タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (682)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (23)
大阪市中央区 (13)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (6)
大阪市浪速区 (7)
大阪市西成区 (13)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (98)
福岡市中央区 (175)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (16)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (4)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

昔ながらの大衆酒場の風情はないが好きだぜ「大衆酒場ホームラン食堂」北九州市小倉北区魚町

すごく安く飲める店のようだが大衆酒場を名乗っていても古くからの店ではなく新興のようだし、まぁ余力があったら立ち寄りたいかもね、くらいに思っていたら。

大衆酒場ホームラン食堂

たまたま通りすがってしまったよ、「大衆酒場ホームラン食堂」。
ならば素通りする手はないな。

大衆酒場ホームラン食堂

とにかく生ビール199円というのがアピールされていて、しかもそれは発泡酒ではなくサッポロ黒ラベルだというのが大きなインパクト。
この店のことは事前にネットで情報を拾っていて、看板にある生ビール199だけじゃなく他の飲みものもアテも安いものがいろいろあって注目していたのだ。

大衆酒場ホームラン食堂大衆酒場ホームラン食堂

立ち寄ったのは日曜の15時台、すでに店内はけっこう賑わっていた。
入ってすぐに独り飲みに向いた立ち飲みカウンターがいくつかあったが、ほぼほぼ埋まっていた。
飲みものを供給するカウンターが島のようにあり、そこを囲むような立ち飲み席に場所を確保した。
ざっとメニューを眺めると、ほんとにいろいろ安いねぇ。

大衆酒場ホームラン食堂

松竹梅「天」278円と、かつおたたき199円を注文した。
いや……ここは黒ラベル199円だろ? って思うよね。
うん、でもね、実はもう3軒で既にビール5本ほど飲んでてね、もうビールはいいかなって思っちゃったんだ。
(余談だがこうやって俺は“この店ではこれ“っていうマストなものを逃す傾向がある)

かつおたたきに惹かれたのよ、店員のオニーサンが本日の鮮魚ありますヨって案内されたし、こういう激安の店って揚げもの焼きものメインのメニュー構成かなって思ってたら刺身があるのかって思っちゃって。

大衆酒場ホームラン食堂

かつおたたきは、提供されてファーストルックで“なにこれチャーシューかなんか?”って思ったけどね。
もうちょっと盛り付けをどうにかすれば、と思ったが199円なのでいいのだ。
食ったらちゃんとかつおでした。

大衆酒場ホームラン食堂

奥の方までけっこう広くて、座れるテーブル席がいっぱいあるようだった。
若者たちの宴で盛り上がっていたが、立ち寄った日が日曜だったからか成人式前日だったからか。
独り飲みしてる客も年齢層は低めでスタッフも若くて、なんか若者安酒パラダイスな感じがする。

俺は、昔ながらの・昭和の・古びた・うらぶれた・鄙びた・こ汚いといった形容がつくような大衆酒場や立ち飲み屋が好きで、ここはどれにも当てはまらないのだが、嫌いじゃないな。
いや、むしろ好きだな。

そういや小倉には「ももたろう」って店もあるな。
やはり“昔ながらの”ではない、新興の激安立ち飲み屋だ。
あまり激安の店ばかり流行るというのは日本の経済という側面から好ましくないとは言えるんだが、それはさておき小倉には新しい波が来ているのかなって気がする。
レトロとかセンベロとかノスタルジーではないサイドから興るクソ安い立ち飲みっていう文化が生じてきているのかもしれないと思うと、これから楽しみだなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

大衆酒場ホームラン食堂居酒屋 / 平和通駅小倉駅旦過駅

小倉【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】【昼酒】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

小倉駅前で24時間営業どんな時間帯に飲みたくなっても大丈夫「白頭山」

<追記:2018年01月08日>
割と久しぶりに「白頭山」に立ち寄った気がする。

小倉で朝から飲んでいて、昼下がりに友人と合流するために利用した。
場所の判りやすさやネームバリューの点で合流場所に適切かな、と。

NHKの「ドキュメント72時間」で取り上げられたのが2017年07月で、それ以降に初めて立ち寄るから、番組の影響でどう変わったか変わらないか見てみようというのもあった。
とくに、その影響は感じなかったな。
若者が昼下がりから飲んでいたが、それはテレビの影響とかではなく、昔からそうやって地元の人でどんな時間でも賑わっていた印象がある。

白頭山

瓶ビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。
かの番組でもフィーチャーされたセルフ100円発泡酒マシーンはスルー。
たとえ100円といえ、金を出して発泡酒を飲むのは嬉しくない。
やはりいつ来てもセルフ100円発泡酒マシーンも焼肉もスルーするし、毎度どうして俺はここに立ち寄るのかと思わないでもないが、まずやっぱり24時間営業しているという点が素晴らしいのだ。

白頭山

お通しでキムチが出るが、キムチは苦手なのでコロッケ4種盛り的なものをビールのお供とする。

毎度“この店らしさ”を楽しんではいない気がするが、それでもやっぱり“小倉に「白頭山」あり”と思うくらいに好きなので自分でも不思議。

<初回投稿:2015年06月23日>
白頭山ってのは中国と北朝鮮の境にある山の名称なんだね、知らんかったけど。
知らんかったけど朝鮮半島の地名だろうとは思ってて、その名称から想起するように焼肉とかキムチとかが食える店。

白頭山:外観

もっとも俺は24時間やってる飲み屋としてしか利用したことないんだけどね。
肉をモリモリ食うような歳じゃあないからなぁ。

店内レイアウトは複雑な印象、あちこちにテーブル席があるなあって……いつも酔って立ち寄ってるから、あてにならない印象かもしれないが。

白頭山:店内白頭山:店内

セルフ100円発泡酒マシーンがよく言及されるが、あんまり発泡酒は飲みたくないんでスルー。
焼肉もキムチもスルーするし、俺はなんのためにこの店を利用してるんだって気もしないでも……いや駅前で24時間ってのが最大の利用する理由なんだわな。

白頭山:料理

ナムルは、まぁ嫌いじゃないので食います。

つーか「白頭山」って駅前エリアだけでも数軒あった気がするんだけど、どうだったっけ。
客層はいろいろで、眺めてると面白かったりする。

なんかぜんぜん評価してないようなエントリーになったな。
でもやっぱり駅前で24時間ってのは素晴らしいと思うよ。

↓「食べログ」での店舗情報

白頭山 駅前店居酒屋 / 小倉駅平和通駅旦過駅

小倉【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

立ち飲みじゃなかったが看板に偽りありとか言うつもりはない「おとめ」北九州市小倉北区京町

小倉駅南口を出てすぐ右手の飲み屋街で昼酒。
好きだった『大丸ビル名店街』は再開発により無くなったが、そこまで飲み屋街は様変わりはしていなくて安堵。

おとめ

路地をウロウロしていて、「おとめ」という店の前で足を止めてみた。
ここは、立ち寄ったことがあるような、ないような記憶がおぼろげである。
ま、ちょっとビールでも飲むか。

おとめ

店先に、雑にメニューが掲示されていて、まぁ高くはないわな。

おとめ

カウンター席に着いてビールを注文、キリンラガー瓶があって嬉しい。
ビールは女将さんが出してくれたが、おしぼり、お通しはカウンターに座っていたご婦人が手渡してくれた。
座って飲んでいたようだから店の人じゃないようだが、限りなくスタッフに近い客なのだろうか。
ま、ざっくりした飲み屋では、常連が品物のサーブを手伝うというのは珍しくはないよね。

おとめ

なんだか目出度い感じの民芸品っぽい面が飾られていて、それは女将……というかママさんの趣味らしい。
女将からママさんに言い換えたのは、ここは看板にあるように立ち飲みではなく、赤提灯にあるように居酒屋ということのようで(ご婦人談)、でもどっちかっつーと和風スナックって雰囲気かなと感じたからだ。
カラオケもあるし、おしぼりが出たのもそうだね。

ママさん、ご婦人と雑談しつつ飲んだ。
お二人とも話好きのようで、和んで飲める。

立ち飲みでないのは正直ちょっとガッカリしたが、まぁなんだかほっこり昼酒を楽しめたよ。

↓「食べログ」での店舗情報

立ち飲み おとめ居酒屋 / 小倉駅平和通駅旦過駅

小倉【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement



家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)