タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (682)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (23)
大阪市中央区 (13)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (6)
大阪市浪速区 (7)
大阪市西成区 (13)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (98)
福岡市中央区 (175)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (16)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (4)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

【残念ながら閉店】豊島区大塚「立飲みコーナー大つか」で俺はもうサントリーライムが許せるんだと判った

今年4月下旬の東京飲み屋巡り4日目の夕方、朝から赤羽の立ち飲み屋から始めて五反田の立ち食い寿司屋で8軒巡ったなぁという状況であった。
さてこれから大井町か新橋かって次の街への移動を考えてたんだが、TwitterのTL上で大塚の「立飲みコーナー大つか」が6月で閉店する予定であると知った。

むむっ、実は前々日の土曜日に大塚を巡っており、そのとき「立飲みコーナー大つか」にも向かったんだが閉まってて。
あれ日祝休で土曜は営業のはずだが臨時休業か、今回は縁がなかったかな次に東京に来る機会にでも、と思ってたのよ。
だが6月に閉まるっていうんじゃ次の機会はなさそうだ、というわけで急遽また大塚再訪。

立飲みコーナー大つか:外観

はい、こちらが「立飲みコーナー大つか」でございます。
性風俗店が立ち並ぶ通りにあるから、人によっては行きづらい店かもね。

立飲みコーナー大つか:外観

赤い提灯は気軽にウェルカムな感じだね。
さっそく店内へ、平日の16時台、そんなに混んでないな。

さて飲みものはライムサワー260円也を注文しました。

立飲みコーナー大つか:酒

どうですか、この緑色。
近頃あんまり目にしない、ケミカルな色、そしてケミカルな香料の香り。
なんかもう懐かしいなー、こういうの20年くらい飲んでないかも。

さらに、こちらではカウンター上にサントリーライムの瓶がポンと置いてあるんだよ。

立飲みコーナー大つか:酒

ケミカルなライムサワーを、お客さんのお好みでもっとケミカルにすることもできるんだよ。
なんかスゴいよね、こういうサービス見たことないよ。
俺はちょっとサントリーライム入れようとは思わないけどね、入れる人もいるんだねぇ。
いやいや、違うよな、ライムサワーにサントリーライムを追加投入するわけじゃないよな、たんなるチューハイとかサワーを注文して、途中で味を変えて楽しむために用意されてるんだよな、うん普通に考えればそうだな。
ちょっと何十年かぶりにサントリーライムを見て、なんか冷静な思考力を失ってたわ。

しかしサントリーライム、俺は若い頃はカクテルに凝ってて、その頃は絶対に許せねぇ!と思ってたんだよね。
そんなの使うのはカクテルじゃねぇ! とか思ってたんだよ。
サントリーライムとかコンクとか嫌悪してたわ。
だが歳をとって俺も丸くなったのかなぁ、なんかぜんぜんサントリーライム許せるわぁ。

つーか、それは店の雰囲気のせいかもしれないな、ここ「立飲みコーナー大つか」ではサントリーライム許せるっていう。
そしてまた、こっそり使うんじゃなくカウンターに堂々とあからさまにサントリーライム、ってのが良いわ。
チェーン居酒屋とかでコソっと使ってると気にいらねぇなって思っちゃうのにね。
いやそもそも俺ってライムサワーとかを注文することも以前はなかったんだけどね、なんかね、東京の立ち飲み屋ではサワーとか飲もうかって気分になるのも不思議かも。

ところで、この店ではアテが200円均一なのね。

立飲みコーナー大つか:メニュー

安いよね。
安いからたいしたものはないのかっていうと、けっこういろいろ品目があって、定番のほかホワイトボードには今日のオススメ的なものもあって充実してるな。

立飲みコーナー大つか:料理

ホワイトボードからネギとろ注文。
これ安いのに、ちゃんとうまかったんだよ。

客はほぼ常連ばかりのようで、皆さん和やかに行儀良く立って飲んでる。
なんか居心地の良い、マイペースで寛げる空気だな。
たまたま混んでないタイミングだったのかな。
安くて、庶民感にあふれ、良い雰囲気の店だなぁ。

この店が閉店するのは残念だなぁと素直に思うが、まぁオープンするのも閉めるのも店の自由。
まして俺は他所から来た一見客、一度でも楽しめただけで良しとしないとね。
うん、良い時間を過ごせて、良かった。

【広告】Advertisement


↓「食べログ」での店舗情報

立飲みコーナー大つか立ち飲み居酒屋・バー / 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅

東京【飲み屋・居酒屋】【昼酒】【立ち飲み】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

都内で大人気との前評判に期待して「晩杯屋」大塚北口店に行ってきた

東京飲み屋巡りをするにあたって、事前にネットや書籍で情報を拾ったわけよね。
せっかく高い交通費を使って行くんだから……いやまぁLCCジェットスターのバーゲンチケットを利用したから交通費は高くなかったんだけど、それはともかく事前リサーチして素敵な飲み屋に出逢いたいと思ったわけだ。

で、「晩杯屋」って酒もアテもえらい安いしすごく評価が高くって、これは行ってみねばと思ったわけよね。
いくつかの店舗があって、どこでもいいから立ち寄ろうと思ってた。
もろもろのタイミングが大塚で合って、大塚北口店へ。

晩杯屋:外観

平日は15時開店だが、この日は土曜だったので13時の開店を待って店に。

晩杯屋:メニュー

店先に掲示されたメニューを見ると、うんこりゃ安い、すごーく安いね。
わくわくしてガラガラと戸を開けて店内に。
まだ開店して30分くらいだが、カウンターほぼほぼ埋まってますなぁ、オッチャンで。
入って左手は立ちテーブルで、そっちはガラガラだったので立ち位置を確保、したと思ったら店のオニーサンに手招きされるようにカウンターの奥へと促された。
で、ここに立つようにと立ち位置を指定された。

なるほど、そういうルールがあるのか。
うむ、わかった。
わかったが、なんか嫌。
嫌とかいっても郷に入れば郷に従えの言葉もあるので、ここは従うべきよね。

まず何か飲もうと緑茶割りを注文。

晩杯屋:酒

これ290円だよ安いなー。
緑茶割りが届いたタイミングでアテを注文したが店のオニーサンに遮られた。

これもアレか、なにかそういうルールがあるのか。
ま、ちょっとタイミングが悪かったのかね、待ってたら改めて注文を取りに来てくれるんだろう。

立ち位置を指定された場所は、ちょうど厨房内では煮炊きをする辺り。
暑い。

アテの注文は取りに来てくれる様子はない。

うん、なんかもういいや。
緑茶割りを飲み干して会計して撤収しました。

別の「晩杯屋」には機会があれば行ってみるかもしんない。

↓「食べログ」での店舗情報

晩杯屋 大塚北口店立ち飲み居酒屋・バー / 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅

東京【飲み屋・居酒屋】【立ち飲み】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

アトレヴィ大塚内の寿司屋「粋魚」がロケーションに反して予想外に旨かったよ

以前に来たのは10年ちょい前かな、豊島区大塚へ。
大塚は山手線だと“おばあちゃんの原宿”といわれる巣鴨の隣で、いい感じに庶民な町という印象だった。
それは今も変わってないなと、駅の南側の商店街を歩くと感じる。
都電荒川線も通っていて、路面電車のある風景というのも大都会東京にあって地方都市のような景色。

が、久しぶりに降り立った大塚駅は、キレイでシャレた建物だった。
こんなだったけ? と疑問を持ったわけだが後で調べたら2013年に新しい駅ビルができていたんだね。
つい最近のことなんだな。
駅にはアトレヴィ大塚という商業施設があって、そのなかに「粋魚」という立ち食い寿司屋がある。
アトレという商業施設をJR東日本が運営していて都内数カ所の駅に展開しているようで、アトレヴィってのは小規模なアトレというポジションなのね。
「粋魚」はアトレ上野とアトレヴィ大塚に店舗があるようで、大塚に本店があり関東に展開している「寿し常」の立ち食い業態のようである……と、今これを書きつつ知った。

そんなこなんの前置きが長くなったが、アトレヴィ大塚の一階にある「粋魚」にやってきました。
屋号は“いなせ”と読む。
アトレヴィ大塚はどこから入ってどこが一階だかよくわかんなくて迷いつつ「粋魚」はどこなのかも迷いつつ、食品売り場っつーかデリやテイクアウトの店が並ぶ辺りの奥にようやく見つけた。
店舗、って感じじゃなくテイクアウト寿司売り場みたいな様子だったのでわかんなかったわ。
いや奥のほうは立派に寿司屋さんって造りだったけどね。

土曜の昼どき、この時間帯は椅子を出してますとのことで、立ち食いではなかった。
ちょっと残念に思いつつ、まずビール。

粋魚:ビール

そんなに好きな銘柄じゃなかったが、瓶ビール美味しいです。
お好みで握ってもらおうとメニューを眺める。

粋魚:メニュー

そんなに種類は多くないが、いや他にホワイトボードにオススメなんかもあるんだけどね、安いなぁ。
たまご、サーモンハラス、はまち注文。

粋魚:寿司

食べると、シャリがすごく旨いじゃんと思った。
握り具合、ネタとシャリとの一体感がありつつシャリは口の中でふんわり、はらりと柔らかくほどけて、寿司酢が良い塩梅で旨味を感じ、わさびも程よい。
うまいなー、もっと食いたいなと思ったのだが、この日は寿司屋二軒目で小一時間前に上野の「さくら寿司」で食ったばかりで腹は減ってないのであった。
他の客がランチとか「鮪3貫A」とか「鮪3貫B」とか「炙り4貫」といったものを注文していて、壁のメニューPOPを見るとそれもイイなぁって思ったけど、そんなには食えない腹具合。

だがもうちょっと食いたい。
カッパ巻が好きなので食いたいと思ったが細巻はなく手巻きだったのでパス、ネタケースを眺める。

粋魚:ネタケース

うーんどうしよう、赤身はそんなに欲しくない気分で、こはだ注文。
すると職人さんに“しんこになりますが良いですか”と訊かれ、いいですと答える。

粋魚:寿司

これはちょっと、もうひとつだったんだが、いいですと答えた俺の自己責任。

ロケーション的に立ち食い寿司の風情に乏しく、立ち食いでもなかったが、シャリが旨かった。
ちゃんと職人さんが握ってくれて接客も良く価格はリーズナブルで良い店だなって思う。
ただしビールが680円で、それは高過ぎで、ポン酒を飲むべきだったな。
アトレ上野のほうの店舗にも機会があれば行ってみたいなぁ。

↓「食べログ」での店舗情報

粋魚寿司 / 大塚駅大塚駅前駅向原駅

東京【寿司】

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement



家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)