タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (91)
食べ飲みした店 (927)
東京都千代田区 (19)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (7)
東京都新宿区 (27)
東京都台東区 (20)
東京都墨田区 (5)
東京都江東区 (1)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (12)
東京都北区 (10)
東京都荒川区 (1)
東京都足立区 (2)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (48)
大阪市都島区 (12)
大阪市福島区 (11)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (40)
大阪市西区 (6)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (22)
大阪市淀川区 (17)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府堺市 (4)
大阪府高槻市 (3)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (201)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

穏やかな欧風カレーと感じた「福島 上等カレー 土佐堀店」大阪市西区土佐堀

更新をサボっていた時期の積み残し……この店に行ったのは2018年2月上旬。

せんだって「福島 上等カレー 上新庄店」を利用したときのことは書いたが、時系列的にはそこより「福島 上等カレー 土佐堀店」を先に利用していた。

福島 上等カレー 土佐堀店

大阪のあちこちで店舗を見かけるなという印象の「福島 上等カレー」を、仕事を終えた夕方に小腹が空いたなと感じた際に利用してみた、という流れ。
外観はチェーン店らしいギラギラした雰囲気ではなく、小ぢんまりと上品に見えて、期待できるかな、と。

福島 上等カレー 土佐堀店

店頭の掲示物ではやたら弁当がアピールされてる様子で、また間口がだいぶ狭くて小さな店舗に見えたので、もしかしたらテイクアウト専門なのかしらと思った。
実際は店内で食える小さな店だった。

福島 上等カレー 土佐堀店

このとき、さぁ食うぞって勢いではなく小腹が空いた程度だったので、注文はハーフカツカレー。
ハーフカツカレー750円、トンカツカレーだと900円、小腹を満たすのに1,000円近くを使うのもな、という金額面を気にしてという理由もあってのハーフカツ。

カレーは、甘めで穏やかで、優しい欧風カレーってところだな、と感じた。
そんなに好みでもないけど、悪くはないかな、って感じ。
しかしまぁ、そんなに安いもんでもないので、日常的に気楽に食うかっつーと、それはないかな。

まぁとにかく、大阪でよく見かける「上等カレー」とはどういうものか、というのを知って満足した。

↓「食べログ」での店舗情報

福島上等カレー 土佐堀店カレーライス / 中之島駅阿波座駅新福島駅

関連記事
大阪【カレー】

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

俺にとっては単品を選ぶべき店で冷やし中華「珉珉」大阪市中央区西心斎橋

心斎橋での仕事場の至近に「珉珉」という中華料理屋さんがある。

珉珉

俺は昼メシをがっつり食うタイプではないので利用することはないかなと思っていたが、店の前を通りすがったら店先のメニューサンプルに目が止まった。

珉珉

「まーぼう丼」……いや、いわゆる麻婆丼なんだろうけど“まーぼう”という表記に可愛げを感じて、ちょっとこれ食ってみるかと思ってしまった。
のだが、“本日の丼ランチ”というのが、これがまた。

珉珉

マーボー丼&醤油ラーメン、830円ときた。
“まーぼう”と“マーボ”と表記の揺らぎがあるが、同じものだろう。
そして丼単品は750円、ラーメンとのセットは830円とくる(いづれも税別)。
価格差80円でラーメンが付くのだ……俺はラーメンに対して情熱はないんだけど、たった80円でラーメンが付くとなれば葛藤してしまう……。

珉珉

ランチのセットにしちゃったね。
わぁ、メニューサンプルには見当たらなかった餃子まで付いてきてるよ。

珉珉珉珉

丼も麺も、しっかりした量があった。
マーボー丼は、辛さはだいぶ控えめで、挽肉豆腐餡かけメシってな感じ。
ラーメンはさっぱり、シコシコとした細めの麺。
餃子はまぁ、ほんの気持ちといったもの。

支払う金額の対価なりの満足感は得たが……いかんせん満腹になり過ぎる量だった。
価格差80円で、とか考えず丼単品を選ぶべきだったと思ったね、いい歳こいたオッサンである俺としては。

珉珉

後日また、訪れた。
がっつりメシを求めて、ではない。
最初に利用したのは2019年5月初旬で、再訪は同月下旬。
中華の店だから、もうそろそろ冷やし中華を始めてるんじゃないかという期待があって行ってみたわけだ。

珉珉

はたして、冷やし中華は始まっていた、イエス。
のだが、これがまた。

珉珉

定食メニューにすると冷やし中華に炒飯がセットで800円ときた。
冷やし中華単品でも800円で、価格差はなしで定食にすれば炒飯がつくのだ。
またも葛藤したが、ここで定食を選ぶと前回と同じ轍を踏むのだ……ここは単品だ、と決意するには胆力が要った。

珉珉

提供された冷やし中華のファーストインプレッションは、げっワカメのってる……春雨? なに? というものだった。
しまった、これは色物かと思ったが、食ってみたらスタンダードに美味しい冷やし中華だった。
麺はシコシコ、ツユの酸味も甘さも良い具合。
ただ、辛子が添えられてなくて“あれっ?”と思ったが、辛子なしで食うのがこの店の流儀かと食べ進めた。

珉珉

でもやっぱ、途中で辛子をもらったけどね。
やはり俺は冷やし中華には辛子が欲しい。

最終的に、同額で炒飯が付く定食でなく単品という選択で満足感を得た。
それにしても、やっぱり大阪では“冷やし中華”でなく“冷麺”呼称が一般的なんだろうか。

↓「食べログ」での店舗情報

珉珉 心斎橋店中華料理 / 心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅

関連記事
大阪【中華料理】【冷やし中華】

テーマ:冷し中華 - ジャンル:グルメ

外観や内装といった見た目は良かった「マルシン」大阪府大阪市北区角田町

およそ「新梅田食道街」に立ち並ぶ店は昭和っぽかったり庶民的だったりするが、ちょっと洒落た感じの店もある。
なんだか欧風なテイストの外観の「マルシン」。

マルシンマルシン

昼はカフェ、夜はバーという二毛作な営業スタイルなのかな。
入り口は閉ざされているがガラス窓から店内が窺え、そこまで混んではないので立ち寄ってみた。

マルシンマルシン

カウンター奥の壁面に品書きがズラっと記されていて、いろんな種類の酒が揃うんだなと楽しいのだが、なにより添えられた絵が目を惹く。
妖精、いや人魚なのかな、妖しくも可愛らしく魅力的で、許可を得て撮影させてもらった。
カウンターを預かる女性店主(夜の部の店主ってことになるかな)に、絵は誰が描いたのか訊くと店のオーナーだとのことで、なるほどそのオーナーが店の外観や内装、調度品から絵までトータルでディレクションしてるんだろうな、センスのある人なんだろうと思った。

マルシン

オールド・グランダッドが600円という嬉しい値付けで、ロックで注文。
グラスも灰皿も趣味が良くて嬉しい。

マルシン

チョコレートを注文して、ダッドをもう一杯。

客はほぼ、先客も後客もおしなべて常連ばかりのよう。
ちょっとしたコミューンという様子で、俺にはアウェイな空気ではあった。

会計時、予想外の金額だった……ウイスキーをロックで注文するとダブルで注ぐのがデフォルトなのかな。
もしそうだとして、事前にアナウンスがあれば納得もできるが……。

俺はもう行かないな。

↓「食べログ」での店舗情報

マルシンバー / 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅梅田駅(阪急)

関連記事
大阪【バー】【喫茶店】

テーマ:バー - ジャンル:グルメ

酒も飲めるコーヒースタンドって感じか「BELL」大阪市北区角田町

仕事を終えて阪急電車で帰ると、どうしても「新梅田食道街」に寄りたくなる。
軽めに、と「BELL」に立ち寄った。

BELL

以前からあるよね、たぶん過去に利用したことあるよね、立ち寄りやすい場所にあるよね……と同時に、そこまで印書に残ってない店なので過去に利用したことがあるというのも気のせいかもしれない。
カウンターだけの小さな店で、おばちゃん二人でやってる。

BELLBELL

生ビール、キリン一番搾り。
ビール、ハイボールなどには最初の一杯だけ突き出しが出るとのことで、その代金がチャージ料ってとこか。

改めて、とくに印象に残る店でもないなと感じたが、フラっと寄ってサッと飲んで出るって使い方に向いてる特徴のない店っていうのは、それも長所のひとつかもしれない。
アルコール類は13時からの提供で、もともとコーヒースタンドって感じなのかな。
とりたてて好きではないが、またそのうちフラっと寄っちゃう店かも。

↓「食べログ」での店舗情報

BELLバー / 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅梅田駅(阪急)

関連記事
大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

巡ってみようかなと思った「やまと屋 1号店」大阪市浪速区恵美須東

新世界で映画を楽しんだあと、酒を求めてうろうろ。
観光客の往来が少ないほうへと歩を進めたらギラギラした店があった。

やまと屋 1号店やまと屋 1号店

あとで確認したところ、こちらは「やまと屋 寿司1号店」だったのだが、最初に目にした時点では「やまと屋」って店なんだなとしか認識しなかった。
それでもとにかく、店先で案内されてる“酒W1本にS1本”というシステムは大きなインパクトがあった。
日本酒を二合注文するとオマケで一合ついてくるってわけだよな、これはすごいねと。

じゃあここで飲もうか、と思ったが、もうちょい他の店を物色したい気分だった。
すこし歩くと、またギラギラした店が。

やまと屋 1号店

また「やまと屋」だ。
いままで気にしたことがなかったが、この「やまと屋」というのは新世界の狭いエリアだけに何店舗もあるんだな。
うん、こうなったらもう「やまと屋」で飲むしかないかな、って流れか。
そんなこんなで、こちらの「やまと屋 1号店」に寄ってみた。

やまと屋 1号店

まずはビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
もちろん“酒W1本にS1本”が念頭にあったが、まずはビール。

やまと屋 1号店

そして、アジお造り。
これを日本酒のアテにしようという構え。

やまと屋 1号店

いよいよ日本酒を注文。
看板に偽りなしで、二合注文したら一合ついてきたぞ。
いいね。

酒が十分にあるので、アテを追加しようと品書きを眺めたら。
あら、ここは寿司の店……でもないのか。

やまと屋 1号店

初めに見かけたのが「やまと屋 寿司1号店」で、“ああ寿司の店だ”と思って、同じ系列なんだからこちら“やまと屋 1号店”も寿司の店と思い込んでいたけど違うね。
寿司もあるけど、串カツとか居酒屋料理の店って感じ。
そもそもの「やまと屋」はデフォルトで串カツ推しの居酒屋ってことなのかな。

やまと屋 1号店

そんなこんなで注文に悩み、出し巻300円にした。
安いけど、あと見た目がちょっと家庭の玉子焼きみたいだったけど、食ったらちゃんと出汁巻だった。
うまかった。

やまと屋 1号店

寿司もあるんだから、細巻きで締めようかと鉄火巻き。
イカの握りもついていた。
これは“酒W1本にS1本”みたいに、細巻きに握りがついてくるシステムか、と思ったが間違いだった。
ホールを仕切るオバチャンに、間違いだったゴメンと笑って説明された。
笑ってるけど、イカの握りも会計にプラスされるんだよなぁ、まぁいいけど。

やまと屋 1号店

カッパ巻きも食って、おいとま。

ざっくりした感じで、混み過ぎず、タバコも喫えてゆっくり飲めた。
うん、悪くないね「やまと屋」……うん、ここが1号店で、何号店まであるのかな……すべての「やまと屋」を巡ってみようかな、と思ってしまった。

↓「食べログ」での店舗情報

やまと屋 1号店鍋(その他) / 新今宮駅前駅恵美須町駅新今宮駅

関連記事
大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement