コーヒーと本「COFFEE & BOOKS」福岡市博多区博多駅東

コーヒーを飲みながら本を、っていう形態のカフェって増えたよねぇって印象。
こちら「COFFEE & BOOKS」も、そういう店。

COFFEE & BOOKSIMG_002740.jpg

福岡のオシャレな書店として有名なブックスキューブリックとオシャレなカフェとして人気のマヌコーヒーというオシャレとオシャレが合体したオシャレなことこのうえない店だ。
中華料理店「八仙閣」の本社ビルの1階エントランス部というロケーションで、なんだかすっごく広々とした雰囲気。
ただ「COFFEE & BOOKS」の専有部分は限定されており、ブルーとイエローの椅子は座っていいけど他のは「八仙閣」の陣地といった具合。

COFFEE & BOOKSCOFFEE & BOOKS

カウンターで注文し、好きな席に着くと店の人が注文の品を持ってきてくれるシステム。
メニューを眺めるとラテ類が多い印象、そういうの俺は好んで飲まないのでエスプレッソを注文。

COFFEE & BOOKS

すると、もはや2010年代で元号も令和だよってほど時代は移り変わっているのに、まだこういうことを言われるのかって言葉を聞いた。
エスプレッソは小さなカップで量が少ないけど良いですか、という確認。
これは、店側をディスってるわけじゃないよ。
店がそれを言わなければならないほど、いまだにエスプレッソってどういうものか知らない人がいるんだな、知らずに注文して量が少ないことにクレームをつける人が存在してるってことだよな、ということに呆れるわけよ。
もうとっくにエスプレッソってのは一般に定着してるだろって思ってたが、そうじゃないのかって驚きがあった。

COFFEE & BOOKSCOFFEE & BOOKS

エスプレッソをいただきつつ写真集など眺め、ひとときを過ごした。
まぁいい感じなんだけど、残念ながら禁煙なのよね。
いやまぁ本が傷む可能性があるから禁煙なんだろうな、と想像できるから納得できるが。
しかしコーヒーこぼされて本が傷むって可能性もあるんだけどね、うっかりこぼしちゃったらどうしようって怖さがあるので、粗忽者である俺はあんまり本が読めるカフェには行かないようにしてる。

この店に行ったのは2019年12月28日
↓「食べログ」での店舗情報

コーヒーアンドブックスカフェ・喫茶(その他) / 博多駅東比恵駅

関連記事

【閉店】店主は親切な人でした「福島 上等カレー 上新庄店」大阪市東淀川区豊新

<追記:2020年01月27日>
いつの間にか違う店になっていたから、閉店したのだろう。

福島 上等カレー 上新庄店

ちょっとググってみたら、店主は同じで業態を変えて違う店になったのだという情報があった。
だが自分で確認したわけじゃないので、わかりません。

<初回投稿:2019年04月23日>
大阪で過ごす時間が増えてから「福島 上等カレー」という店はあちこちにあるなと少し気になってはいた。
とはいえ、せっかく大阪に来たなら大衆酒場とか立ち飲み屋とかを巡るのを優先したいから、チェーン展開っぽいカレー屋にわざわざ立ち寄ってみようとまでは思ってなかった。

福島上等カレー 上新庄店

仕事で上新庄、昼メシどきにウロウロしてると「福島 上等カレー 上新庄店」が目にとまった。
こういうタイミングだな、こういう店を利用するのは、と立ち寄ってみることにした。

福島上等カレー 上新庄店

それなりにバリエーションメニューがあるが、おしなべてそんなに安くはないな。
あまり時間の余裕がなく、揚げものトッピングのカレーを頼むと注文してから揚げてくれて時間がかかるかもしれないと思ったので、プレーンなカレーを。
店に入ると注文は食券制だったのだが、あいにく手元に万札しかなくて食券マシーンは受け付けてくれなかった。
店主が快く両替をしてくれた。
昼メシどきで忙しいのに親切な対応だなぁと思ったし、手間かけてすみません。

福島上等カレー 上新庄店

提供されたカレーは……あぁ、ゴハンにカレーがかかってる……としか言いようがないものだった。
いや、それがカレーライスというものなんだけどさ。
うーん、具材とか……見当たらない感じの。

とりあえず空腹のまま午後の仕事に臨む自体は回避された。

↓「食べログ」での店舗情報

福島上等カレー 上新庄店カレーライス / 上新庄駅だいどう豊里駅瑞光四丁目駅

関連記事

朗らかオシャレ沖縄酒場「沖縄小料理ちゅらさん」福岡市中央区春吉

春吉にオープンした「沖縄小料理ちゅらさん」に行ってきた。

沖縄小料理ちゅらさん沖縄小料理ちゅらさん

ぶっちゃけ、ここのオーナーって知り合いなのよ。
あ、俺の知り合いだからってオッサンじゃないよ、沖縄出身の朗らか美人ちゃんだよ。

沖縄小料理ちゅらさん沖縄小料理ちゅらさん

思ったより広い店舗だね、こじんまりした店を想像してたが。
そんで、オシャレだ。
女性に好まれそうな内装だな、実際に女性客が多いそうだ。

沖縄小料理ちゅらさん沖縄小料理ちゅらさん

沖縄料理の店なんで、やっぱオリオン飲むよね。
オリオンは缶、って印象が個人的にはあるんだけど、こちらではタップから。

沖縄小料理ちゅらさん

オーナーの他、女性スタッフもいてカウンター席で華やかに飲める。
すでに常連客もついているようで、これからどんどん人気店になる予感。

沖縄小料理ちゅらさん沖縄小料理ちゅらさん

沖縄料理がいろいろあって、泡盛もいろいろある。
せっかくだから泡盛を飲もうと思うも、俺はあんまり得意じゃないんだよ泡盛。
というわけでシークヮーサー炭酸割りで。

沖縄小料理ちゅらさん沖縄小料理ちゅらさん

つまみに出してくれた沖縄の豆スナックのようなのが、うまかった。
とくにヒバーチっていうスパイスを使った辛いのがよかったね。

これから、愛される店になって繁盛して欲しいなぁ。
でも、禁煙なので俺はそんなに行かないと思うが(苦笑)。

この店に行ったのは2019年12月27日
沖縄小料理ちゅらさん
福岡市中央区春吉2-4-11 リヴィエールシャン314
関連記事

【残念ながら閉店】新幹線に乗る前に気分よく飲める「しおや」大阪市淀川区西中島

<追記:2020年01月25日>
新幹線に乗るまえに軽く一杯……と思ったら閉店してた。

しおや

あらら、2020年の1月13日で店をたたんだのか。

しおやしおや

直近で利用したのは2019年12月27日で、そのときは閉店の気配とかなかったんだがな。

しおやしおや

初めて立ち寄って以来、何度か便利に使ってたんで残念だなぁ。
これからはもう、新幹線のまえに一杯ってのができなくなったな。

しおやしおや

この店の閉店を確認したのは2020年01月23日

<初回投稿:2019年10月21日>
新大阪駅から新幹線で福岡に戻るんだけど時間に余裕があるな、という流れで駅構内にある「しおや」という居酒屋に立ち寄ってみた。

しおや

駅ビルの3階、新幹線南口改札の近くにあるから利用しやすいロケーションだよね、うっかり長っ尻になっても改札まですぐだから。

しおやしおや

店先にメニューの案内があって、海鮮がいろいろ楽しめそうで、そこそこ価格帯も安め。
これは酒を飲むのに良さそうだと思った、しかも14時からは喫煙可能との案内もあって俺に良し。

しおや

平日の17時台、店内はなかなか賑わっていた。
カウンター席に空きがあったので、そちらへ。
まずビール、だが残念ながら好きな銘柄のもはなかった、が、まずは中ジョッキの生をサッと飲み干す。

しおや

刺身の三種盛りと、酒を頼んだ。
三種盛りは、ちょっと飲みに寄りましたよって状況に丁度良い分量。
大きな駅構内の店舗にしては、お値段も頑張ってくれたと思える580円。
酒はいくつか地酒も揃うが、俺は安い沢の鶴で。
安いものを選んだかわりに、お銚子もう一本。

そこそこ混んでいて客からの注文が途絶えず、何人かのフロアスタッフは天手古舞だった。
ひとり、外国人の若い女の子スタッフがいて、忙しい最中にもチャーミングな笑顔で愛想の良い接客をしてくれて、とても印象深かった(彼女の笑顔を見るためにまた行きたいと思っているくらいに)。

しおやしおや

寿司もある、そろそろ新幹線の時間も近まってきたので細巻きで締めよう。
注文してみたら、けっこう太めのネギトロ巻きがきた。
値段が300円だから細巻きに違いないと予想したんだが、予想外に太めだったんだけど、その分たっぷり腹が満ちるなと肯定的に受け止めました。

この店は良いなぁ、と思った。
また立ち寄るに違いない。

この店に行ったのは2019年10月3日
↓「食べログ」での店舗情報

汐屋 新大阪駅店居酒屋 / 新大阪駅東淀川駅東三国駅

関連記事

【閉店した模様】炎天下の西九条で辿り着いて救われた「天春」大阪府大阪市此花区

<追記:2020年01月25日>
西九条を訪れたとき、あの店まだあるかなぁと確認しに行ったら店舗が解体されていた。

天春

閉店、なんだろうなぁ……閉店しました的な貼り紙とかを見てないから断定できないんだけど。
改装リニュアル……は想像しにくいなぁ、だいぶお歳のいった方がやってらしたからね、もう引退って感じかなぁ。
お疲れ様でした。

この店が閉店したであろうことを確認したのは2020年01月19日

<初回投稿:2018年08月07日>
初めて訪れた西九条は、高架下に魅力的な飲食店が軒を連ねていて昭和の残像かと思わせる素敵な光景だった。
が、日曜の午後、営業している店は限りなく皆無に近かった。

炎天下でダラダラと汗を流しながら彷徨って、味わい深い佇まいの中華料理屋さんに辿り着いた。

天春天春

良い感じに古びた「天春」という店。
ガラガラっと引き戸を開けてすぐの席に、とりあえず座った。
しばらく炎天下を歩き回っていたから、まず空調された屋内で座って落ち着きたかった。

天春天春

俺の好みの感じに古くて雑然としているなぁと店内を眺めて人心地ついたタイミングで、こっちのほうが涼しいですよと別の席を案内してくれた。
この店にベストにマッチしているな、こういう店はこういう人たちがやっていて欲しいなという理想形のような老夫婦が営業なさっている店で、オジイサンが涼しい席を案内する声をかけてくださった。

天春天春

まずはビールと、併せて餃子を注文した。
“ビールは大きいほうでええ? もう開けてもうたけど”とオジイサンがビールを出してくれて、ああ小さいビールもあったんだなと思ったが、いやぜんぜん大きい方でかまわない。
餃子が焼きあがるまでにとツマミを小皿で出してくれた。
餃子は300円と安いのだが、けっこうボリュームがあるもので、美味しかった。

天春

ひととおり注文がさばけると、オジイサンとオバアサンは並んで客席に座って店内のテレビで流れる旅行バラエティ的な安組を眺め始めた。
番組を見ながら“これすごいなぁ”とか“そんなとこまで行きよるんか”とか、仲良く会話をしていた。
そういうのを小耳にはさみながらビールを飲んでいると、外を歩いていて感じていた暑さの辛さも和らいだ。

天春

もう少し飲もうと、今度は小さいビールをと注文した。
ビール瓶を並べると親子ビールの様相で楽しい。

天春

品書きに冷やし中華があったので注文。
今季初の冷やし中華になったな。
彩り良くキレイに盛り付けられていたし、ツユは甘酸っぱくて美味しかった。

とても良い店だなと思った。

↓「食べログ」での店舗情報

天春中華料理 / 西九条駅千鳥橋駅野田駅(JR)

最近書いた記事


カテゴリ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住、大阪常駐。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設


割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement