話せば長くなるが手短にまとめてみたいぜ「博多ラーメン 膳」天神メディアモール店

<追記:2020年08月10日>
さよなら「博多ラーメン 膳 天神メディアモール店」。

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店

再開発プロジェクト「天神ビッグバン」構想下の天神MMTビル解体によるテナント休業や撤退の流れでの、閉店。
最終営業日は2020年07月28日。

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店博多ラーメン 膳 天神メディアモール店

2018年の秋だか冬だかに大名の店舗もなくなってるから、閉店じゃなくて何処かに移転してくれりゃ嬉しかったんだがなぁ、もう福岡市中央区では「膳」のラーメン食えないんだなぁって喪失感。

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店

かつて280円で食えたラーメン、320円。
値上がりしたのは、無能政権のファッキン消費増税のせいだよなぁ。

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店博多ラーメン 膳 天神メディアモール店

紅生姜、ゴマ、潰した生ニンニクで装っていただきました。
「膳」のラーメンって控えめで穏やかなんで、ニンニク投入してもワイルドになり過ぎず。

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店

最後だし、と替え玉に煮卵も追加。
そんなに腹は減ってなかったんだけど、最後だし。

まぁ、小笹とか箱崎の店舗にいけば、また食えるんだけどね。
気楽に立ち寄れなくなったのは残念。
今までありがとう、「博多ラーメン 膳 天神メディアモール店」。

<初回投稿:2016年04月08日>
俺が福岡のラーメン屋のラーメンで一番好きなのは「はかたや」だ、って何度も書いてるな。
そんな愛する「はかたや」ですが、一部の人にはラーメンが290円ってだけの店だろ、と思われてる気がする。
悔い改めよ。
メディアで人気とか有名なラーメンブロガー(笑)が評価してたから美味しいに違いない、値段が1,000円近くするから美味しいに違いない。
そういった尺度でラーメンの好き嫌いを決める奴は悔い改めよ。
たかがラーメン、好きか嫌いかぐらい自分のモノサシで決めろ。

いやまぁ、やっぱ別に悔い改めなくていいや。
たかがラーメンのことで。

あー、さっそく話が長くなろうとしてる。

えー、「博多ラーメン 膳」は大好きな「はかたや」のラーメンより10円やすくて280円なんだぜぃ〜。
ま、同じ会社が経営してんだぜぃ「昭和食品工業株式会社」って会社。

で、まぁ懐かしさと少しの思い入れがあるラーメンではある。
最初はもう10数年前? 日赤通りに店舗があったよね清川辺りだっけ清水に近い辺りだっけ。
それが道路拡張で撤収して、しばらくして小笹に転生したんだよね、行ったなぁ小笹の店舗にも。
そしていつの間にか、天神にも進出しましたってわけね。

膳:外観

そんで天神の店舗はさぁ、行列なんかできてんだよね。
行列してまで食うほどのもんでもねぇだろ。
つーか、行列してる奴は「はかたや」には決して並ばないだろ同じ会社がやってるラーメン屋なのに。
そのへんが、なんか気にいらねぇ。

膳:料理

しかしまぁ「はかたや」と「膳」のラーメンは、けっこう違うのよね。
そりゃ同じ会社で同じ味のものを別レーベルで展開してもしょうがないから、そら違うわな。
にしても、昔の「膳」のラーメンは、もうちょい個性的だった記憶だ。
これは博多ラーメンじゃねぇな、福岡ラーメンでもねぇな、っていう。
そういうラーメンが280円で食えて、まぁ楽しいなと受け止めていた。
今はなんだか、没個性になったような?

大名にも店舗があることに、こないだ気づいた。
そちらも、やっぱ一度は利用してみようかなと思う。

↓「食べログ」での店舗情報

博多ラーメン 膳 天神メディアモール店ラーメン / 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅

関連記事

京橋とも第4ビルとも違うのかな「七津屋 大阪駅前第2ビル店」大阪市北区梅田

やっぱ「七津屋」といえば京橋なんだけど、大阪駅前第4ビルにもありますな。
いや大阪駅前第2ビルにもあったんだねぇ。

七津屋 大阪駅前第2ビル店七津屋 大阪駅前第2ビル店

昼メシを食いそびれていた土曜の午後に、ふらっと立ち寄った。
空きっ腹に、ビール。
金曜土曜は、ドリンクがちょっと安い。

七津屋 大阪駅前第2ビル店七津屋 大阪駅前第2ビル店

品書きを眺めると、やっぱ「七津屋」だねぇって安さ。
大阪駅前ビルん中じゃ「銀座屋」に次いで安いねぇって感じだよね。

七津屋 大阪駅前第2ビル店七津屋 大阪駅前第2ビル店

コロッケとかポテサラとか、空腹だったんだであれこれ注文。
安くて量は少なくて、あれこれ食えるのが楽しい。

七津屋 大阪駅前第2ビル店

チキン南蛮とプレーンチューハイ。
腹は満ちたしアルコール摂取欲求も満たされた、安く。

ところでこちらの店舗、「翔家フードサービス株式会社」って法人が運営してるんだね。
それとは別に「株式会社七津屋」って会社があって、京橋と大阪駅前第4ビルのほうは、こちらの運営。
なんだろね、第2ビルの店舗だけ経営権を売却したとか、フランチャイズ契約とかなのかね、それとも分社化してるんだろうか。

まぁ俺としては安く気楽に飲み食いできればどうでもいいんだけどね。

この店に行ったのは2020年07月25日
↓「食べログ」での店舗情報

七津屋 大阪駅前第2ビル店立ち飲み居酒屋・バー / 北新地駅東梅田駅西梅田駅

関連記事

これぞ大衆酒場だろっていう久留米のオオバコ「古賀久」で昼酒を楽しむ

<追記:20220年08月10日>
久しぶりの「古賀久」、まずは健在でなにより。

古賀久古賀久

しかし健在ではあるが、コロナ感染防止策としてだろう、陳列ケースが空っぽ。
それちょっと寂しいね、でも店側も苦渋の決断だろう。

古賀久古賀久

久留米で大衆酒場っていえば「松竹」と「古賀久」が二枚看板だと思うんだが、「松竹」同様こちらも2020年4月1日の改正健康増進法施行で禁煙に。
悲しいが、時代の流れってやつよね。

古賀久古賀久

いやとにかく、健在なのは喜ばしい。

<初回投稿:2015年07月27日>
午前中に久留米へ、拾った情報を元に角打ちできる酒屋を巡ったのだが。
もう閉店してたり業態を変えてたりで、空振り。
この失意を埋め合わせてくれるのは、「古賀久」か「松竹」ってことになる。
どちらも昼から酒が飲める酒場だ。

古賀久:外観

平日の15時台、アイドルタイムで閉めてる飲食店が多い時間帯にも開いてる安定の「古賀久」へ。
こういう時間帯って、ほんと困るんだよ酒が飲める店を探すのに苦労して。
だが「古賀久」ならいつでもオールライトでゴキゲンだぜ。

先客はオッサンが一人、そこそこ広い店内でポツンと酒を飲んでいた。
俺も、お一人様用のカウンターにポツリと陣取った。
この日は激しい雨だったり一転して炎天下だったりってクレイジーな天候で、そんななか歩き回っていて疲労困憊だし汗ダラダラで喉も渇きまくり。
そうなるとビールだ。

古賀久:酒

この店は工場直送の生ビールが飲めるのも“売り”なんだよ。
もっとも俺が好きじゃない銘柄なんだが、暑かったわ渇いてるわで生ビールいっちゃいました。

古賀久:店内古賀久:店内

冷やされたアテも揃って、見てるだけで涼しげで癒されるわ。
嬉しいねぇ、良い店だねぇ「古賀久」いつも開いてて安心の酒場。
「古賀久」は久留米の誇るべき酒場だね。

<初回投稿2015年02月07日>
昼間からがっつり酒を飲める店があって、久留米が羨ましい。
そう思わせる2軒の店が、西鉄久留米駅に近い「松竹」と、こちら「古賀久」だ。
「古賀久」はどっちかっつーとJR久留米駅のほうに近いな。

古賀久:外観

外観は、モダーンでセンスあんまり良くないなっていうビルみたいな建物。
入り口にメニューが掲示してあるから、入り易い店だと思う。

古賀久:入り口

中は、いい感じに雑然とした大衆酒場の雰囲気。
雑然とはいえ汚いわけじゃないよ、なんていうかキレイにしてはあるがゴチャっとした空間。
あちこちに品書きが貼りまくられてて、商品が並ぶ冷蔵ケースもいくつかあって、遊園地的な賑やかさがあって眺めてるだけでも楽しい飲み屋空間だ。

古賀久:店内古賀久:店内

そこそこオオバコで、テーブル席やら個室っぽい区画やら、独り飲み用の長いテーブル席などがある。

古賀久:店内

中庭の鑑賞もお楽しみいただけます。

古賀久:中庭

メニューは豊富で、把握しきれないほどにいろんなものがある。
注文したり、冷蔵ケースに陳列されてるのを物色したり。
焼き、揚げ、煮、さまざまに好みのものを楽しめる。

古賀久:刺身

ただ、まぁ刺身はあんまりオススメではないです正直なところ。
おでん大きくて満足感あるよ。

古賀久:伝票

なにか注文する毎に伝票にチェックされていき、明朗会計。

工場直送の生ビールが売りでもあるが、俺の好きな銘柄ではないのでスルー。
安いポン酒やハイボールを楽しみます。

夕方から盛況で、席が見つからないようなときもあるが、昼はユルい感じです。
ぜひ昼酒を楽しんで欲しい、せっかく昼間っから営業してるんだからね。
昼でも酒盛りしてる客がいて、楽しいよ。

すごく料理が美味しいとかじゃないけど、低価格明朗会計。
そして大衆酒場の雰囲気が満喫できると思う。
この店の存在自体を楽しむ、っていうのを推奨したい。

久留米の人間は、この店を誇っていいと思うぜ。

福岡県久留米市六ツ門町2-36
11:30〜22:00金土〜23:00無休

関連記事

昼でも夜でもメシでも酒でもなんでもこい久留米「松竹」久留米市東町

<追記:2020年08月10日>
久っさしぶりに「松竹」に立ち寄った。
健在でなにより。

松竹松竹

だけど2020年4月1日の改正健康増進法施行で禁煙になってたんだよ、悲しい。

松竹松竹

でもまぁ、「松竹」が健在であることは嬉しい。
あと、皆さんにとってはどうでもいいことだが、俺はやっぱり生ビールより瓶ビールが好きだわ。

<追記:2017年05月21日>
「松竹」、健在だし賑わってるなー。
久留米で、何人かで飲むとなれば安定と安心の「松竹」だなー。
地元民じゃない俺も好きだし、地元民にも人気と実績の飲み屋だわ。

今回は人数が少し多く、座敷の利用。
カウンターとかテーブルは今までにも経験あるが座敷は初めてだわ。

松竹

せっかく久留米だし焼き鳥を食おうと思ったが、俺が注文したのは豚バラだったよ……。
そりゃやっぱダルムとか食うべきなんだろうけど、ついつい豚バラ。
ビールをグビグビ飲みながら豚バラ。

残念ながら西鉄久留米駅構内の立ち飲みがなくなってて落胆したが、「松竹」は健在で嬉しいなぁ。

今回、久留米で3軒の店で飲んで、最後にここに落ち着いた。
そういう、なんつーか安息の地といった感じがあるのよね。

また久留米で飲む際にも、たぶん「松竹」に流れ着くような気がするよ。

<初回投稿:2015年02月06日>
久留米って、昼から腰を落ち着けて酒が飲める店に恵まれてて羨ましいよ。
「古賀久」と、ここ「松竹」。

久留米にはJRと西鉄の駅があってそれぞれが離れているが、この店は西鉄久留米駅の近く。
駅の西口を出て右へ、明治通りっていう大きな通りに出たら左へちょっと歩くと大きな看板が目に入ると思う。

松竹:外観

店頭で弁当だか売ってるんで物販の店っぽいが、階段で地下へ降りてね。
そこそこオオバコで、店内はあんまり大衆酒場的な渋さはなくチェーン居酒屋っぽくもある。

松竹:店内

ほど良く仕切られて隣が気にならないテーブル席がフロア中央に、入り口脇には座敷の小上がりが。

松竹:店内

一人客用には“カウンター”と呼ばれるアルファベット“U”の字の席が用意されている。
造作的にはカウンターって感じではないが、テレビが吊り下げられてて独り酒には向いてる席ではある。
そんで俺は基本的に単独行動の独り酒であるから、そちらのカウンターへ。

14時台、客の入りは2割りにも満たない程度か、カウンターには誰もいなかったが、ほどなくして常連であろうオッサンが昼酒を楽しみに。
既にご機嫌そうで、どこか他所で飲んできたのかもしれない。

さて、まずは瓶ビール、黒ラベルです。

松竹:ビール松竹:メニュー

メニュー構成的には、なんかもうなんでもあるって感じ。
定食から酒のアテから、刺身でも焼鳥でもなんでもこいってなラインナップ。

松竹:メニュー松竹:メニュー

店内に分散して調理カウンターがあり、いろんなメニューをこなしてるんだねぇ。

松竹:店内

久留米に来てるんだしと、焼鳥を注文。
柚子胡椒が添えられてて少し嬉しいが、まぁ味はフツーってところか。

松竹:焼鳥

総じて、すんげぇ安いとか、すんげぇウマいってわけでもないが。
昼間っから落ち着いて、豊富なメニューをアテに酒が飲めるのが、ありがてぇ。
夜は普通に居酒屋って感じになっちゃうんで、ぜひ此処では昼酒を楽しんで欲しいね。

↓「食べログ」での店舗情報
関連記事

今年もオープン大牟田「ビャガーデン博多屋」は本当にガーデンだぜ

<追記:2020年08月10日>
今年2020年も健在!

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

この2020年の夏は、コロナ禍や豪雨災害を乗り越えての夏。
「ビャガーデン博多屋」はどうなってるだろう、と心配してたが元気に営業してて良かった。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

この日はけっこうなドシャ降りで、最初はガーデンではなくホールへと案内された。
ホールで飲んだことなかったから、これはこれでレア体験。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

しばらくして雨脚が弱まって、ガーデンへと移動させてもらった。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

やっぱガーデンがいいよなぁ、亀も眺められるし。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

が、しかし再びドシャ降りになったり、止んだり、その繰り返しの乱調な空模様だった。
テントっつーか屋根が仮設されてたんで、そう濡れることはなかったが。
店員さんは大変だったよね、傘さしての提供は。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

2019年は行きそびれたんだけど、2020年も「ビャガーデン博多屋」で飲めて嬉しかった。

ビャガーデン博多屋

来年もまた行けると嬉しい。

<追記:2018年06月10日>
今年2018年も健在!

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

実は去年、“もうビャガーデンの営業は終わりかも“なんて噂を小耳に挟んだりして、今年はどうなのかとゴールデンウィーク明けに二度ほど電話を入れてみたが、出てくれなかった。
ああ、もう営業終了したのかなと、今までありがとう、という気持ちになっていた。
が、実際のところどうなのかとダメ元で行ってみたら普通に営業してた。
今年も営業してくれていて、ありがとう。

<追記:2016年07月02日>
今年も行ったよ「ビャガーデン博多屋」。

ビャガーデン博多屋

6月25日土曜、雨模様の日だったが降られずに済んで良かった。
雨模様のおかげで蚊が気にならなかったという面もあるかな。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

来年から営業縮小するかもという情報を寄せていただいた方がいて、それを確認しにという気持ちもあったが、フツーに飲んでました。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

ただ単に、毎年の恒例行事として行きましたってな感じになりましたが。
ただ思うところあって同行者を募って行きました。
なんだかんだで8人で。
なぜかと言うと、少しでも売り上げにに貢献したかったので。

来年から縮小って話は売り上げとは関係ない事情かもしれないが、少しでも数字が上がれば“ああ、お客さんに支持されてるんだな、来年も普通にやろう”と思ってくれないかなぁと。
まぁ勝手にそう思ったわけですわ。

ビャガーデン博多屋ビャガーデン博多屋

来年も行きたいぜ「ビャガーデン博多屋」。

<追記:2016年06月12日>
今年も行こうと思っているし、もちろん行くと思うが。
今年が最後にならなければ良いなと思っている。

<初回投稿:2015年06月01日>
大牟田の老舗「ビャガーデン博多屋」へ行くのが、ほぼ毎年の恒例行事となっている。

ビャガーデン博多屋:外観

もう50年だかやっている、歴史のあるビアガーデンで、もう長いことやってるからこそ今年も無事にオープンするのか毎年気になるんだよね。
冬は営業してなくて、だいたいゴールデンウィークを過ぎた頃にオープンして9月頃までやってるのかな。

さあ今年もやってまいりました。

ビャガーデン博多屋:外観

このブログ、実際に店に行った日と更新にタイムラグのある即時性に乏しいブログなのよね、行ったのは5月25日、時刻は17時ちょい過ぎ、もう営業してたよ。

大牟田の、新栄町駅から近い寂しいアーケード街の傍にある。
ビアガーデンといえばビルの屋上ってロケーションがよくあるが、ここは違う、本当にガーデンだ。
建物の入り口をくぐると、木が茂り池もある庭になっているんだよ。

ビャガーデン博多屋:店内ビャガーデン博多屋:店内

池は亀パラダイスとなっております。

ビャガーデン博多屋:亀ビャガーデン博多屋:亀

何年生きているんだろう、この亀たち。
元気に泳ぎ回っております。

ビャガーデン博多屋:店内

庭の中にテーブルが置かれ、パイプ椅子が配置されて、まぁこの椅子の安っぽさもビアガーデン気分だよな。
さて、まずは生ビール小をいただきましたよ。

ビャガーデン博多屋:ビールビャガーデン博多屋:ビール

よく冷えたキリンの生ビールうまいです。
ちなみにビールを注文する毎に、小さな皿に乾きものが盛られて付いてくる。
パイプ椅子に比べてテーブルはなんだかオシャレな感じで、天板のタイルはビアガーデンを営業してない冬期に焼き物だか陶芸やってるかなんかで、ここのオリジナルだったような記憶。
皿とかも焼いてるんだったかな。

2杯目に黒ビールとのハーフ&ハーフと、アテにポテトチップスを。

ビャガーデン博多屋:ビールビャガーデン博多屋:料理

庭の入り口側に注文カウンターがありスタッフのお兄さんが待機していて、呼べば注文を取りに来てくれる。

ビャガーデン博多屋:店内

最近のビアガーデンって食べ飲み放題定額ってところが多いような気がするが、ここは単品オーダーできる。
そのほうが俺は好きだね、そんなにたくさん飲み食いしないからね。

ビャガーデン博多屋:メニュービャガーデン博多屋:メニュー

価格設定としては、安くはねぇよなーって感じだね。
でもまぁ、庭の風情を楽しむのと年中行事として楽しむって考えると、高くて不満ってほどではない。
これからも末永く営業して欲しいなーってのもあるし、儲かって欲しいからね。

ビャガーデン博多屋:亀

たまに池の亀を眺めると、なんかくれ!って様子で近づいてきたりして、和む。
でもポテトチップスなんかあげないよ、生き物にやたらなんでも食わせると健康に悪い。
そうだなぁ、煮干しとかならいいかもしれんが。

ビャガーデン博多屋:店内

ふと空を仰ぐと、木漏れ日はまだ昼間の陽の色合いで、この時間帯の「ビャガーデン博多屋」が好きだ。
ビアガーデンは夜がいい、夕暮れが好きなど人によって好みの時間帯があると思うが、俺は日没前の此処の風情が好きなんだよね。

古びた建物の中は、庭。
そういうロケーションとか、鄙びた風情が好きで毎年のように足を運んでいる。
亀が泳ぐ池も、高くそびえて茂った木々も良い。

で、まぁ木が茂って池もあるので、蚊が心配になる人もいるよね、きっと。
でも対策されてるよ、ちゃんと。

ビャガーデン博多屋:店内

蚊取り線香完備です。
それでも蚊が心配な人は、各自で対策お願いね。

歴史あるビアガーデンの割りに、あんまり知名度は高くないんだよなぁ。
すごく風情があるんで、この夏はぜひ一度お試しください。

↓「食べログ」での店舗情報

ビヤガーデン 博多屋その他 / 新栄町駅大牟田駅

関連記事

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement