タベノミー

食べたり飲んだりする日々の、あれこれ。
福岡を中心に、関西や関東の飲食店(主に飲み屋)紹介も。ゆるゆると。

エリア別・記事タイトル一覧

福岡県の店
九州で昼から飲める店
角打ち
関東の店
東海の店
関西の店
福岡以外の九州・沖縄の店

最近書いた記事


カテゴリ

あれやこれや (90)
食べ飲みした店 (883)
東京都千代田区 (17)
東京都中央区 (3)
東京都港区 (6)
東京都新宿区 (20)
東京都台東区 (18)
東京都墨田区 (3)
東京都品川区 (1)
東京都大田区 (1)
東京都杉並区 (1)
東京都豊島区 (8)
東京都北区 (10)
東京都葛飾区 (3)
東京都江戸川区 (1)
横浜市神奈川区 (2)
横浜市西区 (1)
横浜市中区 (12)
横浜市南区 (6)
神奈川県川崎市 (2)
千葉県船橋市 (3)
栃木県宇都宮市 (2)
名古屋市北区 (3)
名古屋市西区 (1)
名古屋市東区 (1)
名古屋市中村区 (3)
名古屋市中区 (5)
名古屋市熱田区 (1)
大阪市北区 (44)
大阪市都島区 (11)
大阪市福島区 (9)
大阪市此花区 (1)
大阪市中央区 (37)
大阪市西区 (5)
大阪市天王寺区 (7)
大阪市浪速区 (18)
大阪市淀川区 (16)
大阪市東淀川区 (3)
大阪市東成区 (3)
大阪市旭区 (1)
大阪市西成区 (14)
大阪府東大阪市 (4)
大阪府堺市 (4)
大阪府岸和田市 (3)
大阪府泉佐野市 (2)
京都市中京区 (2)
兵庫県尼崎市 (5)
山口県下関市 (1)
北九州市門司区 (2)
北九州市小倉北区 (18)
北九州市八幡西区 (5)
福岡市東区 (11)
福岡市博多区 (119)
福岡市中央区 (199)
福岡市南区 (7)
福岡市城南区 (4)
福岡市早良区 (21)
福岡市西区 (1)
福岡県糟屋郡 (1)
福岡県春日市 (2)
福岡県大野城市 (1)
福岡県筑紫郡 (1)
福岡県久留米市 (19)
福岡県大牟田市 (20)
福岡県朝倉市 (2)
佐賀県 (1)
大分県別府市 (7)
大分県大分市 (6)
熊本市中央区 (62)
熊本市西区 (9)
熊本市東区 (8)
熊本県八代市 (3)
沖縄県那覇市 (13)
沖縄県浦添市 (1)
各地(チェーンとか多店舗) (16)
買ったり作ったり (71)
見たり読んだり (7)
ヒライ (16)
記事タイトル一覧 (7)
ウイスキー (0)

月別アーカイブ


プロフィール

どうも、割った鍋です。
食べたり飲んだり、飲んだり。
九州在住。

大衆酒場、立ち飲み屋、酒屋の角打ちが好きです。

重度の喫煙者であり、昼酒を好むという、社会的にちょっとアレなオッサン。

2014年9月24日開設

割った鍋


STATEMENT

当ブログはInternet Explorerでの閲覧には対応しておりませんし、対応するつもりもありません。Internet Explorerをご使用の方は、今すぐ考えを改め、他の優れたブラウザをお使いになることを推奨します。自由なクリエイティビティの発展のために、Internet Explorerを使うことをやめましょう。


KEEP CALM AND DRINK ON

割った鍋へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示

食べたり飲んだり、飲んだり。This is タベノミー。

【広告】Advertisement

あのね巻は素晴らしいアテ巻「佐兵衛すし 本店」大阪市浪速区恵美須東

かねて行きたいと思ってた「佐兵衛すし 本店」へ、ようやく。

佐兵衛すし 本店佐兵衛すし 本店

こちらは本店で、近くに支店がある。
まずは本店から行ってみるのが筋かな、と。

佐兵衛すし 本店

かねて行ってみたいと思っていた目当ては、あのな巻・あのね巻だ。
これが名物メニューであるとネットで情報を拾っていて、ぜひ食ってみたいなと思っていたのだ。

佐兵衛すし 本店佐兵衛すし 本店

かなり盛況だったが、なんとか席を確保できた。
というか実は、満席なのを見ては近所をぶらついて時間を空け、また様子を見てというのを二度ほど繰り返しての、ようやくチャンスを得たという具合だ。

席に着くと飲みものはどうするか訊かれたので、剣菱を二合で注文。
酒のメニューが他言語で、情報量が多くて見づらいね。
灰皿が置いてあって嬉しい。

佐兵衛すし 本店

さっそく、あのね巻。
具材豊富な海鮮太巻きの、シャリがないやつ、という様相。
酒を飲むための、アテ巻というやつだ。
これは、かねて試したいと思っていたその期待値を上回って、素晴らしかった。

アテ巻と名乗るものは以前にも食ったことはあるが、それは細巻きでシャリも含まれていた。
やはりシャリはないほうが酒が進む。
また、もともと俺はカッパ巻や鉄火巻で酒を飲むのが好きで、それらはアテ巻と呼称はされないがアテ巻的な使い方をしていたことになるわけで、その上をいく酒が進むものでなければわざわあざアテ巻と名乗って欲しくはない。
あのな巻は、正しくアテ巻だった。

ちなみに、あのな巻・あのね巻の違いは具材にカズノコを含むか含まないかで、価格差は100円。
せっかくだから100円を惜しまず“あのね”を注文したが、“あのな”でも十分に満足できると思う。

佐兵衛すし 本店佐兵衛すし 本店

酒のアテとなる一品もあり、また細巻きが安くてバリエーション豊富。
アテはもう“あのね”で足りたので、酒をおかわりして細巻きを食うことにした。

佐兵衛すし 本店

うなきゅう、鉄火。
細巻きで酒を飲むのは、俺にとって締めのようなもの。
これもまたアテ巻で飲むのとは違う喜びがある。
それはそれとして、あのね巻はとても気に入った。

次は支店に行ってみよう。

↓「食べログ」での店舗情報

佐兵衛すし 本店寿司 / 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

大阪【寿司】

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

おでんが旨いし和める立ち飲み「酒処 みふね」大阪市浪速区恵美須東

新世界国際で映画を楽しんで、さて次は酒を楽しもうと。
ジャンジャン町の混雑を苦労して通り抜け、ほんのちょっと路地に入る。

酒処 みふね

ほっとする佇まいの「酒処 みふね」。
暖簾には、どことなくかわいい絵柄で三艘の船が描かれていて、これは屋号をデザイン化してるのかな。
路上の看板には“酒屋の立呑”と添えてある。

酒処 みふね

なるほど隣の「植野商店」と繋がっていて、そちらが酒屋ね。
ただ営業しているようには見えず、昔は酒屋併設の立ち飲み屋という営業形態だったが、今はもう酒屋のほうは閉めちゃったということかな。

酒処 みふね

コンクリートの土間に、椅子はない正しく立ち飲みの店内。
おばあちゃん……と言っちゃって差し支えないよねって年齢と思われる……が迎えてくれた。
ビールを飲もうと思ったがスーパードライしか置いてないようで、それなら多くは飲みたくないから小瓶をお願いしたんだけど、品切れで大瓶しかないとのこと。
じゃあ、大瓶で。
スーパードライしかないのも大瓶しかないのも、なんだか許せる空気がある。
おばあちゃん効果かもしれない。

酒処 みふね

ガラスケースにちょっとした惣菜も用意されていたが、カウンター内のおでんが美味しそうだった。
大根と玉子を注文したが、玉子はもう売り切れとのことで、がんも。
甘めで、かつ旨味がよく染みたおでんだった。
カウンター上に用意された割り箸が、なんだか短くて子供用かって感じだった。
おでんが美味しかったから、日本酒と合わせたら良かったなと思った。

酒処 みふね

店内にはテレビがあって眺めていてもいいが、おばあちゃんトークのほうが面白い。
灰皿が見当たらなかったので禁煙ですかと訊くと、放ったらええよ、と。
なるほど下を見ると、土間に吸い殻が放置されていた。

ビールはドライしかなかったり玉子が品切れだったりしたが、帰りがけ“また来てね”と声をかけられ、また立ち寄りたいなと思った。
おばあちゃん効果かもしれない。

↓「食べログ」での店舗情報

酒処みふね立ち飲み居酒屋・バー / 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

大阪【立ち飲み】【昼酒】

テーマ:立ち飲み - ジャンル:グルメ

俺としてはここは穴場だと思う「おゆき」大阪市浪速区恵美須西

新今宮駅の南側は夜もけっこう明るいが、北側は暗い。
歩く人もまばらな暗い夜道で、店の灯りを見かけて立ち寄ってみた。

おゆきおゆき

田舎の居酒屋って佇まいの「おゆき」という店。
寿司と一品料理、いいね。
屋号からして、昔はたいそう美人であったろう色白のお婆さんが細々とやってんのかな、なんて想像をしながらガラガラと引き戸を開けると、中の良い老夫婦って感じの大将と女将さんが迎えてくれた。

おゆき

先客はなく、カウンター席へ。
まずはビール、キリンラガー瓶があって嬉しい。

おゆき

ほどなく、お通しが出されたのだが、これがけっこう盛り沢山でこれだけで飲めちゃいそうだから客が料理を注文しなくなるんじゃないかと、いらぬ心配をしてみたり。

おゆきおゆき

目の前のネタケースには立派なサクがいくつもあって、刺身が欲しくなった。
エッジの立ったキレイな刺身を出してくれて、付け台に盛ってくれたのも嬉しくて、日本酒を注文。

おゆき

夜も遅くに現れた見知らぬ客である俺を、女将さんはなにかと気遣っていろいろ話しかけてくれた。
店内は、正直いって雑多で、寿司屋然とはしてなくてやっぱり田舎の居酒屋って風情で、まぁそれでぜんぜん気を張ることもなくゆったり寛げるし和む。
カラオケまであって、本当にもう田舎の居酒屋って感じ。

おゆき

寿司を“お決まり”で握ってもらった。
だいたい寿司屋では俺は“お決まり”って注文しないんだけど、もうだいぶ閉店時刻に近づいていたので、手間をかけないように。
立ち寄った時点で閉店までそんなに時間はないってタイミングだったが、時間はいいからゆっくりね、と何度も声をかけてくれた。
ベタな言い様だが、人情ってのを感じたね。

「おゆき」大阪市浪速区恵美須西3-15-22 大阪【寿司】【飲み屋・居酒屋】

テーマ:寿司・鮨・すし - ジャンル:グルメ

細い路地の正統派純喫茶「喫茶 オランダ」大阪市浪速区難波中

日本橋にはたくさんのコスプレした女の子たちがメイドカフェなどに来店を促すための街頭活動を行ってて、異世界感があるなぁ。
そんなオタロード至近の狭い路地に純喫茶。

喫茶 オランダ

オレンジが映える看板の、「喫茶 オランダ」という喫茶店。
ひっそり間口は狭いが、存在感はある。

喫茶 オランダ喫茶 オランダ

コーヒーに真摯に向かい合ってるようで、自家焙煎をしているようだ。
それで煙突が壁を這ってるんだね。

喫茶 オランダ喫茶 オランダ

店内は落ち着いた感じで、テーブルや椅子が低く、深く腰掛けてどっしり落ち着ける印象。
全体的にクラシカルとか格調高いテイストでもないが、壁の照明はアールでデコな感じだ。

喫茶 オランダ

こだわりの純喫茶という空気があるが、メニューを見ると予想外にお安い価格設定。
おすすめのブレンド、350円。

喫茶 オランダ喫茶 オランダ

リーズナブル価格なのに、器は素敵だ。
そして、この値段でこんなに美味しい、という有り難さがあった。
さらにフルーツが一片添えられるのが、なんだかかわいい。

良い喫茶店だなぁ、なんでこんな純喫茶がオタロードの近くにあるんだろう……というのは逆だよね。
この店は昔から変わらずここにあって、周囲がいつしかヲタク街になったんだよね。
周りがどう変わろうと、変わらないって素敵だね。

↓「食べログ」での店舗情報

オランダ喫茶店 / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

大阪【喫茶店】

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

通天閣ほぼ真下でコーヒー「ドレミ」大阪市浪速区恵美須東

通天閣の真下……じゃないんだけど、ほぼほぼ真下って気分の場所にある喫茶店「ドレミ」。

ドレミドレミ

昔っから何にも変わってない、といった風情の、惹かれるタイプの喫茶店。

ドレミドレミ

メニュー構成的に、ランチを食うとかよりも甘味屋さんって感じの印象を受けるね店頭のサンプルを見ると。
朝はモーニングあるんだろうけど、利用したのが13時台なので判らない。

ドレミドレミ

コーヒーとタバコで一息。
そこそこ混んでたが、オッチャンスタッフさん達のオペレーションはスムース。
そこそこ混んでいても、客層が地元のオッチャンとかオバチャンって様子で、アジア人観光客団体の騒がしさとはなく、和める。

ドレミドレミ

店のキャラクターとか、ロゴとか、古臭くて味わい深いなぁ。
新世界は団体観光客に蹂躙されてると感じることがあるが、こういう喫茶店には押し寄せてこないので、憩える。

↓「食べログ」での店舗情報

ドレミ喫茶店 / 恵美須町駅新今宮駅前駅新今宮駅

大阪【喫茶店】

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

前の記事«  | ホーム |  »次の記事

食べ飲みした店の分類

ブログ内検索


リンク

各地の飲み屋情報を発信しているサイトをリンクさせてもらってます

<全国>
「立ち呑み@酒店」
全国の酒屋の角打ち、立ち飲み屋についての情報がエリア別に掲載されている
「激渋食堂メモ」
日本あちこちに今も残る、渋くて味わい深い大衆食堂を地域別に紹介しているサイト

<関東>
「居酒屋礼賛」
東京の情報には限らないのだが都内の味のある酒場の情報が豊富で魅惑的かつ地域別インデックス便利
「酔(すい)のどうでしょう?」
東京都内の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場を飲み巡るブログ

<東海>
立飲み人生劇場
更新が停止していて残念だけど名古屋の魅力的な立ち飲み、角打ちできる酒屋の情報が

<関西>
「日本全国B級グルメぐるぐる紀行」
関西各地の味のある酒場を詳しく紹介してくれる指針になる情報量
「関西女のプチ日記」
他のどこにも載ってないような素敵なディープ飲み屋情報満載の関西酒場ガイダンス
「やまでらのぶらりグルメ&ぶらり日記」
行きたくなる飲み屋がたくさん紹介されてる関西飲み屋巡りの強い味方
「カンクロが行く」
大阪府のローカルなとこまで行く。日記のような数行のセンテンスに静逸なセンスを感じる
「関西安酒場」
更新が止まっているようで残念。バス路線沿いの酒屋などまで簡潔ながら貴重な情報

<九州>
「黒崎~小倉@北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!」
ネット上に情報の少ない北九州の酒場を紹介してくれる有り難いサイト

このブログをリンクに追加する
リンクフリーでございます(^ヮ^)

【広告】Advertisement