タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
熊本県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店

【広告】Advertisement


最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (82)
食べ飲みした店 (639)
東京都北区 (9)
東京都豊島区 (8)
東京都新宿区 (11)
東京都杉並区 (1)
東京都台東区 (13)
東京都葛飾区 (3)
東京都墨田区 (1)
東京都江戸川区 (1)
東京都千代田区 (11)
東京都港区 (6)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市淀川区 (2)
大阪市旭区 (1)
大阪市都島区 (9)
大阪市北区 (17)
大阪市中央区 (8)
大阪市東成区 (3)
大阪市天王寺区 (5)
大阪市浪速区 (4)
大阪市西成区 (12)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
北九州市小倉北区 (17)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (10)
福岡市博多区 (95)
福岡市中央区 (162)
福岡市南区 (5)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (11)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (19)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
熊本県山都町 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
ジョイフル (6)
記事タイトル一覧 (7)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

萩之茶屋を浸食しつつある感じのチャイナ系カラオケに行ってみた「カラオケ星月」

前回、2015年6月に萩之茶屋で飲み屋巡りをしたとき、萩之茶屋らしい朝から飲んだくれが集う飲み屋に混じってカラオケがあってチャイナ系かコリアン系のママさんがやってるぽい飲み屋が意外に目立つなぁという印象を受けた。
どうやらそういう店は昔ながらのってより、最近の新興勢力であるようだった。

そのような店に、酔った勢いで入ってみましたよ。

カラオケ星月:外観

「星月」って店。
大通りにあって店内の様子がガラス戸から見えて、まぁ入りやすかったので。

ま、なんかフツーでした。
西成らしい怪しさとか、なんならボッタクリとかあるかもと思ったが、そんなことはなかった。
チャイナ系と思われるオネーチャン2人でやっていて、客は一般人な男性で、カラオケを歌う客を異様に盛り上げようとする間の手とか過剰なお色気接客とかはなく、私も一杯飲んでイイデスカとかボトル入れてクダサイとかもなく、割と淡々とした雰囲気だったな。

フツーにビールを飲みました、チャームにチーズ乗せたクラッカーが出た。

カラオケ星月:料理

カラオケ1曲100円、ハシゴ酒でだいぶ酔っていた俺も歌っといた。

カラオケ星月:店内

大阪に来てホーミタイ大阪ベイブルースを歌うというベタっぷり。
他の客はイエモンとか歌ってたな。
演歌地獄じゃなくて良かった。

カラオケ星月:店内

店内は、とってつけたような素っ気ない内装で、とりあえずサッサと開店してサッサと撤収しそうな印象。
ここへ立ち寄ったのは2015年10月2日の夜なんだが、もう既に今は無いかもね?

店の所在地を確認しようとググったが、情報が拾えない。
動物園前駅の近くで、「足立酒店総本店」の並びなんだけどね、住所はわかんない。

ま、何ごともなくフツーに飲めて会計トータル1000円だった。
たまたま良心的な店だったのかもしれないから、この手の店に入る際には皆さん自己責任でね。

大阪【飲み屋・居酒屋】

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

お安く座って明るい雰囲気で飲める「まる笑」萩之茶屋の商店街アーケード内

萩之茶屋のアーケードのある商店街は、結構な数の飲み屋がひしめきあっているね。

良さげな飲み屋だが満員で入れそうになかったり、空いてるなと暖簾をくぐったらナチュラルに入店拒否されたり、まだ午前中なのにカラオケの嬌声がキツかったり、まぁいろんな飲み屋がありますな。
チャイナ系のママさんがやってるカラオケマシーン装備の飲み屋が目立った気もする。

いい感じの佇まいで、かつウェルカムに迎えてくれた店があった。

まる笑:外観

「まる笑」という店で、オネーサンがやっていて椅子がある飲み屋。
オネーサンはとてもアトラクティブで、けっこう若く、チャイナ系ではないようだ。

まる笑:酒

レモンチューハイをいただいた、涼しげな見た目でいいね。
量もタップリだし、ちゃんとレモンがはいっている。

レモンチューハイが清涼感あるので油っこいアテもいいかなと鳥皮チップスをお願いした。
カウンター内は手狭なようではあるがキチンとしていて、ちゃんと料理したアテを出してくれる。

まる笑:店内まる笑:料理

揚げたての鳥皮チップスおいしかったです。

一見客と見て、オネーサンが気をつかって話しかけてくれたり。
この店も壁に音楽系のポスターやチラシが貼ってあり、西成って音楽好きが多いのかなんて訊いてみたり。
話していたら、先客の入り口近くで飲んでいた常連らしき男性が、スッと扉を開けて外へ。
なにかと思えば、店先でチャリンコに乗ったオジイサンがコケたらしい。
見ず知らずのオジイサンがコケたのを助けにいったのだと。

いいなぁ、感銘を受けた。

店のオネーサンもいいし客筋もいいんだな。
ところでオネーサンは店のロゴのはいったTシャツを着てたんだけど、どこかの系列チェーンなのかな。
それとも自費で店Tシャツを作ったのかな。

照明は明るく清潔で、座れるしオネーサンがいい感じ。
萩之茶屋で初めて飲み屋にはいるなら、ここがオススメだね。

↓「食べログ」での店舗情報

まる笑居酒屋 / 萩ノ茶屋駅今池駅花園町駅

大阪【飲み屋・居酒屋】【昼酒】

喫茶店は空調が効いてると快適だよね「ジョルジオ」萩之茶屋

涼みたいなと、喫茶店を求めて。

この日は未明にハンパない豪雨で、朝には小降りになり、もう止んだかなというタイミングで飲みに出た。
そしてハシゴ酒2軒目を出ると、晴天どころではない炎天下直射日光地獄だった。
涼しいつもりでいたら予想外の真夏日という精神的ダメージと、既に2軒分の酒がはいった身体には厳し過ぎる日差しで脱水症状と熱射病が懸念され、緊急避難のため休憩が必要だと思われた。

そんなわけで涼しくて憩える店に入ろうと思ったが、安くて手軽なベローチェやドトールは見当たらず。
じゃあ喫茶店に入ろう、せっかく萩之茶屋だし味のある個人経営の喫茶店にしよう、そう思ったら。

ジョルジオ:外観

ぶどうトースト、という看板に興味をひかれた。
それはどういうものなのか、ぶどうジャムと生クリームがのってるのか、もしかして葡萄の実をふんだんに使って見た目はチェリーパイのようなものだろうか。
ひとしきり想像して、店に入ることにした。

ジョルジオ:外観

「ジョルジオ」という喫茶店。

テントに屋号が書いてあるが、その表記が気になった。
なぜ、“ジョル”と“ジオ”の間に全角スペースがあるのか。
“喫”と“茶”の間にもスペースがあるが、それは判る、分解しても漢字一文字ごとに意味があるから。
英語でもイタリア語でも、2つの単語に分解できるなら全角スペースをいれても納得できる。
たとえば“アルデンテ”は“アル”と“デンテ”に分解できるよね。
しかしジョルジオはどうなんだ、分解できないんじゃないのか。

そんなことを考えながらドアを開けると、店内は涼しくなかった。
じんわり、暑かった。

ぶどうトーストのことを店主に訊くと、レーズンパン的な食パンのトーストだとのこと。
ふむ……興味を失った。

ジョルジオ:メニュー

よし、とにかく冷たい飲み物をとアイスコーヒーを注文。
出てきてすぐ飲み干したのでアイスコーヒーの写真はナシよ。
写真なんぞ撮ってる余裕がないほど、冷たい飲み物を欲していたんだよ。
冷房が稼働してない喫茶店に入ってしまって、心の余裕を失ってたんだよ。

なんだか家庭のリビングみたいなインテリアの店で、他に客もなく、人の家にお邪魔してる気分になった。
だから遠慮してしまい、ちょっと暑いので冷房を、なんて言えなかったんだ。

↓「食べログ」での店舗情報

ジョルジオ喫茶店 / 萩ノ茶屋駅花園町駅今池駅

大阪【喫茶店】

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

【広告】Advertisement


食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


最近のコメント


つぶやいてます

【広告】Advertisement





家飲みにはこれ 毎日飲める安さとウマさ!

リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)