅店」大阪市淀川区西中島

<追記:2020年11月25日>
屋号の表記を改めついでに、追記。

麺家新大阪上り

「麺家」って株式会社ジェイアール西日本フードサービスネットって企業が運営してるんだと知った。
また、公式サイトの店舗一覧によって、利用した新大阪駅ホームの店舗は「麺家新大阪上り」なのだと判った。

というわけで、推測で「麺家 新大阪駅店」としていたけど「麺家新大阪上り」へ表記を改めます。

麺家新大阪上り

ところで、また利用したよ2020年11月24日の朝に。

麺家新大阪上り麺家新大阪上り

今回は肉そば450円也を選んでみた。
和風牛肉カレー丼なんていう変化球メニューにも少し惹かれたが、そういうのは朝の駅ホーム立ち食いには似合わない気がして敬遠した。
そばでしょう、やっぱり。

麺家新大阪上り

天かすが付いてきたんだが、これって肉そばだからかな、月見とか、かけそばにも付くのかな。
コロッケそばには天かす付かなかったが、まぁ要らないよね。

肉が、もっと甘辛い味付けだったら嬉しかったな。
肉の存在はなんだか希薄で、ネギの主張に負けてた感じ。

次の機会は、かきあげそばとか食ってみようかね。

<初回投稿:2020年11月13日>
新幹線に乗るためにJR大阪駅から新大阪駅への移動ってのを今までに何度となくやってて、だいたい時間に余裕がなくてバタバタしてるんだけど、あるとき駅ホームに何かの店があるなと気づいた。
お弁当お土産の店とかキオスクとかだと“な〜んだ”ってなるんだけど、近寄って確認すると立ち食いそば。
こりゃいいね。

麺家 新大阪駅店

店の屋号は「麺家」、このブログを書くにあたってググって確認したら京橋駅とか天王寺駅にも店舗があるようなので、こちらは「麺家 新大阪駅店」ってことになるのかな。
新大阪駅の在来線、ホームはいくつもあるが5・6番ホームに位置する。

麺家 新大阪駅店麺家 新大阪駅店

屋号からはラーメンの店かもと想像できなくもないが、うどん・そば中心に丼もあったりするメニュー構成。
ま、町場のうどん屋さん、そば屋さん的なラインナップだね。

個人的に嬉しいのが、コロッケそば、これがメニューにある。
かけそばにトッピングのコロッケのっけたらコロッケそばになりますよ、じゃなくてコロッケそば(うどん)と確たるメニューとして在るというのが良い。

コロッケそばへの執着めいたものは、このブログの開設時……もう6年も前か……から何度か書いてるが、九州と同様に大阪でもコロッケそばにはあんまり出会うことがない。
まぁ、東京っつーか関東のものだよねコロッケそばって、てな感じで。
だが此処には、コロッケそばがある、それが嬉しい。

ところで店先に写真付きでメニューが掲示されて券売機も外に設置されてると、じっくり検討できて良いよね、なに食おうかって。
俺だけかもしれんが、券売機が店内だと速やかに意思決定をしてスピーディに券を買って素早く店員さんに渡さなくては、と焦る。

麺家 新大阪駅店

提供されたコロッケそばは、刻まれたネギを敷き詰めた上にコロッケが鎮座するという盛り付け。
コロッケの下にカマボコが一枚、埋もれていた。

麺家 新大阪駅店

まぁ普通においしいコロッケそばでしたね。
俺はコロッケそばに、普通においしい以上のことは求めてないので、普通に満足した。
いや、コロッケそばそのものは普通においしくて満足したが、食ったロケーションが駅ホーム立ち食いであるということは非日常に嬉しいことだった。

駅ホームの立ち食い飲食店っていうのは、昭和の昔には、まだまだ日常の中の風景だったような気がする。
特に珍しいものではなく、そして駅ホームの立ち食いで済ませるなんて忙しない、駅の外でちゃんとメシを食ったほうがいいって価値観だったかもしれない。
だが、駅ホームの店というのはどんどん姿を消していって、今ではなかなか見かけることができないレアな存在になってると認識している。
失われた、消えゆく文化、みたいなね。

もっとも、主に東京、もうちょい広く一都三県ってエリアには、まだまだ駅ホーム立ち食い文化って依然として健在だと思う、そこまで多くの店はないだろうけど。
西日本では、すっかり絶滅危惧種になっちゃってる感じかな。
まぁコンコースとか駅ビルに麺類の店はあるけどねぇ、それは駅ホーム立ち食いとは一線を画すものだよね。

駅ホームの立ち食いというと今まではJR小倉駅「ぷらっとぴっと」がダントツだった……というか好きなのは間違いないけど他にほとんど利用した覚えがなかった……んだけど、ここ「麺家」もかなり好きになった。

この店に行ったのは2020年11月10日
↓「食べログ」での店舗情報

麺家立ち食いそば / 新大阪駅東淀川駅西中島南方駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement