ラーメンもアリだよねぇ「なんばうどん」大阪市中央区難波

難波での夕方からの仕事にはいる前に、うどんを食うことがルーティーンになりつつある。
せっかくだから、界隈にある全部の立ち食いうどん店に行ってみたいなというノリになりつつある。

なんばうどん

なんば南海通、アーケード内の「なんばうどん」へ。
看板のダイナミックな古臭いデザインが味わい深いねぇ。
店内の様子を窺うと椅子が見えるね、立ち食いじゃないんだね。

なんばうどん

最低価格帯170円、立派な激安だね「松屋」レベルだね。
会計は食券制、券売機に掲示された品書きのラインナップを見ると、ラーメンがあるんだねぇ。
屋号でも看板でも“うどん”の店であることが主張されているんだから、ここでラーメンという選択は邪道な気はした。

なんばうどん

だが、あえてのラーメン320円也。
もやし、ネギ、チャーシュー、ゆで玉子がのった、透明なスープの、和風ラーメンという感じ。
これ320円って、安いよねと素直に思った。

なんばうどん

この澄んだスープは、なんだろうね、うどんスープ流用の和風だしスープってことかね。
豚とか鶏とか、畜肉の旨味は足されてないような、それでいてラーメンとして物足りなくは感じないスープ……なのは、化学調味料のチカラなのだろうか……それからまぁ結構なコショー風味でもあったな。

なんだか今ひとつよく判らなかったんだけど、このラーメン320円で食えるんならアリかナシかで言えばアリアリのアリだろう、俺は評価するなぁ。

それはそうと、次の機会には、うどん食おう。

この店に行ったのは2019年12月26日
↓「食べログ」での店舗情報

なんばうどんうどん / 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

関連記事

昼でも夜でもいつでも「丸一屋」大阪市浪速区難波中

この店に最初に立ち寄ったのは2019年2月2日の昼だったが、更新をサボってた時期だからブログには書いてないな。
難波中の24時間営業うどん立ち食い「丸一屋」。

丸一屋

立ち食いうどん、大阪では「松屋」みたいな激安の店があるから、この店はそんなに安くはないなと感じちゃうのは我ながら心がさもしいよなぁ。
激安ではないけど、まったく高くなんかはないよ。

丸一屋

天ぷらうどん300円。
いなりも付けたんだけど、3個という予想外の分量に想定外に腹いっぱいになったな。

丸一屋

そして最近、夕方の仕事の前に腹ごしらえで再訪。
昼でも夜でも開いてるって安心感あるね、なにしろ24時間営業。

丸一屋

月見うどん310円。
クソったれファッキン消費増税のせいで10円高くなってるよ、腐れ政権め。

速くて安くてうまい、そんな食事を24時間提供してくれる店があるって有り難いことだよね。

この店に直近で行ったのは2019年12月24日
↓「食べログ」での店舗情報

丸一屋立ち食いそば / 大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)難波駅(南海)

関連記事

安さが嬉しい立ち食いうどん「松屋」大阪市浪速区恵美須東

新世界東映で映画を観るまえの腹ごしらえには、うどんが手軽で良い。
新世界には、安い立ち食いうどん店が何軒かある。

松屋

ジャンジャン町の「松屋」、ここも安い。
いつも客が多いが、この日は外から窺ってスペースに余裕がありそうに見えたので寄ってみた。

松屋

きざみうどん、220円。
大阪で過ごすようになってやがて1年になるとしているが、実は初めてだ、きざみ食うの。
きつねと違うのかと疑問だったが、なるほど刻んであるだけの違いじゃなく、揚げに味付けしてないのね。
甘辛くない、そのままの揚げが刻まれて、あっさり。
アクセントに刻み海苔ものってて、これも良かった。

松屋

かけ170円、これは通天閣近くの「三吉うどん」と同価格だね。
値段が一緒なら、ゆったり食える三吉のほうが好きかも。
味は、どちらも美味しいです。

ところで、屋号は同じだけど難波千日前の「松屋」とは違う店なのね。
価格設定も違うし、こちらは品書きにハイカラないもんね。

この店に行ったのは2019年12月13日
↓「食べログ」での店舗情報

松屋そば(蕎麦) / 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement